都筑区インプラント。 都筑区仲町台のインプラント・入れ歯|あおぞら歯科クリニック

都筑区仲町台のインプラント・入れ歯|あおぞら歯科クリニック

都筑区インプラント

ご予約・お問い合わせ先 診療時間• 9:00~13:00• 14:30~19:30 日曜祝日 9:00~14:00 休診日 月曜日 土日祝日診療• 診療メニュー• 診療メニュー• 一般歯科診療 歯科を受診されるきっかけは様々です。 痛みでお困りであれば、それを取り除くこと 咬めなくてお困りであれば、咬めるようにすること まずは、主訴(1番困っていること)の改善を中心に治療を進めていきます。 マイクロスコープを用いた歯科診療 歯科治療は、時にかなり細かい仕事を行いますので、人間の目では限界があります。 このような時にマイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)が大きな力を発揮します。 マイクロスコープを使うことで従来、肉眼のみで確認していた治療の様子を拡大視野で確認することができます。 その結果、正確な診査・診断および質の高い治療が可能になります。 審美修復治療 (デンタルエステ) 綺麗な歯並びや白い歯を手に入れることで、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、何ごとにも明るく積極的になれるとしたら素晴らしいことだと思います。 虫歯や歯周病など必要な治療を行い、それを基礎にした上で美しさという視点をプラスアルファにした治療を行うのが審美歯科です• インプラント 歯を失った骨に、インプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に歯(人工歯)を立ち上げる治療です。 歯の欠損に対して、インプラントは有効な治療方法の一つです。 矯正歯科診療 (日本矯正歯科学会認定医、インビザライン認定医である専門医による診療。 ) 月に数回、矯正専門医(日本矯正歯科学会認定医、インビザライン認定医)により、矯正治療を行っています。 表面的な見た目をよくするだけでなく、歯列不正が原因で磨きづらいお口の中を、磨きやすくすることで虫歯・歯周病予防につながります。

次の

フローチャート

都筑区インプラント

インプラント 「インプラント治療を検討しているけど、治療回数や治療費の負担が心配」 「痛み、腫れ、出血が心配」 「歯への安全性は大丈夫?何年ぐらい保証してもらえるの?」 「治療の環境は整っているのかしら。。 」 インプラント治療をご検討されている方の中には、上記のような心配、疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 当院では、患者さまの心配や疑問には、1つ1つ、ご納得していただけるまでご説明しております。 マサキ歯科クリニックのインプラントの3つのポイント カウンセリングと診査診断 当院では、インプラント治療を行うために必要な事前の診査診断については、すべて無料にて実施しております。 事前カウンセリング インプラント治療をお考えの方、お悩みの方は無料カウンセリングをご予約ください。 院長が相談を承り、患者さまの症状をしっかりと把握します。 セカンドオピニオンとしてもこちらのカウンセリングをご活用いただけます。 CT撮影・診査診断 神経の位置や骨の状態を精密に検査するために、「歯科用CT」で確認。 一般的なレントゲンでは確認できない部分まで3次元画像で確認します。 3Dシュミレーター 当院でインプラント治療をお考えの方の無料CT撮影後、専用のプランニングソフトを用いて、無料で3Dのインプラント埋入計画を患者様と納得いくまで話し合いながら行います。 充実のメンテナンスと10年保証 インプラントの寿命はメンテナンス次第と言えるほど、インプラントを長持ちさせるためにはメンテナンスが重要です。 さらに、定期的なメンテナンスは、インプラントのトラブルを早期に発見できるだけでなく、口の中の健康維持にも役立ちます。 歯科医院で行うメンテナンスの頻度は、歯科医院によって違いますし、その患者様によっても変わってくる場合があります。 当院では通常年2回から3回メンテナンスを受けて頂いてます。 (最初の1年間は3ヶ月に1回) また当院では、メンテナンスに通い続けていることを条件に、10年間のインプラント保証を行っておりますので、インプラント治療後は必ずメンテナンスを受けるようにしてください。 メンテナンスを怠ってしまうと・・・• インプラントトラブルのリスクを高めます。 保障が受けられなくなり、無償で受けれるはずの治療を有償で受けなければいけなくなる 橋本院長こだわりのインプラント インプラント治療は、治療後ずっと人の体内に入れるものになります。 そのため一人一人のケース(骨量、骨質、部位)に合った、ベストなインプラントを、将来にわたって、出来る限り長持ちするであろう高品質なインプラントを選ぶべきなのです。 10年後、20年後も安心して利用出来ることが治療を受ける方にとっても理想的ですよね。 そのため当院では、世界中のインプラントメーカーの中から評価が高く、信頼性の高いインプラントを複数用意し、ご要望に沿ったインプラントを提供させていただいております。 複数のインプラントシステムを取り扱う理由は、1つのインプラントシステムのみでは、様々なケースにベストに適応できるとは言えないからです。 すべてのメーカーのインプラントシステムには、長所と短所があります。 そのためカウンセリングの段階から、どのメーカーを使用するか、「これがいい!」とぴたりと納得いくまで、じっくり時間をかけて相談させて頂いておりますのでご安心下さい。 きっと、理想のインプラントと出会えるようお手伝いさせて頂きます。 インプラント治療の流れ step1 事前カウンセリング まずは必要な書類にご記入後、医師によるカウンセリングを行います。 カウンセリングは無料ですので歯に関する悩みを遠慮なくお伝え下さい。 あなたに最適な治療方法を一緒に考えていきます。 step2 3D・CTによる診査診断 治療内容によっては3D・CTやレントゲンによる画像確認を基にカウンセリングを行います。 分かり易くご説明いたしますが、不明な点は遠慮なくお尋ね下さい。 step3 インプラント手術 麻酔を行い、インプラントを埋蔵する為の穴を開けます。 この際に神経を傷つけない様に慎重に治療を行ないます。 事前に撮ったレントゲン・3DCTにより精度の高い治療が可能となります。 step4 治癒機関 インプラントと骨がしっかり結合するまで、2~6か月ほど待ちます。 一般的には上の顎の骨に埋めた場合の方が結合までに時間がかかります。 また、骨質などにより治癒機関には個人差があります。 step5 人口の歯を取り付ける インプラントに歯の骨の土台となるパーツを取り付け、人工の歯を作り取り付けます。 当院では安定性とメンテナンス性を考え2ピースタイプのインプラント治療をメインで行なっています。 その後、上部の被せ歯 クラウン を取り付けて終了です。 クラウンは様々な材質のものを多く取り扱っていますのでご予算や症状に合わせた治療が可能です。 step6 メンテナンス インプラントを良い状態に保つためには、定期的なメンテナンスと、プラークコントロールが大切です。

