岡崎 慎司 ウエスカ。 【岡崎慎司所属】ウエスカの放送(中継)予定・試合日程・注目選手まとめ!

岡崎慎司 途中出場で今季9点目

岡崎 慎司 ウエスカ

リーガ・エスパニョーラ2部第34節が21日に行われ、MFが所属するはアウェイでアルバセテと対戦した。 なお、岡崎はこの試合でフル出場を果たしている。 試合は21分、アルバセテのダニ・オヘダに先制点を取られる。 さらに1点ビハインドで迎えた後半の74分にもオヘダに追加点を決められ2点差に広げられる。 それでもその直後の77分、岡崎が味方からのボールを胸でコントロールした後にエリア内で倒されてPKを獲得。 キッカーを務めたのはラファ・ミールで、これを決めてが1点を返した。 自動昇格圏浮上に向け勝ち点を少しでも落としたくないは90分、ジョルディ・ムブラが右サイドをドリブルで駆け上がり、中央に鋭いクロスを供給する。 これをラファ・ミールが起用に合わせるとボールはゴールへと吸い込まれて値千金の同点弾となった。 試合はそのまま終了し、岡崎の獲得したPKから勢いを取り戻したが2点差を追いつき勝ち点1を獲得。 今節は香川真司所属の2位サラゴサが3位アルメリアに敗れたため、4位とサラゴサの勝ち点差は「4」に縮まった。 【スコア】 アルバセテ 2-2 【得点者】 1-0 21分 ダニ・オヘダ(アルバセテ) 2-0 74分 ダニ・オヘダ(アルバセテ) 2-1 81分 ラファ・ミール(PK/) 2-2 90分 ラファ・ミール().

次の

岡崎慎司が先制ヘッド弾で今季5得点目!ウエスカ、アルメリアとの上位対決を制す ラ・リーガ2部第28節

岡崎 慎司 ウエスカ

リーガ・エスパニョーラ2部の第35節が24日に行われ、FW岡崎慎司が所属する4位ウエスカと首位カディスが対戦した。 岡崎は57分から出場を果たした。 ウエスカは40分、ダビド・フェレイロがエリアの外から強烈なミドルシュートを繰り出すも、相手GKにパンチングで弾かれる。 カディスも45分、ホセ・マヌエル・フラドがカットインから鋭いシュートを放ったが、ウエスカのGKはこれをセーブ。 前半はスコアレスで終了した。 カディスは57分、フラドがフリーキックから直接狙ったが、シュートは惜しくもクロスバーに阻まれる。 すると65分、ウエスカが先制に成功する。 ペナルティエリア内に放り込まれたフリーキックをペドロ・モスケラが折り返すと、最後は途中出場の岡崎がボレーシュートで押し込んだ。 岡崎は3月7日のフエンラブラダ戦以来となる得点を記録し、今シーズンのリーグ戦での得点数を「9」に伸ばした。 しかし後半アディショナルタイム4分、ウエスカはルイジーニョがペナルティエリア内でサルビを倒してPKを献上し、このPKをアレックス・フェルナンデスに沈められる。 土壇場で勝ち点「2」を取りこぼしてしまったウエスカは、暫定3位浮上を逃した。 ウエスカは次節、29日にMF香川真司が所属する2位レアル・サラゴサと対戦する。 【スコア】 ウエスカ 1-1 カディス 【得点者】 1-0 65分 岡崎慎司(ウエスカ) 1-1 90+7分 アレックス・フェルナンデス(カディス).

次の

【岡崎慎司所属】ウエスカの放送(中継)予定・試合日程・注目選手まとめ!

岡崎 慎司 ウエスカ

FW岡崎慎司が今季9ゴール目!! 首位相手に貴重な先制弾もチームは土壇場失点 [6. 24 スペイン2部第35節 ウエスカ1-1カディス] スペイン2部リーグは24日、第35節を各地で行い、FW岡崎慎司所属のウエスカは首位のカディスと1-1で引き分けた。 ところがチームは最終盤に追いつかれ、首位撃破とはならなかった。 スコアレスで迎えた後半13分、ベンチスタートだった岡崎が投入されると、そこからスコアが動いた。 20分、左サイドからのFKをMFダビド・フェレイロがゴール前に蹴り込み、中央で触れられずにファーに流れたボールをDFペドロ・モスケラが折り返す。 すると、ゴール前の混戦で反応したのは岡崎。 ハーフボレーでネットに叩き込み、歓喜の輪が広がった。 直後、ビデオ・アシスタント・レフェリーの介入により試合が中断し、今季8得点を取り消された岡崎にとっては嫌な予感も漂ったが、主審はVARオンリーレビューの末にゴールを宣告した。 その後は終盤までカディスの猛攻を耐え凌ぎ、3試合ぶりの勝利が近づいたかと思われたウエスカ。 ところが後半アディショナルタイム4分、ウエスカはクリアミスをしたDFルイジーニョがエリア内で相手FWを倒してPKを献上。 同7分、これを途中出場のFWアレックス・フェルナンデスに決められ、土壇場で同点に追いつかれ、勝ち点1を積み重ねるにとどまった。 引用元:.

次の