射手座 いつまで。 年1旅行は確実?射手座男性と結婚するメリット・デメリット(2020年6月27日)|ウーマンエキサイト(2/3)

年1旅行は確実?射手座男性と結婚するメリット・デメリット(2020年6月27日)|ウーマンエキサイト(2/3)

射手座 いつまで

2018年11月木星が射手座へ入ります。 2019年12月、山羊座に木星が移るまで、射手座の木星の時間です。 幸運の星木星、と言われますが、木星は、広がる星、受ける天体です。 一般には「ラッキーな1年」と言われるのですが、ただのラッキーではありません。 むしろ、何かの成果がでてくるような、果実をうけとるような事は何もないかもしれません。 なにがラッキーなのか、わからない1年かもしれません。 それは、これから始まる12年の最初の1年だからです。 いろいろな事がやってきて、そのなかから、将来にむけて必要なタネを確保しておく1年でもあります。 例えば、仕事が広がって、いろんなところからの依頼が増える。 それは、良いことなのですが、仕事が増えるので、当然、忙しくなります。 忙しくなると、なかなか休めない、遊べない、疲れるよ、という可能性もあります。 なので、単純に、棚からボタモチのような、ラッキーではないのです。 これから12年かけて花を咲かせ、実をつけるタネです。 でも、その増えたチャンスのなかには、将来、花になる、とても重要な種が混じっています。 大きな花を咲かせて、実をつける種なので、数が多いからといって、おろそかにはできないのです。 さらに言うと、受けているのが「当たり前」なのが木星なのです。 やってきているという自覚が必要なのです。 これは太陽が射手座にあるいわゆる射手座のヒトにかぎりません。 誰もがどこかのハウス(ホロスコープの場所)に木星はやってきています。 その領域をひろげていくのですが、その自覚がないと木星の恵みを受けることができません。 射手座木星の示すテーマは、未知への挑戦と自由。 「広がるって、いいことだよね」「遠くに行って、理想をみつけたい」 蠍座に木星の1年で深入りしたテーマを広げたり、未知の分野に挑戦します。 蠍座に木星があった1年は、抑圧がある1年でした。 個人と組織、自分と対象という立場では、個人や自分は多少、ガマンをすることがあっても、組織や相手とひとつになることで、個人で得られない大きな実績や心の安定を得ることが大事だったのです。 これに対し、射手座に木星が移動してからは、内向きより外向きに自分のやる気や生きがい、精神性が打ち出されていきます。 木星は射手座の支配天体です。 もっとも、木星らしさを発揮できる時になります。 一方、魚座に海王星があり、山羊座に土星があります。 これも、それぞれが支配天体です。 また、魚座は古くは木星が支配天体でした。 海王星も土星も、それぞれ充分にその力を発揮できる時です。 海王星のもつスピリチュアルで霊的な力、土星のもつ現実化する力も発揮されていきます。 今回の射手座の木星は、魚座の海王星の影響を受けます。 この木星は、自分の能力以上のものを受け入れてしまう傾向があり、しかも、それを良い事として認識します。 射手座を表わす言葉「 I see 」「わかる」「わかった」今年は、こう続きます。 「わかった、まかせて、大丈夫」 今回はムリでもこれを使ってしまうのです。 今回の射手座の木星は必要以上に、広げていき、受け止めていきます。 さらに、相手の気持ちを受け止められないなんて、自分の存在価値がない、と思ってしまうかもしれません。 でも、2019年の射手座の木星が、そこまでガンバって広げて行った先は、そんなにラッキーが本当にあるの?海王星の示すバブルの崩壊だけじゃないのか?と考えてしまいます。 バブルといえば、前回、木星が射手座にあった2007年にはサブプライムローンの問題が表面化していました。 その後のリーマンショックは、2008年9月で木星は山羊座に移動しています。 また、堀江貴文さんの証券取引法違反はこの前の年で、2007年には最終弁論がされました。 その後、最高裁で実刑が確定したのが2011年です。 当時は冥王星が射手座に同座していて、豪華にふくらむことと、一切を失うことが起きました。 このあと、2020年には、水瓶座に移動した土星と、木星が重なります。 そこでは、山羊座の土星が示す現実や、射手座の木星が示す理想が、まったく新しい価値に上書きされていきます。 また、その時は牡牛座に天王星もあり、お金やモノの価値観も新しくなっていきます。 だから、「どうせ、新しくなるから、無駄」なのでしょうか。 広げること、理想を追うことが無駄なのでしょうか。 私は、新しい価値観は、広げて遠くに行った先にこそ、あるのだと思います。 まず、木星が広げていった先にあるものを、土星が固めて現実化するのです。 