ソフトバンクエアー ソフトバンク光 比較。 ソフトバンク光代理店ランキング

ソフトバンクエアーからソフトバンク光に乗り換えるメリットとは?

ソフトバンクエアー ソフトバンク光 比較

結論:ソフトバンクエアー やめましょう。 理由は後半の「 」でご紹介します。 多くの人にとってソフトバンクエアーはおすすめできるサービスではありません。 月額料金が安いし、速度も何倍も速い、電波も安定しているです。 おまけにルーターは無料です。 このルーターです。 Speed Wi-Fi HOME L01sを無料提供しているプロバイダー「ブロードワイマックス」があります。 ここは料金が安い上にルーターが無料なのでおすすめです。 なお現在、ソフトバンクショップやワイモバイルショップでは、ソフトバンクエアーの販売に力を入れています。 売り込まれてその場で契約をしてしまうのではなく、一度冷静に検討されるほうがよいと思います。 また、SoftBak Airの評判については、下の記事で深く掘り下げて書いています。 ぜひ読んでいただきたいです。 一見似ているサービスですが、よく見るとだいぶ違います。 画像利用:SoftBank 、GMO 赤枠は、優れている項目です。 ここではルーターをレンタルするタイプを掲載しています。 エリアは拡大中ですが注意が必要です。 比較:利用できる場所 この2つのサービスの 決定的な違いは、利用できる場所です。 外では使えません。 選ぶルーターによります。 つまりは、 外でWi-Fiを使うかどうかが大事なポイントで、サービスを選ぶ際の分かれ道になってきます。 つまりあなたが自宅でのみインターネットをする場合に、比較検討する意味があります。 ソフトバンクエアーは候補にならない、ということになります。 しかも、ソフトバンクエアーよりも速度の速いホームルーターです。 両サービスの電波の届くエリアにはかなり違いがあります。 ソフトバンクエアー は、 サービス提供エリアが狭い ソフトバンクエアーは、サービス提供エリアが狭いです。 下の地図は、関東南部の対応エリアマップです。 全く同じ縮尺で比較ができなかったのですが参考になると思います。 色が塗られている部分が対応エリアです。 両者を比較してみると、東京周辺は両サービスとも色が付いているためサービス提供エリア内だと分かります。 しかし、 千葉県内は明らかにソフトバンクエアーの対応エリアが狭いですね。 ソフトバンクエアーは千葉にめちゃ弱いサービスということは明らかです。 千葉に限らずですが、東京には力が入っていますけど千葉・埼玉・茨城・栃木とかよくよく比較するとダメですね。 WiMAXの方がエリアが広いです。 これはSoftBank 4G AXGPという通信方式が2. 5GHzという帯域でサービスを提供していること、 基地局の数が十分でないことが影響していると思われます。 要するに対応エリアではあるけど、電波が入らない箇所がポツポツとあるのです。 密度が低い、と表現した方が分かりやすいかもしれませんね。 参考までに ソフトバンクのスマホの電波が入ったとしても、ソフトバンクエアーが使えないというケースは普通に存在します。 結構勘違いする人が多いので、これも要注意ポイントです。 ネットを調べてみると、都市部でも使えないとか、エリア内だったのに番地レベルで局所的に使えないという声がありました。 ソフトバンクエアを契約しようと意気込んでいたのに、私の家はエリア外言われた(笑)。 東京23区内なのになー。 — ちこ(寝) chiko5963 softbank air契約しようと思って申し込んだら、 「そこは対応エリア外です」という電話掛かってきた なんでや! ネットでは対応エリア内だし、曲がりなりにも名古屋市内だぞ?! 夜ざくれにはまだまだ時間がかかりそうです — Sun1cr Suna1kuru SoftBank Air 今の住所で261M使えるとソフトバンクサイトに載っていたので電話したら、番地レベルでNGということでキャンセル、即ソフトバンク光の話に持っていこうとしたので、どちらかというと光への誘導のためにわざとエリアをぼかしてる? — Kashimura kashimura ソフトバンクエアーのエリアについては、以下の記事も参考にしてください。 