副鼻腔炎 市販薬。 「副鼻腔炎」に効く市販薬 おすすめランキング|便秘薬・浣腸薬

【小児科医監修】子供の副鼻腔炎(蓄膿症)はどんな病気?気になる症状・原因・治療法や注意点を詳しく解説。

副鼻腔炎 市販薬

副鼻腔炎は市販薬で治る? 市販薬の中には、副鼻腔炎に効果があると記載されているものがありますが、 市販薬のみで副鼻腔炎の治療をすることはあまり推奨できません。 副鼻腔炎は状態にあわせた治療が必要であり、症状を確認するために鼻の中を直接検査する必要があります。 市販薬はあくまでも一時的な対処として使うようにし、副鼻腔炎の症状があるときには市販薬を使用する前に一度耳鼻科を受診しましょう。 副鼻腔炎の症状 副鼻腔炎を発症すると、 強い鼻づまりやドロドロとした膿のような鼻水が生じるようになります。 また、症状の現れ方は人によって異なりますが、 顔の痛み、頭痛、頭重感などが引き起こされ、集中力や注意力が散漫になるといった症状が現れることもあります。 副鼻腔による痛みは周囲に放散することもあるため、 歯の痛みや耳の痛みが現れることもあります。 「虫歯」による痛みと思い歯科医院を受診したところ、副鼻腔炎だった…ということもめずらしくありません。 副鼻腔炎は慢性化すると、夜間など横になったときにのどの奥に鼻水が流れ、咳が出るようになります。 長期間に渡ってそのような症状が続くと、気管支に慢性的な刺激が加わることで、喘息を引き起こすこともあります。 副鼻腔炎の市販薬の種類 副鼻腔炎の症状をおさえる効果が期待できる市販薬には、点鼻薬・飲み薬・抗アレルギー薬があります。 点鼻薬 市販の点鼻薬には、 「ステロイドを含むもの」と 「血管収縮剤を含むもの」の2種類があります。 中でも血管収縮剤の効果には即効性があるため、規定の使用回数を超えて使用してしまう人が多いのですが、この薬剤は過剰に使用すると逆に鼻を詰まりやすくしてしまう作用があるため注意が必要です。 そのような状態になると、その後の治療にも影響が及ぶ可能性があるため、使用する際には事前に医師や薬剤師に相談しましょう。 飲み薬 市販の飲み薬の中には、 副鼻腔炎の症状を改善する効果があるものもあります。 また、漢方薬では、鼻づまりを改善する辛夷清肺湯や鼻粘膜の腫れを抑える葛根湯加川きゅう辛夷なども市販されていますのでお勧めです。 ただし、これらの飲み薬は一時的に症状が改善しても、根本的に副鼻腔炎を治すことにはつながらないため、漫然と使用せずに症状が続く場合や再発しや膵場合には、必ず病院を受診して医師から治療に適した薬を処方してもらうようにしましょう。 抗アレルギー薬 アレルギーが原因の慢性副鼻腔炎の場合は、抗アレルギー薬を使用することで鼻詰まりを解消し、症状を改善できる可能性があります。 ただし、 副鼻腔炎が病原体など他の原因によるもの場合、抗アレルギー薬を使用しても効果が得られません。 鼻詰まりなどの症状が起こっている原因の特定は自己判断できません。 必ず耳鼻科を受診して原因を特定してもらいましょう。 副鼻腔炎に市販の漢方薬はある? 市販の漢方薬の中には、鼻炎を抑えて鼻通りをよくする効果や膿を減らす効果があるものがあります。 辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ) 粘稠性の膿性鼻汁、鼻周辺の熱感、鼻の閉塞を伴う慢性鼻炎・副鼻腔炎(蓄膿症)などに使用されます。 葛根湯加川きゅう辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ) 風邪による鼻詰まり・粘稠性の鼻汁、頭重感のある慢性鼻炎・急性期副鼻腔炎などに使用されます。 荊芥連翹湯(ケイガレンギョウトウ) 乾燥傾向のある、中耳炎、扁桃腺炎、にきび、皮膚などに使用されます。 防風通聖散(ボウフウツウショウサン) 葛根湯加川きゅう辛夷、辛夷清肺湯、荊芥連翹湯の主要な生薬が含まれている漢方薬で、主に副鼻腔炎に使用されます。 また、副鼻腔炎の主な症状である、粘稠性鼻炎、鼻詰まり、鼻汁、後鼻漏などに効果のある生薬に、以下のようなものがあります。 排膿薬(ハイノウヤク) 膿の排出を促進する効果あります。 辛夷(シンイ) 鼻詰まりを軽減する効果があります。 清熱薬(セイネツヤク)・山梔子(サンシシ)・連翹(レンギョウ) 鼻周辺の熱感や粘稠性黄色鼻汁に対して効果があるとされています。 漢方薬はその人の体質に合わないものも多くあるため、購入する際には薬剤師に相談するか、専門医に処方してもらうことをおすすめします。 また、原因になる病原体によっては市販薬だけでは対応できない場合があるので、症状がある場合はまず最初に耳鼻科で診てもらいましょう。 副鼻腔炎の症状を緩和できる薬以外のセルフケアはある? 副鼻腔炎の症状を緩和するため、次のようなセルフケアが役立つこともあります。 ゆっくり湯船に浸かるなどして副鼻腔内に溜まった鼻水をほぐし、排出を促す• 鼻を塗れたタオルやカイロなどで温めて血行を良くする• 適度な運動をする• 十分な睡眠や休息をとって免疫力をキープする おわりに:市販薬の使用はなるべく控え、医師に処方してもらいましょう 副鼻腔炎の市販薬にはさまざまなタイプがありますが、基本的には市販薬の使用は控えることが推奨されます。 副鼻腔炎は根本的な原因となる病原体を治療しなければ、いくら症状を抑えても意味がありません。 症状がある場合は耳鼻科を受診し、原因にあわせた治療をしてもらいましょう。

