四谷 大塚 算数 ついていけ ない。 四谷大塚の算数対策

【四谷大塚】授業内容がわかるマイハンドブック

四谷 大塚 算数 ついていけ ない

小学5年1月8日の記録 四谷大塚に通う小学5年生の息子の塾友達が、 サピックスに転塾するらしい!? 昨日、息子が塾から帰って来て、 「友達から聞いた」と言って 報告してくれました。 偶然か、近所の子がサピックスから 「四谷大塚に転塾することになった」と スーパーで会った近所のママから 「よろしく」と挨拶されました。 理由は、課題が多すぎて 消化不良になりついて行けなくなり、 このままでは難関校どころか、 中堅校も危ないと思ったかららしいです。 母のプリントの整理も大変みたい。 サピックスには予習シリーズのような いいテキストがないから、 プリントがとっても大切らしいです。 サピックスは、復習重視で、 繰り返し繰り返し問題をやることで 身につけさせるそうで、その量も半端ない! それをこなす子が難関校、超難関校に合格する。 そして、こなせなければ、合格できない。 当然、こなせなければついていけなくなる。 面倒見も良くないそうで、 出来ない子は負のスパイラルに陥るらしい。 と、スーパーで会った 近所ママからののサピックス情報。 で、彼女に 「息子の塾のサピックスに今度転塾する子の話」をしました。 サピックスは、地頭の良い子にはおすすめの塾らしいです。 負けずギライで、算数の能力の高い子なら 転塾しても大丈夫らしい。 でも、解き方とか進み方とか習う順序とかが違うから 新6年になる今の時期は危険じゃないかと。 解き方については、そのママも四谷大塚に変わって マイナスになるのではと不安に思っているらしい。 でも、このままサピックスにいると もっと酷い状況になると思うので 予習シリーズと予習ナビが魅力的なので 四谷大塚にしたらしいです。 ついていけなかったら、家庭教師も並行して考えているらしいです。 家庭教師は、現6年の受験修了の時期が 良い先生に出会えるチャンスなので 彼女も、今資料請求して先生探しもしているらしいです。 費用の問題もあるけど。 四谷大塚なら、通信に切り替えて 週テストを受けながら家庭教師にするかな。

次の

[ 四谷大塚 ]

