ドライいちじく 一日何個。 ドライフルーツのダイエットの効果は?一日の適量紹介!

いちじくの食べ過ぎはダメ!下痢や胃痛になる、量は何個までか、ドライフルーツは?

ドライいちじく 一日何個

プルーンとは?どんな果物? そもそもプルーンって何?という方もいらっしゃるかも知れません。 プルーンは、スモモの近縁種である西洋スモモの一種です。 英語でスモモはプラムと呼ばれます。 一般的には、生の状態をプラム、加工したり乾燥させたりしたものをプルーンと呼ぶことが多いです。 生のプルーンはやや楕円形で、果皮は黒紫色、果肉は厚くジューシーで食べ応えがあり、酸味と甘みがある果実。 7月~9月頃に旬を迎えますが、手軽に食べられるので、世界の多くの国で愛されています。 アメリカ合衆国のカリフォルニアが世界で一番大きな産地で、日本では長野県と青森県と北海道で栽培され、生食用として出荷されています。 プルーンの鉄分含有量は?貧血に効果があるの? まず一番気になっていた部分、プルーンは貧血に効果があるのかどうか、という事です。 実は、プルーンの鉄分含有量、というのは、それほど多くありません。 プルーンの鉄分含有量は食品成分表によると• 生プルーン:100g当たり0. 2mg• ドライプルーン:100g当たり1. 0mg となっています。 日本食品標準成分表によると、他の果物に較べてもかなり少ない部類にあたります。 似たような干した果物と較べた場合でも、干しアンズと干しブドウは、プルーンの倍以上の鉄分があります。 また確かにプルーンに含まれている鉄分は想定よりも少ないのですが、 その鉄分は赤血球やヘモグロビンを合成する能力が高いと言われています。 血液の主成分は赤血球、赤血球が合成されやすくなると、貧血を改善されるので、貧血に効果があるという謳い文句には間違いはないんです。 忙しい人が、他の調理を要するレバーなどの鉄分豊富な食品よりも、おやつ感覚で手軽に鉄分や栄養を摂ることができるのも魅力的ですね。 また、ポリフェノールやビタミンなど、アンチエイジングや美容に効果の高い成分も豊富に含まれていますし、骨粗しょう症や生活習慣病の予防効果も高いので、美容健康両面で優れた食品であると言えます。 効果的な食べ方は?生で食べられるの? プルーンの生の状態はプラムと呼ぶ事が多いですが、勿論生でも食べられます。 鮮度が良いプラムなら、むしろ生で食べたほうが良いと言われるほど。 新鮮なプラムを良く洗って、皮を剥かないで食べるのがおススメ。 皮にポリフェノールが豊富に含まれているので、皮ごと食べたほうがより高い健康効果が得られるからです。 勿論、皮の食感が苦手な人は、皮を剥いて食べても問題ありません。 冷凍して、半解凍でシャーベット状にして食べるのもとても美味しいです。 ただ、栄養面で言えば、乾燥させたプルーンがダントツです。 乾燥プルーンは、生の状態よりも、含まれている栄養素が5倍から6倍凝縮されるからです。 少ない量で効率よく栄養を補給する事が出来るのもポイントが高いです。 美味しい食べ方は様々ですが、• 生の場合:よく洗って皮がついた状態のものにかぶりつく• 冷凍した場合:半解凍でシャーベット感覚で食べる• 乾燥プルーン:シリアルやヨーグルトに混ぜる などが多いですね。 ジャムやスムージーにするのもオススメですよ。 1日の摂取量は?食べ過ぎるとどうなる? プルーンには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれています。 更に、ソルビトールという栄養素が、大腸の水分吸収を抑制するため、便秘がちの人にはぴったりな食品なんです。 ただ、 摂り過ぎると、逆にお腹がゆるゆるになってしまいますし、糖分も過分になってしまいます。 乾燥プルーンなら、 1日20個位まで食べても大丈夫ですが、その人の体質にもよるので、心配な場合は、少しずつ増やして調子を見るようにしましょう。 一食につき7個位、と決めておいても良いですし、乾燥プルーンの代わりにジャムやスムージーやジュースで補ってみてもOK! 色んな食べ方をしたほうが、飽きなくて良いですよ。 まとめ 噂ほど鉄分は豊富じゃなかったプルーンですが、貧血予防効果はちゃんとありますし、貧血以外の部分もフォローしてくれる栄養素もバッチリな優良健康食品と言えます。 美容効果も高いので、安心していっぱい食べちゃいましょう。 ただし、食べ過ぎるとお腹がゴロゴロしてしまうので、気をつけて下さいね。

次の

ドライいちじくは1日何個まで?食べ過ぎると太るの?