次の

【体験談】妊婦の副鼻腔炎(蓄膿症)で薬は飲んでもいい?自然治癒する?|りぽママブログ

副鼻腔炎 市販薬

慢性副鼻腔炎に市販薬は効く? 慢性副鼻腔炎の市販薬には、以下のものがあります。 ベースとなる漢方薬はいくつかあります。 いずれも蓄膿症に対して効能・効果がある漢方薬です。 辛夷清肺湯には、鼻の粘膜収縮作用によって鼻通りをよくし、鼻粘膜の線毛運動機能の改善作用によって 鼻汁や後 鼻漏の症状を改善する報告があります。 漢方薬は、体質によって合うものが異なるため、いずれの市販薬の効果も個人差があります。 慢性副鼻腔炎に漢方薬は効く? 効果効能に蓄膿症がある漢方薬としては、下記があります。 葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)• 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)• 辛夷清肺湯(しんいせいはいとう) 漢方では体質(証)によって用いる薬が異なります。 体力があり胃腸が丈夫な人を「実証(じっしょう)」といい、上記のうち、葛根湯加川芎辛夷(ツムラ2番、クラシエなど)と辛夷清肺湯(ツムラ104番、クラシエ、コタローなど)が用いられます。 反対に、体力がなく、弱々しい感じの人を「虚証(きょしょう)」といい、荊芥連翹湯(ツムラ50番など)が用いられます。 葛根湯加川芎辛夷は若年者や成人の慢性副鼻腔炎で漢方での治療をする場合の 第一選択薬となります。 比較的体力のある人で、鼻づまり、鼻水、後鼻漏などが長引く場合に用います。 この時、頭痛、頭重感(ずじゅうかん)、首のうしろから背中にかけてのこわばりなどの症状が伴う場合により有効だと言われています。 辛夷清肺湯は中高年の人に対してまず選ばれる薬です。 体力が中等度以上で患部に熱をもっている場合や 疼痛がある場合、色のついたねばっこい鼻水がある場合、後鼻漏が多い場合、がある場合に使用されることが多いです。 鼻の粘膜収縮作用から、鼻通りをよくしたり、鼻粘膜の線毛運動機能の改善作用から、鼻汁や後鼻漏の症状が改善する報告があります。 荊芥連翹湯は体力が中等度前後の人で、皮膚の色が浅黒く、副鼻腔、外耳、 中耳、 扁桃などに症状を起こしやすい場合に用いられます。 上記のような使い分けを行いますが、体質によって効果の期待も異なりますし、漢方薬の有効性も明らかなものはありません。 葛根湯は体力が中等度以上の人の、のひきはじめに有効ですが、蓄膿症の効果効能はありません。 慢性副鼻腔炎に抗生物質は効く? 慢性副鼻腔炎は病気になる過程で、最初は ウイルス感染や 細菌感染が関与しますが、長引く状態では感染はありません。 そのため、細菌を退治する目的での 抗生物質の使用は行いません。 慢性副鼻腔炎に対するマクロライド系抗菌薬の使用方法は、通常と異なり、常用量の半分を8-12週間内服します。 この投薬方法はマクロライド少量長期投与と呼ばれます。 常用量の半分で内服することで、 炎症を抑えたり、分泌物を減らす作用や、分泌物を排泄する線毛の運動を促進する作用があり、慢性副鼻腔炎の症状改善につながるとされています。 