オーバーサイズ tシャツ コーデ。 メンズトレンド【ビッグTシャツ】をオシャレに着こなすコツとコーデ紹介

オーバーシャツのレディースの秋コーデ!人気のオーバーシャツを紹介!

オーバーサイズ tシャツ コーデ

UNIQLO U エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ詳細 素材感 商品の素材、取り扱い等 xx 素材 53% 綿 30% ポリエステル 17% 複合繊維(ポリエステル) 取り扱い 洗濯機 カラー 00 ホワイト 09 ブラック 28 ダークオレンジ 39 ダークブラウン 68 ブルー 71 パープル 販売 全店舗商品 オンラインショップ サイズ展開 XS・XXL・3XL・4XL サイズはオンラインのみ 通常サイズは全店舗で購入可能なので、サイズ感の確認も試着もできます。 洗濯機で普通に洗えるので暑い時期は大活躍でしょう。 特徴 エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ 襟の質感• クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーチームが、革新的な素材づかいと「今」の空気を感じさせるデザインで、新たなLifeWearを提案するコレクション。 表面に上質なコットン糸、裏面にエアリズム糸を使用したダブルフェイスのジャージー素材。 カジュアルにもクリーンにも使えるルックスで、肌触りはサラリとして爽やか。 ダブルフェイス素材なのでドロップショルダーやワイドフィットのシルエットがきれいに出る。 裏面がエアリズム糸なので、洗濯後シワになりにくいイージーケア仕様。 ドロップショルダーとボクシーシルエットに長めの半袖でオーバーサイズ感を演出。 襟元が詰まったクルーネックがデザインポイント。 サイズ感比較 試着評価レビュー ユニクロU エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ 試着 エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ ブラック サイズM サイズM前 ブラックのサイズMです。 175cmだとサイズMからのスタートがいいです。 サイズSは試してませんが、確実におかしなことになります。 オーバーサイズで作られているため、サイズSだとバランスが悪くなります。 サイズM横 オーバーサイズがちょうどいい感じに見えるように作られています。 大きなサイズを選ばなくてもいつもどおりのサイズ選びでオーバーサイズな着こなしが可能。 なので、ゆったりですが、 着丈は普通のサイズMに合わせて調整してあります。 サイズM後ろ 後ろからみても分かりますが、少し着丈が短いです。 きっちりしたパンツ(スラックス)等だとこの長さでいいかもです。 しかし、もうちょっと本来の目的のオーバーサイズを楽しむならワンサイズ上のLがいいでしょう。 ジャストな着こなしならサイズMがおすすめ。 175cmならきっちりした印象で着ることが可能。 試着 エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ ブラック サイズL サイズL前 ブラックのサイズLです。 サイズLが一番オーバーサイズのコンセプトに合う着こなしができます。 5分袖なので、サイズLでちょうどいい袖の長さです。 サイズL横 着丈もお尻より下にくる為オーバーサイズ感があっていいですね。 サイズMだと動いたり、かがんだりすると着丈がかなり上がりますが、サイズLだとそんな心配もありません。 サイズL後ろ 後からの見た目もお尻が半分以上隠れてちょうどいい印象です。 このTシャツほんとサイズ感もいいですが、質感がすばらしいです。 175cmくらいであればサイズLがオーバーサイズコンセプトを楽しめる。 動作を考えてもサイズLがちょうどいい。 試着 エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ ブラック サイズXL サイズXL前 ブラックのサイズXLです。 今っぽさを出すならXLがいいでしょう。 若者ならこのサイズを選ぶでしょうね。 サイズXL横 てきとーるの普段の着こなしだとあまり大きすぎるとだらしない印象になるので、ちょっと大きいかなを感じます。 ワイドフィットな着こなしをするならサイズXLがおすすめです。 サイズXL 当然ですが、肩幅、袖丈がかなり落ちます。 ジャストサイズのアウターに合わせるのは難しいので、やはりワイドフィットな着こなしの服装に合わせるべきですね。 ホワイト系のアウター・パンツと相性がよく、落ち着きのあるカラー。 ツヤ感も出やすい色なので、エアリズムコットン素材だからこそ買っておきたいカラー。 キャンプやアウトドアにも似合ういい色です。 試着 エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ ホワイト サイズL サイズL前• サイズL横• サイズL後ろ ホワイトのサイズLです。 ブラック同様で超定番カラーのホワイトです。 当然買って損はありません、てきとーるもとりあえず買いました。 エアリズムコットンなので1枚で着用してもさらっとしているので、インナーがいりません。 ホワイト特有の乳首透ける問題ですが、生地に厚みがあるのでほぼ透けません。 透け対策も不要なのもいいですね。

次の

オーバーシャツのレディースの秋コーデ!人気のオーバーシャツを紹介!