2020年を区切りとして、いずれ価値観は変わります。 現状のままにしておくと、その時に取れる選択肢は限られてしまいます。 そして、2020年に価値観が変わったときには、手元にある残った選択肢からしか選ぶことができないのです。 だったら、その選択肢を広げられるだけ、広げておいた方がいいのではないでしょうか。 この1年、木星と海王星は、膨らませ、また、バブルがはじけるように崩壊するかもしれません。 特に、天王星が牡牛座に本格的に移動するので、金融、経済の上下の波が大きいことになると思いますし、過去84年続いてきた資本主義や、貨幣価値が新しいものになっていきます。 選択肢をひろげておくことは、そのなかに次の新しい価値観を仕込んでおくことになるのです。 選択肢を増やすことこそ、柔軟宮の真骨頂。 選択肢を増やしておきましょう。 柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)の木星なので、あれこれと試行錯誤しながら、自分の理想、目指すものを探していくでしょう。 ただ、その目指す理想は、イメージでしかありません。 なんとなく、いいことがありそうだから、とりあえずやってみる、というところです。 つまり、なんとなくのイメージだけしかないので、なにか壁にぶつかると、「こんなはずじゃない」と、本来の方向とは別の方向に進んでしまう可能性があります。 なので、なんとなくいい感じの理想ではなく、きちんとした目標やリアルなイメージをもっていないと、バタバタやっているだけでおしまいになってしまいます。 あきらめてしまうのです。 射手座木星のキイワードのひとつは、「逃げちゃダメだ」です。 また、来年は、海王星と土星がセクスタイルという配置になります。 ちょうどピークになる時は逆行も含め3回あるのですが、射手座に木星のある1年を通してこの配置が強くなったり、弱くなったりしながら、継続していきます。 海王星のもつ理想、夢を、しっかり現実化するのは土星です。 海王星も土星もそれぞれ、支配するサインにあるので、その力を充分発揮できます。 海王星で得たイメージや夢を、実際に形にしていくのが土星です。 この土星を意識することで、しっかりと現実化できるはずです。 もうひとつのキイワード「現場はどうなってる?」 山羊座のある土星は、実はメンドくさくて、イヤなことだと思います。 でも、それを乗り越えることが射手座木星の夢を現実に着地させることになるのです。 さらに、2019年3月には、天王星が牡牛座に入ります。 本格的な牡牛座天王星の7年が始まります。 この天王星は、いままでちょっと苦手と感じていた土星の部分を、無理なく変えていくことになります。 天王星と土星の距離があまり近くないので、やや影響力を感じるには少ないかもしれませんが、この天王星の配置も大事なところです。 山羊座にある土星がキイになります。 最初はちょっと苦手に感じるかもしれませんが、そこが現実化するところです。 海王星で得たイメージ、無意識からの呼びかけを現実化する場所です。 蠍座に木星があった1年は、特定の相手との濃密な関係がテーマとなっていました。 射手座に木星が移動し、魚座に海王星があるこの1年。 マッチングアプリもそのひとつ。 理想の相手をネットで探す。 もちろん、出会うこともあるでしょうけど、理想の相手を求めて、沼にはまることもあるでしょう。 でも、理想をもとめて、次々に出会っていくのは、楽しいのです。 そして、リアルな場で続くかどうか、一人だけのステディな関係になれるかどうかは、ビミョー。 射手座も魚座も世間離れしているし、柔軟宮なので決まらないのです。 なので、ここでもきちっとしたイメージをもっていることが重要なのです。 土星の示す現実も認識して。 山羊座には土星とともに、冥王星があり、現実化と再構築を行っています。 この冥王星をすぎた先にある2020年には、木星、土星とも冥王星から離れていくようになります。 2020年には海王星、天王星はすでに冥王星から充分、離れていて、土星より遠い天体がすべて、冥王星から離れていくワクシングフェイズに入ります。 なので、今ある終末感は、2020年のグレートコンジャンクション、あるいはグレートリセット、宇宙的お正月に向かっている年末の落着かなさと似ています。 だとしたら、今の気分は宇宙的クリスマスでしょうか。 盛り上がっていくし、魚座も木星も霊的なサインだからね。 2018年11月8日の東京チャートです。 わかりやすいように少し時間がすすめてあります。 海王星は魚座にあり、癒やしであるとか、スピリチュアル。 あるいはボランティア、奉仕という時代を象徴しています。 それに対し、射手座の木星が強い配置。 