植物性せっけん。 手荒れが治らないのは植物性石鹸に変えることで解決する!|矢駒の人生再出発!

純植物性と従来の石けんの違い・黄ばみ他・・・シャボン玉石けん通販

植物性せっけん

ワセリン、オリーブオイル、および尿素でシンプルかつ自然に仕上げた、全身のケアに幅広くご使用いただける多目的クリームです。 無添加・無香料なのでどなたにでも安心してお使いいただけます。 保湿効果抜群で、リップクリームにも最適。 手荒れ、保湿、傷の殺菌などにもどうぞ。 成分: ワセリン 多少べたつきがあるのが特徴です。 医薬品ではありませんが、保湿剤やアトピー治療用軟膏として皮膚科で処方されることもあります。 オリーブオイル お肌を保護し、なめらかにする働きを持つオイル。 お肌に有害な紫外線(UV-B)もカットするといわれています。 尿素 肌の乾燥を防ぎ、潤いを保つ効果があります。 皮膚表面の余分な角質を除く働きもあります。 万生(植物抽出液) 自然の植物から抽出したバイオエッセンス。 お肌に活気を与えてくれます。 一度吸着した有害物質は逃さない、ゼオライトが持つそのパワーに着目しました。 「aqua pure」は、おいしいセラミック水を作ります。 飲用水はもちろん、お野菜の洗い水など、様々な用途にお使いいただけます。 油の酸化を防いで揚げ物はカラッと、天ぷらさくさくふっくらと揚がります。 炊飯器に1玉入れて炊けば、ご飯の香りとツヤが違います。 入浴時に湯船に入れれば、保温・保湿・殺菌予防効果を発揮し、体が温まりお肌はすべすべになります。 多孔質の極小の空洞が有害物質等を吸着し、万生の持つ抗酸化力で分解します。 マグネシウム・カリウム・ナトリウム・カルシウムなどの陽イオンを保持したり離したりする「陽イオン交換容量」。 特にゼオライトのそれは永久荷電と呼ばれ、周囲の環境に左右されず、長期間力を持続できる特性があります。 保有する空洞に有害ガスやホルムアルデヒド等の化学物質も吸着。 また、空気中の水分を吸放出することで、湿度を一定に保つ効果もあります。 ソフトな肌触りの「こんにゃくスポンジ」は、昔から赤ちゃんの産湯のときに愛用されてきました。 食用のこんにゃくを冷凍〜乾燥させて作るので、自然の恵みがたっぷり詰まっています。 とても柔らかく、保湿性も抜群。 表面がいつも水分で覆われていて繊維が直接お肌にふれることがないため、アトピーの方、お肌の弱い方がこすっても痛みを感じることがありません。 また、植物繊維100%のこんにゃくの主成分「マンナン繊維」は弱アルカリ性のため、石けんを使わなくても洗浄力があります。 (体の汚れは弱酸性なので、弱アルカリ性の中和作用を利用して汚れを落とします)。 こんにゃくの網目状の繊維は、やさしくマッサージすることで毛穴に詰まった細かい老廃物やうぶげを取り除きます。

