みなさんのおかげでした 復活。 とんねるずのみなさんのおかげでした「ぶらり途中下車の肉 (東京) 本田翼/しゃぶトロユッケ丼・熟成牛のステーキ…」

とんねるずのみなさんのおかげでした30周年特番の視聴率は?評価や感想は?

みなさんのおかげでした 復活

画像引用元: 1986年11月に 『とんねるずのみなさんのおかげです』が 2時間の特別番組として放送され 1988年10月18日より 木曜21時枠で レギュラー放送がスタートして 30年となりました。 そして 9月28日(木)の放送で 「30周年記念SP」として 『とんねるずの みなさんのおかげでした 30周年SP』が 放送されました。 タモリが番組30周年を祝い あの伝説の番組の完全パロディに出演。 細部まで完璧に再現されたセットで とんねるずと爆笑トークを繰り広げます。 オープニングからエンディングまで 徹底してあの番組そっくりに展開される 懐かしさと驚きいっぱいの 爆笑トークをたっぷりとお送りします。 さらにまさかのスペシャルゲストの乱入も!? ビートたけしが とんねるずの二人を連れ 銀座でたけし流の30周年祝賀会を開催。 とんねるずも あの人気コントのキャラクターに扮し 受けて立ちます。 予測不可能の爆笑ハプニングの連続をお見逃しなく。 みやぞんのテレビ初出し 自宅公開。 一人暮らしのみやぞんの家に とんねるずがいきなり訪問。 人気芸人を多数招いて30周年を祝う ホームパーティを緊急開催します。 番組情報 タイトル 『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』 放送日時 9月28日(木)21時~23時18分 キャスト とんねるず スペシャルゲスト タモリ ビートたけし みやぞん 他 スタッフ エグゼクティブプロデューサー 石田弘 チーフプロデューサー 太田一平 プロデューサー 中川将史 演出 マッコイ斉藤 制作 フジテレビ第二制作室 今回の30周年SPでは タモリさんの 〝笑っていいとも!〟 の パロディや ビートたけしさんの 銀座でのお祝いなど 大御所が出演して 番組の評価は 高くなる予定だったと思います。 しかし あるキャラクターの登場で 評価は悪い方向に 向いてしまいました。 それは かつて人気を集めた 石橋さんのキャラクター 「保毛尾田保毛男」の復活です。 「ホモ」という単語が 30周年SP放送内でも 幾度も流れてしまい 明らかに同性愛者を バカにしているような内容に 怒りの声が上がってしまいました。 正直 このキャラの登場がなければ また全然違った評価や 感想であったと思いますね。 最後に とんねるずの みなさんのおかげでした 30周年特番の 視聴率についてご紹介しました。 視聴率は10. 0%と 良かったのではないでしょうか。 評価や感想については 「保毛尾田保毛男」問題で そちらに話題が 持っていかれてしまいましたね。

次の

とんねるずのみなさんのおかげでした最終回の内容が物議。野猿&松田聖子ゲストの通常放送の理由は…めちゃイケは5時間超えSP

みなさんのおかげでした 復活

子供の頃から見ていた番組の最終回はなんとも寂しいものである。 2018年3月22日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』がその歴史に幕を下ろした。 30年続いた番組だけに、 時代の節目を感じた人も多いのではないだろうか。 かく言う私(中澤)もその1人で、本番組を見ると、実家のリビングを思い出すくらいである。 まさにお茶の間番組。 そんな最終回を見ていたところ、あるシーンで思わず叫んでしまった。 後ろにこっそり超大物が映ってるゥゥゥウウウ! ・最後に熱唱した『情けねえ』 そのシーンとは、最後にとんねるずが自身のヒット曲『情けねえ』を熱唱するところ。 ・歌詞ではない 現在、ネットで話題になっているこの替え歌。 だが私が驚いたのは、そことは全く別のポイントだった。 それは 演奏が始まった直後のことである。 ショーアップされたとんねるずの後ろに、カーリーヘアのロン毛にハットの特徴的なシルエットが見切れている。 アレ? これってひょっとして…… 山本恭司さんや! バックバンドに世界のKYOJI YAMAMOTOだとォォォオオオ!? しかも、よく見たら、ベースは後藤次利さんやないか!! こんな人達がテレビで見られるなんて……。 ・山本恭司とは 説明しよう。 山本恭司さんとはハードロックバンド・BOW WOWのギタリストにしてリーダー。 また、後藤次利さんはベーシスト兼作曲家として有名な人物。 おニャン子クラブなどで一世を風靡しており、とんねるずや野猿の曲も作曲している。 ちなみに『情けねえ』もこの人だ。 いずれも、テレビではなかなかお目にかかることのできない2人。 さらに、サックスは元チェッカーズの藤井尚之さんだ。 豪華すぎる…… さすがとんねるず……さすが最終回! ネットでも一部の人たちから下記のような声があがっている。 もちろん、音もプレイもKYOJI YAMAMOTO印。 艶のある音と情感あふれるチョーキングでソロを弾きまくる姿は健在である。 最後に良いもん見せてもらいました! 30年お疲れ様でした!! 執筆: イラスト:Rocketnews24.

次の

<最終回直前!>『みなさんのおかげでした』へ女性200人から賛否の声続々

みなさんのおかげでした 復活

子供の頃から見ていた番組の最終回はなんとも寂しいものである。 2018年3月22日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』がその歴史に幕を下ろした。 30年続いた番組だけに、 時代の節目を感じた人も多いのではないだろうか。 かく言う私(中澤)もその1人で、本番組を見ると、実家のリビングを思い出すくらいである。 まさにお茶の間番組。 そんな最終回を見ていたところ、あるシーンで思わず叫んでしまった。 後ろにこっそり超大物が映ってるゥゥゥウウウ! ・最後に熱唱した『情けねえ』 そのシーンとは、最後にとんねるずが自身のヒット曲『情けねえ』を熱唱するところ。 ・歌詞ではない 現在、ネットで話題になっているこの替え歌。 だが私が驚いたのは、そことは全く別のポイントだった。 それは 演奏が始まった直後のことである。 ショーアップされたとんねるずの後ろに、カーリーヘアのロン毛にハットの特徴的なシルエットが見切れている。 アレ? これってひょっとして…… 山本恭司さんや! バックバンドに世界のKYOJI YAMAMOTOだとォォォオオオ!? しかも、よく見たら、ベースは後藤次利さんやないか!! こんな人達がテレビで見られるなんて……。 ・山本恭司とは 説明しよう。 山本恭司さんとはハードロックバンド・BOW WOWのギタリストにしてリーダー。 また、後藤次利さんはベーシスト兼作曲家として有名な人物。 おニャン子クラブなどで一世を風靡しており、とんねるずや野猿の曲も作曲している。 ちなみに『情けねえ』もこの人だ。 いずれも、テレビではなかなかお目にかかることのできない2人。 さらに、サックスは元チェッカーズの藤井尚之さんだ。 豪華すぎる…… さすがとんねるず……さすが最終回! ネットでも一部の人たちから下記のような声があがっている。 もちろん、音もプレイもKYOJI YAMAMOTO印。 艶のある音と情感あふれるチョーキングでソロを弾きまくる姿は健在である。 最後に良いもん見せてもらいました! 30年お疲れ様でした!! 執筆: イラスト:Rocketnews24.

次の