私たちが出会った奇跡 感想。 【私たちが出会った奇跡 】韓国ドラマ7話・8話・9話感想動画: 韓国ドラマあらすじ紹介ブログ

私たちが出会った奇跡OST主題歌挿入歌一覧!歌詞&日本語訳もチェック!|韓ドラnavi☆

私たちが出会った奇跡 感想

メンタル不調を脱してきました。 満月(1月11日 蟹座月食)前後が絶不調だったせいか、昨日の夜から月が乙女座に入ってもいつもほどは辛くないです。 『私たちが出会った奇跡』、好きなわりにちゃんと書いていなかったので途中感想を。 ネタバレ注意! スポンサーリンク 二人のソン・ヒョンチョル ソン・ヒョンチョルその1:中華料理屋店主、巨漢、非イケメン、善人 ソン・ヒョンチョルその2:銀行支店長、イケメン、モラハラ夫、パワハラ父、パワハラ上司 同姓同名で生年月日も同じ二人のヒョンチョルが同じ日に事故に遭い、重症の支店長が亡くなりますが死神のミスにより料理人を死なせてしまい、あせった死神が料理人の魂を支店長の体に入れてしまいます。 葬儀中に生き返った支店長(中身は料理人)が不正融資や交通事故が仕組まれたものだと気付き謎の解明に乗り出します。 入れ替わりコメディーとも言えるのですが、支店長コスプレ状態の料理人がだんだんと支店長の記憶も思い出してくるのが悩ましいです。 それぞれの家族も苦悩します。 支店長の家族 料理人が支店長の姿で生き返ったので、周囲の人々は当然支店長として接するので支店長家族と暮らすことになります。 パワハラ男が一度死んだら善良な人に生まれ変わりました。 「記憶喪失状態」ということにされますが、支店長の妻にしたら「あの冷酷夫がこんなに優しい人に!!」と驚くやら嬉しいやら。 自分の仕事と体面のことしか考えていなかった夫が自分や子供達のことを気にかけてくれるので、離婚も思いとどまりますよね。 このまま優しい夫でいてくれるなら、昔のようにやり直せるわと。 子供達も、あの怖いアッパが料理を作ってくれるようになったし、勉強勉強言わなくなったし、今のアッパが好き!と。 料理人の家族 一方、料理人の家族の方は夫、父、息子を亡くし悲しみに暮れますがそれでも妻は保険の外交員として働き始めます。 夫の友達だと言う銀行支店長が現れてお金を渡してくれたり何かと気遣ってくれるおじさんに、娘ジスは父親のような親しみや頼りがいを感じます。 ミステリー 二つの家族の間で揺れるヒョンチョルとそれぞれの家族が描かれながら、刑事の捜査とヒョンチョルの独自調査により料理人の車に細工した犯人や架空融資の件が少しずつ明らかになってきました。 ロマンチックミステリーホームドラマ。 色んな要素が入っていますね。 魔法が使える死神の存在はファンタジーでもあります。 そもそもこんなややこしいことになったのは死神のせいですから、あんたがどうにかしろ!とも思うのですが、関係者全員の記憶を書き換えたら支店長家族はまたひんやりした家庭に戻ってしまうし、料理人は自力で不正融資を解決できそうにもないですし。 