貧血 頭痛 い。 貧血で頭痛やめまい、体がダルいなどの症状が起こる2つのワケ

なぜ?貧血で吐き気がする…冷や汗や頭痛を伴う場合も。生理との関係は?

貧血 頭痛 い

鉄欠乏性貧血の症状 貧血と一言で言っても、鉄欠乏性貧血の他にも再生不良性貧血や溶血性貧血など主に7種類ほどに分類されます。 では、代表的な症状やそれ以外にもどんな症状が現れるのかを見ていきましょう。 頭痛 貧血と言えば頭痛やめまいとイメージされる方が多いと思います。 その理由は 脳への酸素不足を意味しています。 これは通常なら血液中を流れる ヘモグロビンというタンパク質の中に酸素が入っているわけですが、酸欠状態になることで 頭痛やめまいが起きます。 吐き気 貧血の時の吐き気はストレスや 消化器系が正常に機能していないということも考えられますが、女性の場合の多くは プロスタグランジンというホルモンが子宮以外に 筋肉まで収縮させることで胃や腸にまで影響します。 氷食症という貧血の症状も胃腸への負担になります。 眠気 眠気や倦怠感が起こるのは頭痛やめまいと同様に、 脳への酸素不足により招く症状です。 酸欠状態になると脳は 体を休ませようとするので眠くなります。 これは日頃からの呼吸が浅い人も注意してください。 腹式呼吸をすることで改善できることもあります。 口内炎 口の中は常に新陳代謝が行われており、 その活動が機能していないと 粘膜細胞が低下して口内炎ができます。 鉄欠乏性貧血による口内炎の症状としては、 通常 透明な粘膜も白色になります。 同時に口角炎になるのも特徴の一つと言えます。 口角炎 この症状は口の端に亀裂が入って、 あくびをするだけで痛くなりますね。 口内炎同様に粘膜細胞の低下が原因ではありますが、 ガンジダ症口角炎に発展することもあるので気をつけてください。 これは 鉄欠乏性貧血の合併症により、 傷口から菌が入り込んで発症します。 動悸 動悸になる原因は 酸素不足です。 私たちの体は栄養不足や菌が入るなど 危険を感じたら自力で守ろうと します。 それと同じで、 ヘモグロビンの量が減り活動が弱まり思うように酸素が行き届かな くなると、体内に 血液を流すために心臓の鼓動は活発になります。 息切れ 息切れも動悸と同じく酸素不足を補う働きの一つです。 動悸でも同じですが、 例えば駅の 階段で上っただけで息切れをしてしまう・ 更には筋トレやウォーキングをしても 疲れやすいなどは 貧血が大き く関わっている 可能性大なので疑ってみてください。 肩こり 血の巡りが悪くなると筋肉の柔軟性も低下して、 肩こりや筋肉痛になりやすくなります。 疲れが溜まると肩こりになるのは、 血流の悪循環による酸素不足で 老廃物が体内から出ていかないため です。 体温が下がっている時は貧血気味なので要注意です。 肌荒れ こちらは口内炎と似ていますが、 体内の酸素不足から 肌細胞の循環にも影響してきます。 また、 肌には潤いも必要となってくるのでコラーゲンも不可欠なわけです が、 鉄分が不足するとコラーゲンも作られなくなるので カサカサ肌やか ゆくなってきます。 爪の変色、変形 爪は 健康のバロメーターの一つでもあります。 貧血、 特に鉄分と酸素不足になると 爪が白く変色、 またはスプーン爪と言われヘコんだ形になったり、 1層目が剥がれて2層になる 二枚爪になる、 または爪に 横線が入ったような状態になることが多いなどがありま す。 嚥下困難 これは 飲み込みづらいという症状ですが、 口内炎などと同じ原因で粘膜細胞の変化により起きます。 舌炎とも言われる症状ですが、 粘膜細胞の収縮により食道が細くなり食事をしても何かが引っかか った感じがします。 その他にも味覚にも変化が見られます。 スポンサーリンク 鉄欠乏性貧血の対処法 貧血の症状はわかっていただいたと思いますので、どうすれば改善できるのかを見ていきます。 貧血を改善する応急処置としては 『血流を良くする』ということが大前提にあることを覚えておいてください。 ここでは発症した場合の対策として、即効性のある方法をご説明します。 頭痛の時 頭痛やめまいがした時はまずは安静にすることが大事です。 椅子などがあれば座れば良いですが、とりあえずその場で休むようにして決して無理はしないでください。 