小銭 から お札 両替。 郵便局で両替/小銭にすることはできる?何時まで/土日は?ATMで小銭から紙幣/小銭から小銭は可能か

貯金箱の大量を小銭から両替するならゆうちょ!手数料無料でお札に換金

小銭 から お札 両替

大量の小銭 硬貨 を無料でお札に替える方法は? クレジットカードやデビットカード、電子マネーで支払える便利な時代になりましたね。 小銭を使う機会がめっきり減っていませんか。 今までにいっぱい貯まった小銭の出番はなさそう…という訳で お札に替えてスッキリしたいと、近くの三菱UFJ銀行に行って両替してきました。 もちろん 無料の条件で。 方法は3つです。 銀行の窓口で手数料無料の両替はたった10枚? 三菱UFJ銀行の窓口では、口座があれば 10 枚までなら無料で両替できます(2018年4月2日に改定)。 口座を持っていなかったり、11枚以上だと所定の手数料が発生しますのでご注意を。 改定前は50枚まで無料だったのに…。 両替は10枚までって少な過ぎませんか?これは硬貨両替ではなく、お祝い用の新札(ピン札)への両替を想定しているのでしょうか。 大量の小銭の場合は、 両替ではなく 入金(預金)が良いでしょう。 【窓口営業時間】平日9:00〜15:00 窓口で小銭を入金 預金 してから引き出す 100枚以上 の大量の小銭で、時間に余裕があるときにオススメ。 お預入れの伝票(上の写真)を記入し窓口で通帳に入金、その後に引き出し伝票を記入して引き出します。 ATMでカードで引き出してもOK。 入金も引き出しも 無料です。 ただし、ここで一つ問題が。 窓口で大量の小銭を入金(預金)する場合は、 事前に合計額を計算していかなくてはいけません。 これはちょっと、小銭が大量だと面倒くさい…。 窓口に出す前に金額を記入するのは、書いた金額と中で計算した金額が違った、などというトラブルを防ぐ意味合いがあるようですね。 こちらとしては、窓口の方を信用しますのでお任せしますと丸投げしたい気持ちですが、これは三菱UFJ銀行の決まりのようです。 行ってから計算するか、前もって計算してから行きましょう。 【窓口営業時間】平日9:00〜15:00 【最新ニュース】 三菱UFJ銀行では 「大量硬貨取扱手数料」が2020年にスタートしました。 小銭を貯めていた方はご注意を!詳しくは以下の記事「 三菱UFJ銀行で硬貨入金に手数料が?小銭貯金している人は要注意!」をご覧ください。 銀行のATMで小銭を入金してから引き出す 100枚くらいならこの方法がオススメ! 店舗内にあるATMなら硬貨の入金ができます。 ATMだけの場所では硬貨の入出金ができません のでご注意を。 一度入金してから、キャッシュカードで引き出すと紙幣で出すことができますね。 ただし、これにも条件があります。 【店舗内ATMで硬貨入金ができる時間】 平日8:45〜18:00 100枚以上のときは何度か繰り返せますが、小銭は詰まりやすいので、時間に余裕があるときは窓口の利用が確実ですね。 この硬貨入金、 けっこう時間がかかります。 機械の処理が遅いので、1回くらいなら良いのですが、何度もやっていると並んでいる方の視線が痛い…ということになるかも。 ATMが混んでいたり台数が少ないときは、他の方のご迷惑になることがあるので控えましょう。

次の

貯まった大量の小銭はどうする?三菱UFJ銀行で両替は無料なの?

小銭 から お札 両替

郵便局の窓口にお願いすれば、サービスで両替をしてくれるところもあります。 顧客サービスなので無料で行ってくれますが、両替に必要な紙幣や硬貨の在庫を抱えていない場合もありますので、量が多い場合は事前に連絡をした方が確実でしょう。 また、お正月が近づくと、お年玉に使う ピン札(新札)を多めに用意しておいてくれる郵便局もありますが、流通が少ない5,000円札の新札にしたいなど、用意しておくことが難しい紙幣の場合は、事前に郵便窓口に電話して相談と確認をしてくださいね。 郵便局は両替商ではないので基本的には両替をしてもらえません。 確実に両替をしてもらいたい場合は、手数料が取られますが銀行や信用金庫などの両替商に行きましょう。 郵便局ATMで両替はできる ATMの場合は、自由に 両替ができます。 ただATM機の故障の原因になるので、大量の硬貨を機械入れるのはやめましょう。 コインが詰まって使えなくなってしまいます。 うちの父は大きなビンに1円から500円までの硬貨を入れて貯金しているのですが、そのビンの大きさが直径20㎝くらいある円柱のビンなんですよ 笑 これくらい大きいビンの中に入っている小銭を両替する場合は、 必ずATM機ではなく窓口で手続きしてくださいね。 この場合、両替というよりは自分の口座に一度入金するという手続きになります。 自分の口座に入金されたお金を引き出すと、紙幣で出てきますので実質両替をしたということになりますよね。 ただピン札で出てくるかは出てきてからしか分かりませんのでご注意を。

次の

大量の小銭をお札に両替する方法!また逆にお札を小銭にするには?