もともとの支配天体で、柔軟宮でもあるので、拒絶するということはありません。 甘やかしすぎ、受け入れすぎる傾向になります。 自分のものを主張する天王星とは不調和な配置なので、どこまで自分のものであるか、あるいはどこまで自分の個性を曲げることになるか、がひとつの区切りになるはずです。 一方、土星、冥王星のある山羊座や木星のある射手座は、ともに社会的な意識をもつサインです。 蠍座の時は、自分の会社に社畜にように仕えることが大事だったのですが、これから1年は、そこから離れて、 政治や日本以外の海外という、日常からやや離れた社会的な部分に意識が向いていくようです。 射手座が象徴する海外や未知の宇宙といったところに関心は向いていくと思いますし、哲学が宗教も射手座の守備範囲です。 そこに、個人として活動していくことが目立つようになります。 また、象徴的だなと思うのは、この配置でキロンとドラゴンヘッドと木星がトラインという調和的な配置になっています。 トラウマを受け入れて癒やす優しさや、縁があるとしかいいようのない関係、そこからひろがる霊的な関係もある1年になるかもしれません。 そして、これも受け入れすぎないことが大事です。 射手座の木星でやってきたものを受け入れるかどうか、定着させ現実化させるか、は山羊座にある土星です。 そして、これはこの土星を応援するように、2019年3月に、牡牛座に天王星が入ります。 ここも実際に見えるもの、現実化を応援する配置です。 木星射手座のラッキーアクション スポーツ 理想をかかげてみる 一人でやってみる 挑戦してみる 冒険をしてみる 旅行、特に、海外にいってみる 哲学書やちょっとムリめな本を読んでみる 聖地巡礼 対戦してみる 木星射手座のしてはいけないアクション 食べ過ぎ、そして太る 飲み過ぎ、特に習慣的な大量飲酒はダメ 大丈夫、と思う事は、たいてい大丈夫じゃない みんなのためにやりすぎる 「みんたのため」の、そのみんなを信頼しすぎ、裏切ることもある やる気があるのに、動かない いつかどうにかなると思うこと・・・いつかどうにか、なりません 射手座の木星が示す未来は、遠くにあります。 遠くまでいってみよう。 忙しくなるよ。 社会や集合チャートは、全体の雰囲気です。 「私はどうなの?」は、 からどうぞ。

次の

射手座満月 2020 月食の意味 視野を広げてくれる人との出会いが繁栄をもたらす 願い事の仕方 星読み|ビジネス占星術|強みと才能を仕事に生かして豊かになるには?

射手座 いつまで

射手座の性格とは?基本的な10の特徴 射手座の性格? 旅行好き 心の中の熱い気持ちを外に出していける人は少なくありませんが、射手座の人はその中でもかなりアグレッシブに感情を発揮できるタイプです。 しかも、学校や会社といった限られた場所でのみ発揮される種類のものではなく、旅行などの形で積極性を見せたりもします。 シーズンになると海水浴や温泉に行くというのは有力な選択肢ですが、射手座の場合はそこに一泊、二泊といった形で豪華なオプションをつけて、より旅を味わい尽くす形になっていきます。 また、射手座は明るく積極性にも富んでいますから、一人旅でも寂しい気配はまったくなく、旅館の人や居合わせたお客さんと仲良くなったりと値段以上の楽しさを満喫できるタイプの人とも言えるでしょう。 射手座の性格? 大局的に物事を捉えることに長けている 射手座は自分の進む道をあまり明確に語らない人も多く、「なるようになっていく」と気負わない姿勢を貫いているようにも見えます。 しかし、だからこそ、ある程度の予測を立てて進むこともできています。 それがあるから安泰でいられる、という風で、掴み所のないイメージも持たれやすいと言えます。 射手座の周辺で何か大きな出来事があったとしても、どこか感情表現がドライです。 そのため人格を疑われてしまうことさえありますが、自分がすべきことには最善を尽くす献身的な面も持ち合わせているのです。 ただ、この先を進むための手立てを考えて、負となる物はどんどん排除していく強さも持っているため、一定の距離内にいない人には伝わらないこともあります。 自分がどうみられていようと、人生は前に進むこととしてエネルギーを使っているので、どのような場合でも、経験から学んだことを活かしつつ、大局的に物事を捉えながら進む、という選択をし続けているといえます。 射手座の性格? 物事や事象を俯瞰的に捉えるのが得意 ついつい物事に熱く打ち込むと、精神的な部分の視野と言うか「世界」が狭まってしまうものですが、射手座の人にはそうした懸念はまったく当てはまりません。 明るくて楽しい射手座ですが、その興味や視野は自分だけにとどまるものではありません。 一人で旅行していても、そこに仲間や社会、あるいは歴史や世界といった壮大な要素を見て取ることができます。 