カビゴン ハイパーリーグ 技。 【GOバトルリーグ】対策すべきポケモンを暴露!ハイパーリーグ(シーズン2)の環境を予想します

【ポケモンGO】ハイパーリーグでおすすめのポケモン!最強はどれ?

カビゴン ハイパーリーグ 技

ギラティナ アナザー ,レジスチル,ラグラージ ギラティナ アナザー レジスチル ラグラージ ゴースト ドラゴン はがね みず じめん SCP:2804 SCP:2843 SCP:2514 総評 ギラティナと レジスチルは SCPが高く相性補完が良い(ギラティナが弱いフェアリー・氷タイプにレジスチルが強く、レジスチルが弱い格闘・炎タイプにギラティナが強い)。 ただしその二体だとハガネール・レジスチルといった 鋼タイプへのケアが甘いので ラグラージで補っている。 オプション ギラティナ・レジスチル・ラグラージといった 環境のトップメタを対策したい場合はギラティナまたはラグラージを ギャラドスにする選択肢もある。 レジスチル,メガニウム,ギラティナ アナザー レジスチル メガニウム ギラティナ アナザー はがね くさ ゴースト ドラゴン SCP:2843 SCP:2527 SCP:2804 総評 SCPが高く技範囲が優秀な レジスチルを中心に組んだパーティ。 二体目にはレジスチルが弱い ラグラージ・ニョロボンなどへのケアとして メガニウムを採用。 メガニウムが弱いトゲキッス・フシギバナにレジスチルが強いのでこの二体は相性が良い。 ただし、この二体では 炎・格闘タイプへのケアが甘いため三体目にSCPが高くタイプが優秀な ギラティナを採用した。 オプション 相手の フリーザー・リザードンを意識する場合はギラティナのかげうちを げんしのちからにする選択肢もある。 クレセリア,レジスチル,ラグラージ クレセリア レジスチル ラグラージ エスパー はがね みず じめん SCP:3027 SCP:2843 SCP:2514 総評 SCPが高く技範囲が優秀な クレセリアを中心に組んだパーティ。 二体目にはクレセリアが弱い レジスチル・ベトベトン アローラ へのケアとして ラグラージを採用。 三体目にはここまで一貫している相手の ギラティナとフェアリー・草タイプへのケアとして レジスチルを採用した。 オプション クレセリアの技構成は環境上位のギラティナとラグラージの両方に弱点をつける構成となっているが、 フシギバナやリザードンを意識する場合はくさむすびを みらいよちにする選択肢もある。 トゲキッス,カビゴン,ラグラージ トゲキッス カビゴン ラグラージ フェアリー ひこう ノーマル みず じめん SCP:2482 SCP:2736 SCP:2514 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに強い トゲキッスを中心に組んだパーティ。 二体目には トゲキッスとの相性補完が良い ラグラージを採用(トゲキッスが弱い鋼・岩・電気タイプにラグラージが強く、ラグラージが弱い草タイプにトゲキッスが強い)。 三体目には トゲキッスと合わせてギラティナの通常技の一貫を切りつつ高いSCPでパーティ全体の耐久力をケアできる カビゴンを採用した(ギラティナのりゅうのいぶきはトゲキッス、シャドークローはカビゴンが有利に戦える)。 オプション フシギバナに強くしたい場合はカビゴンを ベトベトン アローラ にする選択肢もある。 ハガネール,フシギバナ,ニョロボン ハガネール フシギバナ ニョロボン はがね じめん くさ どく みず かくとう SCP:2725 SCP:2519 SCP:2575 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに対して圧倒的に強い ハガネールを中心に組んだパーティ。 二体目には ハガネールと相性補完の良い フシギバナを採用(ハガネールが弱い水・地面・格闘タイプにフシギバナが強く、フシギバナが弱いエスパータイプやギラティナにハガネールが強い)。 この二体だと ベトベトン アローラ ・ラプラスなどへのケアが甘いため三体目には ニョロボンを採用した。 またニョロボンが弱いエスパータイプにハガネール、フェアリータイプにフシギバナがそれぞれ強いのでこの二体との相性補完も良い形となっている。 ピクシー,リザードン,ニョロボン ピクシー リザードン ニョロボン フェアリー ほのお ひこう みず かくとう SCP:2470 SCP:2383 SCP:2575 総評 ハイパー環境でトップメタの ギラティナに強い ピクシーを中心に組んだパーティ。 二体目にはピクシーが弱い レジスチル・フシギバナに強く出られる リザードンを採用。 リザードンが苦手なギラティナにピクシーが強いのでこの二体の相性補完は良い。 三体目にはリザードンが隙を見せる 水タイプへのケアとして水ミラーで強い ニョロボンを採用した。 ニョロボンは鋼タイプにも強いのでピクシーとも相性が良い。 オプション ニョロボンが弱い クレセリアなどのエスパータイプをケアしたい場合はリザードンを バクフーンにする選択肢もある。