四谷 大塚 算数 ついていけ ない

次女が冬休みに入ったのでなかなか更新できませんでした。 お友達と公園で遊んだり、なわとび練習に付き合ったり。 毎日を全力で生きる6歳児、泣いたり笑ったり忙しいですが、癒しの存在です。 そしてエルサは昨日から講習はじまりました! 朝から夕方まで頑張っています。 空いた時間にやってみる!と学校の宿題を持って行っていましたが、塾でやる時間は1分もないそう。 帰宅後は塾でやり残した問題が宿題だったり、社会の暗記モノの小テストの準備があったり、漢字テストの対策もあります。 溜まっている過去問も予定通りなんとか進めて、夕飯とお風呂で1時間ほどゆっくりした以外はずっと机に向かっていました。 就寝目標は22時でしたが、結局22時半頃に寝たのかな。 この1週間はペース崩さず頑張れるといいな、と思っています。 私は朝から台所掃除です。 冷蔵庫。 全部出して洗える物は全部洗って。 エルサが頑張ってるから私も頑張ります! ブログランキングに参加しています。 初日こそハイテンションで帰ってきましたが、その後は打ちのめされています。 G習院女子の国語3割しか取れず。 O友の国語なんて2割。 他3教科は解き直しが出来ているのですが、国語についてはどう復習するのが最善なのか掴めていないようなので、今日先生に相談してくるよう言ってみました。 「でも先生忙しそうだからなぁ」 と『聞けないかもしれないアピール』してましたが、そんなの知りません。 自分のためじゃないの? こういう時、エルサの必死さが伝わってこなくてイラっとします。。。 ブログランキングに参加しています。 重い塾バック背負って連日頑張ってる成果が見えて、私も嬉しいです。 塾バック、体重計に乗せたら8キロ以上ありました!! 塾もお盆休みに入りましたが、エルサは自分で計画を立てて頑張ってます。 計算【下】 高速基礎マスター 国語実力完成問題集【上】 理社4まと は毎日やるリストに書いてあります。 国語の記述については、休み明けに塾の先生に採点してもらうそうです。 (ここへ来てやっと国語の先生に慣れてきたみたいです) あとは学校の宿題を少しずつやっているようです。 3日目の今日は午前中だけ集中して昼食後、パパと妹とプールへ。 妹が「ホントに一緒に行けるの?」と。 社会は1問間違いで14位。 惜しい! 「満点が13人もいるのかぁ、あぁくやしい」とエルサ。 悔しく思う気持ちを忘れないでね。 この夏期講習、お友達と待合わせして通っています。 私が直接送迎するより、往復で50分位ロスしてますが、待合わせも楽しそうなのでヨシとしてきました。 ただ「今回のこのテストの結果が散々なら、もうお友達との待合わせはナシ。 ロスしてるその50分もエルサには勉強に当てるべき時間なんだと思う。 エルサのことはママが送迎するね」と約束していました。 結果、社会に押し上げられて4教科合計の偏差値が思っていたより良かったので、今日からまたお友達と待合わせして行っています。 それくらいの楽しみがなくちゃやってられないよね。 分かってるんだけど、エルサの顔を見ると、ついつい厳しいこと言いたくなるのよ。 算数は時間が足りず、最後の数問は適当に塗りつぶしてきた!と自慢げに語ってました。 その時は試しに受けてみたら解説授業があり、その授業がとても楽しかった!とエルサが言ったのが四谷大塚に入塾するきっかけでした。 当時は、その統一テストが入塾テストのかわりでもあり、基準を満たしています、と言われたので1年生の2月に入塾したのです。 その後2年生3年生の時には「四谷大塚の入塾テストに合格できないの」というママ友達の話を何度か聞いたので、あのタイミングで入れてラッキーだったなぁと思ったものです。 さてお次は組分けテスト。 タイミング悪くエルサは前日の土曜日にどうしても外せない予定があるのです。 それは本人も分かっているので結構焦っています。 「この組分けテストで夏期講習のクラスも決まるみたいよぉ〜」と私もチクチクとプレッシャーを与えています。 この焦りが集中力となり、スイッチ入ればいいのですが。 どう転ぶのか。 がんばろう!! ブログランキングに参加しています。 