また ベルトや服装で締めつけている場合は 緩めることです。 その他にも 体を温めることもあるので、吐き気がない場合は温かい物を飲むようにしてください。 横になる場合は 足の方が高くなるように寝てください。 吐き気を改善 吐き気がある場合も横になるなど安静にすべきですが、都合よくそんなシチュエーションでもない時は以下のことを試みてください。 まずは ミント系のガムやタブレットを食べる。 これはリラックスなどの効果や消化を助けることでオススメできます。 その他は市販の 胃腸薬も頼ったり、 ツボ(内関、関衝)を押すという手段もあります。 眠気防止 眠い時は本当に辛いものですね。 眠れる環境にいれば良いですが、眠れない場合は以下のことを試してみてください。 食べ物は ガムやコーヒー、動ける時は ストレッチやツボ(百会、風池)、誰かに 電話をすることも脳が働き出すので効果的です。 その他には、これも環境次第ですが 動画を観るということもオススメできます。 私は運転中に眠くなるといつも好きな動画を観ています。 口内炎、口角炎 まずは食べ物などある物での対処法ですが、 腫れを取ったり感染予防になる 大根やナスや緑黄色野菜を食べたり 、 患部に塗る物としては殺菌力があり甘みがある ココアパウダーや痛 みが染み渡るにも関わらず即効性の高い ハチミツや塩・ 梅干しなども効果的です。 次に薬ですが、 塗り薬の ケナログやイソジンでうがいをする、 貼り薬の アフタッチや口内炎パッチやトラフルダイレクト、 飲み薬ではチョコラBBやルミンAをオススメします。 動悸、息切れ まずは体を休ませることを大前提にして、 最初の対処法としては呼吸が乱れてますので、 その場で深呼吸をしてみてください。 食べ物としては基本的に 水分補給は必須となり、 発酵食品となる納豆やヨーグルトや食物繊維を摂るのも身近にでき る方法ですね。 薬については動悸の代表的商品として、 救心などがありますが原因が貧血なら慎重になる必要があります。 肩こり 肩こりの対処法については、こちらの記事に詳しく書いてます。 ツボを中心に すぐに実践できるものが多いので、 是非ご覧ください。 肌荒れ ここでの即効性のあるものとして挙げれるのは、 やはり コンビニやドラッグストアで購入できる 美容ドリンクですね。 例えば、 チョコラBBやアルフェネオやユンケル黄帝液がオススメです。 食べ物としては、 保湿効果が見込める ビタミンCや再生力がある ビタミンAが良いと されています。 キャベツやピーマン、 ブロッコリーやトマトなどの緑黄色野菜の他に海藻類なども。 特に水分補給は忘れないでください。 爪の変色 爪の改善にも食べ物を取り上げたいと思いますが、 ほうれん草やレバーなどの 鉄分補給を大前提として、 肌荒れで挙げた ビタミンAの緑黄色野菜やチーズ・卵などと、 海苔や大豆製品やパセリ・しそ・モロヘイヤ・ 切り干し大根に多く含まれる ビタミンB2、 アーモンドやナッツ系・オリーブオイル・ いくらに多く含まれる ビタミンEを摂るように心がけてください。 その他の対処法としては、 皮膚科などに受診することもオススメできます。 嚥下困難 この場合の対処法としては、 まず何かを食べることもままならないと思いますので、 食べ物を口に入れても 時間をかけてしっかりと噛み砕いてから飲み 込むようにしてください。 この時の注意点として 少量ずつ食べることと、 姿勢も斜め30〜 60度くらいにしてむせないようにして、汁物は避けてください。 また 日頃のトレーニングとして 腹式呼吸をしたり、 パ行やラ行など口・舌・喉を使うようにすることも良いです。 その他、同じ原因となる口内炎・ 口角炎の対処法も一緒に試してみてください。 改めて鉄欠乏性貧血について学びたい方はこちらの動画をご覧ください。 なお、鉄分補給など食べ物での対処法については、こちらの記事に詳しくまとめています。 また、貧血の数値別でどんな症状が現れるのかについてはこちらをご覧ください。 女性の方が気になる自律神経失調症の記事はこちらを参考にしてください。 こちらの記事も参考にしてください。 その他、健康診断に関する記事はこちらをご覧ください。 まとめ 以上、鉄欠乏性貧血の症状と応急処置について見てきました。 まとめると以下の通りです。