8日以内ならキャンセル可能 ソフトバンクエアーは、サービス提供地域を公式サイトで公開しているものの、住所をピンポイントで公開しているわけではありません。 そのため申し込み後にソフトバンクがエリアを確認、もし対応エリア外となった場合は、8日以内にキャンセルを申し出しでれば無料キャンセルが可能です。 やはり、エリアの問題があるから、キャンセルを受け付けないわけにはいかないのでしょう。 ソフトバンクエアーは、光回線よりはやや安い価格に設定されています。 無線のサービスにしては高めではないかと思います。 ここではルーターをレンタルするタイプを掲載しています。 モバイルルーターの最速は758Mbpsです。 ホームルーターの最速は440Mbpsとなっています。 利用者の口コミを調べてみると、ソフトバンクエアーについては、20時から夜中2時頃まで速度が遅くなるという口コミがとても多いですね。 比較:通信容量制限 両サービスとも月間通信用容量の制限はありません。 速度制限時の1Mbpsは、Youtubeの標準画質レベルがスムーズに閲覧できる程度の速度です。 参考までに、10GBで通信できる容量は以下の通りです。 10GBで通信可能な容量の目安 ボリューム Web閲覧 (1ページあたり150KBとして計算) 約66,600ページ メール送受信 (1通あたり500KBとして計算) 約20,000通 音楽ダウンロード (1曲あたり約5MBとして計算) 約2,000曲 動画の視聴 (1分あたり5MBとして計算) 約33時間 動画を1日10時間ぐらい見ると、速度制限される可能性もありますが、余裕があると思っていただいて問題ないと思います。 ソフトバンクエアーの場合、公式にはこのような通信容量制限は実施されていません。 しかし、実際のところは速度制限がされているようです。 たくさん通信をしても止めはしないけど、速度制限はしているということのようです。 それって結局WiMAXと同じことですよね。 結論:ソフトバンクエアーは、おすすめできない 僕は、ソフトバンクエアーはおすすめできません。 ソフトバンクエアーという固定回線を契約するのであれば、ちょっとだけ価格はあがりますが、光回線を導入した方が結果的には満足できると思います。 理由2 実質的な契約期間は4年!という巧妙な仕掛け ソフトバンクエアーの契約期間は、ルーターの割引と大きく関係しています。 ソフトバンクエアーのルーターは、購入とレンタルのどちらかを選択できます。 まずこれに注意が必要です。 4年以上契約する意思がない限り、「レンタル」を選択しましょう。 ルーター購入代金は58,320円かかります。 これを36カ月分割払いで毎月1,620円ずつ支払うのですが、月月割で同額割引がされるので実質的にはルーターは無料です。 これだけ聞くと、ルーター無料は嬉しい! となるのですが、よく考えてみれば 割引は36カ月かけて行われます。 つまりは、36カ月(3年)契約することが前提の割引ということですね。 契約期間より割引期間が長いんです(普通におかしいですよね) 実際の契約期間は2年(2年終わると、自動延長でまた2年延長)です。 契約期間内に割引が終わらないよう設計されています。 そして3年経過してようやくルーターを無料で入手できたし、そろそろ解約して他社サービスを検討しようかなと思うと、自動延長でさらに2年間契約中ですから、あと1年契約が残っているというカラクリです。 だからもう1年待つしかないということになります。 ソフトバンクエアーは実に巧妙な仕掛けにより、2年契約なのに実質的4年契約を迫ってきますね。 もちろん、辞めようと思えば途中解約はできます。 しかし途中解約の場合、 契約解除料9,500円が発生します。 辞めるときでもお金が掛かるというわけです。 また当然ながら、ルーターの支払いが完了する36カ月より前に解約した場合、 ルーター未払分の支払いは必要です。 