ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント。 ドコモの更新ありがとうポイントが何故かもらえない! そんな時に是非確認したい内容まとめ

【更新ありがとうポイント】(ドコモ/2020年6月)2年契約更新でdポイントがもらえる!/ずっとドコモ割コースの方

ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント

2年契約を更新すると3,000point獲得!しかし手動なので忘れたら0point 更新月以外に解約をすると解約金のかかる2年契約ですが、次の2年が確定したらポイントの受け取り対象になります。 ただ、いつでもポイント付与されるかというとそうではないので期間と指定プランには注意しましょう。 回線ごとに2年契約の更新時期は異なるため家族で乗り換えを行った方以外は基本的に時期がずれます。 指定プラン対象のポイント付与なので全契約者対象ではない• カケホーダイプラン• カケホーダイライトプラン• シンプルプラン• データプラン• ドコモ光 いずれかのプランかつ2年縛り該当者でないと受け取り出来ません。 最近のガラホ(見た目は2つ折りガラケーだが、中身がandroid)は対象プランしか契約できないので問題はありません。 受取期間に注意!SMSやハガキで通知されますが忘れたらポイント受け取りは出来ません! 更新月の翌月から6か月以内に申し込みをしないと受け取り、使用はできません。 その場合の通知は3回あります。 何度かにわたり通知があるので、受け取り忘れがあってもショップやインフォメーションセンターでの対応は出来ないので注意しましょう。 更新月なら解約金なしで解約、他社乗り換えが可能です。 受け取り方はwebか電話で!ドコモショップで手続きは出来ません 受け取りは「」から手続きできます。 ドコモ光を契約されている方は「」から受け取りましょう。 該当回線のスマホからホームページに飛べば受け取りは簡単です。 SMSから同じサイトに飛べるので、非常に簡単です。 メッセージを消してしまった場合はハガキのQRコードからも飛ぶことは可能なのであわてないようにしましょう。 特に暗証番号の入力もないのでダイヤルを覚えておけば確実に獲得可能なので一番楽な方法です。 ドコモショップで手続きは出来ないが手伝いはしてくれる? ユーザー側のスマホ操作やダイヤルを使って獲得になるため、店頭での手続きは基本的に出来ません。 ハガキとスマホを持っていけば操作案内でポイントの獲得は出来ますが、ハガキだけ持って行っても手続きは出来ないので注意しましょう。 ルーター等のSMS使用不可端末はdアカウントが必要です。 発行の手伝いまでは出来てもネットに繋がる端末が無ければ受け取り不可なのも注意です。 まとめ 家族で安いプランを一度組んでしまえば他社に乗り換える必要もないですし、ポイントも獲得できる。 そういう仕組みが出来上がってる場合は有効に使えるポイントなので獲得忘れしないように注意が必要です。 もちろん、月々の料金が高くて乗り換えを検討している方は3,000円分のポイントのために2年契約を継続しないほうが賢明です。 フリーコースへの切り替えや、更新期間中に乗り換えをしたほうが有意義です。

次の

【更新ありがとうポイント】手続きしないと貰えない?2年定期契約満了後にdポイント3,000pt!|携帯はやっぱりdocomo!

ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント

「更新ありがとうポイント」の対象となる人は? ドコモ回線を契約 当然ですが、対象は ドコモ回線を契約している人です。 dポイントクラブへの入会 dポイントクラブに入会していることが前提となります。 「ずっとドコモ割コース」を契約 ドコモの料金プランは、「ずっとドコモ割コース」と「フリーコース」のどちらかを選べるようになっています。 「フリーコース」はこれまでの2年縛りから脱した解約金の発生しないプランになりますが、こちらの場合は「ずっとドコモ割」「更新ありがとうポイント」の対象外となります。 「ずっとドコモ割コース」を契約していることが条件となっています。 長年ドコモを利用している人なら、「ずっとドコモ割コース」になっているはずです。 この6か月間が、「更新ありがとうポイント」の手続き可能な期間になるわけですが、これだけだと非常に分かりづらいですよね(笑) 要点をまとめて簡単に言いますね。 2ヶ月間の契約更新期間は、予め把握しておきましょう。 「更新ありがとうポイント」のこともありますが、もしも将来ドコモを解約することになったとすれば、この2ヶ月間以外だと解約料がかかってしまいますからね。 知っておくべきことだと思います! 自分の契約状況の確認 2ヶ月間の契約更新期間を知るには、自分の契約状況を分かる必要があります。 ・マイドコモの料金プランで確認 ・機種変更からの期間と間違いやすいので注意 マイドコモの「ご契約内容確認・変更」の2ページ目くらいに料金プランが表記されています。 ここに、契約プランと契約期間が記載されているので、しっかり確認しておくようにしましょう。 次回の契約満了月も記載されています。 間違いやすいのが、トップページ等に表示されている現在の機種ご利用期間ですね。 「更新ありがとうポイント」の申込み手続きの流れ 晴れて対象期間になれば、あとは申込み手続きを行うだけです。 dポイントクラブにログインし、メニューの「ためる」をクリック 最後に、この画面で「申込む」をクリックすれば手続き完了です。 お疲れ様でした! 手続きが完了しない場合 『お手続きができませんでした』という表示が出ると申込み手続きは完了していません。 ・申込み対象期間外 ・契約プラン・コース対象外 ・dポイントクラブ未入会 ・ドコモ回線未契約 こういった理由が考えられます。 ほとんどは対象期間外が原因でしょうね。 例えば、私の場合だと、2017年8月が2年契約の満了月でした。 9月、10月の2ヶ月間が更新期間(解約金なしで解約が出来る期間)。 11月1日から「更新ありがとうポイント」の申込み手続きが出来るという具合です。 dポイント(期間・用途限定)について 「更新ありがとうポイント」で貰えるdポイントは期間・用途限定 dポイントの有効期限は約4年あります。 しかし、「更新ありがとうポイント」で貰えるdポイントは期間・用途限定なので、短い期間内に決められた用途で利用しなければいけません。 ・ケータイ料金の支払いにつかう ・交換商品につかう dポイント(期間・用途限定)は、この2つのサービスが利用不可なんですね。 毎月の携帯料金の支払いに使ったり、マイル等の他のポイントへの交換が出来ないということです。 ローソンなどの街のお店での利用、dマーケット、機種変更といった利用方法がメインになってきそうですね。 更新ありがとうポイントのまとめ 申込み手続き対象期間の6か月間を知っておく 「更新ありがとうポイント」の手続き自体は簡単です。 ただ、手続きは必須ですし、期間も決まっています。 自分の2年契約期間がいつ満了になるのかを把握しておくことが大事ですね。 満了月の翌月・翌々月の2ヶ月間が契約更新期間。 更にその翌月からの半年間が、「更新ありがとうポイント」の申込み手続きが可能な期間となります。 貰えるポイントは期間・用途限定なので、すぐにでも使う心構えも必要です(笑) あとがき 私はdカード GOLDを使っていることもあって、dポイントが結構貯まっています。 次回の機種変更に使おうと思っていますが、困るのが期間・用途限定ポイントなんですよね。 少額の期間・用途限定ポイントは、正直失効させることも多いです^^; 一番使いやすいのはローソンですけど、すぐ忘れちゃうんですよね(笑) その点、「更新ありがとうポイント」は3000ポイントです! 私はdマーケットで3000円以上の商品を買おうと企んでおりますが、タイミングが合う人は機種変更にも使えるでしょうし、ケータイ払いなども含めて色々と使い道はありそうだとは思います。 2017年9月に自動増枠で30万に。 2018年9月に自動増枠で40万に。

次の

【dポイントクラブ】ドコモ光更新ありがとうポイント

ドコモ 光 更新 ありがとう ポイント

2年契約を更新すると3,000point獲得!しかし手動なので忘れたら0point 更新月以外に解約をすると解約金のかかる2年契約ですが、次の2年が確定したらポイントの受け取り対象になります。 ただ、いつでもポイント付与されるかというとそうではないので期間と指定プランには注意しましょう。 回線ごとに2年契約の更新時期は異なるため家族で乗り換えを行った方以外は基本的に時期がずれます。 指定プラン対象のポイント付与なので全契約者対象ではない• カケホーダイプラン• カケホーダイライトプラン• シンプルプラン• データプラン• ドコモ光 いずれかのプランかつ2年縛り該当者でないと受け取り出来ません。 最近のガラホ(見た目は2つ折りガラケーだが、中身がandroid)は対象プランしか契約できないので問題はありません。 受取期間に注意!SMSやハガキで通知されますが忘れたらポイント受け取りは出来ません! 更新月の翌月から6か月以内に申し込みをしないと受け取り、使用はできません。 その場合の通知は3回あります。 何度かにわたり通知があるので、受け取り忘れがあってもショップやインフォメーションセンターでの対応は出来ないので注意しましょう。 更新月なら解約金なしで解約、他社乗り換えが可能です。 受け取り方はwebか電話で!ドコモショップで手続きは出来ません 受け取りは「」から手続きできます。 ドコモ光を契約されている方は「」から受け取りましょう。 該当回線のスマホからホームページに飛べば受け取りは簡単です。 SMSから同じサイトに飛べるので、非常に簡単です。 メッセージを消してしまった場合はハガキのQRコードからも飛ぶことは可能なのであわてないようにしましょう。 特に暗証番号の入力もないのでダイヤルを覚えておけば確実に獲得可能なので一番楽な方法です。 ドコモショップで手続きは出来ないが手伝いはしてくれる? ユーザー側のスマホ操作やダイヤルを使って獲得になるため、店頭での手続きは基本的に出来ません。 ハガキとスマホを持っていけば操作案内でポイントの獲得は出来ますが、ハガキだけ持って行っても手続きは出来ないので注意しましょう。 ルーター等のSMS使用不可端末はdアカウントが必要です。 発行の手伝いまでは出来てもネットに繋がる端末が無ければ受け取り不可なのも注意です。 まとめ 家族で安いプランを一度組んでしまえば他社に乗り換える必要もないですし、ポイントも獲得できる。 そういう仕組みが出来上がってる場合は有効に使えるポイントなので獲得忘れしないように注意が必要です。 もちろん、月々の料金が高くて乗り換えを検討している方は3,000円分のポイントのために2年契約を継続しないほうが賢明です。 フリーコースへの切り替えや、更新期間中に乗り換えをしたほうが有意義です。

次の