ドライいちじく 一日何個

toronpan. html 実際はどうなのでしょうか? 生のフルーツのカロリーと、100gあたりで比べてみるとわかるかな? ・ いちじくの場合=ドライフルーツ271kcal、生54kcal ・ バナナの場合=ドライフルーツ287kcal、生86kcal ・ プルーンの場合=ドライフルーツ237kcal、生49kcal ・ 杏子の場合=ドライフルーツ246kcal、生36kcal たった4種類を調べただけでも、こんな具合…ドライフルーツは高カロリー! これで、ダイエットに向くと言えるのかどうか?もっと調べてみますね! どうやら、ドライフルーツの1日あたりの摂取量は80kcal分らしいです。 html ダイエットに挑戦したことがある人なら、あの空腹感がたまらなかったと実感するかも。 そんな悩みに良い回答をくれるのが、ドライフルーツかもしれませんよ! だって、ドライフルーツには食物繊維が豊富! 食物繊維って水分を含むと、割と膨れあがっちゃうんですよね~! つまり、食事の時に水分もちゃんと摂りながら、ドライフルーツを食べると…! そうなのです!お腹の中で豊富な栄養分の1つである食物繊維が膨張して、腹持ちを良くしてくれます。 この腹持ちの良さが、ダイエット中の辛い悩みを解消・軽減してくれるのでは? 『』 これは、ドライフルーツに含まれる食物繊維は、特に水溶性食物繊維が多いからかも! 水に溶けやすいタイプの食物繊維だから、水分をきちんと摂っていれば、お腹の中でちゃんと膨張してくれます。 ダイエット中に困ってしまいやすい空腹感を和らげられたら嬉しいですよね? スポンサーリンク ドライフルーツ摂取による血糖値の上がり方とダイエットの関係は? さて、ドライフルーツは、砂糖無添加でフルーツ本来が持つ甘さを大切にしているんですよね。 html これは、『 』でもちょっと紹介しました。 だからこそ、血糖値が急上昇したり急下降したりという変動を起こしづらい食品なのです。 むしろ、ドライフルーツを摂取すると、血糖値の上がり方が緩やかですから、体に負担をかけにくいというわけです。 何故なら、血糖値が急上昇するということは、体内の働きとして、血糖値を下げる働きをするインシュリンが大活躍するからです。 これは、本来の働きであれば良いことなのですが、別の見方をすると、とにかく増えた糖分が余分だから脂肪に変えて溜め込もうとする働きにも繋がります。 ですから、よく、食後の軽い運動が奨励されるようになってきましたよね? 例えば、ウォーキング等の気軽にできる運動は、血糖値にも良い影響を与えます。 これは、運動によって、脂肪が燃焼しやすくなることも関係しています。 ところが、血糖値が急上昇していた場合だと、インシュリンが既に多く分泌されていますよね? このインシュリンが、何と!脂肪燃焼に役立つホルモンの働きを抑えてしまいやすいのだとか! つまり、ダイエットの時には、血糖値が急上昇するような食事の仕方は非効率的なのかも…。 やっぱり、ドライフルーツがダイエット中には、特に優秀な食品かしら? ね、そう思いませんか! そんな方は、 ぜひドライフルーツを試してみましょう! 本日のおさらい ドライフルーツは生の時よりもカロリーは高いですが、少量で豊富な栄養素を摂取できますよね。 ですから、朝食やおやつとして、1日80kcal分を牛乳等と一緒に楽しみたい! それに、水溶性食物繊維が豊富なことから、水分と一緒に摂ることで膨れあがることから腹持ちの良さを実感できます。 ダイエット中の空腹感を軽減できそう! また、血糖値の上がり方が緩やかなので、健康にも良いのです! つまり、脂肪燃焼に役立つホルモンの働きを邪魔しないために、ダイエットにも効果があるのではないでしょうか。 『 』 どのドライフルーツがおすすめなのか、色々と気になりますね! スポンサーリンク•

