クリスマスイブ いつ。 クリスマスはいつ祝うのが正しいの?イブか25日かどっち?

クリスマスっていつ?プレゼント・ケーキは24・25日どっち?イブとの違いは?

クリスマスイブ いつ

クリスマスパーティーとかで、皆言っているような雰囲気ならなんとか(笑) でも、クリスマスにメールでメッセージを送ることは結構昔からありました。 久々にメールしたりする良い機会にもなりますよね。 で、ふと メリークリスマスってイブに送ったら変なのかな?時になったことがあります。 日本では、イブ=前夜というイメージですよね。 だから、 まだクリスマスじゃないよ~って思われるかな・・と。 これを踏まえると、メリークリスマスは25日に送るのが無難です。 とはいえ、25日の夜に送るともうすぐクリスマスが終わっちゃいますので、夕方くらいまでに送っておきましょう。 次の日が休みとわかっている人なら、日が替わるくらいのタイミングがどちらも兼ねていて絶妙です。 本当は、クリスマスイブってクリスマスの夜のことなのです。 Evening=夜。 これが略されて、Eve(イブ)になりました。 これは、昔(時計のないような時代)に、イスラエルの暦では 日没から一日が始まると考えられていたからです。 つまり、クリスマスイブは前夜ではなく、クリスマス当日の夜。 そして、これを踏まえると 25日の夜はクリスマスが終わっているという驚愕の事実。 とはいえ、 日本では24日のイブ=前夜の印象が根付いているので・・・。 メールやlineを送るのは25日になってから送った方が、メールを受け取ったお相手も違和感がない人が多いでしょう。 現にイブの夜に、メリークリスマスイブというメッセージを貰うこともあります^^ ただ、この事実を知っている人もいるかもしれないので、日没までには送っておきたいですね。 メールやラインならお仕事中などであっても、邪魔になりませんしね! 【合わせて読まれている記事】 本場ではいつ言うの? キリスト教の考えでは、クリスマスの4週間前の日曜日からクリスマスのシーズンと捉えます。 その為、12月入るぐらいにはメリークリスマスという言葉が既に使われ始めています。 まだ、会う機会・連絡する機会がありそうなら言いません。 メリークリスマスという言葉の意味は? 何気なく使っているメリークリスマス。 この言葉の意味を知っていますか? I wish you a merry Christmas! この言葉が、略されたものなのです。 そういえば、クリスマスの曲の歌詞にある!と思った人は多いのではないでしょうか。 ちなみに日本語的にいうと・・・ スポンサーリンク メリークリスマスはいつ言う まとめ クリスマスには、普段とは少し違ったおしゃれなグリーティングメールを送る人もいると思います。 そんな時に、ふと気になるのが送るタイミング。 本来は、24日に送っても全く問題ないのですが、日本では前夜という印象が強いので悩んでしまいますよね。 お相手が知っているか確認するわけにもいかないので、やはり日本では25日になってから送った方が違和感がありません。 ただ、夕方までには送っておきたいですね。

次の

クリスマスイブにお祝いをする意味!なぜクリスマスの前日を祝うの?

クリスマスイブ いつ

そこで今回は 「クリスマスプレゼントを渡すベストな日」について書いていきたいと思います。 スポンサーリンク クリスマスプレゼントを渡すベストな日をズバリ! 基本的に、 24日がクリスマスイブで25日がクリスマスと言われていますよね。 海外では、 24日の夕方から25日の深夜にかけてクリスマスパーティーをするのが一般的ですが、日本では、24日も25日も独立したクリスマスとして考えています。 こうなった場合に、23日の深夜にプレゼントを子供に渡すべきか? それとも24日の深夜にプレゼントを渡すべきなのか? 迷うこともありますよね。 やはり25日がクリスマスということもあり、 24日の深夜にそっと子供の枕元にクリスマスプレゼントを置いておくのがベストだとおもいます。 厳密には欧米の本場のクリスマスは 「24日深夜から25日にかけて」というもので日本のように「2日間」も期間がないと考えているんです。 なぜかといいますと、サンタクロースのモデルとなっているという人物の誕生日だからだそうで、一部の地域はかなり早めにクリスマスプレゼントを受け取る習慣があるそうです。 あまりにも、日本とかけ離れているのでオドロキですよね。 ちなみに、先ほどのドイツやオランダのようにクリスマスの文化も違えばクリスマスを祝う習慣さえない地域や国だったあるのです。 日本でもクリスマスという文化が根付きはじめたのも100年以内です。 ですが、国や地域は違えど、クリスマスは世界中から愛されているイベントです。 こう考えるとこれだけ世界を共通して行われるイベントは少ないですよね。 最後に 子供にとっては、クリスマスという1日はたくさんの希望や夢があり非常に楽しいはずです。

次の

クリスマスイブとはいつ?何日なの?12月24日じゃないの?

