きん の だし 寿司 食べ 放題。 東京の高級寿司食べ放題の店5選 六本木、新宿、上野etc.

寿司処きんのだし 秋葉原店

きん の だし 寿司 食べ 放題

2020年08月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 2020年09月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30• 2020年10月 月 火 水 木 金 土 日 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31• 選択してください• 16:00• 16:15• 16:30• 16:45• 17:00• 17:15• 17:30• 17:45• 18:00• 18:15• 18:30• 18:45• 19:00• 19:15• 19:30• 19:45• 20:00• 20:15• 20:30• 20:45• 21:00• 21:15• 21:30• 21:45• 22:00• 選択してください• 10名• 11名• 12名• 13名• 14名• 15名• 16名• 17名• 18名• 19名• 20名• 21名• 22名• 23名• 24名• 25名• 26名• 27名• 28名• 29名• 【内容】・大とろの握り・あわびの握り・うにいくら手巻き ・穴子一本握り・クランチスパイシーツナロール ・赤貝の握り・うなぎの握り・旬のお造り2種盛合せ 当日のご利用は食べ放題を受けかねる場合がございます。 予めご連絡していただくことを推奨しております。 お時間を過ぎての食べ残しは1商品に付き100円頂戴いたします。 予めご了承ください。

次の

東京の高級寿司食べ放題の店5選 六本木、新宿、上野etc.

