エプロン 名入れ。 【名入れエプロン】保育士にも人気!プレゼントするなら相手合った種類を選ぶべき理由とは?

紙エプロン.com 使い捨て紙エプロンの印刷・オリジナル名入れ

エプロン 名入れ

ご注意ください。 ご了承下さい。 必要事項を記入していただき返信お願いします。 【2】 弊社でその内容をもとにサンプルを作成させていただきメールでお送りします。 【3】 最終確認ができたところで作成にはいります。 ご了承下さい。 【5】 ご発送日にメールにてご連絡を入れさせて頂きます。 お支払いについて 配送について ・お支払いはクレジットカード・銀行振込・代金引換・郵便振替がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ・配送は佐川急便でお届けいたします。 ・また、時間指定もうけたまわります。 指定できる時間帯は午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜21時です。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間うけつけております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 【その他のご注意】 モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 注文が集中した場合など、発送が遅れたり、在庫切れで販売できなくなる可能性がございます。

次の

【最短3日納品】エプロン・前掛けにオリジナルプリント・刺繍

エプロン 名入れ

エプロンを選ぶときに気を付けたいのは素材。 着心地が良く、長く使える丈夫さを持つ素材を選ぶと、快適に着てもらえることでしょう。 コットン(綿)は、植物性の天然繊維の代表とも言える素材。 吸水性が高く、タオルやTシャツなど水分を吸収させるための素材として多く使われています。 肌ざわりが良く、いろんな色に染色できるので楽しみ方の幅が広い繊維と言えます。 反面、化学繊維に比べて乾きにくく、日常的な摩耗でけば立ちやすいのが欠点です。 リネン(麻)は、薄手のシャツなどのイメージの天然繊維。 夏のイメージが強いですが、機能性の高いリネンは一年中使うことができます。 吸湿性に優れ、速乾性、抗菌性などが高い優秀なリネンですが、しわになりやすく、縮みやすいという短所もあります。 プレゼントを選ぶ際には、長く使ってほしいからこそ、これらの素材のことを知ったうえで選ぶことが大切です。

次の

エプロン・前掛けのオリジナル通販店|名入れ刺繍&プリント

エプロン 名入れ

家事をする時に普段使用するエプロンも、自分だけの名入れエプロンだったら嬉しいですよね。 いつものようにする家事が名入れのエプロンのおかげでやる気もアップします! プレゼント用でも自分用でも世界に1つだけの特別なものになるので、ぜひ本記事を参考にエプロンを選んで頂きたいと思います。 名入れのエプロンが人気の理由 そもそもエプロンは衣服の汚れや傷を防ぐため、衛星面を保つためなどの用途で使用されます。 家事だけでなく美術品の制作や看護師、ウエイトレス、メイドなど様々な職種の方も使用されるものです。 主婦の方がつけているイメージがありますが、たくさんの職業の方がつけていると考えるとそれだけの需要があると言えます。 また新生活が始まる若い人にも人気ですよ! エプロンは第一の目的でもある衣服の汚れや傷を防ぐために使用されるので、長い期間使っていると当然エプロンが汚れたり、ボロボロになってきたりします。 職業によっては数ヶ月でダメになってしまうこともあるので、プレゼントされると喜ばれることでしょう。 どんな種類のエプロンが喜ばれるのか? 一般的なエプロンである胸当てエプロンの種類は『たすき掛け』『H型』『首掛け』と3つあります。 それぞれに本人の使用感や職種によってメリット・デメリットがありますので、まずはどんな種類が相性が良いのか見極めるためにご紹介していけたらと思います。 たすき掛けエプロンのメリット・デメリット たすき掛けのエプロンは背中でXのようにクロスされた形になっていますのでズレにくかったり、シルエットが細く見えるといったメリットがあります。 見た目にもこだわる女性の方には人には嬉しいことかもしれませんね。 しかしながらピッタリと体にフィットするようなデザインのため着脱に時間がかかるというデメリットがあります。 また他の種類に比べ体との密着感があるので、着用時は若干のストレスがかかることが予想されます。 H型エプロンのメリット・デメリット H型のエプロンは背中部分がHのような形になっており、腰あたりでボタンで留めるような仕様になっています。 そのため着心地がよく、着脱がすぐにできるといったメリットがあります。 来客があったり、お買い物にでかけたりと忙しい主婦の方に相性が良いです。 ふわっとした見た目と着心地からエプロンをつけた時に太く見えてしまうというデメリットがあります。 しかし、あまり恰好を気にしない人や人目につかない場所であれば問題ないかもしれません。 首掛けエプロンのメリット・デメリット 首掛けエプロンは首と腰だけで着用しているため背中が空いておりスッキリとしたイメージをもたせる特徴があります。 背中がスッキリしているので堅苦しい印象を与えることがないので、可愛いく見えるもの特徴的です。 しかしながら背中でのホールドがなく、首への負担が多いことから肩こりしやすいです。 普段使いしやすいために女性に大人気な形ですが、肩が凝りやすい方にとっては難点な部分でもあります。 母の日や卒園のプレゼントとしておすすめ エプロンは使うタイミングの多いお母さんや保育士さんへのプレゼントとして最適です。 母の日や卒園の時期にお世話になったお礼として名入れのエプロンを贈ってあげてはいかがでしょうか?他の職業の方に比べ、保育園の方や主婦は指定のエプロンが決まっていないのでプレゼントしても問題ありません。 また個人で仕事をしている方も同様のことが言えるでしょう。 女性だけじゃない!メンズ用のエプロンもおすすめ 女性のイメージが強いエプロンですが、料理好きな男性でも使えるクールなタイプのエプロンもあります。 メンズ用のエプロンはレディース用とは違って、しっかりしているものもあり丈が長くなっています。 料理をしない男性の方も自分用のエプロンがあれば、気合いも入っていつも以上に家事も手伝ってくれるのではないでしょうか。 お子様用のエプロンもあります! 本格的な子供用のエプロンから、おままごとで使うような可愛らしいエプロンまで様々あります。 自分の名前が入っていればママのお料理もエプロンをつけて手伝ってくれるのではないでしょうか。 子供は紐で結んだりが難しいので、被るエプロンというのもあります。 すっぽり被るだけですので簡単に着ることができますね。 気になる名入れエプロンの金額は? 名入れエプロンの相場はだいたい1500円~5000円となっています。 価格が低い物で2000円前後で作成できるので手軽に用意できると思います。 おしゃれなものやデザインの可愛い物はやはり値段は高くなるものの、その分ポケットや調節できるなど機能面に優れているので4000円前後のものをオススメ致します。 メッセージを入れる時はプリントタイプや刺繍タイプなどでも印象が変わりますので、購入する際は相手のことを考えて選びましょう。 まとめ 掃除や料理中、洗濯物を干す時も使用するエプロンはお母様の必需品です。 還暦や結婚記念日などの特別な日でもプレゼントとして最適ですね。

次の