請求が一括で行われます。 途中解約したら月月割は終了ですので、この点注意が必要です。 このあたりは、 きちんと契約内容を読み込まないと見落としてしまう点です。 出展:ソフトバンクエアー公式サイト 実際、ネット上でソフトバンクエアーを利用されている方の声を調べてみると、速度制限を受けていると思われる口コミが多くあります。 Softbank Air、夜間通信制限5Mbpsは普通に酷いなぁ。 20時~02時はキツイ。 — すんすけ SHUNSUKE824 softbank airは、調べたところ20時~1時まできっちりと速度制限をしてるっぽい。 というかそもそも画像劣化等の変換もしてるらしい。 実際今遅い。 いろいろ試したけど遅いから今のところ速度制限なんだろうなぁって感じ。 俺別に日中の方が使ってるからこの時間帯だけ我慢すればいいなら別に良いかなって感じ。 夜寝るのに動画流せればそれで大丈夫。 — Coralサンゴ CoralSANGO 遂にsoftbank Airの規制時間帯の速度が3Mbps切った…。 ADSLより遅くなったのでもはや無価値になってしまったよ…。 近隣でもっと安くて速度の速い同じタイプのdocomo系のサービス始まったから乗り換えたいが、三年割賦が重くのしかかるしターミナル高えんだよ…。 理解に苦しむ仕様です。 理由4 動画や写真は自動的に圧縮されてしまう ソフトバンクエアーは、他のサービスと違い極めて稀なことをしています。 それは通信容量を圧縮するための ファイル最適化をしているのです。 ファイルの最適化とは聞こえはいいですが、簡単に言ってしまえば、 高画質な動画・画像を強制的に劣化させて通信させるということです。 出展:Yahoo! BB ソフトバンクエアーサイト ソフトバンクエアーに向いている人は、 「家族全員ソフトバンクユーザー」の人です。 なおかつ、上記のデメリットも納得して利用できる方ということになります。 家族全員がSoftbankユーザーで、Softbankスマホ割引を目当てに乗り換えるという場合は、検討の価値ありです。 「家族全員ソフトバンクユーザー」としている理由は、ソフトバンクエアーとソフトバンクのスマートフォンを利用されていると、家族全員のスマホ料金がひとりあたり月2,000円(はじめの2年間だけ、以後は月1,008円)分、割引がされるからです。 1人だけソフトバンクユーザーでも良いのですが、家族が多い方が節約になりますね。 通信品質を抜きにして、本当に支出を減らすための選択肢ですね。 状況に応じた選択肢をご提案します。 速度不満・機種不満がある場合 現在3日10GB制限で通信速度制限にひっかかっていないのでしたらルーターを最新ルーターに変更することで速度が改善する可能性が大いにあります。 最新ルーターは、ブロードワイマックスならすべてが無料です。 これで改善したら無駄な支出も発生しませんし、一番いいですよね。 GMOドコモ光は、光回線の中でもかなり速度が出ていますし、回線も安定しています。 速度をエリア別に公開していますし、利用者の声を集めてみてもやはり速度は出ていますので、速度がきちんと出る光回線ということならここはおすすめです。 しかも安いですからね。 ぜひ検討候補に入れるとよいサービスです。 ソフトバンクエアーは固定回線としての契約ですが、実態はSoftBank4Gという携帯回線を使ってサービスが提供がされています。 そのためか、速度が普通、料金高め、夜間の速度制限に繋がっていると思われます。 乗り換えの検討の際には、十分確認をして納得してから契約をしましょう。 ソフトバンクエアー のデメリットをまとめた記事があります。 ルーター無料。 今一番選ばれています。 12年間、インターネット通信会社に勤務していた経験を持つ「ナオト」と申します。 本ブログは、もともとは通信速度の遅いwifi電波の改善方法を公開するところからスタートしました。 そして現在は、「失敗しないwifi 契約」をするための情報サイトとして運営しています。 これまで僕は、ダイヤルアップ、ADSL、光回線、wifi、格安SIM等を含めあらゆるサービスの利用経験がありますし、これらサービスを開発・提供する側でもありました。 だからこそ提供できる本音の情報、業界裏話的なことも含め、読者様の参考にしていただけるブログを目指して運営しています。 本当におすすめできるwifiサービスだけをご提案していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の

