なんj ネタ。 [B! GDP] 【悲報】日本さん、散々見下してきた韓国に一人当たりGDP(PPP基準)で抜かれる : なんJ政治ネタまとめ

[B! GDP] 【悲報】日本さん、散々見下してきた韓国に一人当たりGDP(PPP基準)で抜かれる : なんJ政治ネタまとめ

なんj ネタ

177• 918• 164• 1633• 558• 294• 1640• 373• 178• 190• 857• 276• 995• 307• 343• 272• 442• 463• 102• 221• 108• 144• 114• 146• 125• 248• 111• 280• 528• 738• 225• 215• 153• 12 最近のコメント.

次の

なんJ民「筋トレしよう!全て解決するよう」ワイ「なめやがって…ん?」: ネタめし.com

なんj ネタ

7月 1日 爆誕。 楽天、単独Bクラスになる。 2日 、Youtuberデビュー。 5日 、陽岱鋼の転倒に気付かない。 6日 投手、ドーム球場で登板(18年ぶり)。 ロッテ内、リリーフカーを降りて。 7日 巨人柿澤、達成。 警察に無償トレードされる。 10日 ロッテ荻野、になる。 11日 、ピザの宣伝をする。 13日 、と化す。 14日 、またもなんJを落とす。 17日 爆誕。 18日 アンド、一軍で。 27日 阪神実況Twitter「森越の半分がで出来ている」。 、サイクル王手なのにバントを指示される。 、ノーノー達成。 その後、去年の病院暴行がNHKで放送される。 30日 GG佐藤、10年ぶりに。 9月 1日-2日 、。 3日 U18日本代表、で香港にコールド勝ち。 4日 中日、6点差をで守りきれない。 5日 、引退表明。 会見で「」発言の真相を語る。 、プロ初打点。 阪神、広島に18度目の正直。 6日 マツダスタジアムのカメラマンブースの屋根に男が乱入し他を罵倒。 9日 引退。 14日 映画『と大人になったロビカス』 16日 阪神、で勝利。 17日 、ヒットを打つも。 18日 ロッテ、9-6-3-5ので試合終了。 20日 マツダスタジアムで。 試合終了が日を跨ぐ。 21日 、引退のにメッセージを贈る。 22日 ロッテ、2000本安打達成。 、2度目の2000本安打を献上。 楽天村林、 24日 阪神と巨人、24個のを並べ試合後に合同反省会スレが立つ。 27日 が引退を表明。 野本スレが大量に立つ。 28日 、9年目にしてソフトバンクに初勝利。 29日 岩瀬、試合登板達成。 30日 阪神、ドーム試合ので予備日が消える。 が10年振りのリーグ優勝も、ビハインド中に他球場の結果により確定したため微妙な感じになる。 10月 2日 本庶佑氏 3日 、の勝ち星を。 5日 、スコットのみになる。 6日 巨人、阪神ファンに一礼。 2軍、達成。 7日 新井さん、後輩達から自身の通算と三振数と失策数が書かれたTシャツを貰う。 8日 ロッテ、引退試合で無安打記録を更新後3打席連続ヒット。 、下から達成。 10日 一塁審杉本、。 11日。 13日 ドジャース正捕手のグランダル、NLCS第1戦で2年連続LADのPS戦犯誕生。 専爆誕。 14日 巨人菅野、ポストシーズン初のノーノー。 西郷どん、NHK速報で泣く。 15日。 17日 によく似た男性のオナニー動画が流出。 18日 東、左肘の炎症で日本代表を辞退。 19日 巨人、転倒してボーク献上、直後に。 DeNA佐野、。 一連の騒動によりという蔑称が再燃。 17日-21日 、連日SBと。 大活躍で5戦で計44失点しCS敗退、辻監督号泣。 25日 プロ入り志望の長野大生、ドラフト当日にで警察から指名。 27日 ワールドシリーズ第3戦、18回まで延長。 レッドソックス守備陣、。 日本シリーズ初戦、延長12回ドロー。 2試合あわせて30イニング12時間の野球デー。 3月 1日 逮捕で発生。 2日 と、伊右衛門のCMに登場。 男村田、棒読みを晒す。 9日 京田陽太、侍ジャパン対メキシコ戦にて。 12日 、BCリーグ・栃木に入団。 中日、対策としてスタメン全員に左打者を並べるも、亀澤が死球を浴びる。 14日 、で逮捕。 15日 、二軍戦で。 『プロ野球好珍バトル』にてと金子侑司のやりとりがBL編集。 20日 「に」。 20-21日。 21日 、現役引退。 22日 中日スポーツ、デイリースポーツですら一面をイチローにする中、にしてしまう。 25日 、YouTuberデビュー。 29日 、終わる。 開幕戦、ネタ試合だらけになる。 ヤクルト石山、サヨナラ。 中日内野陣、。 、でを舐め、怒りのサヨナラ満塁弾を食らう。 、と化す。 DAZN、サヨナラシーンを流せない。 巨人・丸、。 大物YouTuber、。 31日 オリックス、開幕カードで。 4月 2日 、。 巨人、。 誕生日おめでとう、、、 4日 生みの親、逝く。 、開幕2カード連続。 (背番号 44)、 4月 4日に今季 4度目の代打起用をされ、代打として 4回目の安打である満塁弾 4塁打 を放ち 4打点。 5日 巨人「」 7日 誕生。 10日 広島、10回表にで。 12日 クリス・デービス、で岡田超え達成。 13日 中日、1046日ぶりの貯金。 14日 広島、球団初の開幕から5カード連続かつセ・リーグ全球団に負け越し。 16日 阪神 背番号)、達成。 19日 、またも誤審の被害にあい。 20日 、と解説でも、顔面にジェット風船が。 21日 塁審今岡。 雄平、帰塁し忘れるという痛恨のミス。 24日 ソフトバンク、故障続出でスタメン外野が全員内野手に。 30日 DeNA、ヤクルト戦での末にからの失点で敗戦し平成を締めくくる。 広島、。 田中広輔、。 5月 1日 、。 2日 中日ロメロ、を。 4日 監督、橘高の判定に、1回裏で退場。 パ・リーグ、ソフトバンクが。 5月 5日 5番、 5-5の場面、 5打席目でDeNA 5番手からセ・リーグ通算 5万号本塁打をサヨナラで飾る。 8日 巨人、が発覚。 9日 マリナーズ・菊池雄星、疑惑浮上。 13日 詩「」がTwitter経由で拡散される。 