巨人 戦。 読売ジャイアンツ主催試合の地方球場一覧

巨人の開幕戦など全6試合を日テレが地上波中継! 無観客でも楽しめる企画も

巨人 戦

プロ野球の視聴率低下により、地上波のプロ野球中継がすっかり少なくなってしまいましたね。 熱心なプロ野球ファンはBSやCSを契約し見ている方が多いと思いますが、そんな方でも外出している時や、TVが家族に独占されている時など、スマホやタブレットでプロ野球を見たい時もあるのではないでしょうか。 ほとんどの球団が、何かしらのネット中継を行っていますが、今回はネットで巨人(ジャイアンツ)戦のライブ中継を見る方法をご紹介します。 2020年|巨人戦の配信情報は随時更新します! 巨人のネット配信情報は、各サービスの内容が確定次第、最新の情報に更新します。 現在、現在開幕が延期となってしまっている2020年のプロ野球ですが、DAZNでは各球団の練習試合を配信する予定です。 【詳細】 今日の巨人戦ネット配信情報 6月9日(火)〜11日(水)のDeNA戦(練習試合) 6月9日〜11日の練習試合はDAZNとスカパーオンデマンドで配信しています。 DAZNは1ヶ月間無料のお試し視聴が可能です。 【詳細】:(1ヶ月無料), (スカパーオンデマンド) 6月12日(金)〜6月14日(日)の日本ハム戦(練習試合) 6月12日〜14日の練習試合はDAZNとスカパーオンデマンドで配信しています。 DAZNは1ヶ月間無料のお試し視聴が可能です。 【詳細】:(1ヶ月無料), (スカパーオンデマンド) 2020年:巨人(ジャイアンツ)のネット中継はDAZNが便利 2019年よりDAZNでも巨人戦の主催試合を見られるようになりました。 DAZNで見られる試合は、広島カープを除く全11球団の主催試合です。 相変わらず広島の主催試合は配信の対象外となりますが、それでもネットで巨人戦を見る為には欠かせないサービスと言えます。 DAZNは有料のサービスですが、 1ヶ月の無料お試し期間を利用すれば、 ・今日の試合だけ無料で見る ・先ずは使い勝手を試してから判断する という使い方ができます。 まだDAZNを利用したことの無い方はお試し利用からのスタートがおすすめです。 注意すべきは、DAZNで配信されない広島の主催試合です。 両者の違いは、「見る事ができる試合数」と、「料金」、「その他で楽しめるコンテンツ」の違いです。 簡単ですが比較的してみますね。 Huluと「ジャイアンツLIVEストリーム」で見る事ができる試合 まず、Huluで見る事ができるのは「巨人主催ゲーム全試合」です。 それに対し、「ジャイアンツLIVEストリーム」で見る事ができるのは、「巨人主催ゲーム全試合」「ビジターゲーム20試合以上」「イースタン・リーグ巨人戦」と豊富です。 さすがの巨人戦専門チャンネルですね。 Huluと「ジャイアンツLIVEストリーム」の料金 次に、料金の比較です。 「Hulu」は 月額月額933円(税抜)、対する「ジャイアンツLIVEストリーム」は 月額1,500円(税抜) となり、どちらも有料サービスです。 しかし、 Huluは無料で視聴する事も可能なサービスです。 Huluの巨人戦中継はとてもオトクな使い方ができますので、以下でもう少し詳しくHuluで巨人戦を見る方法についてご紹介しますね。 Huluはジャイアンツ主催ゲーム全試合をリアルタイム中継 Huluでリアルタイム配信されるプロ野球の試合は、 巨人(ジャイアンツ)の主催全試合です。 ビジターゲームが対象外となりますので、Huluだけで巨人戦の全試合を見られる訳ではありませんが、それでもシーズンの半分を見られるのは助かりますよね。 毎月約10試合以上を中継してくれる事になります。 Huluならスマホ、タブレット、PCがあればどこでも観戦可能 現在Huluのリアルタイム中継に対応しているディバイスは、• スマホ• タブレット となります。 仕事から帰る途中の電車の中や、家族にTVを独占されているお父さんが別の部屋で中継を楽しむなど、様々なスタイルで試合を楽しむ事が可能です。 2018年からTVでも巨人(ジャイアンツ)戦を観戦可能となりました! 2018年からは巨人戦の配信がTVでも楽しめるようになりました! 2018年からは、ご自宅では大画面で、外出先ではスマホやタブレットで巨人戦をいつでも楽しめるようになります。 「ジャイアンツLIVEストリーム」はPC、スマホ、タブレットのみの対応ですので、使い勝手に大きな違いがでましたね。 Huluリアルタイム配信対応機器(2018年2月26日午後より対応予定)• Sonyテレビ Android TV搭載モデル• SHARPテレビ Android TV搭載モデル• Apple TV• Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick• Chromecast• Nexus Player• Air Stick• AQUOSココロビジョンプレーヤー Huluで巨人戦を視聴する方法(PC版) Huluで巨人の試合を視聴する方法はPC,、スマホ共に簡単です。 まずはHuluの会員となり、ログインすると、「リアルタイム」という選択項目が表示されます。 「リアルタイム」を選択すると、「ジャイアンツLiveストリーム」のバナーが表示されますので、クリックすると中継が始まります。 スマホやタブレットで見る方法もほとんど同じですのでここでの紹介は省略しますね。 無料トライアルを利用して巨人戦を楽しもう 先にご案内した通り、DAZNやHuluは無料で巨人戦を見る事も可能です。 それは、まだ会員で無い方でも 無料トライアルを利用すれば無料で観戦できてしまうからです。 本当にストレスなく試合を見られるのか?• 有料会員になる価値はあるのか?• 他にも見るコンテンツがあるのか? などの不安点を解消する目的はもちろんですが、「今日の試合だけどうしても外出先で見たい」なんて方でも、無料体験を利用すれば今すぐに巨人戦の中継を見る事が可能になるのです。 ちなみに、無料体験を試してみて、御自身の利用用途に合わない場合は お試し期間内に退会すれば一切費用はかかりません。 Huluは巨人戦だけでなく、話題の最新海外ドラマや映画等を見放題で楽しめる大変お得なサービスですし、DAZNはありとあらゆるスポーツを楽しむことが可能です。