小銭 から お札 両替

大量の小銭が必要だけど、そんなに持ってないとお困りの方いませんか? イベントの会計係などを行うと、意外とお釣りやらなんやらで大量の小銭が必要になることも少なくありません。 小銭ってお札と違ってすぐに大量に手に入れるって難しいんですよね。 両替するにしても小銭からお札へっていうのはありますが、逆にお札から大量の小銭に変えることができるのかも疑問ですし。 もし両替可能だったとしても手数料がかかったとしたら嫌ですからね。 ということで、今回はそんな 小銭が必要な方におすすめの両替ができるところ、そして手数料をかけずに両替を行う方法について調べました。 すぐにでも大量の小銭が必要と言う人は是非参考にしてみてください。 お札から小銭に両替する方法! 基本的にはやはり 「銀行」や「信用金庫」などで両替するのが最もポピュラーの方法でしょう。 ただし、銀行といってもゆうちょ銀行など郵便局では基本的に両替は業務として行っておりませんので、両替する事ができない場合があるので注意が必要です。 銀行の窓口やまた、両替機があるところではそこで両替を行う事ができるのですが、 銀行によって無料で両替できる枚数が違います。 地方銀行などでは両替を50枚までが無料。 大手都市銀行 三井住友銀行、みずほ銀行)では両替機での両替だと500枚まで無料でそれ以降は手数料を取ると言うところが多いようです。 ちなみに三菱UFJ銀行は以前は他大手都市銀行と同じく500枚まででしたが、2018年4月より無料両替が10枚までとなりました。 例えば100円を全部1円にしたいと言う場合は50円までが無料で残り50円には手数料がかかると言う事ですね。 ですので、地銀などで両替する際は50円しか交換していないのに手数料がそれ以上取られると言う事にもなりかねませんので注意しましょう。 また、都市銀や両替機での両替はその店舗のキャッシュカード及び両替機利用カードが必要となりますので、覚えておきましょう。 手数料を払いたくない!そんな時の裏技は? 三井住友銀行やみずほ銀行のカードを持っていれば大体どうにかなるかと思いますが、皆が皆これらのカードを持っているとは限りません。 それに地方の場合は近くに都市銀行がないという場所もあります。 そんな時に大量の小銭が欲しい時はどうしたらいいのか、ちょっと裏技も含めていくつかご紹介したいと思います。 銀行窓口で金額指定で出金する 通常、ATMを利用して金額を出金する際は金額に対して金種の振り分けをすることはできませんが、実は 窓口で出金する場合は金種を指定して出金する事ができます。 窓口で係りの人に小銭を下ろしたい旨を伝えれば、出金依頼書を用意してくれるのでそれに出金する金額と金種の項目に小銭の内訳を記入すればOKです。 もし分からない場合でも係りの人が教えてくれますので、言われた通りに記入すれば問題ないでしょう。 もちろんお札でも使えますので、大きい金額を崩したいという時も有効ですね。 ただし、 銀行によっては両替機と同じように出金できる硬化の枚数に上限があり、この場合も何枚以上は手数料がかかるという可能性があるので確認してください。 各銀行に残高がある場合はこの方法で出金するといいですね。 また、お金が入っていない場合でも一度入金して、窓口で出金し直してもいいかもしれません。 色んな銀行や支店を回る 銀行での窓口両替の場合、キャッシュカードや通帳がなくても両替は可能と言うところも多いので、 手数料の範囲内で銀行を回るというのも手です。 また、両替にキャッシュカードや通帳が必要な銀行でも同じ銀行で違う支店の窓口で両替するという方法も取れます。 ちなみに両替機の場合はキャッシュカードの履歴が残るため、店舗を変えても上限枚数が変わらず、手数料がとられる場合があるので要確認です。 色んな銀行を回ってみましょう。 土日など休日で銀行窓口が開いていない!そんな時は… 銀行の窓口が基本と言っても、休日などでやってない場合はどうすればいいのか。 そんな時は両替機があるところに行けばいいでしょう。 例えば両替機が置いてある場所としてポピュラーなのが 「ゲームセンター」や 「コインランドリー」です。 ゲームセンターやコインランドリーには大体500円や100円に変える両替機が置いてありますので、そこで交換するのもいいでしょう。 100円以下の両替はできませんが、大きな金額でも手数料なしで両替できるのが強みです。 ただし、 これらの施設を利用していないのに両替のためだけに利用するのはマナー違反の場合もあります。 しっかりとお店のルールを確認し守る事が大切ですね。 そしてそういったルールがなかったとしても少し遊んでいく、洗濯のついでに交換するとか、緊急の場合のみ、そしてできるだけ自身がよく利用する場所で両替する事が基本です。 最低限のモラルを守って行動していきましょう。 また 都市圏では最近セブンイレブンなどコンビニに両替機を設置している場合もあるようです。 もし近くのコンビニで両替機が合った場合はそういったところを利用するのもいいでしょう。 まとめ お札を小銭に変える方法について解説させていただきましたが、基本的には余裕持って銀行で両替していくというのがおすすめですね。 あらかじめ小銭が必要なのが分かっているのであれば、一気には無理でも数日かけて出金、両替して行けば少々手間ではありますが、手数料はかかりません。 またコンビニなど、両替機があるところを普段から把握しておくというのも今後大事になってくるかもしれません。 是非参考にしてみてくださいね。

次の