次の

【ポケモンGO】タチフサグマが「ハイパーリーグ」でなかなか強いと話題に

カビゴン ハイパーリーグ 技

シーズン2ハイパーリーグの期間は? ハイパーリーグ専用の開催期間は 2020年6月2日 火 朝5:00~2020年6月23日 火 朝5:00まで(日本時間)となっています。 選出上位ポケモンの動向 まずシーズン1ハイパーリーグ期間(3月28日~4月10日)での選出率上位15のポケモンをおさらいしておきます。 15位未満でしたが、その他に本記事で紹介したい3種も追加して掲載しています。 なお、全データをまとめた記事のリンクは本記事の最後に貼っておきますので、気になる方はチェックしてみてください。 — ポケモン 選出数 選出率 1 ギラティナ(アナザー) 83 14. ギラティナは飴の投資がほぼ技の解放100のみで済み、それでいてハイパーリーグ最強なんだから、作らないほうがどうかしているレベルです。 その代わり他の伝説ポケモンにまでアメを回せる余裕がない方は多かったのではと感じています。 しかし シーズン2からは溜まってきたアメを使ってギラティナ以外の伝説ポケモンも育成してきたプレーヤーも増えてくると予想します。 候補はレジスチル、アーマードミュウツー、フリーザー、クレセリアの4種です(クレセリアは後述)。 筆頭はレジスチル。 こいつはハイパーリーグだとMAX強化が前提となるためアメの消費量がえげつないですが、それに見合った活躍を見せてくれます。 アーマードミュウツーは幅広いポケモンに対応できるオールラウンダーです。 (スーパーリーグでいうところのデオキシスのポジション?) フリーザーはギラティナに有利なうえ、攻撃ダウン効果のこごえるかぜ連発が非常にウザいです。 このくさむすびクレセリアは、ラグラージが多いハイパーリーグ環境が最も活躍すると予想します。 増加:クレセリア• 不利:ラグラージ、ニョロボン• ギラティナとしてはかなりの逆風になります。 グランブルについては以下の記事でもさらに詳しくまとめてあります。 増加:グランブル• 不利:ギラティナ• 対策:レジスチル(インファイトには注意) 新・レジスチル対策 ここまで見てくると、 新規に台頭する勢力の多くはレジスチルで対策できるということが見えてきます。 そうなると、従来からレジスチルに有利であったラグラージ、ニョロボン以外で、新たにレジスチルを対策するポケモンを検討する必要がでてきます。 ここで注目したいのは リザードン! レジスチルのすべての技とフェアリー勢のあまえるに耐性があります。 また、草系としては メガニウムはラグラージとレジスチルの両方を見ることができ、ギラティナにも地震を等倍で通せますので、シーズン1と同様にフシギバナに代わって台頭してくると予想します。 どちらもリザードンで対応できますね。 増加:レジスチル、メガニウム• 対策:リザードン 以上、シーズン2ハイパーリーグ開幕前の環境予想でした。 しっかり対策を練って、がんばっていきましょう!.