次の

フローチャート

都筑区インプラント

当医院のインプラントは世界シェアトップクラスのノーベルバイオケア社のリプレイスインプラントを使用しております。 【ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社】 インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。 失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。 インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。 最近話題になっている心臓移植や肝臓移植は、ドナーという臓器提供者がいて初めて成り立つものです。 それを医学用語でトランスプラント(移植)といいます。 一方、インプラントは生体にとって無刺激・無毒で、体に適応しやすい性質(生体親和性)の高い人工的なものをその臓器の代わりに使います。 例えば、人工腎臓や人工関節などが、それにあたります。 歯科インプラントも同じように歯の代わりをする金属(チタン)などの人工素材を利用しています。 従来の治療法との違い ブリッジや入れ歯について これらの従来の治療法は、両隣の歯を削って人工の歯をかぶせます。 噛む際に、削られた歯に負担がかかり傷みやすいです。 歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまいます。 インプラントの場合 インプラントの場合は該当箇所に直接インプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。 健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てます。 歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保てます。 保険対象外につき、費用が他の治療法よりも高額になります。 オペが必要になります。 インプラント治療終了後も、定期検診が必要です。 インプラント治療の流れ ヒアリング 患者様の歯の悩みや症状などをヒアリングします。 診察 実際に口の中を見せていただき、歯並びや顎の関節の状態を診察します。 検査 インプラントに対しての適合性を診断し、歯型などを取ります。 手術 インプラントを顎の骨に植えるために、歯肉を開きインプラントと同じ大きさの穴を骨に作ります。 骨の穴にインプラントをねじ込み、固定します。 固定が完了したら歯肉を閉じます。 治癒を待ち、当院では2~3ヶ月ぐらい(個人差があります)で骨とチタンがしっかりと結合します。 通常の歯医者では半年ぐらいかかる所が多いですが、当院では骨癒合の早さが売りのAQBというメーカーを使用している為、通常の期間より短期間で結合されます。 インプラントが骨と結合したら、人工歯を取りつけるための部品を連結し、歯ぐきの形を整えます。 口の中の型をとり、仮の歯を作成します。 噛み合わせを調整し、歯肉の治癒を待ちます。 人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。 メンテナンス インプラントの治療が終われば、それで安心というわけにはいきません。 歯磨きを十分に行わずにインプラントの周りに歯垢がついた状態で放っておくと天然歯と同様、歯槽膿漏のような状態になり、インプラントの周りの骨がやせてしまってグラグラ動いてしまいます。 インプラントを長持ちさせるためには、毎日の歯磨きが重要です。 又、必ず定期検診を受けるようにして下さい。 医師が治療可能かどうか一度ご確認致しますのでご来院をお願い致します。

次の