クリスマスイブ いつ

Contents• クリスマスイブとは? NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」は、「5才のチコちゃんが問いかける素朴な疑問にあなたは答えられますか?」という設定で、知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られるという内容。 クリスマス・イブはいつ?何日? そして河北さんが回答者に指名されると、チコちゃんの質問が始まります。 違うくない?」 河北さん:「当日の夜はクリスマスじゃん」 岡村さん:「そうよ、チコちゃん。 クリスマスなんだよ」 と食い下がった河北さんと岡村さん…。 これを番組で解説してくれたのが、フィンランド大使館で働くクリスマス研究科の木村さん。 その解説によると、 「クリスマス・イブ」の イブは、 イブニングの略。 イブに「前の日」という意味はなく当日の夜のことを指すのだそうです。 そうだとすると、25日がクリスマスなら当日の夜は25日の夜なのでは?」の疑問が出てきます。 これには、昔ヨーロッパで使われていた1日の区切り方に問題があるようです。 昔のヨーロッパで使われていた1日の区切りは、「 日没から新しい一日が始まる」というようになっていたんだとか。 つまり、現在の日にちの考え方では日にちの変更は午前0時なので、現在の時間で言うと「24日の日没(イブニング)から25日のクリスマスは始まっている」というわけです。 逆に言うと、25日の日没以降は、もうクリスマスではないということなんですね。 クリスマスは何の日?その意味や由来とは? では、クリスマスとはいったい何の日なのでしょう? 幼い頃から、わたしの頭の中では「クリスマス=キリストの誕生日」とインプットされていました。 しかし、どうもこれも違うのだそうです。 つまり、キリストの誕生日かどうかはわからないが、 『キリストの誕生を祝う日』ということのようです。 ちなみに、キリストの誕生を祝う日の候補は・・ 「1月6日、2月2日、3月25日、3月28日、4月2日、4月19日、4月29日、5月20日、11月8日、11月17日、11月18日、12月25日」といろいろあったらしいです。 では、なぜ、「12月25日」に決まったのかというと・・ キリストがなくなった後の西暦325年、ローマで行われたキリスト教の会議で「キリストの誕生日が決まっていないのはおかしくないか?」となり、有力な候補日を「1月6日」「3月28日」「12月25日」の三つに絞り、最終的に「12月25日」をキリストの誕生日を祝う日にしようと決めたようです。 なぜ「12月25日」なのかというと、この日が冬至であったからなんだとか。 実際、キリストの誕生日が「12月25日」に決められた理由については、さまざまな説があるようですが、番組で解説した木村さんによると、「冬至は一年で一番日が短い日、この日から徐々に日が長くなっていく。 人類に光をもたらしたキリストなのでこの日になったのではないか」ということでした。 クリスマスの英語の綴りはどう書く? そして、「チコちゃんに叱られる!」では取り上げられていなかったですが、クリスマスを英語で書く時の綴りはどれが正しいのか?という、素朴なわたしの疑問についても見ていきましょう。 街にジングルベル聞こえてくるころになると、あちこちにクリスマスのイベントなどの看板が登場します。 しかし、その看板を見ると・・ 『christmas』 『Xmas』 が混在しています。 どちらが正しいのでしょうか? 実は、これってわたしが子供の頃から気になっていたんですよね。 それで、調べてみると、正解は・・ 「両方正しい!」でした。 『christmas』の方は、元々の意味が「イエス・キリスト」。 確かに…。 「christ」+「mas」=『christmas』 となるようで、意味としては「キリストの誕生祭」となるようです。 一方の『Xmas』は、 実は、このXは、十字架を表しています。 省略するものはない『Xmas』には使うのは間違いなんだそうです。 まとめ 今回は、NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」でも紹介された「クリスマス・イブ」についてみてきました。 番組内でのタレントさんの反応を見ても分かるように、 こどもの頃から慣れ親しんだ「クリスマス・イブ」の意味は、微妙に違ってることがわかりました。 12月25日はクリスマス。 24日はクリスマス・イブ…、ではない。 イブは、「evening」の意味。 昔、ヨーロッパでは、一日の始まりは日没からだった。 現代の暦で24日の日没後は、昔ヨーロッパの日にちでは25日。 なので24日の日没後がクリスマス・イブとなる。 クリスマスは、キリストの誕生日ではない。 クリスマスは、キリストの誕生を祝う日である。 クリスマスが、12月25日に決まったのは冬至だったからとも考えられる。 『christmas』と『Xmas』は表記としてどちらも正しい。 『クリスマス・イブ』いつで何日のことなのか?について、NHKの番組「チコちゃんに叱られる!」を中心に見てきました。 その由来や意味も調べていくと、今までの常識が違っていたことが良くわかりました。

次の