クリスタ キャンバス サイズ。 初めにキャンパスサイズの設定方法(CLIP STUDIO PRO)|イラスト・レジン・ハンドメイドにフォーカスを当てた記事を書いています。

イラストのサイズはどれぐらいが良いのか

クリスタ キャンバス サイズ

クリスタの キャンバスサイズで迷っていませんか?「みんなどのサイズで描いているんだろう」「 おすすめのキャンバスサイズは?」などの疑問にお答えします! 大きいキャンバスに描いて縮小するのはなぜ? キャンバスサイズが大きい( ピクセルサイズが大きい)と細かいところまで書き込めるので、手の込んだ絵が描けます。 それを 縮小することで、原寸大の絵よりもアラが目立たなくなり綺麗な仕上がりになります。 また、 解像度は拡大すると画質が下がり、縮小すると画質が良くなるので仕上がりサイズよりも大きいサイズで描くのがおすすめです。 キャンバスサイズの目安は仕上がりの2倍がおすすめ では、 キャンバスサイズは大きければ大きいほど良いのかというとそうではありません。 キャンバスサイズを縮小するとデータが減らされ、色が補完されるので画像がぼやけてしまいます。 キャンバスサイズの目安は、仕上がりのキャンバスサイズの 2倍がおすすめです。 ) A4のキャンバスサイズが推奨される理由 キャンバスサイズの初期設定がA4になっているのは、 A4サイズが万能サイズだからです。 A4サイズだと、デジタル画像をA4コピー用紙にそのままプリントアウトできるので便利です。 また、 漫画を描くときもA4サイズにしておけば、たいていは対応できます。 )仕上がりサイズに指定がない場合は、キャンバスサイズをA4にしておけば良いでしょう。 ピクセル(px)とは ピクセルは、デジタル画像の単位です。 最小単位は「 1px(ピクセル)」で、デジタル画像(ラスター画像)は ピクセルで構成されています。 ピクセルは、 点(ドット)に 色情報を追加したものになります。 クリスタのキャンバスサイズは「 px(ピクセル)」「cm」「mm」「in」「pi」で作成できますが、たとえば単位が「 px(ピクセル)」で幅「1600」高さ「1200」のキャンバスは幅にピクセルが1600個、高さにピクセルが1200個あるキャンバスということになります。 解像度(dpi)とは 解像度は、「 1インチ(2. 54cm)にドットがいくつあるか」を表す単位です。 dpiは「1インチにどれだけの数のドットで印刷するか」ということを示す単位なので、デジタル画像を印刷しないのであれば 気にする必要はありません。 画像を印刷しないなら解像度72dpiがおすすめ デバイスのディスプレイに表示されるデジタル画像は「 画像解像度」と呼ばれていて、「1インチにあるドットの数」がディスプレイによってあらかじめ決まっています。 また、ディスプレイによって「 1pxの大きさ」が異なるので、同じピクセル数のデジタル画像でも高解像度のディスプレイでは「 1pxの大きさが小さく(画像が小さく)」低解像度のディスプレイでは「 1pxの大きさが大きく(画像が大きく)」なります。 デジタル画像を印刷しないならば、 解像度(dpi)を変更しても ピクセル数が変わらなければ画質は変わりません。 72dpiで作成したデジタル画像も、350dpiで作成したデジタル画像も画質は同じに見えます。 しかし、解像度が大きいほどファイルサイズ(データ量)が大きくなります。 ファイルサイズが大きいとアップロードやダウンロードに時間がかかる上に、webサーバーの容量も消費します。 ですから、デジタル画像を印刷しないならば解像度は 72dpiで十分です。 クリスタの推奨設定値(解像度)は350dpi カラー印刷をする場合は、解像度は 350dpi必要です。 72dpiだと粗い画像になります。 モノクロ印刷の場合は絵を拡大したときにギザギザに見える部分に中間色を補完する「 アンチエイリアス」処理が使えないので、より高解像度の 600dpiに設定することが推奨されています。 また、デジタル画像を印刷しない場合でも、 350dpiで作成しておいて 72dpiに解像度を落としてwebにアップロードするという方法もあります。 高解像度から低解像度へすることはできますが、低解像度から画質を落とさずに高解像度にすることはできません。 後で印刷するかもしれない、という場合は 350dpiで作成しておくと安心です。 A4サイズのピクセル値 同じ A4サイズでも、 解像度によって ピクセル値が異なります。 解像度が高くなるほど、 ピクセル値も大きくなります。 )自分のディスプレイの解像度を調べて、パソコンの解像度の比率をディスプレイの解像度の比率に合わせましょう。 自分のディスプレイの解像度を調べる方法 PCのカタログなどがあれば「ディスプレイ」の項目に表示されています。 もし、手元にカタログがなければPCの型番などをブラウザの検索窓に入力して検索してみましょう。 メーカーの公式ホームページがヒットすると思うので、自分のPCの「ディスプレイ」の項目を確認しましょう。 スタートのアイコンをクリックして、「 設定」をクリックします。 「 システム」をクリックします。 「 ディスプレイの解像度」を確認しましょう。 キャンバスサイズをクリスタにプリセット登録する方法 よく使うキャンバスサイズは、 プリセット登録しておくとすぐに呼び出すことができます。 「 PAINT」をクリックします。 「 ファイル」をクリックして、「 新規」をクリックします。 ピクセル値や解像度を自分好みに変更して プリセット登録しておきましょう。 これで、プリセット登録が完了しました! プリセット登録したキャンバスサイズを呼び出す方法• 呼び出したいプリセット(さきほど作成したプリセット「A472dpi」)をクリックします。 「 OK」をクリックします。 モノクロ漫画用のキャンバスが開きました! まとめ クリスタの キャンバスサイズは、 A4サイズがおすすめです。 仕上がり寸法に指定がある場合は、仕上がり寸法の 2倍の キャンバスサイズにすると良いでしょう。 解像度(dpi)は、webへアップロードするだけならば 72dpiで大丈夫です。 印刷する可能性がある場合は、 350dpiで作成しましょう。 モノクロ漫画を作成するときは 600dpiまで解像度を上げる必要があるので、注意して下さいね。

