株主優待 ランキング 人気。 株主優待

株主優待ランキング(配当利回り)|株主優待ガイド

株主優待 ランキング 人気

株主優待とは? 株主優待とは、企業が、株式を保有している株主に 配当金とは別に自社製品や優待券・金券などを提供するもの。 保有数や保有期間によって内容が変わるものもあり、自社商品の詰め合わせ、クオカード、カタログギフト、グループ店舗の食事券など様々です。 好きな企業に投資出来て、その企業の商品を貰うことが出来るのはとても嬉しい制度ですね。 株主優待を貰うには? 優待を貰うためには 権利確定日に株を保有していることが条件になります。 株式は購入してから受け渡しまで日数が掛かるため、実際には権利確定日2営業日前の 権利付最終日までに購入しておく必要があります。 この月の場合、権利確定日は31なので2営業日前の 28日に保有しておく必要があります。 29日には売ってしまっても大丈夫ですが、 優待権利落ち日の株価は下落する傾向にあるので注意が必要です。 おすすめ株主優待ランキング 化粧品やコスメなどが貰えるおすすめの株主優待をランキング形式でご紹介します。 第3位 フォーシーズホールディング(東証一部3726) 天然由来成分とナノテクノロジーを採用したスキンケアシリーズ 『NANO ACQUA(ナノアクア)』 、 ベースメイクシリーズ 『ACQUA FAIRY』 、健康食品の 『BE ACQUA』 、などのブランドを中心とした化粧品・健康食品の通信販売を行っている会社です。 古くなった角質をやさしく除去するための角質ケア製品 『ナチュラルアクアジェル』が有名で、パッケージに見覚えがある方も多いと思います。 こちらの株主優待は5万円の投資で、なんと 1万円相当の優待が貰えるという大変人気の内容になっています。 権利確定日 9月末 優待品 自社製品 内容 100株以上:10,000円相当(化粧品または健康食品) 最低投資額・条件 5万円 2020年より、 保有期間6ヶ月以上という条件が付きました。 優待を貰うためには権利確定日の半年前から保有するよう注意しましょう! 権利確定日 3月末 優待品 (1)自社製品または(2)「ファンケルスクエア」利用券 内容 保有期間6ヶ月以上、且つ100株以上:3,000円相当 保有期間6ヶ月以上、且つ200株以上:6,000円相当 最低投資額・条件 31万円 2020年より保有期間6ヶ月未満の場合株主優待の対象外となった 第6位 ハウスオブローゼ(東証一部7506) 素肌の魅力を大切にすることをコンセプトとする、自然派のコスメブランド・ハウスオブローゼ。 人気のボディスクラブを始め、可愛らしくフェミニンなパッケージのスキンケやボディケア、ヘアケアなどの商品は魅力的なものばかりです。 このハウスオブローゼの株主優待では、贅沢にも自社製品の詰め合わせを貰うことが出来ます。 (内容は選べません) 権利確定日 3月末 優待品 自社製品詰め合わせ 内容 100株以上:3,000円相当 1,000株以上:10,000円相当 最低投資額・条件 16. 7万円 第7位 ミルボン(東証一部4919) 美容室向けヘアケア商品トップのミルボン。 オージュアやミルボンなど、ヘアサロンでよく使われているのでご存知の方も多いと思います。 家で使ってもサロン帰りのようなさらさらまとまる髪になりますが、普段使い出来るお値段ではないので株主優待で貰えるのは嬉しいですね。 権利確定日 12月末 優待品 自社製品 内容 100株以上(3年未満保有):30ポイント 100株以上(3年以上保有):60ポイント 500株以上(3年未満保有):120ポイント 500株以上(3年以上保有):150ポイント 最低投資額・条件 60万円 一度は使ってみたい憧れのポーラの化粧品!株主優待でお得に使えるならうれしいですね。 権利確定日 12月末 優待品 自社製品 内容 100株以上(3年未満保有):15ポイント 1,500円相当 100株以上(3年以上保有):35ポイント 3,500円相当 400株以上(3年未満保有):60ポイント 6,000円相当 400株以上(3年以上保有):80ポイント 8,000円相当 1,200株以上(3年未満保有):80ポイント 8,000円相当 1,200株以上(3年以上保有):100ポイント 10,000円相当 2,000株以上(3年未満保有):100ポイント 10,000円相当 2,000株以上(3年以上保有):120ポイント 12,000円相当 最低投資額・条件 25万円.