ドコモ光とソフトバンクエアーを比較してみたらあまりの違いに驚いた話

ソフトバンクエアー ソフトバンク光 比較

両方とも契約しているので、まずは2つの通信速度を測ってみました。 ソフトバンク光は「光ファイバーケーブル」を使った固定回線です。 最大通信速度は1Gbps、IPv6 IPoE通信にも対応しており、通信速度は非常に高速です。 実測値でも100Mbps以上は安定して出るでしょう。 続いて、ソフトバンクエアーの通信速度ですが… 写真が見辛くて申し訳ないですが、 下り54Mbps・上り2Mbpsとなっています。 これは調子の良い時の数字で、 21時~23時ぐらいは10Mbps以下になる事もあります。 ソフトバンクエアーは、ソフトバンクLTEやAXGPなどの無線通信を利用しています。 スマホの回線と同等のものですが、無制限で使える分、少し遅くされているように感じますね…。 スペック上の数値は、どちらも最大1Gbpsに近い数字あまり差はないように見えますが…、このように 実測値はかわり変わってきます。 通信速度を重視する方は、絶対にソフトバンク光の方がおすすめです! ソフトバンク光の通信速度が欲しいシーン• 4K動画• フルHD動画を複数端末で視聴• オンラインゲーム(特に対人ゲーム)• PS4・Switchの対人ゲーム• ゲームのダウンロード 【2.月額料金】戸建て・マンションで異なる 月額料金 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 最初の1年:3,800円 2年目~:4,880円 キャッシュバック 33,000円 30,000円 スマホ割 ソフトバンク・ワイモバイル割引 「おうち割 光セット」 ソフトバンク光は戸建てとマンションで料金が異なりますが、ソフトバンクエアーはどちらで利用する場合でも同じ料金です。 【ソフトバンク光マンション】>【ソフトバンクエアー】>【ソフトバンク光戸建て】の順番で安いですね! どちらも 代理店経由で申し込みした時のキャッシュバックが高額で、30,000円~33,000円貰えます。 キャッシュバックも込みで考慮すると、他社回線よりも安く使えるネット回線です! また、ソフトバンクやのスマホ割引「」は、どちらでも同条件で適用可能となっています。 工事が不要で、端末の電源コンセントを挿すだけでWi-Fiが使えます! ソフトバンクエアーは申し込みから最短3日ほどで使えるので、引越し直後などネットが使えなくて困っている方におすすめですね! ソフトバンク光は光ファイバーケーブルを使った固定回線なので、導入工事が必要になります。 ソフトバンク光は工事が必要で面倒ですが、その分、通信速度が速いです。 工事費が必要ですが、他社回線からの乗り換えや、引越し先で新規契約する場合は工事費相当額をキャッシュバック or 月額割引してくれる特典が用意されています。 誰にでもおすすめ出来るのは「ソフトバンク光」! こんな人はソフトバンク光がおすすめ!• 工事が出来る住居の方• 開通工事まで待てる方 「ソフトバンク光」が「ソフトバンクエアー」よりも劣っているポイントは「開通工事がある」「戸建ての料金が少し高い」の2点のみ。 工事がちょっと面倒ですが、 開通さえしてしまえば「ソフトバンク光」が完全に上位互換になっちゃいます。 住居次第で工事NGな場合もありますが…、 工事さえOKなら「ソフトバンク光」の方が絶対におすすめです! 特に「通信速度」の差は相当大きいです。 IPv6 IPoEに対応した固定回線なので、実測値は100Mbps以上で安定、200~400Mbps程出ている方も多いでしょう。 