きん の だし 寿司 食べ 放題

きずなすし 秋葉原店 「きずなすし 秋葉原店」は、秋葉原駅から徒歩で3分程度の奥山ビルの1階と2階にあるお寿司屋さんです。 大きな看板が目を引きますので、迷うことはないでしょう。 大型店舗で席数は、なんと104席もあるにも関わらず、深夜営業までしていて朝5時までやっているんです。 凄いですよね。 そして、驚くのが店内の内装です。 いかにも秋葉に多いインバウンドに受けそうな日本らしさを強調した内装は、とっても綺麗です。 受け狙い的な感じはするものの、とっても綺麗だし、趣味も悪くないし、いい感じです。 ここの食べ放題は、11時~22時までの入店で開催しています。 朝5時まで営業しているからと言って、ずっと食べ放題をやっているわけではないので、要注意ですね。 120分制限の食べ放題は、「きずなコース」と「ゆかりコース」の2種類の設定があります。 「きずなコース」は、男性3,980円、女性3,480円、6年生以下2,000円、4歳以下無料(全て税抜)という料金体系で、全100種類の寿司と一品料理の食べ放題です。 「ゆかりコース」は、男性3,480円、女性2,770円、6年生以下1,780円、4歳以下無料(全て税抜)となっており、こちらは全80種類の食べ放題となります。 「きずなコース」でしか食べれないネタは、中トロ・炙り中トロ・うに・こはだ・穴子・とり貝・ズワイガニ・子持ちこぶ等です。 たった、20種類の違いとはいえ、そこの中トロやうにが入っているのは大きな違いです。 ここの中トロは確実に美味しいですよ。 あまり日によって差がありませんね。 うには仕入れによって差があるようで、美味しいときとそうでも無い時の差がどうしても出ちゃいます。 まずは、一つ注文して味を確かめてから大量注文したほうがいいでしょう。 金額差も500円ですから、ここは「きずなコース」がおすすめですね。 逆に、中トロやうにがそれほど好きではないのであれば、「ゆかりコース」で十分です。 注文はタブレット端末で行うので、いちいち店員さんを呼ぶ必要もなく、便利です。 1度の注文では、ネタは6種類で30貫までとなっていますが、連続で注文することもできます。 注文してから提供されるまでの時間は短かいので、そんなにまとめて注文しなくても大丈夫です。 寿司の供給時間が早いので、120分の時間制限が短いと感じることはまずありませんね。 ゆっくりと注文しても、時間に余裕があります。 なお、アルコール飲み放題は+1,500円(税抜)、ソフトドリンク飲み放題は+580円(税抜)で追加することができます。 こちらので、アルコール飲み放題が980円(税抜)になりますので、ビール2杯飲むなら、絶対飲み放題にするのがお得です。 いろんなネタをいろいろ食べてみたり、自分の好きなネタだけを大量注文してみたり、自分の好きな食べ方でじっくりと楽しんでください。 スポンサーリンク きんのだし 秋葉原店 「きんのだし 秋葉原店」は、秋葉原駅の電気街口から徒歩2分程度のAkiba1131ビルの7階にあります。 こちらの食べ放題は、120分制限で全50種以上のお寿司とサイドメニューの食べ放題です。 ネタには、中トロやうにといった高級ネタもあるのが嬉しいですね。 そして、シャリに赤酢を使っているのは珍しいですね。 これがまた美味しい。 料金は、大人3,980円(税抜)、12歳以下1,980円(税抜)、未就学児は無料です。 さらに、プラス1,000円(税抜)で、穴子一本握り・大トロ・うなぎ・あわび等のネタも食べれるプレミアム食べ放題にできます。 ここの特徴は、全席個室という点と、席にもいろいろとバラエティーがあるところです。 デートにぴったりのカウンター席、円卓と掘りごたつの席、和室や大部屋などいろいろありますので、2人から大人数までシーンに合わせて選ぶことができます。 食べ放題の注文は、注文票に記入して店員さんに渡すスタイルです。 1度の注文で6種類30貫まで記入できます。 注文したお寿司が全部揃った時点で、次の注文をすることができます。 ここで注意したいのは、例えば6人で行ったりすると、1回の注文で一人5貫しか注文できないということになってしまいますので、2つのグループに分ける等の工夫をしましょう。 まあ、2~3人で行くのが、ストレスを感じずに食べれると思いますね。 注文の仕方のコツとしては、初めに食べられそうな量を何枚か書いておいて、注文した分がテーブルに届いたら、次の注文書をすぐに出せるようにしておくのがおすすめです。 そうすると、食べている間に次のお寿司がやってくるので、効率がいいってわけですね。 ちなみにサイドメニューの注文は、注文票ではなくて店員さんに口頭で注文します。 また、〆のデザートも一人一品ついてくるのが嬉しいですね。 飲み放題は、アルコール&ソフトドリンク飲み放題がプラス1,500円(税抜)、ソフトドリンク飲み放題はプラス580円(税抜)で追加できます。 どちらも2~3杯飲むなら、飲み放題がお得です。 さらにこちらのを使えば、相当お得になるので、必ずチェックして上手に活用しましょう。 以下の4つの強力なクーポンがあります。 クーポン2:月曜~金曜の予約限定で、17時30分までに開始すればプレミアム食べ放題に無料でグレードアップできます。 (日曜が祝前日の場合は利用不可) クーポン4:20時30分以降の予約限定で、寿司食べ放題が3,480円に割引になります。 ここで、お得に食べるなら、しっかりと事前に予約して、クーポンを利用するがおすすめです。 入り口がちょっとわかりにくいですが、上を見上げると派手で大きな看板があるのですぐわかるでしょう。 店内は、ウナギの寝床のような縦長の不思議な形状で、窓際には提灯が並んでいて、お寿司屋さんというよりは、居酒屋という感じですね。 席の背もたれが高いので、半個室的な感じになります。 こちらの寿司食べ放題は、120分の寿司45種の食べ放題2,999円(税抜)と、これに高級ネタを加えた寿司50種の食べ放題3,776円(税抜)の2種類があります。 中トロ・うに・いくら・カニ等を食べたいなら、やっぱり高い方がおすすめ。 ここの特徴は、大ネタ寿司5種(あなご、まぐろ、サーモン、白身、肉)ですね。 ネタの長さが20cmぐらいはある大ネタが載った寿司は、ビジュアルインパクトが素晴らしい。 思わずスマホで撮影したくなっちゃいます。 寿司以外にも、おつまみとして枝豆やからあげも食べ放題になっているのも嬉しいですね。 注文は、タッチパネルですので、とっても楽。 普通の寿司屋では、絶対にできない高級ネタをガンガン集中して食べることができるお店です。 予約して行きましょう。 食べ放題「きずなコース」は、120分制限で男性3,980円、女性3,480円(税抜)です。 高級ネタも含まれます。 注文はタブレット式なのでとっても便利。 飲み放題はソフトドリンク+580円、アルコール+1,500円(税抜)で追加できます。 食べ放題は、120分制限で男女ともに3,980円(税抜)です。 高級ネタを含むプレミアム食べ放題は+1,000円(税抜)です。 注文は注文票に記入するだけ。 飲み放題は、ソフトドリンク+580円、アルコール+1,500円(税抜)で追加できます。 食べ放題は、120分制限で男女共に3,776円(税抜)です。 長さ20cmぐらいの大ネタが載った寿司のビジュアルが素晴らしい。 注文はタッチパネル式で、ストレスフリーです。 飲み放題はソフトドリンク+500円、アルコール+1,500円(税抜)で追加できます。