もちろん仕事に関してもそのスケールの大きさ、視野の広さはいかんなく発揮されることになり、他の人とはまるで違うスケールで物事を考えられるのが特徴です。 もちろん根拠が伴わないと実用的なレベルには至りませんが、話を聞くだけでも発想力が豊かになり、意外なヒントが得られるなど、思わぬ実力を発揮できるタイプでもあります。 射手座の性格? スポーツが得意 射手座の人は運動神経がよく、スポーツが得意です。 まだ自分が運動神経が良いと気付いていない射手座の人もいるかもしれませんが、様々なスポーツにチャレンジしてみるのもいいでしょう。 その結果、自分に合ったスポーツが見出すことができるのです。 基本的に運動神経が良いので、自分にピタッと合ったスポーツであれば本領が発揮されます。 学校や友達の中でも、運動神経が良い事で一目置かれる場面が度々あります。 ただ、あまりに簡単に上手くできてしまうとこで、周りからは羨ましがられたり、妬まれたりすることもよくあります。 射手座の人は運動神経が良いからといって、自慢せずに目の前のスポーツに没頭すれば、良い結果に結びつくでしょう。 射手座の性格? 自分が至らない点を認められる 人には「承認欲求」というのがあるといいますが、射手座はその傾向性は強くはありません。 自分の人生は自分が幸せにしていく、他からどのように見えようとそれは必ずしも真実ではない、と悟っています。 勿論、人に褒められたら嬉しいし、感謝の気持ちも強く、感情を隠すことはありません。 むしろ自分のことを、どんどん発信していくことは得意といえるでしょう。 それは逆に人目を気にしないからこそとも言えます。 射手座は開けっぴろげで、自分の欠点も包み隠さずに人に語ります。 人を羨んだり、嫉みに苦しむこともほぼないでしょう。 そのようなネガティブさは、ポジティブに生きる未来に何の得もないと思うことができ、そうした根の素直さに惹かれて友情を築く人も多いはずです。 射手座の性格? 議論をフェアに戦わせるのが得意 普段は物静かでも、議論となると俄然やる気を出していく人も多い中で、残念ながらトラブルに陥ってしまうことも少なくありません。 しかし射手座の人であればそうした難しい議論の場を捌いていくこともかなりうまくできます。 視野が広く考えのスケールが大きいので、どちらかの肩を持ったりすることはなく、中立的に議論を戦わせ、決着まで見守ることができるのです。 自らが議論に参加するとしても、一方をやり込めようとするのではなく、相手の意見をちゃんと聞きつつ全体として道筋を付け、結果として有意義な話し合いに持っていくといったことも得意です。 声を荒げなくても周りを率いていけるような、本当の意味での統率力を有するタイプと言えるでしょう。 射手座の性格? 具体的に物事を考えるのが苦手 明るく精力的で旅好き、話をさせればスケールが大きくしかもバランスが取れていて、いかにも活発な大物といった風情が漂う、有能という評価がなされることも多い射手座の人ですが、具体的で緻密なプランを立てるのは苦手な傾向にあります。 「このプロジェクトが完成すれば全部うまく行くのに、何でちまちま考えなくちゃならないの?」と思ってしまいがちなので、ギリギリまで設計を詰めていくという発送にそもそも至らないことが多くあります。 もっとも、とにかく悪意がない人ですので他人から悪く取られることが少なく、細かい計算ができなくても愛嬌で済むことが多いのですが、より完璧を期すなら、細部への心配りができる人と一緒に仕事などをするようにすると良いでしょう。 射手座の性格? 過去を振り返らない 星座占いでは射手座はとても前向きな性格とされています。 生まれてからずっと人生を楽しむことに熱心なのが特徴で、好奇心が強いので知らないことや分からないことを追及したがります。 何か失敗をしてしまっても、それはそれとして、そのことが解決できても解決できなくても、終わったこととして他に目を向けることができるのです。 それは恋愛関係においても同じで、自分がパートナーを裏切ってしまったという場合、そんなこともあったっけと他人事のようにケロッとしています。 過去を振り返らないという射手座の性格の良いところは相手に対しても同じで、パートナーが裏切ったという場合にも、いつまでも根に持つことがなく、すぐに済んだこととして忘れてしまうことができます。 射手座の性格? おおざっぱ 射手座の人は、良くも悪くもおおざっぱで、常に要所要所の流れを掴んで物事を見ているので、細かいことに目がいっていないように思われがちですが、肝心な箇所はわかっているため、致命的なミスはしないことが多いのです。 また、躊躇いがなく、どんどん進める性格は、周囲からは大丈夫かと心配されることもありますが、これも行動力と共に細かいことに拘り続けるよりも「さっさと進行させたい」というおおざっぱさのほうが目立ってしまいます。 