オーバーサイズ tシャツ コーデ

Tシャツを買う決め手として、デザイン、色、ロゴ、ブランドなどさまざまな要素がありますが、何よりも大事なのは「サイズ感」。 しかし、自分に一番似合うTシャツの形やサイズ感がわからない方も多いのでは? 自分に似合うTシャツを見つけるために「骨格タイプ診断」をさっそくチェック! 「骨格タイプ診断」とは? 「骨格診断」とは、 身体の「ライン」「質感」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出す診断のこと。 筋肉や脂肪のつき方、関節の大きさ、太さなどから判断します。 年齢や身長、体重といったものには左右されません。 自分の骨格タイプがわかれば、得意なアイテムと苦手なアイテムがわかり、洋服選びに悩む時間や、買い物での失敗が減らせます。 そのうえ着痩せ効果が得られたり垢抜けて見えたりと、メリットが盛りだくさん! とくにTシャツはサイズ感が重要なため、骨格診断がお役立ち。 「ストレート」「ナチュラル」「ウェーブ」のなかから、自分のタイプを見つけてみて。 「ストレート」タイプの特徴とは? フレンチスリーブTシャツが苦手な「骨格ストレート」さんは、ジャストサイズを選び、 長めのネックレスで重心を下げると全体が整う。 Tシャツは厚手でしっかりとした生地を選んで。 コンパクトなサイズ感のものは避け、襟元はクルーネックをチョイス。 バリエーション広く楽しめるのは、骨格ナチュラルさんの特権! 思いきった超オーバーサイズがこなれて見える シンプルな白Tにマンネリを感じたときは、大胆ロックTでコーデを一新。 メンズライクなアイテムが、自然と似合ってしまう「骨格ナチュラル」さんにピッタリ。 タイトスカートで女性らしさを出したら、スポーティーな小物で外して。 断然【コンパクト】が似合う骨格ウェーブさん 「骨格ウェーブ」さんがTシャツを選ぶときは、 「薄手でコンパクトなサイズ感」「襟元はボートネックやラウンドネック」「フレンチスリーブなどコンパクトな袖元」 がキーワード。 オーバーサイズは着られている感が出てしまい苦手。 また、深めのVネックは上半身が薄く華奢な骨格ウェーブさんは貧相に見えてしまいNG。 カジュアル要素のTシャツを、とことんフェミニンに着こなしましょう! 華奢な腕にマッチするフレンチスリーブ.

次の

【過大評価】ユニクロU・エアリズムコットンオーバーサイズTシャツを徹底レビュー|One Style depot.