支店長の妻目線で見るとこのまま温かい家庭で暮らしていきたいでしょうし、料理人の妻目線になると姿は違ってもジスアッパの魂が生きていいるならうちに戻ってきて欲しいと思います。 料理人の父親モドンは、自分が不甲斐ないせいで息子を幸せにできなかった、支店長としていい服を着ていい家で生きろといいますが、料理人はそんなことよりジスやジスオンマのそばに戻りたいはずです。 だからと言ってけっこうな時間を一緒に過ごしてきた支店長家族も見捨てられない。 自分の体は一つしかないし、事件を解決したい。 どうする、ヒョンチョラー! 妻、二人 いちばん最初に支店長の中身が料理人だと確信したのが料理人の妻であるヨナ=ジスオンマ。 死神の計らいにより二人きりで会うことになり、ヨナは「あなたはジスアッパでしょ?」と尋ねますが、事件を解決してから戻りたい料理人は「違う、自分は支店長だ」と否定してしまいます。 ヨナ、大ショック!!!! 明るく元気なしっかり者のお母さんという感じのヨナですが、支店長の妻ヘジンに心のどこかで引け目みたいなものを感じているようです。 なぜなら、ヘジンは「美人だから」。 そんな気持ちをぽろっと漏らすヨナを見ると苦しいです。 ヨナを演じるラ・ミランさん、好き! 『甘くない女たち〜付岩洞 プアムドン の復讐者〜』のドヒオンニの時も良かった~! 肝っ玉母ちゃん風というか、威勢のいいおばちゃん風の役が多いようですが、今回のヨナはそれだけではないのですよね。 ヘジンもだんだんと「この人は自分の夫ではない、ジスアッパではないか?」とわかってくるのですが、優しいヒョンチョルとこのまま一緒にいたいのでヨナの「うちの夫を返して」発言に反発してしまいます。 うん、ヘジンの気持ちもわかるけど、だんだんヘジンがイヤな女に見えてきそうな気がしなくもない…。 料理人の娘ジスと、支店長の息子ガンホが同級生で、この二人の関係もどうなっていくのか。 成績が一番でないといけないというプレッシャーにつぶれてしまった支店長の娘ミホは、重圧から解放されてのびのび楽しく過ごしてほしいです。 それとヘジンが勤めるスーパーの韓国支社長。 この人が気持ち悪い。 『ハンムラビ法廷』の財閥御曹司ヨンジュンに通じる気持ち悪さがあります。 ヨンジュンのような性格の悪さはないと思うのですが、美人従業員(ヘジン)を個人的に気に入り勤務中でも構わず誘い、仕事にかこつけて誘い、何かと誘い、出会ってすぐヘビーめな身の上話までしちゃう…気持ち悪い。 パワハラ夫ならまだしもヒョンチョルが優しくなったので、ヘジンは全くその気がないですけど。 パク刑事役の人もなんとなくイヤなヤツの役ばかりやってる気がしますが、今回もいつも不満げな顔をしつつ事件の調査をしてくれているので密かに応援しています。 このドラマは最後どうなってほしいかも、どうなるのがハッピーエンドなのかもわからないけれど面白いです。 『私たちが出会った奇跡』(우리가 만난 기적) KBS 2018年4月2日~5月29日 全18話 平均視聴率 11%.