選抜テストにパスするかは別として、いよいよなんだなぁと実感しました。 過去問のことや四まとの進め方など具体的なことを聞けたのが初めてだったので。 そして夢を見ました。 仲の良い友達(お互い娘達が中学受験生)とお茶してるのですが、その会話。 「ねぇ、2月1日、落ちたらどうする?」 「うんうん、2月1日、落ちたらどうするー?」 「えー!ってゆーか、2月1日、落ちたらどうするの?」 「そうなんだよねー、2月1日、落ちたらどうしよっかー」 と真面目な顔して言い続ける夢。 挑戦したい、と言ってるのはエルサ。 一緒に頑張りたい、とも思いながら、母の気持ちはまだ娘についていけません。 親がブレると子もブレる、という言葉はいかなる場面でも私の育児生活の中心にあり、子供の前では絶対ブレない、という気持ちでここまでやってきましたが。 ちょっと今はだめな感じです。。 まだ今は目標は高く設定していてもいい時期なのかな、とも思うので、先のことはあまり考えないようにして、GWや組分けテストの対策をしっかりしたいと思います。 ブログランキングに参加しています。 今回のテストにしても最近の組分けテストにしても、得意教科と思えるものがありません。 今回の国語は良かったけど、組分けテストではそうでもなかったり。 今回は5年の応用演習問題集で普段やらない記述の練習をしたので、その成果が出たね!なんて褒めてみましたが、自信につながるほどではない様子です。 学校が始まったものの、今週はまだ給食がなかったので、ちょっとダラダラしつつ、夕方までは組分けテストの解き直し(合不合までに5年の理社の組分けを全部やってみるそうです)、夜は2時間くらい算数か社会の四まとをやっています。 来週の予習も明日あたりにやっておかねば。 ドラちゃんと、モアナです。 モアナは私も一緒に観ました。 映像と音楽がやはり素晴らしいです。 私は海が大好きなのでたまりませんでした。 さて、四科のまとめ。 社会の先生から、シリーズ対応表を配られ、時間を見つけてどんどん進めて、と指示があったそうです。 他の3教科の先生にもどうすべきか聞いてきなさい!とお尻を叩いて確認してきてもらいました。 算国については「やりたかったらやってみたら」という感じ。 理科の先生には「今、理科をやるなら、算数をした方がいいよ」と言われたそうです。 *四科のまとめのこと「よんまと」っていいますか?エルサのクラスの子がそう言ってたそうで、エルサも真似っこしてます。 少しずつですが。 かなり抜けてて、直しも大変みたいです T-T 明日から春期講習ですが、宿題はどれくらいかな。 早寝早起きは徹底させたいので、帰ってきてからの時間は期待できないし、午前中、時間をうまく使えるかにかかってきそうです。 私も頑張ります。 キビキビと。 ブログランキングに参加しています。 国語以外、偏差値50に届かず。 テストを受けて帰ってきて「算数が特にだめだった」と言ったエルサに「えええー!!!冬休み、算数一番頑張ったのにねー」って思わず言ってしまった私。 なにも言い返してこなかったエルサがしょんぼりしてるように見えました。 頑張ったのはエルサなのに。 なんでそんな風に言っちゃうんだろう。 反省です。 本人が言うには、1教科目が算数で、テストを受けながらも他のことを考えてしまったり、どうも集中してなかったようです。 すぐにテストを解き直してみたら、なんてことないミスが多かったことが判明。 そして、昨日の志望校判定テストは1教科目が国語で、やはりその国語の手応えがないそうです。 うーーーん。 両日ともに朝一番でテストだったので、しゃっきり目覚めきってなかったのか。 今度はじめて受ける首都圏模試も朝早くスタートするので、起床時間を工夫してみたいと思います。 ブログランキングに参加しています。 エルサ、来週からのクラス、Sクラスに入れず1組になるとのこと。 やるべきことをコツコツやるしかない、ということも分かってはいるのですが…。 今週はお友達との時間を楽しみつつ、ゆっくりですが予習も進めているエルサです。 今日の夜は理社の本読み、お付き合いしようと思います。 ブログランキングに参加しています。