ハンドルの遊びのような部分はいつも大切で、その時々で息抜きができるよう自ら調整することも得意です。 家事や育児、仕事など、どの場面でも精神的バランスを保つことにぬかりはなく、結果、人から大概に進めていると受け取られることも多々あります。 射手座の性格? 人を引っ張っていくのが苦手 射手座の人は人の前に立ち、引っ張っていくのが得意ではありません。 どちらかというと、周りを見て皆の後に付いていく方を好みます。 例えば、友達同士で旅行に行く場合、射手座の人がメインで計画を立てるということは少ないです。 意見を出すことはあるかもしれませんが、取り仕切るようなことはしません。 また、学校や職場で後輩や部下に対しても、自分が引っ張っていくという意識は薄く、同等の立場で接することが多いです。 ですので、非協力的だなと思われてしまう事があるかもしれません。 時には積極的に提案したり、先陣を切って行動を起こしてみるのもいいかもしれません。 一方で、あまり出しゃばらないので、協調性の面では評価されることもあります。 射手座が得意とするのは第三者目線での分析 射手座の人に対し、ドライな感情表現やあっさりとした人柄のほうに強い印象が残りがちですが、意外にも人をちゃんと観察していて、それが的を得ていることに驚く人も多いのではないでしょうか。 多くの人は、自分が感じたことも、そのまましまって身の振り方などを考える足掛かりにする程度ですが、射手座は思ったこと、感じたことを口にすることにあまり抵抗はありません。 ですから、人が言わないような評価をしてくれる、わかってくれているという客観的意見は、時に非常にありがたいアドバイスにもなります。 それが相手の感情を逆なですることも無きにしも非ずですが、それさえも後々まで苦にしません。 また、相手もそのような人であると認識をしやすいので、無礼に思うことも少ないとも言えます。 こうした「第三者目線」での物言いは自分に対してもうまく使っていて、いろんな状況下にある自分に対し、的確に評価が下せます。 そこもどこか他人事のように捉えているので、自己嫌悪に陥ったり、いつまでもくよくよしていたりすることはほぼありません。 射手座が苦手とするのは人をまとめること 射手座のあなたの仕事運を占ってみました。 上半期に色々と準備をしてきた仕事に着手するのが下半期です。 新しい事業や独立するにも時期的にはよろしいでしょう。 小さなものを大きく育てていくというイメージを持てば『吉』となります。 仕事の進め方ですが、チームを作るよりはなるべく一人で推進した方がストレス無くスムーズに進めそうです。 あなたがチームを作って活動すると役割分担を過度に意識しすぎてしまいそうです。 射手座の方は、人を纏めるのが苦手の様です。 今年から3年間、土星は射手座の『収入』を司るハウスに入ります。 この時期に、今まで貯めたお金の価値とそれを最大に活かす方法を星座は教えてくれます。 投資をするのか?起業をするのか?土星は、人生における重要な目標を達成させるためにあなたの楽しみを少し犠牲にするよう求めています。 射手座男性はいつも何かに夢中になっている 何かに熱中し、夢中になることは誰しもありますが、中でも極めてその熱の入れようが強烈なのが射手座の人です。 時間を決めて何かをするというのではなく、一日中そのことを考え続け、場合によっては趣味や旅などを軸に生活を組み立ててしまうようになってしまうほどです。 とは言え、孤独に閉じこもることは少なく、同好の仲間や同僚と感動や興奮を分かち合うのを良しとする部分が強くあります。 そのため、何かにハマっていることは周知ですが、他がおろそかにならず、むしろ充実感を仕事や学業にも活かしていけるタイプとも言えるでしょう。 そのジャンルに興味のない人からも、冷たい視線で見られることは多くないので、本人的にも充実し続けられます。 射手座女性は常に新鮮な感動を求めている ワクワク感がある展開となると、一気にやる気を見せる人は多いですが、中でも「感動」を求めているのが射手座女子ですね。 適当に色々と楽しめればいいや、ではなく、本気で心が痺れたり震えたりするほどの感激が欲しいと内心では思っており、さらに言えばそのことを結構口に出すタイプでもあります。 しかも、言うだけではなく実際に経験してみようとする積極性もあるので、一人で遊ぶ時でも、友達と遊ぶ際にも、あるいは同僚とのイベントや恋人とのデートでも、とにかく前に前に出てくる感じを見せていきます。 しかし無邪気な上に殺伐としていないので人を惹きつけられる魅力があり、職場の仲間からも友達からも大事にされるタイプだと言えるでしょう。 