15日 日本ハム、2年連続で所属球団相手に。 16日 、リハビリ中にゴルフ。 山本由伸「」。 20日 巨人、現役引退。 24日 巨人中島、危険球を食らい。 25日 日ハム近藤、二塁審に。 29日。 30日 DeNA、。 、キンブレルポーズをやめるも失点。 奥浪、に内定。 6月 1日 ヤクルト、セ・リーグタイ記録の。 2日 、今期3カード目の。 広島磯村、試合中に。 4日 ロッテ、今年も交流戦を発表 12日 阪神、プロ入り初ホームラン。 14日 大谷翔平、日本人メジャーリーガー初のサイクルヒット。 15日 、NPB史上初の通算5000敗達成。 16日 中日、を食らう。 京田ブチギレ。 17日 オリックス・メネセス、。 18日 、一軍と二軍で危険球退場を受ける。 20日 広島の、終わる。 21日 西武、した挙句駐車場でも炎上被害に遭う。 22日 DeNA対楽天戦、1回終えて。 23日 、今季2度目ので9失点。 26日 水トク!「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち」で、の架空の妻が紹介される。 30日 、を。 広島會澤、。 3日 DeNA、。 エスコバー 楽天ーロッテ、両チームの計25残塁で。 8日 、。 9日 ヤクルト、最大7点のリードをひっくり返され9-10で逆転負け。 13日 対オリックス戦、となり両軍合わせて3人の退場者を出す。 16日 高校、回にして終戦。 17日 、。 19日 、。 22日 DeNA、1試合で4度の。 23日 オリックス、始球式みたいな空振りをする。 25日 日ハム近藤、フェンス直撃のセンターゴロで2打点をあげる。 28日 、とが発覚。 日本ハム対西武戦、。 31日 日本ハム、で最下位転落。 9月 2日 ロッテ荻野、になる。 3日 DeNA対阪神戦、史上初の。 5日 、引退表明。 入りならず。 6日 ソフトバンク千賀、ノーノー達成。 阪神「」 7日 9日 ロッテ、により退場。 13日 元広島、15年連続となるを敢行。 14日 中日、ノーノーを達成して。 15日 西武、相手のによるでマジック点灯。 19日 広島、で。 21日 西武、稲尾超えパリーグ記録の79試合登板も。 23日 日ハム平沼翔太、福浦の引退試合で。 24日 ロッテ、捕逸と悪送球で走者一掃の、ソフトバンクのと西武のをアシストするどころか、このプレーが原因で、 ここまで1つも確定していなかったパリーグ6球団の順位が一瞬で全て確定するという珍事が起こる。 25日 、中日を退団。 28日 、現役レギュラーシーズン最終打席で何故か最下位が決定しているヤクルトから申告敬遠される。 30日 成立。 広島、。 10月 1日 、終幕。 、ついに戦力外に。 2日 西武、第1次戦力外通告での総整理に乗り出す。 3日 引退。 総帥位はまた空位に。 6日 、逝く。 9日 、日本ハムコーチ就任。 原点を。 11日 、書類送検。 12日。 、YouTuberデビュー。 13日 、にで。 15日 、引退。 16日 巨人、で日本シリーズ前に退団。 楽天元監督・平石「には会っていない」 17-18日 騒動勃発。 18日 、でなくなる。 20日 、。 21日 、19年ぶりに該当者なし。 22日 、公開トライアウトで監督就任。 23日 、。 ソフトバンク、以来ので。 、NPBから全滅。 24日 FA解禁。。 平石、ソフトバンクコーチにされる。 26日 、へ無償トレード。 27日 、首里城炎上に嘆く沖縄でカナダ相手に大炎上。 11月 1日 2日 、FA宣言していないことが判明。 8日 、復活。 9日 、西武復帰。 12日 中日加藤代表、をしたに「」。 13日 MLB・、2017年シーズン中に球場ぐるみでサイン盗みをしていたことを暴露される。 高城俊人、DeNAにされる。 47 、まさかの現役復帰宣言。 14日 ロッテ、を。 16日 、プレミア12で。 17日 、炎上。 、継投ダイジェストVTRでカットされる。 侍ジャパン、プレミア12で10年ぶりの世界一を手にする。 18日 、ポスティングによるメジャー挑戦を表明。 22日 、数多くの達を差し置いて。 23日 中日、ファンフェスタで暴力騒動。。 25日 DeNA戦力外の、オリックスに行くことなく引退。 中日・、をで配信する。 26日 、。 巨人メルセデス、来年度年俸は1100万に。 祖父江以上のと話題になる。 28日 、阪神新外国人ボーアに対し。 30日 、名指しでを。 6月 3日 と、反応が出る。 9日 阪神エドワーズ、。 15日 、取締法違反の執行猶予が終了し、著書を発売。 19日 プロ野球開幕。 、を挙げ6回1失点も。 、本塁打含む自援護点3を挙げ1失点完投、最多勝・最多完投・本塁打王・打点王の四冠に。 オリックス、8回だけで8失点。 野手陣はのバントヒット1本のみに抑えられ、開幕戦9連敗。 、Twitterのトレンド入りにはしゃぐ。 しかし試合内容が内容なためプチ炎上。 21日 阪神、先発試合で。 広島、。 24日 、週刊新潮にゴルフ疑惑が報じられるが、巨人フロントは否定し新潮社に抗議。 25日 阪神がNPB初のサービスを導入 26日 オリックス・、あまりの惨状に。 27日 DeNA、306登板目でプロ初牽制。 28日 、史上初の同一球場同一カード6タテ。 7月 1日 オリックス、鈴木優のプロ初勝利で連敗を7で止めるも、。 2日 朝刊の「虎 」という見出しがトレンド入り。 阪神、開幕から1勝ずつを挟みでセ・リーグの借金を独占。 広島、1アウトも取れずサヨナラグラスラ被弾。 翌日2軍に降格。 3日 阪神とオリックス、。 7日 中日、延長10回裏1点ビハインド2死満塁のチャンスに。 ソフトバンク、ペイペイドームで。 9日 、不調に喘ぐ巨人吉川を「悪川くん」と命名。 10日 前日にロッテを退団していたジャクソンが所持の疑いで逮捕。 約20分の間にが飛び出す。 11日 DeNA2軍、でバントホームランを献上。 14日 、守備時に二塁ベースを踏み忘れる。 15日 、陽性。 、緊急事態宣言中に密会したことがバレる。