オーバーサイズ tシャツ コーデ

今回は「オーバーサイズで作るメンズコーディネート特集」をご紹介したい思います。 pinterest. アウターやトップスを中心にオーバーサイズアイテムは人気が高いです。 1サイズ大きいニットであったり、2サイズ大きいアウターなどのように、「わざと通常のサイズより大き目の服を着用すること」を指します。 pinterest. 強いて言うならば、下記のようになります。 ・オーバーサイズ・・・・大きいサイズのアイテムをチョイスする。 普段MサイズならLLのような感じで。 ・ビッグシルエット・・・・元から服自体が大きめのサイズで作られている。 サイズ選びは通常通りでOK。 このようにサイズ表記が変わってくるだけで、「大きい服を着用する」という意味では変わりありませんので、コーデ方法も同じになります。 オーバーサイズはスキニーとの相性が抜群! オーバーサイズやビッグシルエット系のアイテムは、「スキニーパンツ」との相性が抜群にいいです!というか、スキニーをパンツに使っていれば、ある程度コーデが上手くいくのでオススメです。 特にコーディネートが苦手な方や、どうやって着こなせばいいか分からない、という方には是非スキニーで合わせていただきたいです。 こちらも大き目の服を使ったコーデの場合はオススメの着こなし方法になります。 「キレイめで大人っぽく合わせたい」・・・・ローファー 「ストリートっぽく決めたい」・・・・コンバットブーツ、ハイカットスニーカー 「ラフで自然なコーデがしたい」・・・スリッポン、ローカットスニーカー シューズ選びに困ったら、上記を参考にしてもらえればと思います。 オーバーサイズやビッグシルエットでのチョイスするアイテム オススメ1:ビッグニット ゆったりした大きめサイズのニットはとてもオシャレです。 素材感があり可愛さやオシャレ感が強く出ます。 ニットにもローゲージ系やハイゲージなどありますが、どちらもオシャレでオススメです。 キレイめを狙うなら、「ハイゲージニット」、カジュアル系を狙うなら「ローゲージニット」ですね。 pinterest. チェスターコートやMA-1はもちろん、Gジャンやミリタリージャケットなど、様々なアウターでオーバーサイズを見かけるようになりました。 少し肩をずらして着用するのもトレンド感があってオシャレですね。 pinterest. pinterest. 黒のスキニーパンツと合わせることで、「Yライン」のシルエットが完成しておりオシャレな着こなしになっています。 パンツをスキニーで合わせると、コーデのシルエットが引き締まりバランスのいいコーディネートになりますね。 インナーに白のカットソーを着用して、コーチジャケットとレイヤードスタイルを作っています。 白のカットソーが出るだけで、コーデのカラーが明るくなりオシャレ感がUPしますね。 重ね着もビッグシルエットやオーバーサイズではオススメの着こなし方法です。 ラフでカジュアル感の強いメンズコーデが作れます。 スキニーデニムにベージュのブーツを合わせており、ストリート感のある着こなしに。 ハットやサングラスでファッション性を上げてかっこよくまとまっています。 オーバーサイズのニットを使って Vネックの大きめサイズのニットを使ったコーデです。 通常Mサイズを着用しているモデルですが、今回はXLサイズでのコーディネートです。 やはりXLサイズを選ぶと、ゆったりした感じが出てビッグ系のコーデに仕上がりますね。 シンプルなコーディネートでも、トップスに大き目のサイズを選びわざとゆったりさせることで、オシャレ感のある着こなしになります。 「3代目JSB」のコーディネートではよく使われていますよね。 ストリート感のあるコーディネートの時にオススメです。 トップス部分をゆったりさせた方がいいので、インナーにもロング丈やビッグサイズであわせるといいですね。 スキニーと合わせるとオシャレなシルエットが出来るので、とってもオススメです。 コチラのコーデでは、サングラスやハットを使ってファッション性をさらに上げています。 夏はコーデがシンプルになりやすいですが、とてもオシャレで個性のある着こなしになってますね。 「ビッグシルエット」とまではいかないですが、少し大きいものを選ぶと、丈にも長さが出てオシャレなシルエットになりますね。 主にビッグシルエット、オーバーサイズのアイテムを手がけており、とっても個性的なアイテムが揃っています。 日本のアパレル会社「せーの」と「フリーズ」が共同で開発したブランドとなります。 ワイスリー Y-3 画像アイテムはコチラ 日本のファッションブランド、「Y-3」はモノトーンを使ったストリートアイテムが人気です。 大きなサイズで作られた「Tシャツ」「パーカー」「アウター類」などが販売されています。 ストリートとモードが融合したブランドで、落ち着いたデザインが多いため、大人の男性から人気です。 グッチ GUCCI 画像アイテムはコチラ グッチでは最近、オーバーサイズのアパレル品が多く販売されています。 トレンドを意識したハイブランドらしいクオリティーの高いデザインは、世界中のファッショニスタから注目されてます。 他のブランドに比べて高価ですが、それだけオシャレで個性を主張できます。 バレンシアガ balenciaga 画像アイテムはコチラ バレンシアガは海外のファッションブランドです。 セレブや芸能人御用達のブランドで、オシャレなビッグシルエットのアイテムが販売されています。 ブランド価値が非常に高く、着用しているだけで周囲の視線を集められます。 ジバンシィ Givenchy 画像アイテムはコチラ GIVENCHY ジバンシイ は、1952年にフランスで創業された高級ファッションブランド。 高級感のあるベーシックなアイテムを多数取り扱っており、日本でとっても人気が高いです。 ビッグシルエット系のトレンド商品も多く揃っており、シンプルでオシャレなアイテムが見つかります。 ウィゴー(メンズ) 画像アイテムはコチラ WEGOは安くて大きいサイズのアイテムが多数あるので嬉しいですね。 ビッグ系以外にもトレンド系のアイテムがたくさんあるので、是非チェックしてみてください。 モノマート MONO-MART 画像アイテムはコチラ モノマートはメンズファッションを専門に取り扱う通販ブランドです。 サロン系のアイテムやゆる系のアイテムをたくさん取り扱っており、ビッグシルエットは多数展示されています。 今季らしいデザインのアイテムが多く、若い世代を中心に人気が高まっているブランドです。 ナノ・ユニバース 画像アイテムはコチラ ナノ・ユニバースは日本のセレクトショップブランド。 インポート商品やオリジナル商品をメインに取り扱っており、ベーシックで大人っぽいデザインが多いです。 若い方や大人の男性からも人気が高く、落ち着いたデザインの中にトレンド感があり、オシャレなアイテムが多いです。 バレッタ 画像アイテムはコチラ バレッタはメンズファッションを取り扱う日本のブランドです。 ネット上での販売がメインとなっており、低価格でオシャレなアイテムが多いです。 カジュアルラインからストリートラインまで幅広いデザインのアイテムが揃っており、ビッグシルエット系のアイテムも多数展示しています。 サカゼン 画像アイテムはコチラ 大きいサイズといえば、「サカゼン」は非常に人気です。 大きいサイズのみに特化した商品が多く販売されており、様々なブランドを取り扱っています。 サカゼンのオリジナルブランドはもちろんですが、「ナイキ」「アディダス」などのスポーツブランドの大きいサイズの服も取り扱いがあります。 その他にも「ラルフローレン」「アルファ」などのファッションブランドを始め、「コロンビア」などのアウトドアブランドの大きいサイズも販売してます。 4,まとめ 以上です!今回は「ビッグシルエット」や「オーバーサイズ」についてのコーデをご紹介しました。 程よいゆったり感でしたら、通常の商品で「大きいサイズ」の物を選ぶのがオススメです。 そうでなく、上下でメリハリを大きくつけたい場合は、「ビッグシルエット」の商品を選びましょう。 Sponsored Link.

次の