佐倉 ランチ ぱんどら。 糖質を気にせず食べられるラーメンが佐倉市鏑木町【ぱんどら】にある!

麺屋ぱんどら(佐倉/ラーメン)

佐倉 ランチ ぱんどら

絶品豚ばらつけ麺と名物チャーハン 麺屋 ぱんどら@佐倉市 千葉ラーメン 絶品豚ばらつけ麺と名物チャーハン 麺屋 ぱんどら@佐倉市 千葉ラーメンの詳細 ページの情報 記事タイトル 絶品豚ばらつけ麺と名物チャーハン 麺屋 ぱんどら@佐倉市 千葉ラーメン 概要 佐倉市のぱんどらさんに行きました。 久しぶりの訪問です。 駐車場は、道を挟んだ反対側にあります。 営業時間等は写真をご覧ください。 今日のオススメもありますね。 豚ばらつけ麺理由 根菜が免疫力を上げるからと、あります。 ぱんどらさんのつけ麺には具沢山の根菜入りのメニューがあります。 根菜を使用…… more しているお店は珍しいですよね。 コロナ予防には免疫力を上げるというのは大切なことです。 駐車場の案内板は分かりやすくていいですね。 二ヶ所ありますので車で行っても安心です。 店内は、入り口入った正面に厨房とお会計場があります。 右側にはカウンター席とテーブル席と御座敷席があります。 厨房にはご主人さん、フロアは男性スタッフさんです。 メニューには、~感謝を込めて~というご主人さんの文章が貼ってあります。 つけ麺の概念を覆す「具材を楽しむつけ麺」、「食事としてのつけ麺の可能性を追求」、素晴らしいですね。 食事は食欲を満たす為だけではなく生活の活力源ですと、あります。 厳しいご時世ですが、ほっとする言葉ですね。 それではメニューを見てみましょう。 看板メニューは、豚ばらつけ麺です。 味噌と辛味噌があります。 炒め野菜らーめん、炒め野菜チャーシューめんは、味噌と塩と醤油があります。 お子さまらーめんもあります。 サイドメニューは、網焼きちゃーしゅー丼、気まぐれ半チャーハンがあります。 ぱんどらさんは、具材を楽しむつけ麺といいつつ、自家製麺のお店です。 低糖質麺もあり、麺にはこだわっておられます。 豚ばらつけ麺をお願いしようとしたら、塩がおススメです、と教えてくださいましたのでお願いしました。 メニュー表にはありませんが、もし気になりましたらご主人さんに聞いてみてください。 こちらが、豚ばらつけ麺塩味大盛り890+50円です。 楕円形の細長い麺皿がぱんどらさんのアイデンティティ。 つややかな中太麺が印象的です。 麺が変わった?ご主人さんに伺いますと、やはり最近粉から改良されたそうです。 楽しみですね。 この平打ちの中太麺が抜群に良くなっています。 ぼそっと感がなく、大変なめらか、つややかな麺です。 この麺はいいですねー。 久しぶりに麺で感動しました。 つけ汁は、塩スープにオリーブ油が合わさっています。 具材は豚ばら肉、玉ねぎ、大根、ネギ、あと何が入っていたかしら。 とにかく豚ばらたっぷりお野菜根菜たっぷりです。 玉ねぎがオニオンスープというか、甘みを出していて洋風な味わいを演出しています。 このつけ汁はレベル高いですよ。 自家製中太麺を合わせると、いくらでも食べられそうです。 大盛りにしましたけど、もっといけますね。 たっぷりのお野菜根菜を思う存分楽しめて、麺の旨さも楽しめて、お久しぶりだったのがもったいない感じです。 らんちばが千葉のラーメン店のチャーハンでトップクラスに美味しいと思っている、ぱんどらさんの幻のチャーハンが、メニューに入っていたのにびっくりしました。 ただし、ご主人さんお1人で切り盛りされているときは、ご勘弁をということです。 この日は2人体制、頼めるか伺いましたら大丈夫ということでしたので、お願いしました。 セット限定気まぐれ半チャーハン500円です。 もうこのチャーハン、一言で言いますと絶品です。 具材のバランス、炒め具合、これぞ王道のチャーハンだ!と主張してくるんですよ。 オーソドックスだけど旨いチャーハンです。 お腹に余裕のある方はぜひ試してみてください。 ぱんどらさんもお持ち帰りを積極的に取り入れています。 角煮、もつ煮、網焼きちゃーしゅー、3月のレポートなので今は変わっているかもしれません。 久しぶりのぱんどらさん、その進化を、実力を改めて感じました。 ごちそうさまでした。 close リンク サイト名 千葉ラーメンをイタ車でGo! タグ 投稿日時 2020-04-24 14:40:14 「絶品豚ばらつけ麺と名物チャーハン 麺屋 ぱんどら@佐倉市 千葉ラーメン」関連ページ一覧• 新着記事一覧.