射手座の恋愛傾向は情熱的で追いかける派 明るく元気で情熱的で、しかも探究心に優れている射手座は、友達と遊ぶ時も全力を出すところがありますが、いざ恋愛となるとそのテンションは一気に上がっていきます。 もちろん「待ち」の姿勢でいることは基本的になく、年収や容姿などの要素が高めで厳しそうでも一切関係なく、とにかく押して押して追いかけていくタイプの恋をしていきます。 そのため、情熱と誠実さが人の心を動かし意外なほどの成功を収めることも珍しくないです。 とは言え、相手を追い続けることは色々とリスクが高い現実もあるので、恋に際して前に進みたがる射手座の人を、まあまあと押さえてくれる人が周りにいれば、バランスが取れてより良い方向に進むとも考えられます。 射手座の仕事の傾向は移動の多い仕事に向いている 多くの人が「移動は大変」と思っていると思いますが、射手座の人の大半は、あまり苦にならないようです。 それというのも、目の前の出来事や細かなことに縛られないことに加え、この先の未知の部分にわくわく感が伴うからでしょう。 周囲にいる人からすれば、「なんだかいつも忙しそう」と感じてしまいます。 主婦になっても、家にどっしりと落ち着くのではなく、買い物・保育園の送迎・通勤の移動、その上実家の親兄弟の世話に走り回るなども、日常的にやってのけます。 仕事で移動が多いことなど、大した事の内に入りません。 周囲が心配するも、射手座の人を見ていると、「大変でへこたれそう。 」という心理は何故か感じることはなく、「まぁ、みんなそうよね」とあっさりとしていて心はもう次へと向かっているように思えます。 次から次へ、自ら何かを取り込んで動き回ろうとする射手座は、そんな目まぐるしい日常も、勤務先の部署を渡り歩くことも、自分らしさとして、満足してしまうのでしょう。 射手座の金運は意識しないと貯まらない 射手座の人はお金を貯蓄する事があまり得意ではありません。 おおざっぱな性格から、今自分の財布にいくら入っているのかも気になりません。 その為、買い物しようとしたけれど、お財布に数十円しか入っていなかったということも時々あります。 射手座の人は通帳の記帳もあまりしないので、自分の全財産がどのくらいあるのか、その月にどのくらい使ったのかも分かっていない事が多いです。 一番の解決策は家計簿をつけることです。 毎日、支出を書き出し自分の目で見ることで把握できるようになります。 その為、本来であればクレジットカードでの支払いはあまりおすすめできません。 もう一つの解決策はお給料から自動的に一定額を天引きし、別口座で貯蓄するということもいいかと思います。 貯蓄をするという意識を自分で持てるようになれば、自然とお金は貯まっていくはずです。 周囲に射手座がいたら見落としが多いことに注意 周囲に射手座がいたら、時により見落としが多いことに注意を要します。 見落としが多いのは、射手座がそそっかしくていい加減だからではありません。 射手座の素晴らしい集中力は、短時間集中型のためだからです。 射手座が苦手とする細かい作業が延々と続くことが、集中力のムラによる見落としの原因となっています。 行動力のある射手座は、考えたり悩んでいたりするヒマがあったら即行動に移したいと思うタイプです。 そのため、何かその過程に気がかりな点があっても、スピード優先のため楽観視しスルーしがちです。 中断することの方が我慢できない事なのです。 射手座が周囲にいたら、このような傾向があることを念頭に入れておかないと、後でドーンと問題がやってきたりします。 しかし射手座は、恐怖を上回る好奇心という心の強さによって、トラブルも楽しんで熱心に対処してしまうため、心配のしすぎは無用です! 射手座のラッキーアイテムはブルーのアイテムや無造作感のあるファッション 射手座のラッキーアイテムはブルーのアイテムや無造作感のあるファッションです。 旅行に関する遠く離れた地域や国の文化や知識、異国情緒に関する物が射手座の運気を高めてくれます。 活発なスポーツやアウトドアウエアを日常着に取り入れたアスレジャースタイル、エスニック・ヒッピーな無造作で着心地良いファッション、マニッシュなファッションが特徴的です。 スポーティーな印象の、ターコイズブルーやパープルカラー。 外国土産• 旅行鞄、日常でも使える便利なトラベル用品。 飛行機モチーフ、機内で使うような安眠グッズ アイマスク・エアピロー・携帯カトラリー• 哲学・歴史などの専門書• 異国情緒あるエスニック料理• スパイスオリーブオイル• オルガン• 天体望遠鏡・プラネタリウム• トパーズ、ターコイズのアクセサリー。

次の

射手座(いて座) O型

射手座 いつまで