ping値も低いのでゲームにも向いています。 「ソフトバンク光」「ソフトバンクエアー」で迷ったら、ソフトバンク光の方がおすすめです! 高額キャッシュバックが貰える代理店利用がおすすめです! こんな人はソフトバンクエアーもアリ!• 回線工事が出来ない住居の方• ネットをあまり使わない方• 一人暮らしでネットもスマホぐらいでしか使わない方 上記のような方は、ソフトバンクエアーも選択肢に入ってきます。 「回線の工事ができない…」という住居にお住まいの方もいるでしょう。 そんな方は、多少通信品質が悪くてもソフトバンクエアーなどのを使うしかありませんね。 また、 「スマホでしかネットを使わない」という方は、ソフトバンクエアーの通信品質でも問題なく使えるでしょう。 外出が多く、家であまりネットを使わないという方にも向いています! ただ、 もしマンションで契約予定の場合、ソフトバンク光の方が料金も通信品質も優れるのですよね…。 マンションに既にフレッツ回線が導入済みの場合、無派遣工事で開通出来る場合もあります。 まずはソフトバンク光を検討(工事がどうなるか問い合わせ)してみてほしいですが、ソフトバンクエアーの通信品質でも問題なさそうなら申し込みしてみてください! 高額キャッシュバックが貰える代理店利用がおすすめです! 引越し直後でネットがないから、すぐに使えるソフトバンクエアーを契約しよう…!という手法はおすすめ出来ません。 ソフトバンクエアーは2年間の契約期間縛りがあるほか、途中解約時は端末代金まで請求されてしまいます。 1日~1ヶ月単位で借りれる「」という物があるので、引越し直後のネット環境はこちらで代用してみてください。 状況別おすすめ解説!こんな時はどっちがいい? 「ソフトバンク光」と「ソフトバンクエアー」の特性を踏まえ、状況別にどちらがおすすめか?もまとめてみました。 「どっちにしようか、まだ悩んじゃう…」という方は、こちらも参考にしてみてください! 1.1人暮らしで利用する場合はSoftbank Airがおすすめ!• 工事なし• 機器が届いたら即ネットに接続できる• 工事が必要• 工事後でないとネットに接続できない• 工事に立ち合う人が必要な場合がある• 工事を許可してもらえない場合がある 1人暮らしでネット回線を選ぶなら、 「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」ですね!工事が要らないし、おすすめです!コンセントにつなぐだけで、即インターネットが楽しめますよ。 その反面、ソフトバンク光は工事が必要です。 開通するまでには、約2週間と時間が少々かかる点がつらいところ。 開通工事には、人が立ち会わなければいけないケースすらあるんです。 一人暮らしで、自分以外に立ち合える人がいないと、休日工事をお願いすることにもなりますよね。 休日工事は、通常の工事費プラス3,000円。 余分な経費がかかってしまいます。。 更にアパート住まいだと、大家さんによってはを引く工事が許可されないケースすらあるんです。 但し、対人ゲームをしたり、パソコンでがっつりネットを使う場合は、一人暮らしでもソフトバンク光の方がおすすめですね…。 2.カップルや夫婦・家族で利用する場合はソフトバンク光がおすすめ! 家族人数分のスマホ代を安くできる• 多人数で使っても快適に使える安定した回線• 工事立合いを頼みやすい• 家族人数分のスマホ代を安くできる• みんなが一度に使うと速度が低下する カップルや夫婦・家族で使うなら、おすすめは 「ソフトバンク光」ですね! 「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」より通信速度が速く、安定してます。 人数が多くても快適にインターネットを使いたいなら「ソフトバンク光」です。 さらに、ソフトバンク携帯を家族みんなで契約中なら、「おうち割」が適用されます!「おうち割」とは、「家族人数分のスマホ代」が毎月安くなるっていう家族割引。 