次の

韓国ドラマ「チョコレート:忘れかけていた幸せの味」感想 / ユン・ゲサン×ハ・ジウォン主演 大切な人をもっと愛したくなるヒューマンラブストーリー

私たちが出会った奇跡 感想

人生の大切なものに気づいていくファンタジー・ラブコメディ! 2018年、4月~のKBS月・火ドラマ。 私はKNで毎週視聴 ま、そんなに・・・楽しみに視聴してたわけじゃなかったんですが KNで、同じぐらいに始まった「油っこいメロ」は、私に合わず ジュノもチャン・ヒョクも好きキャストで良かったのに 見ていられずにリタイアしたし ( テイストが好きじゃなかった。 脚本家と、どうも合わない! 「嫉妬の化身」も面白さがわからずリタイアだったので。 ^^;) ホームドラマ「金持ちの息子」(キム・ジフン主演)は 見てて苦痛に感じたので、早々にリタイアしちゃったので そう考えると、「私たちが出会った奇跡」は 普通に見ていられるドラマであったと思います。 名前と年齢が同じだけで、死神の致命的なミスにより 韓国の平凡な一人の家長(中華料理店主)が 正反対の(エリート銀行員)人生を代わりに生きることになる。 自分だけの方式で周りを温かく変化させる過程を盛り込んだ ヒューマンラブストーリー。 同じ時に事故に遭って病院に運ばれた2人。 生年月日&名前が一緒だった為、 死神が、お連れする相手を間違えてしまったのよね。 エリート銀行員(キム・ミョンミン)が死ぬ運命だったのに 中華料理屋の店主(コ・チャンソク)が死ぬことになって 途中で人違い・・・ってことに気付いた死神&店主だけど すでに戻れる体はなく、まだ焼かれる前だったキム・ミョンミンに憑依。 で、 キム・ミョンミンの奥さん@キム・ヒョンジュと コ・チャンソクの奥さん@ラ・ミラン。 キム・ヒョンジュとキム・ミョンミンの夫婦仲は非常に悪く 離婚秒読みだったのだけど、事故に遭って生き返ったら すっかり・・・別人!!!(中身が温かい中華料理屋店主だから) そこにとまどいながらも、優しく気遣ってくれる旦那さんを また再び愛していくわけです。 一方、ラ・ミランさんは、キム・ミョンミンが実は、 死んだ自分の旦那だと徐々に気付いていき・・・ キム・ヒョンジュから取り戻そうとするんですよ! なので、 これ、最後、どうなっちゃうの???と すごく気になった! キム・ミョンミンは、もちろん中身は中華店主なんだけど 憑依したエリート銀行員の記憶や行動や思い出も 時々思い出せるようになっていたから、ややこしいと言うか 本当の奥さんであるラ・ミラン&娘に対しての愛情はあるし でも、いまや、姿・形はエリート銀行員であり 妻、キム・ヒョンジュや、その子どもたちも『自分の家族』なわけで 捨てられないし、守ってやりたいし。 「あなたのやってることは浮気よ!」 と、ラ・ミランさんが言うシーンがあるんだけど 確かに って思った 最後、どんな風に収めるのだろう? 両方の子どもたちも、後半、事実がわかってしまっていて どちらか一方の家族を選んだら、選ばれなかったほうは傷つくし!!! いっそのこと、中華店主としての記憶が徐々に消えて・・・ 体の本人、エリート銀行員の記憶しか残らなくなれば それが1番では?と、密かに思っていました。 で、 死神役 カイ(EXO) どうしても、そんな恰好良く見えない彼。 (ファンに怒られる。 ^^;) ま、それはさておき、この役、要る? 要らないじゃん!!!と、思って見ていた。 が、ラストにけっこう重要な存在だった。 (笑) ネタバレ 結局、2人の運命が変わってしまったことで 全ての運命が狂っていき・・・まわりの人たちをも巻き込むことに。 最後、ラ・ミランさんが死んじゃうんです。 (可哀想すぎた。 ;o;) で、死神が、全ての時間を巻き戻すことに! エリート銀行員と中華料理屋店主が、死んでしまう事故の前に。 その代わり、2人の人格を共有してたキム・ミョンミンの記憶は 失なわれることを条件に。 その結果、2人は事故に遭わずに済み・・・ ラ・ミランさんは、愛する旦那と仲良く幸せに暮らしていて・・・ 実は、死神は、キム・ミョンミンの記憶は失わせてなかった!!! だから、憑依されてる間に経験したことが頭に浮かんで 仕事絡みの事件や事故などを、事前に食い止めて、解決が出来たし 妻(キム・ヒョンジュ)との関係も、これまでの自分の行動を反省し 歩み寄れるように。 それが出来るなら、間違えた時点で最初からそうすれば良かったじゃん と、ちょっと思ったけど。 大きくなったわぁ。 ラ・ミランの子ども役ってところは、ソックリで(笑) 本当ピッタリだと思ったんだけど、化粧してても あんま、可愛くないのよね。 (おいっ!^^;) きっと、これからいろいろ整形して、全然違う顔になりそうだな! ・・・と、勝手に思った次第です キム・ヒョンジュはもちろん安定感バッチリだし 綺麗で良かったですが、今回は、 ラ・ミランさんが、すごく印象に残るドラマでした 女優として、素敵でした。 その代わりに、若いカイ(EXO)とのシーンが増えて 視聴者の『可哀想』という反感を減らす作戦だった感じが。 (^^;) ま、ミランさん的には、おっさんのキム・ミョンミンとより カイとのシーンのが美味しかったかな。 (笑).