こんにちは。 オンラインショップ担当の畑です。 星座にまつわる神話を中心に守護石となる星座石の紹介をしています。 前回は、『オリオン座』狩人オリオンのもうひとつの死の紹介をしました。 本日は、黄道12星座の中でも9番目にくる『射手座』について、紹介していきたいと思います。 11月23日から12月21日の間で、この世に生を享けた方が射手座の生まれとなります。 射手座の見つけ方 夏の夜空でひときわ目立つ星といえば、蠍座や夏の大三角が有名ですね。 今回紹介する射手座も夏の星座です。 射手座は文字通り、弓を射る人の姿を描いた星座ですが、モデルとなっているのは人間ではなく、半身半馬のケンタウルス族の一人「ケイロン」です。 射手座は、蠍座のすぐ隣で輝く星座ですが、蠍座には1等星で赤く輝くアンタレスがあるのに対して、射手座は2等星以下の星たちで構成されているため、人工光の強い都会では見つけづらい星座となっています。 しかし、この射手座の特徴でもある南斗六星が、結構目立って見えるので見慣れてくると、蠍座よりもむしろ見つけやすいかもしれません! 南斗六星?…。 シン…、レイ…、ユダ…、シュウ…、サウザー… そして、ユリアが…。 私の頭の中を駆け抜けていきました…。 笑 それは、置いといて…。 まずは南斗六星から見つけましょう。 幸運を呼ぶ星の並び 南斗六星は、北の空の北斗七星に対してつけられたもので、その形は北斗七星を小さくした柄杓(ひしゃく)の形をしています。 中国ではこの星の並びを、幸運を呼ぶものとして考えられています。 なぜ幸運を呼ぶ星の並びと言われるのか?…。 それは中国に伝わる、あるお話によるものです。 中国では古くから、北斗七星は「死」を、南斗六星は「生」を司る星と言われてきました。 そのことを表わす、中国に古くから伝わるお話がありますので、簡単に紹介させていただきます。 【南斗六星の伝説】 昔、中国には管輅(かんろ)という『神卜(しんぼく)』と称賛される程の占い師がいました。 ある日、管輅(かんろ)は田で作業している若者のそばを通りかかりました。 若者はまだ17歳でしたが、真面目で非常に働き者でした。 しかし、その若者がどうしても気になった管輅(かんろ)は、その若者を占うと、「20歳になる前に死んでしまう」という占いの結果を告げるのでした。 いきなり死の予言を聞かされ、驚いた若者は急いで家に戻ると、その話を父親に伝えます。 話を聞いた父親はたいへん驚き、息子と共に管輅(かんろ)を追い掛けました。 そして、困った父親は管輅(かんろ)にアドバイスをもらうのでした。 そのアドバイスに従い、次の日の朝、若者は高級な酒と干し肉を持って南の山へ行き、大木の側で碁を打つ二人の仙人らしき人にそっと差し出します。 碁を打つ二人は、酒と干し肉を平らげ勝負が付いた頃に、やっと若者の存在に気づきます。 この碁を打つ二人は、北の仙人と南の仙人でした。 ここで若者は、寿命を延ばして欲しいと仙人達に頼みます。 北の仙人は怒りましたが、南の仙人は「酒と肉に手を付けてしまって、何もしないわけにはいくまい」と言って、懐から寿命帳を取り出すと、この若者の寿命を調べるのでした。 すると、若者の名前のところには十九歳という寿命が書き込まれていました。 「なるほど、これを延ばして欲しいというわけだな…」とつぶやくと十九の前に「九」の文字を書き加え、九十九歳としたのです。 そして、「管輅(かんろ)には軽々しく天機を漏らすでないと言っておけ」と言い放つと、二人とも鶴に姿を変えて飛び去ってしまったと言います。 若者は戻ると管輅(かんろ)に報告しましたが、そこで、この北側の仙人が死を司る北斗七星の精で、南側の仙人が、生を司る南斗六星の精であったことを知らされるのでした。 射手座のむこうは銀河系の中心… 西洋では北斗七星が、ビッグ・ディッパー(大きな柄杓)と呼ばれるのに対して、南斗六星はミルクディッパー(ミルク匙)と言われています。 そして、南斗六星のある射手座は、天の川のもっとも明るいところにその姿があります。 天の川がミルキーウェイ(ミルクの道)と呼ばれていることから、ミルクをすくうスプーンに見立てられたわけですね。 天の川のもっとも明るいところに射手座があるのは、射手座の方向に銀河系の中心があるからです。 その為、この方向にはたくさんの星や星雲、星団などがあるのです。 射手座の向こうに、銀河系の中心が…。 そう考えると、いつまでも射手座を見ていたくなっちゃいますね…。 その中でも代表的なものとして二つをあげさせていただきます。 それぞれに石の持つ意味合いもあるので、一緒に下記でまとめております。 ケンタウロス族は一般的に、野蛮で粗暴であるとして知られていますが、ケイロンはその中でも逸材で、太陽神アポロンからは音楽、医学、予言を学び、月の女神アルテミスからは狩猟を学んだと言われています。 そして、ペーリオン山の洞穴に住み、薬草を栽培しながら病人を助けて暮らしていました。 