「ソフトバンク光」はネットを使う人数が多い家族でこそ、メリットが大きい回線だといえます! 3.マンションで使う場合はソフトバンク光とSoftbank Airどちらがおすすめ?• 基本料金が安い• 通信速度が速い• 工事ができない場合がある• 室内なら機器を移動させて使える• 家族みんなが同時に使うと不安定になる マンション住まいの場合、 回線工事が出来るなら「ソフトバンク光」がおすすめです! 基本スペックが上位互換ですし、月額料金も安いです。 開通さえ出来れば、ソフトバンク光の方が全てにおいて優れています! また、マンションの場合、既にフレッツ回線を導入済みの物件もあります。 この場合、無派遣工事で済むので、工事も実質ないようなもの!開通までも早くてラクチンです。 4.戸建で使う場合はソフトバンク光とSoftbank Airどちらがおすすめ?• 1本の光回線を独占して使えるから通信速度が速い• マンションよりも月額基本料金が高い• Wifiが届きにくい構造の室内でもコンセントがあればネット接続できる• 光回線を引くより月額料金が安い• 家族みんなが一度に繋げると不安定になる 戸建住まいの場合も、は使う状況によって、ケースバイケースです。 速度重視なら 「ソフトバンク光」! 戸建てなら1本の光回線を独占できます。 マンションのように他の住民と共有する必要もないから、体感速度が速いのは当然ですね!その分、月額基本料金はマンションよりも高くなります。 一方、ゲームや動画鑑賞はあんまりしない。 通信速度は速くないけど、月々の 基本料を押さえたいよ!こんな方なら、 「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」です! 5.月額基本料金の安さで選ぶ場合はソフトバンク光とSoftbank Airどちらがおすすめ? 回線 住居タイプ 月額 戸建 5,200円 マンション 3,800円 戸建 4,880円 マンション という目線だけで選ぶなら、 マンションタイプの「ソフトバンク光」ですね。 月額3,800円と安さはダントツです! でも、実際、 月額料金だけで回線は選べません。 上記、1~4のように、入居者、住む住居タイプ、引ける回線など、 使う状況によって判断する必要がありますしね・・・。 この場合なら「ソフトバンク光」を選んだ方がいいかな?いやいや、「Softbank Air ソフトバンクエアー)」でしょ?! いろいろな角度から、選ぶ回線を検討すべきです! 6.引越しが多い方は工事不要で開通までが速い「Softbank Air」がおすすめ!• 工事が要らない• 工事費用も要らない• 対応エリアが限定的• 対応エリアが広い• 引越するたびに工事が必要• 開通するまでに時間がかかる• 引越先によって開通できない場合がある 引越が多い方なら、 「Softbank Air ソフトバンクエアー)」がオススメですね! 「Softbank Air」なら、工事不要!機器を置いて、コンセントにACアダプタをさすだけ。 対応エリアで選ぶなら「ソフトバンク光」です!「ソフトバンク光」は、NTT回線を活用してるし、ほぼ全国対応。 一方、残念ながら、「Softbank Air ソフトバンクエアー)」の対応エリアは、限定的。 「ソフトバンク光」と比較してみると、使えるエリアはちょっと狭いですね、、、。 順次拡大中とのこと。 「Softbank Air ソフトバンクエアー)」の、上り数値は、公式サイトに書かれてません。 なのでチャットサポートで、確認してみました。 上りは最大12~15Mbps。 超遅いですね…。 YouTubeの動画投稿や、生配信は厳しいでしょう。 TEL:0800-1111-820 で受付• サービス変更で乗り換えはスムーズですが、高額な残債が痛いですね…。 一応手段はありますが、あまり良い手法ではないかと思います。 ソフトバンクエアーの通信速度に不満がでて、ソフトバンク光へ乗り換えたい!という方も多いのではないでしょうか?解約金免除とはいっても、端末代は請求されるので結構な違約金が発生します…。 