次の

『カフェ ソケリ 佐倉』北欧スタイルのカフェでゆったりランチ

佐倉 ランチ ぱんどら

基本情報• 【電話番号】043-484-7344• 【エリア】八千代・佐倉・四街道• 【アクセス】 JR成田線(佐倉-銚子)佐倉駅…• 【ジャンル】ラーメン このお店のポイント• 「麺屋ぱんどら」はJR・佐倉駅近くにあるラーメン屋さんです。 店主は元ボクサーということで、「パンチドランカー」が店名の由来になっています。 つけ麺のだしは脂っこくなく、野菜多めでヘルシーです。 だしの中の具が多いのでおなかいっぱいになりますが、足りなければ替え玉もあります。 口コミ• 味噌つけ麺:店長が元ボクサーで、店内にはチャンピオンの色紙が、飾ってあります。 今回は味噌つけめんを頼みました。 とにかくボリューム満点でこれで、大盛りを頼んだら食べきれないだろうなと思いました。 佐倉のラーメン屋さんでも美味しいラーメン屋さんの五本の指に入りそうですね。 塩つけ麺:表のガラス扉に一番人気と書かれていたので、塩つけ麺を注文。 麺を茹で、スープを温めるまでは良くある調理風景だが、何ともやしを中心とした野菜を炒めている。 提供されたつけ汁には、野菜がてんこ盛りで、麺を押し込まないとスープに付けることが出来ないほどである。 麺は中縮れで、シコシコとした食感が非常に好むところ。 つけ麺で替玉が出来るのは珍しいと思い、美味しさから思わず替玉を注文してしまった。 スープのベースは鰹だろうか。 さっぱりとした癖のない味わいに、炒めた野菜の風味が何とも香ばしい。 梅が別皿で添えられており、酸味のきいたあっさりスープで2度楽しむことが出来るが、何も入れないほうが好みかな。 近隣駅・エリア、人気のジャンルから検索• 八千代・佐倉・四街道には佐倉駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、八千代・佐倉・四街道には、「」もあります。 『京成バラ園』は、1000品種7000株のバラをはじめとして、四季折々の草花や樹木が一年中楽しめる千葉県八千代市にあるローズガーデンです。 園内には原種から最新品種まで多くのバラが植えられており、園内を一周するとバラの歴史が手に取るように実感できます。 また、コンサート・展示会などのイベントも見逃せません。 園内のレストランでは、自家農園で朝摘みした有機ハーブ野菜などを使った、自然素材の料理を味わうことができます。 また、ローズガーデンが一望できるオープンスタイルのカフェでは、ローズティーやバラのソフトクリーム、バラのシフォンケーキなどここでしか味わえない貴重なメニューを堪能できます。 この八千代・佐倉・四街道にあるのが、ラーメン「麺屋ぱんどら」です。 おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

絶品豚ばらつけ麺と名物チャーハン 麺屋 ぱんどら@佐倉市 千葉ラーメン

佐倉 ランチ ぱんどら

ラーメンの糖質っていくつか知っていますか? もちろん種類によって前後しますが、 麺一玉が大体『糖質64. 3g』なんだそうです。 1日に必要な糖質は最低『100g』と言われていて、 ラーメンを食べると一日に必要な糖質の 7割近く 摂取してしまうことになります。 なので、糖尿病の方などはどうしても ラーメンが食べられないそうです。 参照: 参照: 糖質が高めなラーメンですが、 糖質15gの低糖質麺が 佐倉市鏑木町の 麺屋 ぱんどら にあるという情報がはいったので、行ってきました! 麺屋 ぱんどらの低糖質麵 ぱんどらの低糖質麺は小麦を一切使わずに 糖質を15gに抑えているそうです! 一般的な麺の4分の1ほどの糖質です。 ラーメンの麺は大体黄色ですが、 低糖質麺は白色です。 +100円でぱんどらのすべてのラーメン、つけ麺の麺を 低糖質麺に変えることができます。 今回は豚バラつけ麺の辛味噌を注文しました! 実際にぱんどらの低糖質麺を食べてみると 蕎麦みたいな食感で、あっさりとした味をしています。 低糖質麺のあっさりさが スープの旨味をストレートに伝えてくれています。 個人的には普通の麺よりも低糖質麺のほうが より味の深みを感じられたような気がします! スープには豚バラの他にも人参やゴボウなど 野菜がたくさん入っていて、味はとても濃厚です! ぱんどらのつけ麺は麵を食べ終わったら お湯で割ってスープを飲むこともできます。 具材が多いからスープもなかなか食べ応えがありますよ! ぱんどら店長の裏話 ぱんどらの店長さんに低糖質麺が 生まれた理由を聞いてみました! ぱんどらの店長の修行先で 低糖質麺を提供していたらしく、 ぱんどらでは低糖質の チャーハン、餃子を提供していたみたいです。 ある日、それを聞きつけてわざわざ 山梨から来たお客さんがいたそうで、 そのお客さんが 『餃子、チャーハンなんて 一生食べられないと思った』 と言うぐらい感動してくれたんだって! その言葉が店長も嬉しくてラーメンでも 糖質を気にせず 食べられるようにしたいと思い 低糖質麺を作るようになったらしいです。 低糖質麺が誕生する裏には お客さんを想う気持ちがあったんですね。 ぱんどらへのアクセス ぱんどらは JR佐倉駅方面から JR佐倉駅入り口の交差点を 左に曲がった296号沿いにあります。 駐車場はお店の前に第一駐車場があり、 4台ほど駐車できます。 みなさん食べに行ってみてはいかがでしょうか?.

次の