次の

貧血による頭痛の対策を紹介!予防方法や症状について

貧血 頭痛 い

起立性低血圧(脳貧血) 起立性低血圧は一般的に脳貧血と言われていますが、赤血球の異常により生じる貧血とは異なります。 貧血は赤血球が十分に機能しない状態ですが、脳貧血の場合は赤血球の異常ではなく、血圧が低くて血液を脳に十分に送ることができない状態です。 立ちくらみの多くは、この起立性低血圧と言われています。 起立性低血圧は、重力で移動している血液を調整する働きが弱まった状態です。 通常は、急に立ちあがっても自律神経による調整で拍動を早めて調整ができ、スムーズに行動ができます。 しかし、自律神経のバランスが乱れていたり、加齢により調節機能が低下している際に立ちくらみが生じるのです。 起立性低血圧の症状として最も多いのが立ちくらみですが、他にもめまい、頭痛、動悸、倦怠感などの症状が現れることもあります。 起立性低血圧の場合はシェロング起立試験という方法で特定できます。 これは横になった状態・立ち上がった状態などで血圧測定を行う簡単な方法です。 気になる方は一度検査してもらいましょう。 起立性低血圧は自律神経が大きく影響します。 自律神経のバランスが崩れると症状が出やすくなります。 適度な運動を取り入れ、規則正しい生活リズムを心がけることが大切です。 また、立ち上がる時はゆっくり行動する、長時間立ったままで過ごさないなどの工夫をすると症状は出にくくなります。 脳腫瘍・脳梗塞・脳血栓 立ちくらみと合わせて頭痛がある場合は心配になりますが、起立性低血圧であれば注意して生活することで症状は和らぎ心配は不要です。 しかし、それに加えて手足のしびれ・感覚麻痺・ろれつが回らないなどの症状がある場合は、脳腫瘍・脳梗塞・脳血栓などの脳の病気が原因となっている可能性があります。 様々な原因で血液がドロドロとなり動脈硬化を起こすと、様々な脳の病気につながります。 このような症状がある場合は、早めに医療機関で相談しましょう。 頚椎椎間板ヘルニア 首の後ろ辺りにある頚椎部分にある脊髄の椎間板という組織が変形するなどして痛みが生じる頚椎椎間板ヘルニアでは、 首の痛みの他に手のしびれや立ちくらみ・頭痛などを生じる場合もあります。 普段から肩こりや首の痛みを感じている方が立ちくらみと頭痛を感じた場合は、頚椎椎間板ヘルニアが原因となっている可能性があります。 また腰痛も椎間板ヘルニアの重要な兆候となりますのでぜひ以下の記事でチェックしてみてください。 参考: まずは安静にし、早めに症状に合った治療を開始しましょう。 まとめ 立ちくらみがする場合、まず思いつくのは貧血ですね。 貧血や起立性低血圧による立ちくらみは女性に多く見られる症状で、頭痛をともなう場合もあります。 これらは、生活リズムを見直すことである程度改善され、予防も可能です。 しかし、立ちくらみ・頭痛に加えてしびれ・ろれつが回らない・首の痛みなどの症状もある場合は、他の病気のサインであると考えられます 脳の病気が隠れている可能性もありますので、いつもの立ちくらみと放置せず、医療機関で相談してみましょう。

次の

貧血による頭痛を改善する8つの方法

貧血 頭痛 い

妊婦の対処法は? 妊娠中の貧血も 食事の見直しや、病院からの鉄剤の処方で対処できます。 かかりつけの婦人科に相談しましょう。 また、 市販のサプリメントであっても、鉄欠乏性貧血の場合は鉄分が含まれているものであれば改善は期待できます。 ただし、 医師に確認をしてから服用するようにしましょう。 病気の可能性も?こんな症状は病院へ 貧血を引き起こす病気 腎不全 貧血に伴って下記の症状がある場合、 腎不全の可能性があります。 疲れやすい• 息切れがする• 尿量が減る• 浮腫食欲低下• 高血圧• 高カリウム血症 等 栄養不良(ビタミンB12、葉酸欠乏) 下記の症状がある場合は、 栄養不良によって貧血が生じている可能性があります。 めまい• 息切れ• 疲労 等 子宮筋腫や子宮がん.

次の