ホロライブ 人気ライバー。 [VTuber]ホロライブが今年は来るっぽい

17Live(イチナナ)でV

ホロライブ 人気ライバー

確かに勢いは凄いですね。 ホロライブの勢いがすごい理由としては所属タレントの傾向がアイドルと芸人のハイブリットな感じになったからです。 ときのそらのように圧倒的な清楚アイドルも人気は出ますが、業界最大手がにじさんじの今それぞれの強い個性が無いと埋もれてしまいます。 更には高い3D技術も勢いの理由です。 人数が少ない代わりにデビューして半年程で3D化します。 にじさんじは今3D化は完全に順番待ちの状況で、ガンガン3D化するホロライブが注目されるのも頷けます。 にじさんじの古参勢の同接が減ったのはライバーが増えて他の人と配信が被るようになったからです。 登録者数は未だ増え続け再生回数も多いです。 配信を見ていなくてもアーカイブで見てる人も結構います。 新人もぶるーず以降でも面白いライバーは多いですしまだ勢いは衰えていません。 新人の初配信は毎回その月のにじさんじ内トップ30に入る同接数です。 全体の同接も増え続けてます。 にじさんじは何人かメジャーデビューもして全国ツアーもあって、これからまだ勢いは増していきます。 全国ツアーが終わったばかりの4月にはまだにじさんじがトップです。 数年後になれば事情も変わるでしょうが、にじさんじを抜くことはなかなか難しいです。 にじさんじは人数が多い分まとまりがない感じなので箱推しは少ないでしょうね にじさんじ内でも登録者数でランクづけられていますし、ほぼ個人勢レベルの視聴回数の人だっています。 全体で盛り上がろうというイメージはありません。 マイナーライバーはほっとかれてる現状がありますし、ドロドロした闇が見え隠れしている面でも箱推しや勢いはあまり付きません。 ホロライブは目標含め一貫した方向性があるので箱で推しやすく、またメンバー含め全体的に向上心があり自主的に長時間配信を取ったりなど、配信を楽しんでやっている印象も受けます。 企業全体で活力があり行動力もあるので広い範囲に存在を知らせることができ、かつそのままほっとくような事はせず定期的なイベントで勢いを保っているのが企業として上手な所です。 下位ライバーの進化や救済措置が全くないですし、3D化しているのもほぼ上位のみなのでおそかれはやかれにじさんじは抜かされますし、現状の下位ライバーへの救済が無いのにどんどん新人を迎え入れているのでもう救済しようとも思っていないんだと思います。 にじさんじ企業の裏や闇などは某Vtuberに暴かれていますし、リーク情報も絶えない有様なので「このまま変わらなければ」にじさんじはかなり危ないと思います。

次の

ホロライブプロダクション公式サイト

ホロライブ 人気ライバー

自分は女だからといって男Vtuberを沢山見ている訳では無いので、少なからず「女も女Vtuber見るから」という前提があり、ぶりっ子してない万人に好かれやすいライバーが多く企業の箱推させ力も大きいという所があります。 またアイドルグループとして売っている以上ライバーも歌が上手な人しか居らず、当たり前の礼儀が当たり前にできるという印象が強いです。 他企業のVtuberが礼儀がなってないという訳ではありません それぞれの企業にそれぞれの良さがあり ・ワイワイ楽しみたい人はにじさんじ、安定した配信を楽しみたい人はホロライブ ・飛び込み参加アリのゲリラコラボありの自由さを求める人はにじさんじ、予定されたライブをゆっくり楽しみたい人はホロライブ ・個人の素の性格を楽しむならにじさんじ、キャラとして楽しむならホロライブ 等、自由というのがにじさんじのいい所、安定した環境があるのがホロライブのいい所です。 ホロライブメンバーの動画やアーカイブをよく見ている一個人の感想ですが、それぞれ個性的すぎる性格で配信が盛り上がりやすく、心から楽しんでるのか配信内での「笑い声」や明るい性格の人が圧倒的に多いので見ていて楽しいく、全員が必ず3D化するのでライバー一人ひとりが企業から大切にされているんだなという裏側も垣間見える安心度が高いです。 そして最後に、ホロライブは各国に進出を続けているので海外ファンが圧倒的に多く、企業的な勢いが留まることを知らない企業です。 未だにファン数や再生回数やライブ数はにじさんじのほうが上ですが、ホロライブは他の企業とは違う方面から攻めたりベストタイミングで全体的な様子見をしたり、上が経営上手な印象があります。 両企業Vtuber界隈のツートップでありどちらが上と比べる気はありませんが、自分的に見たホロライブの企業とライバーの良さはこんな感じです。 ホロライブは今、海外に人気でその影響もあることがまず大前提として、ホロライブは元々はyutubeで活動する清楚なvirtualアイドルっていう肩書で始まりました。 その後、ホロライブはにじさんじと色々コラボ(男女関係無く)するようになり、その影響もあり、いろいろぶっ飛んだ性格の頭がおかしい奴が増えてきました。 しかし、元の基準点(土台)がアイドルなわけで、その意識がホロライブのライバーにはしっかりある。 そのため個人的に歌のレッスンに通ってる人や踊り(ダンス)の教室に通ってる人などのちゃんとしたアイドルエピソードが出てきます。 つまり、努力している姿をファンにちゃんと公言(話題)にして、「話してくれる」からホロライブのファンは熱狂しやすいのです。 お答えは既に下の方が書いていますが、自身が好きなのがNO. 1で良いのではないでしょうか? そこに誰も反対する権利などないし反対する意味もありません。 ただあなたがそうであるようにホロライブが大好きといった方が多くいるからこそ人気が出ているのです。 良さに関しては企画ものや歌雑談がそこそこ多い事、横の繋がりが現在の戦略もあって強力な事。 あなたに向けてアピールするとすればにじさんじの男性を見ている事から男女コラボにあまり抵抗ない方と見ますので、ホロスターズという男性グループを推して行きます。 人気はまだまだこれからですが、先日一人3D発表とオリジナル曲も出してますし、そこまで多くの同接はないので、今ならかなり近い距離で放送を楽しめますよ。 また少ないということはコメントも拾ってくれる可能性が増え、なんなら「わしが育てた」とドヤ顔することも出来ます。 いかがですか?.