次の

バナナは食べ過ぎ注意!1日に何本までかや効果的な食べ方も!|食べ物info

ドライいちじく 一日何個

バナナは食べ応えがあるので、デザートに食べるという人は少ないかもしれませんが、 食後に食べるなら、食べたご飯の量を考慮してバナナの量を決めると、カロリーと糖質の摂りすぎを防ぐことができますね。 便の量が増えるだけなので、お腹が張ってさらに便秘を悪化させてしまうことになります。 バナナの食べすぎは、便の状態や体質によって、腹痛や下痢を起こしたり、反対に便秘を起こしたりと悪影響の効果が変わってきます。 どちらにしても、食べすぎなければ大丈夫なので、バナナの過剰な摂取はやめましょう。 カリウムは、余分な水分を体外に出したり、心臓を動かすために必要なミネラルで、私たちにとって欠かすことができないものです。 しかし、 バナナを食べ過ぎることによって、このカリウムを過剰に摂取してしまうことになり、「高カリウム血症」という恐ろしい病気を引き起こしてしまいます。 高カリウム血症になると バナナを5本食べると、カリウムの1日の摂取目安量を超えてしまうということが分かります。 もし、バナナを5本以上食べてしまったら、 他の食品にもカリウムは含まれているので、カリウムの過剰摂取に繋がります。 また、 サプリメントを服用している方だと、簡単に上限量を超えてしまうので、服用している人は特にバナナの食べ過ぎには注意が必要です。 高カリウム血症を防ぐためにも、バナナの食べすぎには気を付けましょう。 バナナを食べ過ぎると、アレルギーを発症しやすくなるので、食べ過ぎにはやはり注意が必要です。 加工食品と添加物には、アレルギーを起こしやすい20品目について、安全のために表示義務が推奨されています。 その20品目中、フルーツは5種含まれていて、バナナはその内の1つに入っていることからも、バナナアレルギーを発症している方が多いということが分かりますね。 バナナアレルギーの症状 <軽度の症状> 重篤な症状の場合は、すぐに医療機関を受診するか、緊急を要する場合には救急車を呼んでください。 バナナを食べなくても、匂いを嗅いだだけで症状が現れる場合もあります。 バナナを食べる頻度が高い方や、一度にたくさん食べている方、バナナが家にストックしてある方で、原因不明の胃もたれ、腹痛や下痢、吐き気などの体調不良があったら、バナナアレルギーの可能性があります。 バナナアレルギーを起こしにくい方法 アレルギーは怖いけれど、バナナは毎日食べたい!という人はもちろんいると思います。 アレルギーを起こしにくい方法をご紹介させていただくので、参考にしてみてください。 バナナの場合は、加熱をしてもあまり効果が弱まらないと言われていますが、生のまま食べるよりは、アレルギーを起こしにくいです。 バナナは、台湾やフィリピンなどの外国から輸入しているので、農薬について気になるところなのですが、この農薬によってアレルギーを起こす人も多くなっています。 ・有機と記載がある ・JISマークが付いている ・国産のバナナ 上記のものは、無農薬であるバナナです。 毎日バナナを食べる人は、これらのバナナを選んだほうが、アレルギー起こしにくいので選ぶことをおすすめします。 値段は張りますが、安全にバナナを食べることができますよ。 そんな恐ろしい病気にはかかりたくないですが、 バナナを食べ過ぎると、尿管結石になりやすいので注意が必要です! バナナを食べ過ぎると尿管結石になる理由 バナナに含まれる「シュウ酸」が、尿管結石の原因になります。 シュウ酸の摂取量は定められていないのですが、バナナを3本ほど食べると、シュウ酸の摂りすぎになるといわれています。 バナナを食べ過ぎて、シュウ酸を過剰に摂取してしまうと ・カリウムの摂取量の目安(mg/日)は、成人男性 2500、成人女性 2000 ・バナナ1本(皮無し 100g)に含まれるカリウムは、 約360mg 数値だけを見ると、1日にバナナを5本食べてもよいと思いそうですが、そうではありません。 カリウムはその他の食品にも豊富に含まれているので、バナナだけで目標値をクリアする必要はないんです。 しかも、この目標値を日本人は毎日の食事でちゃんと満たしているので、バナナだけで摂取目安量をクリアしてしまったら、1日3回の食事で摂取したカリウムと併せると過剰摂取になってしまうので注意が必要ですよ。 カリウムの点から見たら、成人の場合、バナナは1日2本までにして、カリウムの1日の目標摂取量の半分量に届かないぐらいに抑えておくのがよいでしょう。 シュウ酸の観点から見るバナナの適量 食品100gに含まれるシュウ酸量は、 ・バナナ1本(皮無し):約500mg ・ほうれん草:約800mg ・ブロッコリー:約300mg になります。 シュウ酸の摂取目安量や上限量は定められていないので、バナナ何本までなら丁度よい量のシュウ酸を摂取できるのかということはいえないです。 