スクスタ 最強 キャラ。 【朗報】桜内梨子ちゃんまさかの人権キャラwwwww【スクスタ】

【スクスタ】リセマラ当たりランキング(最新版)

スクスタ 最強 キャラ

スクスタの現環境では作戦を切り替えない編成が最強! まず、大前提として、現環境では 作戦を切り替えないことを前提にした編成が最強とされています。 そうすると、各作戦の役割は以下のようになります。 つまり、 真ん中の3人をどのように組み合わせにするかがもっとも重要というわけです。 よって、ここでも作戦を切り替えないことを前提にした編成を紹介します。 (できれば楽曲と属性一致される) そして、サブ作戦に スタミナの高いキャラや個性に 回復スキルを持つキャラを入れてスタミナを維持します。 アクセサリーは、メイン作戦にはアピール値を上げる ブローチ、サブ作戦のアクセサリーには、ダメージを軽減してくれる ネックレスを装備します。 ただ、この編成、スタミナの合計値をかなり高くするためにキャラの 限界突破が必須になります。 難易度の高い曲だと、ほぼすべてのキャラが3~5突していないと、スタミナが足りなくなってくるので注意が必要です。 編成のメリットとデメリット• メリット:爆発的な火力がでる• デメリット:回復キャラがいない分、スタミナ消費が半端ないためキャラの限界突破が必須 この編成では、火力キャラ3人でかためるので、とにかくスコアがめちゃめちゃのびます。 ただ、その分スタミナの消費が半端ないです。 せっかく火力重視で編成しても、 スタミナゲージが黄色以下になるとスコアが減少してしまうので注意が必要です。 編成に必要な条件• 高火力キャラ3体• おそらくこの編成を使えば、持っているキャラにもよりますが、上級のほとんどの曲をSランククリアできると思うので試してみてください。 編成方法 メイン作戦(緑作戦)に 回復キャラ1体とアピール値の高い 高火力キャラ2体を編成します。 また、他の6人は メイン作戦の3人のアピール値をバフするキャラを編成します。 アクセサリーは、メイン作戦にはアピール値を上げる ブローチを、サブ作戦にはSPゲージを獲得する ブレスレットを装備します。 編成のメリットとデメリット• メリット:無課金でも簡単に作れ、安定感が高く、かつ高スコアが狙える• デメリット:火力キャラ3体の編成に比べると火力が落ちる 編成に必要な条件• 回復キャラを1体所持している 上級+がクリアできない人必見!超回復(シールド)重視編成! 上級+をクリアをなんとかクリアしたい人におすすめなのが 超回復重視編成です。 スコアはそれほど伸びませんが、上級+のような初心者お断りの無理ゲー曲でも、結構クリアできちゃいます(笑) 上級+なんてどうせ失敗するからプレイしていない!という方はこの編成で一度試してみてください。 編成方法 メインキャラの3人に 回復(シールド)キャラを編成して、徹底的にスタミナダメージを防ぎます。 サブキャラにもスタミナの高いキャラを配置してスタミナの合計値を上げることが重要です。 アクセサリーは、メイン作戦にはアピール値を上げるブローチ、 めちゃめちゃ防御力が高いため、アピールチャンスをクリアできなくても、まったく問題なし! 上級+などの難関な曲でもクリアするだけなら可能です。 ただし、高火力キャラがいない分、スコアが伸びないのでSランククリアはかなり厳しいです。 メリットとデメリット• メリット:どんな難関な曲でもクリアできる• デメリット:Sランククリアが厳しい 編成に必要な条件• 回復(シールド)キャラが3体以上いる(SRキャラでもOK!Rだときつい…) まとめ:無課金の人には回復キャラ1体と高火力キャラ2体の編成がおすすめ! スクスタの最強の編成方法について解説しました。 高火力キャラ3体で攻める方法は、スタミナ合計値を上げるためにキャラの限界突破が必須になるので無課金の人にはおすすめできません。 無課金プレーヤーは回復キャラ1体と高火力キャラ3体での編成が安定感が強くそれなりに火力もできるのでおすすめです。

次の

スクスタの上級ライブをSクリア!おすすめ編成やコツを徹底解説

スクスタ 最強 キャラ

さらに、 特技ライブスキルも疑似【ボルテージ獲得】なので、 全SPタイプの中でも屈指の火力重視カードと言えます。 まず、1番の強みである個性パッシブスキルを活かすために、 同学年の1年生で同作戦を編成するのは必須です! また、強力なSPタイプアタッカーと言えど、他属性に出張できる程圧倒的な性能とは言い難いので、 同属性のクール属性パーティで運用するのが基本になると思います。 クール属性で固めれば、個性ライブスキルの【SPゲージ獲得量増加】も活きてきます! まとめると クール属性の1年生パーティのアタッカーとして運用するのがベストということになります。 これまで実装されてきた強力なVoフェス限に負けず劣らず、 アタッカー性能としては最強クラスの性能を持っています。 まず、誰もが注目するのがそのアピール値の高さです。 フェス限せつ菜に次いで全カード中2位もの高さを誇ります。 さらに、 個性パッシブスキルが最強の【同作戦】アピール増加、 特技ライブスキルも優秀な【ボルテージ増加】と抜け目がないです。 作戦変更が活かされる環境が確立されれば、今後花開くスキルになるかもしれません。 全UR中最強クラスのアタッカー&他属性にも出張可能!! ピュア属性ではフェス限曜ちゃんをも抑えてダントツで優秀なアタッカーです。 唯一運用する上で気を付けるべき点は、 特技ライブスキルの対象が【同学年】である点です。 対象が限られてしまうのが難点ですが、不幸中の幸いにも ピュア属性のTOPアタッカーは同学年の2年生がメインです。 さらに、最強のアタッカーのフェス限せつ菜も恩恵を受けられるので、 この2枚のカードをメインに入れてしまえば、大半の楽曲をこなせてしまうのではないかと思っています…。 特に、Voフェス限の千歌ちゃんはピュア属性に限っては向こう1年間はTOPに君臨しているのではないかと思わせる程の性能です(既にピュア属性だけVoフェス限が2枚出ていることも加味して)。 さらには、フェス限せつ菜と組み合わせることで、あらゆる楽曲にも対応できてしまうのではないでしょうか。 今回のフェス限ガチャも回される方は多いと思いますが、それぞれ良い結果になることを期待しています…!🐱🍊それでは、皆さん良いスクスタライフを~👋🌈.