野蛮で粗暴と言われるケンタウロス族に、なぜこのような逸材が誕生したのでしょうか…。 実はこのケイロン…。 全知全能の神であるゼウスの父であるクロノスと、女神ピリュラーとの間に生まれました。 クロノスは妻であるレアーの目を盗むために、馬に姿を変えて、女神ピリュラーと交わったことから、生まれてきたケイロンは半人半馬のケンタウロスの姿であったといいます。 神は姿を変えられてスゴイです! 男という生きものは、妻の目を盗むために姿を変えてまでしてでも、女性を訪問するのでしょうか?…。 笑 ゼウスは牛になったり、白鳥にもなったりして女性を訪問しています。 ゼウスの父、クロノスも今回、馬になりました…。 (『親も親なら子も子』ということわざがありますが…。 ) (血は争えません…) 以前紹介したギリシャ神話で、ゼウスが動物に変身したお話が気になられた方は、こちらのお話もご覧になられて下さいね。 家庭教師はお馬さん! 薬草を栽培しながら病人を助けて暮らしていた、半人半馬のケンタウロスであるケイロンですが、もうひとつの顔をもっていました。 太陽神アポロンや月の女神アルテミスから多くのことを学んでいたので、その知識は家庭教師としての能力を大いに発揮しました。 生徒の顔ぶれは超有名です! 英雄ヘラクレス、双子座の「カストル」と「ポルックス」、アルゴ船の冒険王イアソン、そして英雄アキレウスです。 その上、自分が教わった太陽神アポロンの子であるアスクレピオスには、医術を教えたと言われています。 このアスクレピオスは、のちに医術の神と呼ばれるほどの名医になり、現在でも医学の象徴的存在となっています。 その腕は、死者すら蘇らせたとか…。 お酒は喧嘩のもと ケンタウロスのケイロンが射手座となったことには、教え子であるヘラクレスが大きく関わっています。 ヘラクレスは与えられた12の試練のひとつである『エリュマントスの暴れ猪の生け捕り』に向かう途中で、善良なケンタウロスのポロスに食事を出され、もてなされていました。 ポロスの静止も聞かず、酒甕(さかがめ)を開けてしまうのですが、その酒甕(さかがめ)はケンタウロス一族が共有するものだったのです! すると、酒の匂いにつられて武装をしたケンタウロスが集まってきたのです。 そして、酒を飲んでいたヘラクレスに襲い掛かってきました。 しかし、そこは英雄ヘラクレス。 持ち前の武勇で、いとも簡単に襲い掛かってきたケンタウロス達を追い払ってしまうのです。 これは敵わないと感じたケンタウロス達は逃げ出し、ケイロンを頼ってケイロンのいる洞穴に逃げ込むのでした。 話が英雄ヘラクレスよりになりましたので、心配になったので聞きますが…。 覚えていますか? ケイロンは、ケンタウロス族の一人で、かつてのヘラクレスの先生です! 不死によって、苦しみ続けることとなる… ヘラクレスはケンタウロス達を追って、ケイロンのいる洞穴までやってきます。 そして、彼らを追い込むと矢を放ちます。 この放った矢のうちの1つが、一人のケンタウロスの腕を貫通し、ケイロンに当たってしまったのです。 この矢はただの矢ではありませんでした。 矢にはレルネアの谷で退治した怪物ヒドラの毒が塗りこまれていたのです…。 ケイロンはヒドラの毒に苦しみ続ける事となりますが、誤って先生であるケイロンを射てしまったヘラクレスにもどうすることも出来ませんでした。 そういえば、ヘラクレスをもてなしていた、善良なケンタウロスのポロスはどうなったかというと…。 屈強な同族達が放たれる矢によって、いとも容易く倒れていく様子を不思議に思い、遺体から矢を抜いて見ようとした時に、誤って自分の体を矢の鏃(やじり)で傷つけてしまい、ヒドラの毒で死んでしまうのでした。 一方、ケイロンは大神ゼウスの父であるクロノスの血を受け継ぎ、不死なために死ぬことも出来ず、毒に苦しみ続けなければなりませんでした。 そして、苦しみに絶えかねたケイロンは、とうとう大神・ゼウスに不死の身を解いてもらえるよう願いでます。 ゼウスは仕方なくケイロンの不死の能力を、巨人族の英雄プロメテウスに譲らせて、ケイロンには安らかな死を与えたのでした。 ケイロンの才能と死を惜しんだゼウスは、その姿を夜空に上げて星座にしました。 本日は、射手座にまつわる神話と星座石を紹介させていただきました。 ケイロンは優れた学識を称えられて、射手座となって夜空に輝いているわけですが、射手座は半身が人で半身が馬の姿をしています。 これは、ケイロンがケンタウルスの一族であるためで、手に矢を番えているのは、狩りの名手でもあり、武勇に優れている姿を表わしているからであると言われています。 射手座の星のもとに生まれた方の能力の高さが、神話からもうかがえたように思えます。 次回は黄道12星座の10番目にくる『山羊座』の神話を紹介したいと思います。

次の