次の

人気の株主優待ランキング

株主優待 ランキング 人気

株主優待総合ランキング 株主優待総合ランキングでは、多くの投資家から数多くの支持を集めている株主優待制度を厳選してピックアップ・ランキングしていきます。 >> プレミアム優待倶楽部のポイント プレミアム優待倶楽部とは、企業が株主に対してポイントを発行し、投資家はそのポイントを専用サイトで商品などと交換することができる新しい優待の形です。 議決権行使などが専用サイトでできるのも強みです。 >> 持ち株数が多くなるほどお得な株主優待 通常株主優待は持ち株数が小さいほど、お得になるケースが多いようです。 つまり、たくさん株を買った場合、1株あたりの株主優待の価値が小さくなってしまうのです。 そこでここでは、持ち株数が多くなるほど特典がおおきくなる株主優待企業を紹介します。 主婦に人気の株主優待 主に家計を預かるお母さんに人気の高い株主優待銘柄を紹介していきます。 主にお買い物が割引になったり、食料品などのギフトが人気になるケースが多いようです。 ここでは、そうした人気の株主優待を紹介します。 長期保有で優待内容がグレードアップする銘柄 通常、株主優待は半期(または1年)ごとに株主であるかどうかを判断され、対象者に対して優待が送られるという形になります。 しかし一部の銘柄では、通常の優待に加えて1年以上、2年以上の株主には優遇された優待をプレゼントするうという会社もあります。 鉄道系の株主優待比較 株主優待で人気の鉄道系株主優待。 東武鉄道は割引以外の優待も大きい。 その他人気の株主優待 その他人気が高い株主優待を紹介していきます。 ・ ・ ・ ・ ・.

次の

【総合】株主優待人気ランキング

株主優待 ランキング 人気

3月の株主優待銘柄 優待投資家にとって最も忙しい株主優待最盛期の3月末が迫ってきました。 今年は 3月27日(金)が権利付き最終日となり、土日をはさんだ30日(月)が権利落ち日、翌31日(火)が権利確定日になります。 3月27日(金)までに株を買って、翌週30日(月)まで持ち越すことが優待獲得の条件です。 これだけ数が多いと選ぶのに困ってしまう面もありますが、相変わらず人気が高いのは株主配当利回りが3~4%と高いオリックス、KDDIといった高配当優待株。 優待内容自体ではヤマダ電機の買物優待券、ANAやJALの国内航空券割引優待、アトム、カッパ・クリエイトなど回転寿司系優待などが好まれているようです。 タカラトミーのオリジナル玩具優待やオリエンタルランドのディズニーランド1デーパスポートなど、趣味性や愛着度の高い優待もしっかり人気上位に入っています。 1は4%台の高配当利回りで知られる リース会社・オリックスになりました。 100株以上の保有で株数に関係なく贈られる「ふるさと優待」は青森県のりんごジュース1L6本から熊本県の和牛ハンバーグ120g5個まで全国の特産品を網羅。 オリックスの野球観戦券5,000円分も含め、計56品目のギフトから選べる豪華さが魅力です。 3年以上の長期保有だと、さらにグレードアップ。 北海道の海鮮美味7点セットや兵庫県あわぢびーる5種10本など36品目から選べます。 2位は業績回復中の ヤマダ電機の買物券優待です。 保有期間によって、もらえる優待券の金額が変わりますが、100株保有の場合、3月末1,000円分、9月末2,000円分で、3月末は1年以上2年未満の継続保有で1,500円分、2年以上で2,000円分の増額となり、9月末の1年以上継続保有で500円分上乗せより、長期保有派に有利です。 3位は優待株の定番といえる ANAホールディングスの国内線割引優待です。 100株だと、優待割引を受けられる「株主優待番号ご案内書」を3月末、9月末に各1枚もらえます。 400株未満では100株ごとに年間2枚ずつ割引券が増える仕組みです。 優待割引には大人と子供があり、通常時とピーク時の2種類の料金設定があります。 混雑状況によっては販売される座席に制限があります。 最も高額な路線である札幌-沖縄間では、最高値のANA FLEXAで8万500円する搭乗券を通常時の大人優待割引料金なら3万2,850円で購入できます。 帰省や旅行で頻繁に飛行機を利用する人にとって、ANAや5位に入った日本航空の国内線割引優待はとてもお得に使うことができます。 5年以上の保有だと5,000円相当のグルメ品にグレードアップします。 6位は回転寿司などの 飲食チェーン・アトム。 100株につき2,000円相当の食事ポイントが年2回(3・9月)あり、傘下のコロワイド・グループの店舗でも利用可能です。 同社のデパートをよく利用したり、店舗内などで行われる文化展・美術展の一部を無料で鑑賞したい人にとっては人気の高い優待です。 8位には3月末、100株以上保有の株主に、市販されていないオリジナルミニカー2台が贈呈される タカラトミーが入りました。 2,000株以上の保有だとミニカー4台のほか、細部までこだわった特別企画のリカちゃん人形ももらえます。

次の