次の

【楽天市場】シャボン玉石けん 純植物性シャボン玉浴用 無添加せっけん 3個入:よかいち

植物性せっけん

せっけんの洗浄力の強さ、泡立ちの良さ、泡もちの良さなど、すべては油脂に含まれる脂肪酸の特性によってかわります。 動物性の脂には飽和脂肪酸が多く、酸化しにくいものが多いため、せっけんとしてはもちが良くなります。 また、動物性の脂は融点が比較的高く、常温で個体のものがほとんどです。 そういう油脂でできたせっけんは泡持ちがよく、溶け崩れしにくく、硬いせっけんになります。 豚脂と牛脂では、豚脂のほうが泡立ちは良く、臭い以外の点では使いやすいです。 いっぽう、せっけんによく使われる植物油の多くは融点が低く液状で、不飽和脂肪酸が多い油が多いです。 そういう油を使ったせっけんは、溶けやすくて柔らかく、酸化しやすいものが多いです。 人の体に不可欠な脂肪酸が多く、油の選び方で色々な効用があるせっけんを作れます。 しかし泡立ちは、植物油が必ずしも良いわけでもありません。 オレイン酸はオリーブオイルなど、いろいろな植物油に多くふくまれますが、じつは泡立ちがものすごく悪い脂肪酸です。 そこで、植物性のせっけんのほとんどには、硬水でも泡立ちの良いココナッツやパーム油を配合します。 ココナッツやパーム油は、せっけんには一番多く使われる油でしょう。 植物油でも、ココナッツやパーム、カカオバター、シアバターなどは飽和脂肪酸が多く、動物脂に似て常温で固体のため、硬くて持ちが良く、液体の植物油と一緒に使うとやや硬めで使いやすいせっけんにすることができます。 しかし、ココナッツやパーム油は多く配合すると、やや乾燥や刺激を感じやすくなります。 とまあ、肌に良くて使い勝手のよい単体の油というのは、なかなか無いので、色々な油脂を組み合わせて色々なせっけんが作られている訳です。

次の

シャボグリーン|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

植物性せっけん

ワセリン、オリーブオイル、および尿素でシンプルかつ自然に仕上げた、全身のケアに幅広くご使用いただける多目的クリームです。 無添加・無香料なのでどなたにでも安心してお使いいただけます。 保湿効果抜群で、リップクリームにも最適。 手荒れ、保湿、傷の殺菌などにもどうぞ。 成分: ワセリン 多少べたつきがあるのが特徴です。 医薬品ではありませんが、保湿剤やアトピー治療用軟膏として皮膚科で処方されることもあります。 オリーブオイル お肌を保護し、なめらかにする働きを持つオイル。 お肌に有害な紫外線(UV-B)もカットするといわれています。 尿素 肌の乾燥を防ぎ、潤いを保つ効果があります。 皮膚表面の余分な角質を除く働きもあります。 万生(植物抽出液) 自然の植物から抽出したバイオエッセンス。 お肌に活気を与えてくれます。 一度吸着した有害物質は逃さない、ゼオライトが持つそのパワーに着目しました。 「aqua pure」は、おいしいセラミック水を作ります。 飲用水はもちろん、お野菜の洗い水など、様々な用途にお使いいただけます。 油の酸化を防いで揚げ物はカラッと、天ぷらさくさくふっくらと揚がります。 炊飯器に1玉入れて炊けば、ご飯の香りとツヤが違います。 入浴時に湯船に入れれば、保温・保湿・殺菌予防効果を発揮し、体が温まりお肌はすべすべになります。 多孔質の極小の空洞が有害物質等を吸着し、万生の持つ抗酸化力で分解します。 マグネシウム・カリウム・ナトリウム・カルシウムなどの陽イオンを保持したり離したりする「陽イオン交換容量」。 特にゼオライトのそれは永久荷電と呼ばれ、周囲の環境に左右されず、長期間力を持続できる特性があります。 保有する空洞に有害ガスやホルムアルデヒド等の化学物質も吸着。 また、空気中の水分を吸放出することで、湿度を一定に保つ効果もあります。 ソフトな肌触りの「こんにゃくスポンジ」は、昔から赤ちゃんの産湯のときに愛用されてきました。 食用のこんにゃくを冷凍〜乾燥させて作るので、自然の恵みがたっぷり詰まっています。 とても柔らかく、保湿性も抜群。 表面がいつも水分で覆われていて繊維が直接お肌にふれることがないため、アトピーの方、お肌の弱い方がこすっても痛みを感じることがありません。 また、植物繊維100%のこんにゃくの主成分「マンナン繊維」は弱アルカリ性のため、石けんを使わなくても洗浄力があります。 (体の汚れは弱酸性なので、弱アルカリ性の中和作用を利用して汚れを落とします)。 こんにゃくの網目状の繊維は、やさしくマッサージすることで毛穴に詰まった細かい老廃物やうぶげを取り除きます。

次の