次の

トップページ

四谷 大塚 算数 ついていけ ない

この記事の目次• 四谷大塚の予習主義 四谷大塚が「予習」を重視するのは、目の前の志望校合格だけでなく 将来社会で活躍するうえで役に立つ力を磨くためです。 予習に取り組むことにより、「自分で考える力」・「自ら求める探究心」・「物事にこだわり最後までやり切る姿勢」を育みます。 これからの教育改革の一環として、大学入試において「大学入学希望者学力評価テスト」の導入が検討されています。 このテストでは 多様な見方や考え方が可能な題材に関する複数の図表や文章を読み、情報を統合しながら、考えを構成し表現することが求められています。 これからの社会で生きていくために必要な「統合的な思考力や表現力」、つまり「課題解決力」の育成が目指されています。 四谷大塚が主催している 全国統一小学生テストでも知識と結び付けて論理的に考える力を問うような問題を出題しています。 予習主義を掲げる四谷大塚もまた、志望校合格にとどまらず困難な時代を生き抜くことのできる力を育むことを重視しているからです。 四谷大塚の予習主義はただの勉強法ではなく、 課題解決力を育むという意味合いが強いようです。 中学受験は「保護者の方々とお子様で力を合わせて二人三脚で」という印象がありますが、これから先の高校受験・大学受験はそうでない場合が多いです。 ひとりでもたくましく受験に向かっていけるお子様に育てるためには課題解決力の育成は欠かせませんね! 2. おおよそ4回分新しい範囲を学習し、5回目に総合学習をし、その週末に週テストを行います。 塾に通っていないお子さんは夏期講習をはじめとする講習中はカリキュラムが止まりますので、復習に当てましょう! 予習シリーズの難易度は幅広い印象です。 上下巻に分けテキストを構成しているため、他のテキストに比べてレイアウトが非常に見やすく解説が詳しいです。 名前の通り、塾前の予習や、テストに向けた自宅学習に非常に向いている教材と言えると思います。 予習シリーズの評判 楽しい 子供は 「予習シリーズで勉強するのが楽しい!」と喜んでいます。 家での勉強時間はそれほど長くありませんが、効率が良く勉強できるようになっていますね。 うちの子にはとても合っていると思います。 親がついていないといけない? 四谷大塚の教材はとてもいいですね。 他の塾に通っているママ友に教材を見せてもらったのですが、予習シリーズの方が内容が充実しています。 ただ、 親がついていないとなかなか先に進めません。 ちょっと負担が大きいなと感じています。 問題が少ない? 予習シリーズは優れたテキストです。 ただし、問題数はかなり少なめになっています。 予習シリーズ以外のテキスト・塾の授業でそれを補うわけですが、どうも塾の方からも十分に課題が出ていないようです。 例題が豊富で講師の質も高いので、 何となく問題が解けてしまうのですが、問題数が少なくては定着しません。 四谷の生徒は他塾に比べて問題数が少ない分、実力が十分についていないのではないでしょうか。 教材がコンパクトにまとめられていない? 確かに網羅的に記載がしてあるように思うし学自習の習慣が確立している子にはいいかもしれませんが、一覧性に欠けることとなっている部分もあるのでは( 6年生の予習シリーズは特に重複が多い)。 わたしは昔,自由自在と力の5000題を使っていましたが、もっとコンパクトだったしだからこそ「やろう、覚えよう」という気にもなったのではないかとも思えました。 「入試問題に出た事柄を網羅的に抑えておかなければならない」、「6年生は復習の意味合いが大きいが、新たな教材を作成しないわけにはいかない」などという要請もあるのかも知れませんが、骨子を一元化して抑えていく方がまずは重要なのではないでしょうか。 一週間ごとにやるべきことがはっきりしている 予習シリーズで学習する範囲は 一週間単位で一区切りとなっており、短い期間でやるべきことがはっきり見えるようになっています。 そのため、教材の内容に沿って 1つの単元が終わるたびに抜け漏れをなくしていくことが必須と言えます。 四谷大塚では毎週末には週テスト、5週に一度の「総合」の回では月例テストとして4週間で学んできた内容の復習をします。 4週間分を一気に勉強するのではなく一週間で学びきり、それをしっかり身につけるという学習習慣を身につけましょう。 予習シリーズは 詳細な解説を載せてあるので、自学自習をしている際につまずいたときは解説を利用して理解しましょう。 また国語では、先に述べた近年の入試傾向として増えている 「記述式」への対応もされており、小学4年生からしっかり対策を行うことができるようになっているので有効に活用しましょう。 四谷大塚に通っていなくて買える 予習シリーズの一番のすばらしさは、 塾生でなくても購入できることです。 四谷大塚の公式ウェブサイトから、ID登録をすればネット販売を利用できます。 (中学受験の教材といえば、サピックスや日能研テキストも有名ですが、どちらも塾生でなければ購入できません) 長男は、小5の秋まで自宅学習ベースで中学受験勉強をしてきました。 一般的に「通塾しなければ無理」と言われる中学受験勉強。 それができたのは予習シリーズが一般購入可能だったからです。 もし予習シリーズがなければ家庭での中学受験勉強は難しかったでしょう。 難しすぎる 予習シリーズを使っているけれど「内容が難しくてついていけない」、または「暗記項目が覚えきれない」といったことが少なからずあります。 娘も「今回の社会範囲は暗記する単語がたくさんあり覚えきれない!でも次の回に進まないといけないし、どうしよう」と焦った経験が何度もありました。 ですが学習シリーズでは、 重要箇所が学年を超えて繰り返し出てくるので、多少つまずいても過度に焦らず学習することが大切だと思います。 1つの単元が段階的にでてきて理解が深まる 予習シリーズはすべての教科が1週間単位になっています。 基本的に4週間は新しい事柄を学習し、5週目が総合まとめ(復習)の構成です。 また、1つの単元が段階的にでてくるのも特徴です。 例えば、算数ならば、ある問題の解き方を小4で習い、小5でさらに発展した問題になり、小6では違う解き方を学ぶイメージです。 おかげで家庭学習の際にも学習ペースがすぐわかりますし、通塾している場合も効率的に知識の定着が期待できます。 まとめ 賛否両論ありましたが、おおむね満足されている方が多いですね。 自宅学習用教材として採用する場合は、お子様の現在の能力にマッチしているかを確認してから使うようにしましょう! 予習シリーズを採用している学習塾に通われる場合は、講師のアドバイスとお子様の声を聞き、時には隣について進めていきましょう。 幼児教育・早期教育の世界では評判のある「七田式教育」。 有名なフィギュアスケート選手が通いその効果を実感して... 31,670ビュー• どらえもんで有名な「どらゼミ」ですが2019年1月18日からドラゼミのサービスが廃止になります。 2019年... 13,544ビュー• パソコンの学習する英才教育として巷で有名な「天神」。 お子さんひとりひとりのカリキュラムを作って学ばせてくれ... 12,296ビュー• 名前を聞くことが増えた七田式ですが、賛否両論噂があるようです。 幼児教育のエキスパートとも言える七田式に、一... 11,127ビュー• 幼児教育・早期教育の世界で存在感をはなつ「七田式教育」。 特徴的な教育方法を持つ幼児教室として有名ですよね。... 7,269ビュー.

次の