次の

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「ハイパーリーグ用に育てたいパーティ」第2弾

カビゴン ハイパーリーグ 技

ギラティナ アナザー ,レジスチル,ラグラージ ギラティナ アナザー レジスチル ラグラージ ゴースト ドラゴン はがね みず じめん SCP:2804 SCP:2843 SCP:2514 総評 ギラティナと レジスチルは SCPが高く相性補完が良い(ギラティナが弱いフェアリー・氷タイプにレジスチルが強く、レジスチルが弱い格闘・炎タイプにギラティナが強い)。 ただしその二体だとハガネール・レジスチルといった 鋼タイプへのケアが甘いので ラグラージで補っている。 オプション ギラティナ・レジスチル・ラグラージといった 環境のトップメタを対策したい場合はギラティナまたはラグラージを ギャラドスにする選択肢もある。 レジスチル,メガニウム,ギラティナ アナザー レジスチル メガニウム ギラティナ アナザー はがね くさ ゴースト ドラゴン SCP:2843 SCP:2527 SCP:2804 総評 SCPが高く技範囲が優秀な レジスチルを中心に組んだパーティ。 二体目にはレジスチルが弱い ラグラージ・ニョロボンなどへのケアとして メガニウムを採用。 メガニウムが弱いトゲキッス・フシギバナにレジスチルが強いのでこの二体は相性が良い。 ただし、この二体では 炎・格闘タイプへのケアが甘いため三体目にSCPが高くタイプが優秀な ギラティナを採用した。 オプション 相手の フリーザー・リザードンを意識する場合はギラティナのかげうちを げんしのちからにする選択肢もある。 クレセリア,レジスチル,ラグラージ クレセリア レジスチル ラグラージ エスパー はがね みず じめん SCP:3027 SCP:2843 SCP:2514 総評 SCPが高く技範囲が優秀な クレセリアを中心に組んだパーティ。 二体目にはクレセリアが弱い レジスチル・ベトベトン アローラ へのケアとして ラグラージを採用。 三体目にはここまで一貫している相手の ギラティナとフェアリー・草タイプへのケアとして レジスチルを採用した。 オプション クレセリアの技構成は環境上位のギラティナとラグラージの両方に弱点をつける構成となっているが、 フシギバナやリザードンを意識する場合はくさむすびを みらいよちにする選択肢もある。 トゲキッス,カビゴン,ラグラージ トゲキッス カビゴン ラグラージ フェアリー ひこう ノーマル みず じめん SCP:2482 SCP:2736 SCP:2514 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに強い トゲキッスを中心に組んだパーティ。 二体目には トゲキッスとの相性補完が良い ラグラージを採用(トゲキッスが弱い鋼・岩・電気タイプにラグラージが強く、ラグラージが弱い草タイプにトゲキッスが強い)。 三体目には トゲキッスと合わせてギラティナの通常技の一貫を切りつつ高いSCPでパーティ全体の耐久力をケアできる カビゴンを採用した(ギラティナのりゅうのいぶきはトゲキッス、シャドークローはカビゴンが有利に戦える)。 オプション フシギバナに強くしたい場合はカビゴンを ベトベトン アローラ にする選択肢もある。 ハガネール,フシギバナ,ニョロボン ハガネール フシギバナ ニョロボン はがね じめん くさ どく みず かくとう SCP:2725 SCP:2519 SCP:2575 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに対して圧倒的に強い ハガネールを中心に組んだパーティ。 二体目には ハガネールと相性補完の良い フシギバナを採用(ハガネールが弱い水・地面・格闘タイプにフシギバナが強く、フシギバナが弱いエスパータイプやギラティナにハガネールが強い)。 この二体だと ベトベトン アローラ ・ラプラスなどへのケアが甘いため三体目には ニョロボンを採用した。 またニョロボンが弱いエスパータイプにハガネール、フェアリータイプにフシギバナがそれぞれ強いのでこの二体との相性補完も良い形となっている。 ピクシー,リザードン,ニョロボン ピクシー リザードン ニョロボン フェアリー ほのお ひこう みず かくとう SCP:2470 SCP:2383 SCP:2575 総評 ハイパー環境でトップメタの ギラティナに強い ピクシーを中心に組んだパーティ。 二体目にはピクシーが弱い レジスチル・フシギバナに強く出られる リザードンを採用。 リザードンが苦手なギラティナにピクシーが強いのでこの二体の相性補完は良い。 三体目にはリザードンが隙を見せる 水タイプへのケアとして水ミラーで強い ニョロボンを採用した。 ニョロボンは鋼タイプにも強いのでピクシーとも相性が良い。 オプション ニョロボンが弱い クレセリアなどのエスパータイプをケアしたい場合はリザードンを バクフーンにする選択肢もある。

次の