次の

【スクスタ】センターはやっぱりぶっ壊れ!?これって引くべき!? スクスタフェスキャラ徹底解説!!

スクスタ 最強 キャラ

「 育成型」「 リズムアクション」「 RPG」。 上の問いの正解は、「 どっちも」ということです。 ところが、 「 ラブライブ!」シリーズのスマホゲームに 対する私の評価は、いつも同じでした。 とどのつまり、 キャラゲーなのです。 強い/弱い という評価軸以前に、 推しがゲットできればそれで良いのです。 「 ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」 (通称:「 スクフェス」)という 明らかな リズムアクションゲーム( 音ゲー)ですら、 キャラゲーだと思っていた私です。 「 スクフェス」だろうが「 スクスタ」だろうが、 推しが手もとにいればそれで幸せ!!!!! ……だったのですが。 どうも、心持ちが変わりました。 最近の私の欲望は、これです。 好きなキャラで好きな曲をクリアしたい! せっかくの 推しも、 肥やしにしていたら もったいない。 好きな楽曲もあるわけだし、 推しと一緒にクリアしたい! そう思った私は、友人や後輩の力を借りながら、 「 スクスタ」の勉強を始めたのです。 そんな私が感じた、 「 スクスタ」の 取っつきにくさについて 今日は書き連ねていきます。 そして、 攻略にはこれらの知識が 不可欠です。 「 スクフェス」時代には、 「 スマイル」「 クール」「 ピュア」 という 3種類の属性が存在してました。 しかも、 キャラクターと楽曲の両方に。 また、それぞれについて ・ スコアを伸ばすのが得意 ・ 体力を回復するのが得意 ・ ノーツ判定を強化するのが得意 といった3つのタイプが存在していました。 では、「 スクスタ」はどうなのでしょうか? 以下に挙げる表を見てみましょう。 (表を作るときに脳内再生されました) 話を戻すと、 推しを余すところなく手に入れたいオタクは、 重課金勢になるしかないのです。 「 24種のキャラが一網打尽なんだ」になりたい。 ともに 黒澤ダイヤですが、 名前の左にあるアイコンに注目。 「 巫女舞ステップ」の方は、 エレガント属性の スキルタイプ。 「 ラピヌ・ミミ」の方は、 クール属性の Spタイプになっています。 「 スクフェス」から「 スクスタ」に来てみると まずはこの 24通りの組合せに面食らうのです。 さらに、 楽曲にも属性があるのは従来通り。 楽曲と同じ属性のスクールアイドルを多く編成して プレイすることが重要なのは同じです。 しかし、 属性は倍増しているという……。 2,プレイ中に見る場所の多さ 「 スクフェス」は 流れ来るノーツをタップするという 単純明快な音ゲーでした。 9人のメンバーを編成するので、 9箇所をタップすることにはなります。 とはいえ、 半円状に並んでくれているので 慣れてくれば何の問題もありません。 では、「 スクスタ」に移りましょう。 「 スクスタ」の大きな特徴は、 ノーツをタップすると ボルテージが増加する一方、 自身の スタミナを減少させるという点です。 稼いだボルテージを気にしつつ、 スタミナの減りにも留意する必要があります。 さらに、編成したスクールアイドルを 3人組に分けた 「 作戦」というものが存在します。 青・ 赤・ 緑の 3つの作戦を使い分けて、 楽曲のクリアを目指していくことになります。 (公式の見解としては……) 他にも、「 SPゲージ」や「 アピールチャンス」など 用語の数々に圧倒されてしまいます。 一見、何の変哲もないプレイ画面のようです。 しかし、これだけで優に 画面の10箇所以上に 気を配らなくてはなりません。 同時に複数のことを意識してこなすことが重要です。 3,初心者殺しの表示 以下に挙げる二つの編成を見てください。 どちらも、実際に運用していた編成です。 さて、 上下の編成のうち どちらが強いと思いますか? これ、勘のいい人はすぐ分かると思います。 「 ライブパワー合計」「 スタミナ合計」 さらには「 平均アピール」。 これら全て 下の編成の方が高いですよね。 ということで、 答えは、下の編成だ! ……というわけでもないのです。 正確に言えば、 下の編成が強い場合もあるし、 上の編成が強い場合もあるのです。 たとえば、 上の編成は スマイル属性のスクールアイドルが 多めに組まれています。 ということは、 スマイル属性の楽曲であれば、 高いボルテージを稼げそうです。 放言してしまえば、 「 ライブパワー合計」や「 平均アピール」は 強さにほとんど結びつかない表示なのです。 私も、長らくここに騙されていました。。。 -・・- -・・-- ・・-・ では、以上のポイントを踏まえた上で、 どのように楽曲をクリアしていけばよいのか? 私の経験や見聞を交えて、 次回以降に書いていきたいと思います。

次の