次の

巨人・岡本 超特大2戦連発!看板の間にガツン!「しっかり振りにいけている」原監督も称賛― スポニチ Sponichi Annex 野球

巨人 戦

今日の巨人戦がどの球団の主催試合かを把握しよう まず、巨人戦を含むセ・リーグのライブ中継をネットで見るために注意すべき点をご紹介します。 それは、 どの球団の主催試合か次第でライブ中継しているサービスが変わるということです。 今日の試合がジャイアンツの主催試合(主に東京ドームでの試合)なのか、もしくは広島(マツダスタジアム)や阪神(甲子園球場)の主催試合なのかなどを事前に把握しておかないと、「どのサービスを使って試合をネットでみられるのか」が分かりません。 そのため、まずは「今日の試合はどこで開催されるのか?」(どの球団の主催試合なのか)を把握してから、ネット配信しているサービスを探すようにしましょう。 各球団ごとのネット配信サービスは以下となっています。 巨人戦の主催試合を配信• 阪神、中日、横浜の主催試合も見ることができる• 見逃し視聴可能• メジャーリーグのライブ中継も配信• 1ヶ月間無料• 広島の主催試合はライブ配信の対象外 近年ありとあらゆるスポーツ中継を独占しつつあるDAZNですが、2019年からは念願だった巨人戦(主催試合)も見られるようになりました。 ライブ配信を見るとができなかった場合も、 DAZNならば見逃し配信をしています。 これが超便利!帰りが夜遅くなっても、好きな時間にじっくり試合を楽しむことができます。 ただし、2020年のプロ野球配信は 広島の主催試合はネット配信の対象外となっているという最大の残念ポイントもありますので注意が必要です。 ちなみに、 DAZNは1ヶ月間も無料で試すことが可能ですので、「今日の試合だけネットで見たい」場合だけでなく、じっくりその使い勝手を検証することも可能です。 巨人戦の主催試合を含むセ・パ両リーグ全球団の試合をネット配信• 広島戦をネットで見るなら数少ないサービス• TV(CS放送)ではプロ野球全試合を見ることが可能• 利用料金はやや高め(月額3,980円) 広島の主催試合が見られないDAZNに対し、プロ野球ファンにはお馴染み「スカパー」ならば巨人を含めたプロ野球全12球団の試合を見ることが可能です。 あれ、それって衛生放送のことだよね?と思われるかもしれませんね。 実は、 スカパーの「プロ野球セット」を契約すると、スカパーオンデマンドが無料で見ることができるのです。 そのため、DAZNでは残念ながら見られない巨人の試合もネットで見られるという訳です。 ネックは月額3,980円というやや高額な利用料金ですが、自宅でも外でもプロ野球を満喫したい方はスカパーを検討してはいかがでしょうか。 事前に確認しておきましょう。 巨人の主催試合をネットで見ることのできるサービスの一つ目は、日テレオンデマンドで提供されている巨人戦見放題サービス「 ジャイアンツLIVEストリーム」を利用する方法です。 「ジャイアンツライブストリーム」は、月額1,500円で「巨人の主催ゲーム全試合」と、セリーグ他球団の主催ゲーム数試合、あと交流戦などを見る事ができるサービスです。 もう一つの方法は、 動画配信サービス「Hulu」を利用する方法です。 「Hulu」と「ジャイアンツライブストリーム」はどちらがオススメ? 「Hulu」と「ジャイアンツLIVEストリーム」の違いをもう少し細かくみて行きましょう。 両者の大きな違いは「 プロ野球(巨人戦)以外のコンテンツが見られるか否か」です。 細かくは後ほど説明しますが、ざっくり言ってしまうと、• 巨人戦を徹底的に見たいなら「ジャイアンツLIVEストリーム」• 巨人戦以外にも楽しみたいならHulu という使い分けになります。 「ジャイアンツLIVEストリーム」は先述した通り巨人戦専門の見放題サービスです。 