次の

【東京】寿司食べ放題9選!超ビッグな“大ネタ”から高級寿司まで【Lets】レッツエンジョイ東京

きん の だし 寿司 食べ 放題

予約方法&待ち時間 寿司食べ放題コースは全日11時~22時まで開催しており、ネットで予約をとることが可能。 開始時間より120分お時間制で、ラストオーダーは30分前。 すぐに席に通してくれますが、タッチパネルは11時ぴったりになるまで食べ放題仕様にならないスタイルなので定刻まで待ちます。 店内のテーブルにはほとんど「御予約席」の札が立っていたので、食べ放題の場合には予約必須! メニュー&料金 食べ放題できるメニューは、なんと 全100種とかなり豊富。 その全てを書き出してみると以下の通りになります。 価格は 女性が3480円、 男性は3980円。 【まぐろ類】 本鮪中トロ・本鮪赤身・バチまぐろ・びんちょうまぐろ 【づけ類】 まぐろづけ・鯛づけ・かんぱちづけ・はまちづけ・サーモンづけ・いかづけ 【あぶり類】 あぶり中トロ・あぶりとろサーモン・あぶりサーモン・あぶりはまち・あぶりかんぱち あぶりさば・あぶりえんがわ・あぶり赤えび 【白身類】 鯛・えんがわ・はまち・かんぱち 【えび類】 甘えび・赤えび・茹でえび・しゃこ 【光物】 あじ・いわし・さば・こはだ 【貝類】 ほたて・みる貝・とり貝 【その他】 サーモン・とろサーモン・サーモンマヨネーズ・いか・いかげそ たこ・蟹盛り・ズワイガニ・芽ねぎ・玉子・数の子・子持こぶ 【軍艦】 ねぎとろ・まぐろ山かけ・蟹身・かにみそ・まぐたく・まぐろ納豆 たこわさ・ひも・納豆・オクラ・岩のり・いくら・うに・めんたいこ とび子・とろろ納豆・オクラ納豆 【手巻き】 梅きゅう巻・梅しそ巻・蟹きゅう巻・かっぱ巻・鉄火巻・鉄火きゅうり巻・とろたく巻 とろきゅう巻・ねぎとろ巻・お新香巻・明太子巻・明太マヨ巻・穴きゅう巻・いかめんたい巻 かんぴょう巻・海老きゅう巻・納豆巻・ひもきゅう巻・明太子きゅうり巻・海老サラダ巻・蟹サラダ巻 【前菜】 黒ホタルイカの塩辛・枝豆・酒盗チーズ・たこワサビ・梅水晶 【逸品】 鮪のかまの唐揚げ・厚焼き玉子・冷やしトマト・ポテトフライ 串天四種盛り・冷奴・鮭ハラス焼き・鶏の唐揚げ・あさり海苔和え・お味噌汁 【サラダ】 豆腐と野菜のサラダ 「女性のみグループ」「お子様連れのご家族」はソフトドリンク飲み放題付きで、 アルコールなどの飲み放題は、食べ放題料金+1500円。 いざ実食!濃厚なウニとふわとろな穴子は必食! 11時ぴったりになるとタッチパネルが食べ放題専用のものに切り替わりました! 注文にはルールがあり、 1度にオーダーできるお寿司の種類は 最大6種類までとなります。 また、 貫数は30貫までです。 寿司以外にもサラダや前菜等を食べ放題することが可能なので、まずは「冷やしトマト」をオーダー。 中トロがえんがわなど脂ノリがいいものを沢山食べるために、野菜メニューを注文しておくのもアリです。 1回目のお寿司のオーダーではMAXの6種類を一度にタッチパネルから入力したのですが、まずは「 うに」と「 あぶりえんがわ」のみが提供されました。 えんがわの炙り度合いはかなりあっさり目で、やや表面があたたまっている程度でしたが、ネタがとても大きく満足度は高かったです。 うには濃厚でクリーミー。 これは何度もリピートしたくなる味!Instagramでも、きづなすしの画像を投稿している多くの人がうにを大量にオーダーしています。 うにとえんがわに続いて、5分後には1回目で注文したネタの全てが提供されました。 「 蟹盛り」には、蟹味噌もたっぷり。 中トロは1つ1つ個性のある形でした。 脂ノリは程よく、何度でもおかわりできそうな食べやすさ。 2回目は、「 ズワイガニ」や「 あぶりサーモン」、「 あなご」などをオーダー。 注文個数によって、お皿のデザインが変わるようで、この時は大き目の長細い皿を使用。 注目は「あなご」。 想像以上のやわらかさで、口の中でとろけます。 大きさも大満足のボリュームで、お腹に余裕があればいくらでもおかわりしたい商品。 3回目は、最初に食べて気に入った「うに」と「あぶりえんがわ」をリピート。 今回は通常の「えんがわ」もオーダーし、「あぶりえんがわ」との違いを見ることに!驚いたのは、 炙った方が縮んで小さくなってしまうのかと思いきや 「あぶりえんがわ」のほうがネタの大きさが大きかったこと。 ということで、個人的にはあぶりえんがわ推しです。 お寿司ばかりを大量に食べ続けていると、1時間くらいでお腹が詰まった感じになってしまうので、途中で逸品メニューもオーダーするのがオススメ。 こちらは「 鮪のかまの唐揚げ」。 提供時には思ったより量が多いのでびっくりしましたが、骨の部分が多いので割とすんなり食べきることができます。 ラストは好みのネタをリピート。 やっぱりこのお店にきたら「うに」は外せません!心行くまでうにを頬張れる機会はなかなかないので、後悔のないようたらふくいただきましょう!お好みでわさびも別皿で追加できますし、タッチパネルからガリやお茶のおかわりを注文することも可能です。 「女性のみグループ」や「お子様連れのご家族」は ソフトドリンク飲み放題付きになるので、女子会にもおすすめです。

次の