鼻内環境の改善を目的として、細菌を退治する目的では使用されていません。 では、細菌を退治する目的で使用する場合はどのような状況でしょうか。 それは慢性副鼻腔炎で治療中に、新たな細菌感染を起こして、症状の急激な悪化があった場合です。 子供の場合はペニシリン系抗菌薬を用いることが多いです。 鼻水の中にどんな細菌がいるかを確認して、原因の細菌にあった薬を使うこともあります。 副作用として、いずれの薬も下痢があります。 現在、抗菌薬の不適切使用が問題となっており、下痢などの副作用や、 耐性菌の増加を考える必要があります。 これらの副作用と、抗生物質の使用による症状の改善のメリットを比べて、抗生物質使用のメリットが大きい場合は使用します。 症状に応じて、適切な抗生物質を使用することが重要です。 他の病気でもらった薬や、他の人がもらった薬を自己判断で内服するのは、危険なのでやめましょう。 第三世代セフェムは飲んでも腸から吸収されにくい(バイオアベイラビリティが低い)という弱点があります。 また慢性副鼻腔炎では病気の成立に細菌感染が関与するものの、長引く状態では細菌感染は関与していないため、フロモックスなどの抗菌薬を飲んでも、退治するべき細菌がもういないといった事態が考えられます。 病院で抗菌薬が処方される場面としては、慢性副鼻腔炎で経過をみている間に、細菌感染などをおこした場合です。 その場合は鼻水の量が増えたり、頬の痛みや頭痛の悪化があるなどがあります。 発熱が持続したり、症状が長期間にわたる場合は、抗菌薬を使用することがあります。 セフェム系抗菌薬は妊婦や授乳中でも使用可能な抗菌薬です。 フロモックスなどの抗菌薬を飲んだのに効かないと感じたときは処方した医師に相談してください。 マクロライド少量長期投与とは? マクロライド少量長期投与とは、日本でに対して、はじめに試みられた治療です。 マクロライド系抗菌薬に分類されるエリスロマイシンを通常の量より少ない量で数ヶ月から数年に渡って投与する治療法です。 炎症を抑えたり、分泌物を減らす作用や、分泌物を排泄する線毛の運動を促進する作用があり、症状の改善につながるとされています。 現在は、マクロライド少量長期投与が慢性副鼻腔炎にも効果があるとされ、日本を中心に用いられています。 ヨーロッパやイギリスの ガイドラインでも記載されている治療方法です。 のない場合は3か月のマクロライド少量長期投与で QOL(生活の質)の改善に有効という報告もありますが、効果がないという報告もあります。 副作用として下痢が起こりやすいことや、長期間の抗菌薬内服による耐性菌の増加の可能性の問題あり、個々の症状に応じて、マクロライド少量長期療法を行うか検討が必要です。 現在、抗菌薬の不適切使用が問題となっています。 抗菌薬は特効薬ではありませんので、上手に使わないと副作用ばかり起こることがあります。 抗菌薬を使う場合には本当に必要なのかを一度立ち止まって考えてみることが大切です。 自分の症状やその強さを医者に伝えて、状況を一緒に考えてみて下さい。 参照: 2015 Sep 1;314 9 :926-39. 2006 Feb;116 2 :189-93. 2011 Nov;66 11 :1457-68.