次の

【朗報】 なんJ仕様のSiri、『J』が野球ネタに敏感すぎる件

なんj ネタ

マル(中日)打率. 500 1本 6打点 OPS1. 269 梅野(阪神)打率. 346 2本 5打点 OPS. 970 甲斐(ソフ)打率. 308 2本 8打点 OPS. 874 大城(巨人)打率. 293 0本 2打点 OPS. 762 若月(オリ)打率. 284 0本 4打点 OPS. 695 森友(西武)打率. 267 2本 12打点 OPS. 728 太田(楽天)打率. 265 0本 8打点 OPS. 768 會澤(広島)打率. 241 0本 4打点 OPS. 646 伊藤(横浜)打率. 214 0本 3打点 OPS. 603 西田(ヤク)打率. 167 2本 2打点 OPS. 676 田村(千葉)打率. 156 0本 4打点 OPS. 489 清水(ハム)打率. 132 1本 1打点 OPS. 417 2012 144試合 打率. 242 488-118 14本 45打点 OPS. 718 2013 105試合 打率. 217 364-79 6本 41打点 OPS. 599 2014 93試合 打率. 246 284-70 8本 28打点 OPS. 713 2015 33試合 打率. 261 69-18 0本 3打点 OPS. 582 2016 47試合 打率. 250 56-14 2本 2打点 OPS. 645 2017 44試合 打率. 217 46-10 1本 11打点 OPS. 582 2018 63試合 打率. 216 51-11 0本 5打点 OPS. 559 2019 28試合 打率. 206 34-7 0本 2打点 OPS.. 515 2020 15試合 打率. 414 58-24 3本 12打点 OPS1. 日本の野球は決してMLBの育成組織ではありません。 日本のアマチュア球界もNPB のファームでは決してないが故に、プロアマ間のルールを長年にわたり培ってきました。 そういう歴史的経緯をある意味無視してまでもメジャーに挑戦するのも時代の流れでしょう。 そのこと自体にもの申すつもりはないですが、そのルールを破ったならば、それなりのペナルティーがあってとうぜんです。 個人の思いはともかく、公式の場でそのようなことはいうべきではないでしょう。

次の