どちらを申し込むか、よく検討して選んでくださいね。 ソフトバンク光 vs ソフトバンクエアー まとめ• 全体的にソフトバンク光の方が優秀• 工事OKならソフトバンク光の方がおすすめ• ネットをあまり使わない方・工事NGな方はSoftBankAirがおすすめ この記事では、ソフトバンク光とソフトバンクエアーの比較解説をしました。 工事が必要な固定回線を使っている分、全体的に「ソフトバンク光」の方が優れています…!料金もマンションタイプならソフトバンク光の方が安いですね。 なので、 とりあえず誰にでもおすすめなのは「ソフトバンク光」です! 「ソフトバンクエアー」をおすすめするケースとして、工事NGな場合と、ネットをあまり使わない場合が挙げられます。 通信品質が低めでも問題ない方は、工事不要なソフトバンクエアーの方が快適に使えるでしょう。 どちらのサービスも契約直後の解約は高額な違約金・工事費残債・端末代金残債が発生します。 よく検討し、ご自身にあったサービスを選んでくださいね。

次の

ソフトバンク光とソフトバンクエアー比較!初心者向けに詳しく解説

ソフトバンクエアー ソフトバンク光 比較

ソフトバンクエアーを人にお勧めされたので、試みに使ってみて自宅のドコモ光と比較してみたのですが、あまりの違いに驚いてしまいました。 何が違うのかというと、 速度です。 圧倒的にドコモ光が速く、ソフトバンクエアーはかなり遅かったです。 勝手な思い込みで、ソフトバンクエアーは、光ほどではないにせよそれなりに速く利用できるのかな、と思っていたので、「あ、こんなに違うんだ」とがっかりしました。 実際のところ、ソフトバンクエアーの速度は時間帯によって想像以上に遅いので、 ドコモのLTE回線を利用する方がよほど速い、という結果でした。 せっかくお勧めされて使ってみたのですが、これはかなり判断が分かれるところです。 確かに、工事なしで利用できるのはかなり便利ではあるのですが・・・。 ソフトバンクエアーとドコモ光を比較しつつ、その違いを詳しく解説していきます。 関連記事:「」 目次• ソフトバンクエアーは工事・設定不要ですぐに始められる ドコモの方にはソフトバンクエアーは馴染みが薄いと思いますので簡単に解説しておきます。 ソフトバンクエアーは契約をすることで、 工事など一切不要でインターネットが利用できるようになるサービスです。 ソフトバンクユーザーでなくても契約することができます。 Airターミナルという長方形のルーターのような機材が送られてきて、これを電源に繋ぐだけでソフトバンク網の電波を拾い、通信できる状態ができます。 あとは、スマホやパソコンをWi-Fiでそれに繋ぐだけでインターネットが利用できる、という仕組みです。 工事も難しい接続設定も一切不要、というのが最大の利点で、やることといえば電源に繋いでWi-Fi設定をスマホ側でするだけなので、確かに非常にカンタンです。 契約後、ほんの数日でAirターミナルが送られてきて利用開始できます。 利用開始までの期間が短い、工事も不要、という点は特に、引っ越しをすることが多い、という方にとっては何よりもうれしいポイントだと思います。 ソフトバンクエアーを使って通信をしてみた結果 元々私はあまり速度チェックの結果を公表するのが好きではないのですが、その理由としては、チェックの仕方、場所、時間などによってかなり速度が変動するため、あてにならないケースが多い、ということがあります。 ただ、一応参考程度にチェックはよく実施しているので、あまりに極端な差があると気づきます。 ソフトバンクエアーについては、その 極端な差が観測されたため、「遅い」ということに気づいた感じです。 最近私が速度チェックに利用している方法は、Google検索で「速度テスト」「スピードテスト」などで検索した時にトップに表示される、Google公式の「 インターネット速度テスト」です。 混雑しにくい時間帯は、概ね下りで20Mbps~30Mbpsくらいの速度が出ます。 