次の

【小児科医監修】子供の副鼻腔炎(蓄膿症)はどんな病気?気になる症状・原因・治療法や注意点を詳しく解説。

副鼻腔炎 市販薬

もくじ• 副鼻腔炎 蓄膿症 とは? 「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」は、鼻の奥にある副鼻腔という空洞がウイルスや細菌によって炎症を起こしてしまうことです。 別名「蓄膿症(ちくのうしょう)」とも呼ばれています。 鼻の奥には、上顎洞(じょうがくどう)・篩骨洞(しこつどう)・前頭洞(ぜんとうどう)・蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)からなる4つの副鼻腔があります。 急性副鼻腔炎 一時的な風邪によるウイルス感染が原因で、急に炎症が起こることを急性副鼻腔炎と言います。 期間は1~2週間程度、長くても1ヶ月程度で治癒します。 慢性副鼻腔炎 副鼻腔炎の症状が長引いたり、繰り返しかかってしまったりすることを慢性副鼻腔炎と言います。 鼻と副鼻腔をつないでいる自然孔と呼ばれる孔が、さまざまな原因により狭くなり、副鼻腔に膿がたまってしまうことが主な原因です。 副鼻腔炎の症状 副鼻腔の炎症が悪化すると、黄色や緑色のドロドロとした鼻水が出るようになります。 炎症により鼻の粘膜が腫れるため鼻づまりが起こりやすくなり、においや味がわからなくなったり、息苦しさを感じたりします。 また、副鼻腔の炎症によって頭や顔に痛みを感じ、頭痛や発熱の症状が出ることもあります。 ドロドロとした鼻水が喉に落ちることで痰が絡み、喉の痛みや咳が出る人も多いようです。 私は鼻水が喉に落ちやすく、鼻風邪を引くと喉も痛くなります。 特に寝ている間に落ちやすいみたいです。 妊娠中の副鼻腔炎は何科に行けばいい? 産婦人科と迷う妊婦さんもいるかもしれませんが、鼻水の吸引や消毒など適切な治療を行ってもらうためには、耳鼻科へ行くと良いでしょう。 鼻の洗浄やネブライザーの処置をしてもらうだけでも、だいぶすっきりしますよ。 耳鼻科で処置してもらえる副鼻腔炎の治療法をご紹介します。 鼻の洗浄や鼻水の吸引 副鼻腔炎の治療法として、鼻の洗浄や鼻水の吸引があります。 専用の洗浄液や生理食塩水を使って鼻の中を洗浄することで、ウイルスや花粉、鼻水などを洗い流すことができますよ。 こまめに鼻水を取り除くことで、副鼻腔炎の予防や治療に効果があるといわれています。 ネブライザー療法 耳鼻科に行った際、最後に喉や鼻に蒸気を当てる治療を行ったことはありませんか。 これがネブライザーです。 薬の液を霧状にし、鼻や喉から吸い込むことで、副鼻腔や気管支の奥にまで薬を届けることができます。 内服治療 副鼻腔炎の治療では、内服薬を処方されることが多いようです。 抗生物質を使っての治療が一般的で、症状によって炎症の痛み止めや、鼻水・痰を切る薬などが処方されることがあります。 妊娠中に副鼻腔炎になった体験談 もともと滅多に風邪を引くことはなく、鼻風邪自体も1年以上ぶり。 熱はなかったので、いつものように放っておけば治るかなと甘くみていました。 息子に鼻風邪をうつされた! 妊娠10ヶ月に入ってすぐに、保育園に通う息子から鼻風邪をうつされたのが最初でした。 子供の風邪って、親にうつると重症化しやすいんですよね…。 妊娠中なので市販薬に頼ることができず、つらい鼻づまりに耐えながら自然治癒を待つこと1週間。 妊娠中でも飲める薬なので大丈夫ですよ。 喉の痛み止めは妊娠中は出せないですけど。 鼻水の吸引、喉の消毒、鼻の洗浄、ネブライザーをしてもらい、抗生剤を処方してもらいました。 妊娠中なのに抗生剤!?と思ったのですが、妊婦さんでも使える薬があるそうですよ。 鼻水の吸引と洗浄で、久しぶりに鼻が通ってかなりすっきりしました! ちなみに鼻の洗浄は、生理食塩水を片方の鼻の穴から注ぎ、もう片方の鼻穴と口から出すというもの。 