一軍の試合だけでなく、イースタンの試合まで見る事ができますので、熱狂的な巨人ファンなら「ジャイアンツLIVEストリーム」を選んだ方が満足できそうです。 一方の Huluはプロ野球の配信だけでなく、数多くの映画やドラマを配信するマルチな動画配信サービスです。 もともとHuluは海外ドラマファンに支えられていたサービスですが、日本テレビの買収以降、海外ドラマや映画のみならず様々なコンテンツを配信しており、国内ドラマやバラエティ番組、更に最近ではNFLのプレーオフや、サッカークラブワールドカップなどスポーツ配信にも力を入れています。 利用料金も含めた両者の違いはこんな感じです。 HuluとジャイアンツLIVEストリームの比較 Hulu ジャイアンツLIVEストリーム 視聴可能な試合 ・巨人主催ゲーム全試合 ・巨人軍主催試合 ・阪神タイガース主催巨人戦 ・横浜DeNA主催巨人戦 ・交流戦パ・リーグ球団主催巨人戦 視聴可能機器 TV、PC、スマートフォン、タブレット PC、スマートフォン、タブレット 料金 月額933円(2週間の無料お試し期間あり) ・GLS月間全試合パック/月額1,500円(税抜) ・G-Po会員限定月間全試合パック/月額1,000円(税抜) 特徴 巨人戦以外にも、ドラマ、映画、スポーツが見放題 巨人戦主催試合を中心に見放題 改めて、巨人戦の充実度なら「ジャイアンツLIVEストリーム」ですね。 しかし、僕にはHuluをおすすめしたい理由がありますので、もう少し説明を続けますね。 Huluは2週間無料で巨人戦のネット中継を見る事が可能 僕がHuluをオススメする理由は、 Huluには巨人戦を無料視聴できる方法があるからです。 確かに「ジャイアンツLIVEストリーム」は多くの巨人戦を見る事ができますが、別に全試合ネットで見る必要ってあまり無い気がするんですよね。 普通は地上波やBSで放送がある訳で、ネットで試合を見る場面は「残業中に試合を見逃したくない」とか、「急に中継が終わって続きが見たい」とか、ややイレギュラーな理由でネットを使いたい事が多いんじゃないかと思うんですよ。 (勝手な想像ですが) そんな緊急時に便利なサービスが Huluの無料トライアルです。 14日間無料でHuluを試す事ができるので、とりあえず今日の試合だけ見たいって場合にも使えてしまうのです。 一方「ジャイアンツLIVEストリーム」を利用する場合、必ず費用が発生してしまいますので、「この試合だけ見たい」って用途には向かないんですよね。 ちなみに、Huluの無料トライアルは試してみた結果継続する必要が無さそうであれば14日以内に解約してしまえば一切料金は発生しません。 Huluで巨人戦のネット中継を無料視聴する方法 Huluについては視聴方法を説明しておきますね。 Hulu加入後にログイン(PC版)すると左上に「リアルタイム」というタブがあります。 表示されるバナーの中に「ジャイアンツLIVEストリーム」がありますのでクリックすると中継がスタートします。 スマホで見る場合もほとんど同じ。 本当に簡単です。 TVの大画面にも対応! ちなみに、2018年からはAppleTVやfire stickなどの再生機器に対応しました。 という事は、外出先ではもちろん、家に帰ったらご自宅の大画面で巨人戦を気軽に満喫できるって訳です。 僕自身、すでに別のスポーツで大画面視聴を試してみましたが、凄く良いです!(TVはもちろんですが、プロジェクターで再生すると最高ですね) 対応機器(スマホ、タブレット、PC以外) まとめ 以上、巨人戦をインターネットで見る方法のご紹介でした。 まず、 巨人戦の多くをネットで見たいのであればDAZNかスカパーで間違いありません。 存分にプロ野球を楽しむことができるでしょう。 繰り返しになりますが、初めてDAZNやHuluを試す場合は 「無料トライアル」が使えます。