次の

【さくらみこ】PS4ネプテューヌ新作にホロライブが参戦!! VVVテューヌ Vチュバー 発売日

ホロライブ 人気ライバー

643364 tsunomakiwatame tokoyamitowa 64807 51839 0. 603381 nekomataokayu inugamikorone 126237 122823 0. 597655 tsunomakiwatame himemoriluna 64807 53568 0. 595824 amanekanatach tsunomakiwatame 78197 64807 0. 591356 また,分布からJaccard係数のしきい値を0. 4に設定し,結果116のエッジを得ました. 比較的新しいライバーが組み合わせ上位に来ています. これは活動日が浅いライバーをフォローするユーザはイノベーターやアーリーアダプターみたいな層である可能性が高い,もしくは「該当事務所」を信用している結果,新規ライバーに流動した可能性があります. 次は中心性分析です. 次数中心性上位5件を以下に示します. 'shiranuiflare', 0. 64 'oozorasubaru', 0. 6 'usadapekora', 0. 56 'murasakishionch', 0. 56 'ookamimio', 0. 56 媒介中心性上位5件も示します. 'shiranuiflare', 0. 1655558587243193 'oozorasubaru', 0. 14002757223770995 'usadapekora', 0. 093026862564034 'murasakishionch', 0. 08893245302419271 'ookamimio', 0. 07667265982985634 では今回表出したグラフを以下に示します. 新しくデビューした4期生は先述しましたが非常に大きいJaccard係数が得られています. 今回,不知火フレアさんが次数中心性,媒介中心性においてTOPである結果には驚きました. 周囲ノードに共通しているフォロワーが多く,異なる層へも繋ぐことができるライバーとなるでしょうか. 逆にJaccard係数が小さいことが悪いということではなく,次数が少ないほうが独自で獲得しているユーザ層が存在する可能性はあります. ただ,このライバーをフォローしているならこのライバーもオススメだよという推薦はできるかもしれません. 大神ミオさんは大人数のコラボを何回かやっているのでその影響からJaccard係数が高い可能性が考えられ,コラボ活動における影響を推定するのにこの分析は有効なことが期待できます. にじさんじの場合 まずはJaccard係数の分布を以下に示します.組み合わせは4656ありました. 両対数でプロットしたものも以下に示します. ホロライブの場合と似た分布が得られています. 上位5件の組み合わせを載せておきます. User-A User-B A-count B-count Jaccard furen-e-lustario melissa-kinrenka 44339 37233 0. 671866 lize-helesta ange-katrina 189563 192445 0. 669382 naraka natsume-kurusu 52592 45146 0. 660855 air-harusaki naru-naruse 54088 44393 0. 655727 fumi karuta-yamagami 64029 54717 0. 652348 分布からJaccard係数のしきい値を0. 5に設定し,結果237のエッジを得ました. ホロライブの場合と同様で比較的新しいライバーが組み合わせ上位に来ています. 次は中心性分析です. 次数中心性上位5件を以下に示します. 'haruka-onomachi', 0. 20481927710843376 'levi-elipha', 0. 18072289156626506 'karuta-yamagami', 0. 16867469879518074 'Hina-Asuka', 0. 1566265060240964 'sou-hayase', 0. 14457831325301207 媒介中心性上位5件も示します. 'Ritsuki-Sakura', 0. 3820355967465271 'Makaino-Ririmu', 0. 2553629150749339 'youko-akabane', 0. 22538936232735823 'Riri-Yuhi', 0. 21669605250269366 'Kakeru-Yumeoi', 0.

次の