次の

クリップスタジオを使ってる方に質問です。私はイラストを描きながら徐々にキ...

クリスタ キャンバス サイズ

クリスタ起動 ちなみに私が使ってるランチャーは『』ってやつです! そこからクリスタのアイコンをクリック! するとこんな感じの画面が立ち上がります! キャンバス表示 さて、キャンバスを立ち上げましょう! メニューの ファイル> 新規を選択! でん! えーっと、色々ボタンがあるんですがここでは割愛します! キャンバスサイズの豆知識なんですが、 キャンバスのサイズはできるだけ大きくしたほうが良いです! 大体出力するサイズの2~4倍ですね! 何故なら、その方が縮小時に良い感じにアンチエイリアスがかかって 絵が綺麗に見えるからです! あと、大きいほうが何かと描きやすかったりしますからね! ただ、 キャンバスサイズを大きくしすぎると重くなるので注意! ほどほどにしましょう! ちなみに私が好きなイラストレーターの先生は、 『 幅1500x高さ2200』で描いていると、生放送で漏らしていました! キャンバスサイズを設定したら、 OKボタンをクリック! するとキャンバスが現れます! ツール配置 絵を描く前に、ツールの解説を少しだけ。 ぼーる丸のワークスペース(画面のレイアウト)はですね、 『 コミック』をカスタマイズしたものを使っています! メニューの ウィンドウ> ワークスペース> コミックから選択! 『 イラスト』、『 カテゴリ別』というのもありますが、 ここら辺は好みですね! 左サイドは 『 ブラシサイズ』、『 ツールプロパティ』、『 カラースライダー』 の順で配置しています! 色選択はカラースライダーよりもカラーサークルの方が人気みたいですが、 ぼーる丸はカラースライダーの方を使っています。 右サイドは以下の順で配置しています。 次に、色を塗ってみましょう! 色塗りは、『 レイヤー』を利用します! レイヤーとは、描いた線に影響を与えずに 別の紙を重ねて、そっちの方に色を塗るといった感じですね! この図で言うと、以下のレイヤー構造となっております。 レイヤー1が線画• レイヤー2が塗り• レイヤー3が背景 さて、レイヤーを増やしてみましょう! レイヤーのパネルから『 新規ラスターレイヤー』(一番左のボタン)をクリック! するとレイヤーが一枚増えます! で、そこから重要なのが 線画のレイヤーの『参照レイヤーに設定』をONにしてください! そうすることで、後から紹介する 塗りつぶしツール『 他レイヤーを参照』を線画以外のレイヤーで使ったときに 『 参照レイヤーに設定』をONにしたレイヤーの線に沿って色を塗りつぶしてくれます! それがこれです! ONにできたら左サイドのメニューから塗りつぶしツールを選びます! 塗りつぶしツール『 他レイヤーを参照』を選びましょう! 満を持して色塗り開始! 塗りたい色を選択して、塗りたいところをクリック! うむ、 ハンサムだ! ここからさらに影を付けてみたいなら、 『 クリッピング』もしくは『 マスク』を利用しましょう! まあ、マスクはそこまで使うことも無いので(私はね) 今回は『 クリッピング』を紹介します! クリッピングとは、下のレイヤーの描写から はみ出さないように塗ることができる、影塗りには欠かせないツールです! レイヤーを一枚増やして、色を塗ったレイヤーの1つ上に置いてください! こんな感じね! そして、『 下のレイヤーでクリッピング』を押します! すると、レイヤーの左に赤い印がつきます。 これで下のレイヤーで『クリッピング』した状態になります! それでは、影を塗ってみましょう! なんだかモダンな雰囲気になりましたね! 画像の出力 あとは画像の書き出しですね。 メニューの ファイル> 画像を統合して書き出しから好きな拡張子を選択しましょう! もしくは、保存ボタンの隣に見えてるjpg、pngボタンからですかねー 保存先を選択したら、 『書き出し設定』画面が出てきます! 参考までに、私はJPG出力の場合こんな感じの設定でやっています! OKを押すと、次に 『書き出しプレビュー』画面が出てきます。 確認後OKボタンを押すと、保存先にファイルが作成されます! できた絵がこちら!.

次の

CLIP STUDIO(クリップスタジオ)の使い方を解説!【イラストソフト】

クリスタ キャンバス サイズ

CLIP STUDIO PAINTはPROを使用しています。 1 Windows 10 MacOS X 10. 5 MacOS X 10. 6 MacOS X 10. 7 MacOS X 10. 8 MacOS X 10. 9 MacOS X 10. 10 MacOS X 10. 11 mac OS 10. 12 その他 ------------------------------------------------------------.

次の