まぁまぁ、これくらい出るなら、と一瞬思ってしまいますが、ちなみにドコモ光(GMOとくとくBB/v6プラス)でチェックした場合、全く同じ時間、同じ端末でチェックすると、130Mbps~150Mbpsくらいの速度が出ます。 ちなみに、ドコモのLTE回線だと、30Mbps~50Mbps程度でした。 ドコモのLTE回線と比べるとそんなに極端に遅くないような気はしますが、同じLTE回線であることを考えればやはり遅いですし、ドコモ光と比較するとあまりにも違いすぎます。 インターネットのサイトを閲覧している程度では、それほど差は感じられないのですが、細かく使っていると「あれ?」と感じるところが出てきます。 特に、ゲームのデータのダウンロードとか、dブックなどを購入してダウンロードする時間などは全く違います。 通信を伴うゲームの場合には、特に混雑する時間帯はやや苦しい気がします。 というのも、お昼や夜などの混雑する時間帯は、特にあからさまに速度が落ちます。 まぁこれは、格安SIMなどでも起こりますし、ドコモ光でもある程度の速度の低下は起こるのですが、特に私の環境ではiPhoneでの成績が悪く、混雑する時間帯には2~4Mbpsなど、10Mbps満たない速度しか出ません。 Androidだとそこそこ出るんですけどね。 原因はわかりませんが。 以前、 ギガホの速度制限時の1Mbpsを試してみた時(「」)に、これでも十分使える、動画も視聴できると書きましたが、それは事実で、ソフトバンクエアーが如何に遅くてもさすがにそこまでは落ちないので普通の利用には大きな影響はありません。 ただ、常時この調子だとやはり気にはなります。 安定のドコモ光+v6プラス 一方で、 ドコモ光+v6プラスは安定しています。 混雑時にやや速度が落ちることはあっても、それでも十分すぎる速度は保ってくれます。 普通に使っていると意識していないことも多いと思いますが、ソフトバンクエアーと比べるとこんなにも快適な環境だったのか、と逆にドコモ光の株が私の中ではかなり高まりました。 ドコモ光も、以前v6プラスを利用する前の環境では結構速度的に不満もあったので、v6プラスの恩恵もかなり大きいと感じられます。 GMOとくとくBBでは、高速Wi-Fiルーターをレンタルできるのも大きいですね。 dブックのマンガ・ダウンロード速度比較 ドコモ光とソフトバンクエアーを併用していて気が付くことの一つに、 ダウンロード速度の違いがあります。 速度差があるので違って当然なのですが、体感として利用中に最も顕著に気づくことの一つとして、 dブックでマンガを購入した際の、ダウンロード速度の違いがあります。 通常、ドコモ光+GMOとくとくBBでダウンロードしている場合、それほど気になることもなく数秒でダウンロードが完了してすぐに読むことができるようになるのですが、ソフトバンクエアーの場合、数十秒かかります。 秒数で比較すると5~6倍、ドコモ光が速いです。 実際に試してみた動画が以下の通りです。 全く同じ「食戟のソーマ 19巻」を全く同じ機種、全く同じ時間帯にダウンロードしてみました。 ドコモ光の場合 違いは一目でわかると思います。 まぁ、ソフトバンクエアーでもダウンロードできないわけではありません。 この速度差をどう受け止めるか次第なのですが、私はドコモ光の速度に慣れているため、ソフトバンクエアーのダウンロード速度には耐えられませんでした。 ソフトバンクエアー、せっかく契約したけれど・・・。 ソフトバンクエアー、せっかく契約したのですが、残念ながら思ったようなパフォーマンスは発揮できず、現状私には必要ありませんでした。 ドコモ光で十分です。 2年契約があるので、途中で辞めると解約金がかかってしまいますが、普通に 8日以内キャンセルが可能なので、そちらを利用しようかなと考えているところです。 Airターミナルは、こういう事態を想定して購入はせずにレンタルにしておいたので、これは正解でした。 試してみたいという方は、とりあえず8日以内キャンセルを想定しつつ契約してみるといいのではないかと思います。 ドコモユーザーの方は、素直にドコモ光を使うのがやはり一番お勧めです。

次の