次の

2020年|巨人戦のライブ中継をネットで見る方法。無料でも可能だよ!

巨人 戦

日本テレビ系では、6月19日に開幕する2020年プロ野球公式戦日程の一部発表(第1クール=6月19日~7月23日)を受け、この期間の読売巨人軍主催試合全15試合のうち、地上波では開幕戦からの5試合連続を含む、6試合を中継することを発表した。 なお、スケジュールは以下の通り。 地上波放送のほか、BS日テレでは12試合(トップ&リレーナイター・2試合含む)、CS放送の日テレジータスとインターネット配信のジャイアンツLIVEストリーム()やHuluでは15試合、TVerでは開幕3連戦を放送・配信。 より多くの野球ファンに巨人戦の中継を届けていく。 読売巨人軍の原辰徳監督は「5試合連続の地上波放送で、開幕ダッシュを狙います。 テレビの前のファンの皆さんの声援は必ず、私たちの元に届き、力になります。 最高のプレーで感動と興奮をお届けしますので、私たちの戦う姿をぜひご覧ください」とメッセージを寄せている。 また、今年、日本テレビの野球中継は「DRAMATIC BASEBALL 2020」とタイトルを一新。 また、そのスタジオの模様を、番組公式サイト()で生配信する。 そのほか、通常は「特等席」として、なかなか見ることのできない「バックネット裏最前列」や「エキサイトシート最前列」にカメラを設置して、迫力あふれる映像を届けるほか、開幕3連戦では選手への応援メッセージを募集し、そのメッセージが東京ドーム内のオーロラビジョンを通して、試合中の選手に届けられるよう準備。 さらに、新兵器「AIキャッチャー」では、過去16年間、約400万球のデータから「失点防止に最適な1球」を画面で表示したりと、さまざまな新施策に取り組みながら、球場で観戦できないファンの思いに応えるようなテレビ中継を展開していく。

次の