次の

私たちが出会った奇跡 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

私たちが出会った奇跡 感想

Netflixで配信中の「チョコレート」全16話、見終わりました。 ロマンスが中心というよりは、全部見終わったあとに「チョコレート」というタイトルの意味がじわじわ〜と伝わってくるような優しい物語。 毎話泣いてしまうくらい感動エピソード満載のヒューマンドラマでした。 ハ・ジウォンさんとユン・ゲサンさんの落ち着いた演技が、ドラマにぴったりでとっても良かったです。 料理を通じて互いの傷を癒し合うヒューマンラブストーリー 1992年、春。 幼いガンは食堂を訪れた幼いチャヨンに心を込めた夕食をもてなす。 料理人を夢見る温かい少年と幸せで涙を流す純粋な少女。 2人は再会することを約束するが、すれ違ってしまう。 時は流れ、成功した神経外科医となったガン(ユン・ゲサン)と偶然出くわしたチャヨン(ハ・ジウォン)は、彼が子供のころの初恋の少年であることを知り、ときめく思いを隠せない。 予告編動画 日本語字幕ありませんが雰囲気は伝わってきます。 1話ごとに、主人公2人に関わる人やホスピス病棟の患者さんとの心温まるエピソードが盛り込まれ、涙なしでは見れません。 全話見終わったあとは愛する人をもっと大切にしようと優しい気持ちになれる、そんなドラマ。 そして何より脚本の面白さというよりは演出が素晴らしいドラマでした。 セリフで多く語らなくても、料理、花、空、海、風を映し出すことで伝えたいことが伝わるように、ひとつひとつのシーンがとても丁寧に描いてあります。 まさに劇中でヒロインが、大切な人のために一品一品、真心を込めて作る料理のように。 人生を終える最期の瞬間まで自分らしさを全うするということの意味を考えさせられるメッセージがじわじわと伝わってきます。 タイトルの「チョコレート」の意味も。 全体的に静かな物語ですが、涙ばかりではなく笑いもきちんと盛り込んであり、何より映像が美しいので、これから視聴予定の方には安心して見ていただいきたいです。 『人生の価値はどれだけ人を愛したかで決まる』 エンディングに出てくるこのエピクテトスの言葉がしっくりくるような最後まで楽しめる温かい物語でした。 *ドラマの中で出てくるチョコレートはGODIVA。 ここからはややネタバレ入る私の不満点になりますので、見たくない方はスルーしてくださいね。 しかし、まだこれは許せます。 そのせいで軸がブレブレになり、しかもうまく回収できないまま終わったので、余計にロマンス要素が薄く感じたのかもしれません。 特に最終回はよくわからないまま終わってしまった感じでした。 唐突にポーンとシーンが飛んだりと前後が不自然。 ヒロインの行動も意味不明。 それにしても韓ドラって、何かあるとなぜすぐ外国に逃げちゃうのかなー?貧しい設定なのになぜギリシャ!?航空券、高いやーん!笑無理矢理、ギリシャを入れなくても国内で良くない?なぁんて思っちゃったり。 笑 あとですね、一番謎だったのがホスピス病院の調理師がたった2人だったこと!!!かなり立派な大きな病院ですよ。 人手不足で困ってるはずなのに、ヒロインのチャヨンは出かけてばっかり。 一緒に働いてるおばさんは認知症だし、いったい誰が食事を作ってたのか、私はずっと不思議でした。 しかもこのおばさん、病院では週1回しか働いてないはずなのに、他の曜日のスタッフが全く出てこないの〜。 いろいろと気になってしまってドラマに集中できない性格、なんとかしたい…。 私の独り言でした。 *2020年4月視聴完了* mamiオススメOST 穏やかなドラマにぴったりな穏やかなOSTが多かったのですが、その中でも私のお気に入りはこの2曲。

次の