鼻穴と口から水がドバドバ出るのでびっくりしますが、痛くはなかったです。 (人には見せられない姿ですが…) 薬代込みで、お会計は1,500円ほど。 鼻のつまりがつらいときは、来られるときに洗浄に来てくださいとのことでした。 翌日から喉の痛みが解消し、鼻水に変化が 耳鼻科の診察を終え、投薬治療を始めた翌日。 喉の痛みがなくなり、膿のように緑色でドロドロしていた鼻水の色が薄くなっていました! かんでもかんでも鼻づまりが直らなかったのに、鼻をかめば鼻が通るように。 早速症状が快方に向かっていることが感じられて、安心しました。 妊婦の副鼻腔炎で薬は飲んでもいい? こちらが、今回私が処方された薬です。 1日3回服用、4日分の薬をもらいました。 サワシリン錠:ペニシリン系の抗生物質で、感染症を治療する薬。 カルボシステイン:粘膜を正常にして痰を出しやすくする薬。 ムコダインのジェネリック。 抗生剤って妊娠中はNGなのかと思っていましたが、使える薬もあるようです。 妊娠週数によって薬の種類が異なる可能性があるので、診察時は妊娠週数を正確に伝えてくださいね。 病院で適切に処方された薬なら問題ないですが、市販薬を自己判断で服用するのは避けた方が無難です。 薬に頼りたいくらい副鼻腔炎がつらいときは、耳鼻科で薬をもらったほうが安心ですよ。 授乳中の現在また副鼻腔炎になってしまい、耳鼻科で上記とまったく同じ薬をもらって飲んでいます。 医師には「授乳中だけどしっかり薬を飲んで治しましょう」と言われました。 妊娠中と同じく、授乳中の副鼻腔炎も無理せず病院を受診し、必要ならば薬を飲んだ方が早く治りますよ。 副鼻腔炎は自然治癒する?症状の緩和方法は? 急性副鼻腔炎は、長くても1ヶ月ほどで自然治癒することが多いようです。 とはいえ、1ヶ月間も不快な症状に悩まされるのはつらいですし、ストレスになりますよね。 薬に頼れない妊婦さんでもできる、副鼻腔炎のつらい症状を緩和する対処法を紹介します。 あくまで一時的な対処法なので、長引く場合や症状が悪化する場合は、我慢せず病院に行ってくださいね。 温かい飲み物 お茶、白湯、ハーブティー、しょうが湯、ホットミルク、みそ汁など温かい飲み物をゆっくりと飲んでみてください。 鼻と口を湯気に近づけて蒸気を吸い込むことで、鼻づまりが緩和しますよ。 何度でも試せる手軽な方法です。 お風呂に入る 妊娠中はお風呂掃除や入浴がおっくうになってしまうこともありますが、なるべくゆっくりと湯船に浸かるようにしましょう。 長い時間湯気を吸いこんだり身体を温めたりすることで、つらい鼻づまりを解消し不快感を取り除くことができます。 頭痛や顔面痛がある場合、お風呂の中で痛い部分をマッサージするとよいでしょう。 加湿器の活用 乾燥しやすい冬場は、加湿器を活用して部屋の湿度を上げましょう。 加湿器がない場合は、タオルを濡らし、水が滴らない程度に絞ってからハンガーなどにかけて部屋干しすると加湿器の代わりになります。 自分の近くに置いて使える、持ち運びしやすい卓上タイプの加湿器もおすすめです。 なた豆茶を飲む は、副鼻腔炎や花粉症などの鼻づまりや、鼻水が喉に落ちて痰になる症状がスッキリするとされています。 特に、慢性副鼻腔炎や花粉症のように、長期間症状に悩まされている人に効果が期待できます。 また、鼻風邪が悪化しやすい人は予防のために飲む人もいるそうです。 妊娠中のつらい副鼻腔炎は無理せず病院へ 副鼻腔炎(蓄膿症)は放置しておくと長引きやすいうえに、なかなか不快感が取れず症状も悪化しやすい病気です。 ただの鼻風邪だと思って我慢していると、完治まで時間がかかってしまうかもしれません。 妊婦さんでも受けれる治療や飲める薬はあるので、症状がつらいときは我慢せず、耳鼻科に行って治療を受けてくださいね。 参考文献: あわせて読みたい.

次の