しかし、これだけをみると、ほうれん草の方がシュウ酸含有量が多いので、あまりバナナのシュウ酸量は多い方ではないから数本なら食べても大丈夫かな?と思うかもしれません。 しかし、そこが落とし穴。 ほうれん草は茹でた時に、水や湯気の中にシュウ酸が溶けだすために、シュウ酸量が37~51%ほども減少するのです。 料理をする人ならお分かりになるとい思いますが、ほうれん草を茹でる時に蓋をしないで茹でるのは、湯気の中に含まれたシュウ酸を逃しているからなんですよ。 そうなると、バナナは一般的に生で食べるものなので、 100g食べたら、500mgのシュウ酸をまるごと摂取するということになり、 これはかなり多い量になると思われます。 ブロッコリーなど、その他のシュウ酸を多く含む食品も、茹でて食べるものがほとんどなので、バナナよりも多いシュウ酸量を同じgで摂取する食品はないといえます。 シュウ酸を摂りすぎると、尿管結石のリスクが高まります。 上記のことを踏まえると、 バナナは1日に2本までがよいといえます。 子供の場合はバナナは1日に何本まで? 子供もバナナが大好きですよね。 お菓子を食べさせるよりは体に良いと思って、おやつに出しているという親御さんは多いと思います。 でも、体の小さい子供ですから、バナナを頻繁に食べさせても大丈夫?と疑問に思うのではないでしょうか? そこで、子供が1日に食べてもよいバナナの量について解説します。 その理由は、間食の量にちょうど良く、バナナを食べても食事をきちんと食べられる量だからです。 子供がバナナを異常に欲しがる、偏食があって食事を食べないからバナナを食べさせている…などなど、様々な理由で、親御さんはお子さんにバナナを食べさせていると思います。 前の項目で、バナナはカロリーと糖質の量が多いフルーツであるとご紹介しました。 なので、 バナナの食べすぎはカロリーと糖質の過剰な摂取になって、太りやすくなります。 また、それだけでなく、 バナナだけを食べることによって、栄養の偏りを起こしてしまうのです。 例えば、 バナナ1本(皮無し 100g)には• バナナを簡単に切ることができる、「バナナカッター」です。 バナナの形と鮮やかな色で可愛らしいデザイン。 カッティングトレーの上に皮を剥いたバナナを乗せて、カッターを上から押すだけで、簡単にバナナが切れちゃいます。 手を切る心配がないので、お子さんと一緒にバナナを切れば、おやつの時間がもっと楽しくなりますよ! また、バナナをヨーグルトに入れて食べている人にもこのアイテムはおすすめです。 ビタミンCの効能 ・肌の弾力に必要なコラーゲンを作る材料になる(しわ、たるみの予防) ・肌のシミやそばかすを防ぐ ・ストレスに対抗するホルモンを作る ・活性酸素を除去する(アンチエイジング、免疫力UP) などなど、たくさんの効能があります。 たくさん摂取しても、過剰な分は尿として排出されるので、年代を問わずに積極的に摂取したいビタミンです。 しかも、 ビタミンCは、加熱をすると効果が無くなってしまうので、バナナのように生で食べるのはとても理にかなっているんです。 貧血に効果がある 生理などで毎月血液が失われて、貧血だという人は女性は多いと思います。 葉酸は、「赤血球を作る為に必要」なビタミンなので、貧血の人におすすめのビタミンになります。 妊娠中の人に必要な葉酸 また葉酸は、「妊婦のビタミン」と呼ばれていることからも分かるように、胎児に必要なビタミンでもあるんです。 葉酸は、胎児が成長する時に必要なビタミンで、神経細胞が作られる妊娠初期の段階で特に必要になります。 そのため、妊娠している人にとって欠かせないビタミンになります。 どれも、バナナは比較的多く含んでいるので、エネルギーを作るのにとても適したフルーツであることが分かります。 そのため、とてもスムーズにブドウ糖をエネルギーに変えることができるんです。 また、子供の場合は、栄養の偏りや偏食を防ぐことができる。 赤ちゃんの場合は、バナナアレルギーを起こしにくい。 <バナナの効果的な食べ方> ・ 朝食や、運動前に食べる バナナの糖分はエネルギーが持続しやすいので、エネルギーが欲しい時に食べると良い。 運動する20~30分前に食べると、丁度よいタイミングでエネルギーに変えることができる。 ・ お酒を飲んだ時に食べる ナイアシンがアルコール分解を助ける、カリウムがむくみを改善する ・ リラックスしたい時、寝る前に食べる セロトニンのリラックス作用、ビタミンCがイライラを鎮める、マグネシウムが神経の興奮を鎮める。 効果を得たい時間の1時間前ほどに、乳製品と一緒にバナナを食べるとより快眠効果が得られる。 ・ ダイエットするなら、夜食べる 夕食をバナナと水分に置き換えると、脂肪の蓄積を抑えることができる。 夕食の30分前にバナナと水分を食べてから、食事を摂るだけでも満腹感が得られて食べ過ぎを伏せぐことができる。 美味しくて栄養満点なバナナですが、食べ過ぎると悪影響が出ます。 適量を意識して、バナナを安全に食べるようにしましょう!.

次の