テイル ウォーク リール。 (250枚!)ベイトリールのメーカーについて。

【( =ω=)<毒男釣り日記 のようです】 今年はテイルウォークのベイトリールを使ってるのだがこれが実に快適である件

テイル ウォーク リール

エイテック・アルファタックル・テイルウォーク。。。。。。。。 AーTEC・alpha tackle・tailwalk。。。。。。。 知ってました?この3つのブランドは同じメーカーさんの製品だったって? さらに台湾製(だったっけ?)スピニングokumaの輸入も手がけてたりと、結構なメーカーさんです。 管理人的には、15年前くらいに某大手釣具店で安いルアーロッドを購入した時のメーカーがエイテックでした。 これは後輩にあげちゃったので、もう手元にはないですけどね。 正直、それほど印象が残ってないんですけど。 で、現在の を覗いてみると、ちょっと意外だったんですが、ブランドを分けちゃったんですね。 ルアーフィッシングは「 」、海釣りは「 」になってました。 そうなんだぁ、と今さらながら。 実は、テイルォークのロッドがずいぶん気になってたんですよ。 あまり聞きなれないメーカーだなぁ、と思いながらも、時々ナチュラムさんで格安セールになってたりするじゃないですか。 定価を見ると結構な価格。 使用されているパーツを見るとチタンフレームガイドなど良いもの使ってますしね。 かなり使ってみたい欲求に駆られるんです。 大元はエイテックだったんだぁ、となんとなく感心しちゃいました。 で、気になるブランド、テイルウォーク。 かなり力入ってます。 侮れない開発力かも。 一番気になったのがこのロッドです。 カーボンソリッドティップにチューブラーカーボンを組み合わせた1ピースバスロッドです。 思いっきりフィネスロッドです。 今、フィネスロッド(バス・トラウト兼用に)を物色している管理人、思いっきり気になります、これ。 かなり徹底した軽量化を施してますよ、このロッド。 しかも、とんでもなく細いティップです。 ソリッドだからといってここまで細いのは、なかなかないんじゃないでしょうか。 トップ径、わずか0.8mmです。 1mm以下のティップってどんな感じになるんでしょう?チューブラーティップでは絶対にありえない細さですね。 また、ガイドにはもちろん軽量なチタンフレームSiCを使用してるんですが、そのガイドフットをさらに軽くするためにカットまでしてます。 ほんの少し短くなるだけですが、ブランクスのスムーズなカーブという点ではガイドフットは短ければ短いほど良いわけで。 強度には問題ないくらいの、ほんのわずかだけですが、ここまで手間隙かけるのか!と驚きました。 チタンガイドは元々軽量とはいえ、全てのガイドフットを短くすることで数グラムの軽量化になっているんでしょうね。 さらにグリップは、ブランクスむき出し!!ブランクスルーなんてもんじゃありません。 リールシート部分はブランクスしか存在してませんよ。 もちろん軽量化にも貢献してますが、感度の点でもかなりアドバンテージがありそうですね。 ブランクスにリールをテープで固定してブランクスを直接握るというロッドも存在しますが、それに次ぐくらいのものでしょうね。 おそらく、手元に伝わる感度も高いでしょうし、もちろん軽量です。 強度に不安を持つかもしれませんが、リールフットを挟み込んでいるため、リールフットの強度が補ってくれます。 もともとグリップ部分というのはそれほど高強度の素材は使ってませんからね。 問題ないはずです。 いや~、このロッド、メチャクチャ気になります。 価格は使用しているパーツ類から考えると安いといえるでしょうね。 定価¥34650のところ、 ¥21520 37%割引 この他のシリーズではDEMON(デモン)というモデルもあります。 こちらは、幅広いラインナップをそろえたシリーズで、ほぼ全ての釣りに対応するだけの充実度です。 その中にも、ソリッドティップロッドがありますね。 テイルウォーク、あなどれませんね。 テイルウォークのバスロッドは下の検索ワードからも探せますよ。 テイルウォークのトラウトロッドは下の検索ワードからどうぞ。 フィッシングタックルならこちらからも.

次の

テイルウォーク(tail walk) SPEAKY(スピーキー) 2000HGX 19119|アウトドア用品・釣り具通販はナチュラム

テイル ウォーク リール

出典: そのELAN SW DENDOですが、番手としては150番。 ライキャパはPE号300mとなり、小型電動リールということになります。 しかし、同クラスの小型電動リールの中でもかなりコンパクトシェイプになっています。 かなりパーミング性が高いのが特長。 そして、面白いのがスプール。 最初から取り付けられているスプールのほかに、オプションパーツとして専用のスプールが購入できます。 オプションスプールはPE1号300mの標準タイプと、PE2号200mの深溝替えスプール(各スプールは7,000円)。 なぜオプションスプールが?と思われるかもしれませんが、ELAN SW DENDOはスプールがワンタッチで交換可能なのです。 サイドをパカッと外して、スプールを交換! コレって役立つと思いますよ。 特に、タカ切れを不意にくらいやすいターゲットの場合は、パカッと外してスプールを取り換えるだけですからね。 ハンドルは100mmのアルミダブルハンドルを採用。 そして、タイラバを意識した超デッドスローからハイスピードまで30段階という細かな巻き上げ速度の設定ができます。 ドラグは微調整が可能なステーショナリードラグを搭載。 ELAN SW DENDOを使ったタイラバムービーと関連記事もどうぞ!.

次の

キャンプ&フィッシングの付録:知りませんでした、同じ会社だったなんて テイルウォーク

テイル ウォーク リール

出典: そのELAN SW DENDOですが、番手としては150番。 ライキャパはPE号300mとなり、小型電動リールということになります。 しかし、同クラスの小型電動リールの中でもかなりコンパクトシェイプになっています。 かなりパーミング性が高いのが特長。 そして、面白いのがスプール。 最初から取り付けられているスプールのほかに、オプションパーツとして専用のスプールが購入できます。 オプションスプールはPE1号300mの標準タイプと、PE2号200mの深溝替えスプール(各スプールは7,000円)。 なぜオプションスプールが?と思われるかもしれませんが、ELAN SW DENDOはスプールがワンタッチで交換可能なのです。 サイドをパカッと外して、スプールを交換! コレって役立つと思いますよ。 特に、タカ切れを不意にくらいやすいターゲットの場合は、パカッと外してスプールを取り換えるだけですからね。 ハンドルは100mmのアルミダブルハンドルを採用。 そして、タイラバを意識した超デッドスローからハイスピードまで30段階という細かな巻き上げ速度の設定ができます。 ドラグは微調整が可能なステーショナリードラグを搭載。 ELAN SW DENDOを使ったタイラバムービーと関連記事もどうぞ!.

次の