ゲルド ミニ チャレンジ。 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 日記 18 ゲルドの街

ブレスオブザワイルド 「忘れられた剣」の進め方 【ゼルダの伝説 BotW プレイ日記】

ゲルド ミニ チャレンジ

ゲルドのミニチャレンジもだいぶ進めたので、英傑たちの詩に挑みます。 終わっちゃう…終わっちゃうのが嫌です…終わらないで…。 おれおれ。 そういえばあったな…。 雷の神獣が最初だったので…遠い昔のことです。 まずは右の…迷路っぽいところから…。 ついでにここも攻略します。 あっ、ここも声が聞こえてくるのか…。 横穴を潜り抜けていくみたい。 怨念の音が聞こえてきます…。 ここはガノンに汚染されてるんですね。 何があったんだろう…。 でも、アッカレよりは簡単でした。 登れる壁なので、怨念をショートカットもできます。 怖くてしなかったけど…。 ウヒャーーーッッッ!!!!!!? おお… 背中にも文様があります。 なかなかにセクシー…。 あれっ!こんなところにモルドラジーク…じゃない!キングラジーク…? メガマグロック的なボスモンスターか! 最初、ここにはモルドラジークは出ないから、光輪をくぐるんだろうと思ってました。 ひえー ひえー ひえーーーっっ模様が気持ち悪い! 一息ついていると…あれ、祠の隣に焚火が。 それはおいといて、ここは溶岩じゃないので、キングラジークは宝箱などを落としていくようで… は、初めて近衛装備を手に入れた…!これシーカー族が作ったんだ?!てっきり王家の中でも特別な近衛兵のためのものかと…。 あっ!バレた。 (信用できない…) リンクはてへへってなってるけど、私は信用しないぞ! 種類の区別はついていないようです。 あっ!ほら!これ絶対布石だもん! てへへじゃないよ! 祠の中は…タイトル通り。 電気を通る道を作るのに、どのブロックを選ぶか… ウルボザはどうやってあの鉄ブロックを…?と思ったんですが、よくよく考えたら祠は100年前は起動してなかった気がします。 当時の神獣の試練は、課題クリアだけで良かったのかな。 つづく。 片方押してくださいな。 ichiharune.

次の

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 日記 16 ゲルドの街をめざす道のり ゲルドキャニオン馬宿〜カラカラバザール

ゲルド ミニ チャレンジ

『雷鳴の兜』のために着々とゲルドの街のミニチャレンジを進めている現在。 ようやく残りのミニチャレンジが2個?というところまで来た。 残すはゴミのポイ捨てをやめさせるためにイチゴを集めなければならない『犯人は誰だ!』と、危機管理能力皆無の女性兵バレッタちゃんを探す『バレッタを探して』のみ。 前回日記: この『雷鳴の兜』の入手ミニチャレンジを開始してから、『サンドブーツ』欲しさにゲルド高地を探し回ったが、見つけることができずに気が付いたら、ゲルドの街のミニチャレンジももう終盤。 このミニチャレンジ攻略を楽にするため、ゲルド砂漠で歩き回るのを快適にするために『サンドブーツ』が欲しかったというのに・・・。 しかし、どの道『犯人は誰だ!』でイチゴを入手しなければならないため、ゲルド高地を見つけなければならない。 散々ゲルド砂漠を『サンドブーツ』なしで走り回って行き着いたのは、まだマップを入手していない地方にあるのではないか?という考えだったのだった・・・。 ゲルドの塔を目指して・・・ ここまでミニチャレンジをいくつもこなして、肝心の『雷鳴の兜』がもらえないなんて悲劇は耐えられない。 なんとしても『雷鳴の兜』を手に入れてやる。 もはや『雷鳴の兜』が雷攻撃を無効にできて戦いを優位に進められるからという理由で欲しいわけじゃない。 ここまできたんだ 引き返せるかーッ! とにかくあの前方に見えている塔を起動すれば、一歩前進できる気がする。 さあ、スナザラシ!僕を導いておくれ!! そんな僕の強い気持ちのせいか、スナザラシが崖に正面衝突して悶絶・・・。 すまん、スナザラシ。 スナザラシで行けるところまで進んで、あとは塔に向けて徒歩で向かう。 ゲルドの街から氷の氷室の方角にまっすぐ進んで、あとはひたすら崖を登り、一直線に塔を目指す。 『ミファーの祈り』に助けられながら障害となる雑魚敵を排除しつつとにかく最短ルートで塔を目指す。 雑魚のくせに『ミファーの祈り』を使わせやがって。 雑魚のくせに・・・。 で、あっという間に塔が姿を現す。 今回の塔は山肌に囲まれているので、山頂まで登ってパラセールで滑空するルートも使えそうだ。 とりあえず近づいて地道にハシゴを登るか、パラセールで滑空するか楽な方法で逝こう。 そう考えて塔に近づいてみると、なんと足場が塔の上部にしか付いていないやないか!!これじゃパラセールルートじゃなきゃ塔のてっぺんまで行けないやないかあああああああ。 要するにこの塔は山頂まで登ってそこからパラセールしろということなのね。 この時点で、山頂に登るまでに障害がいくつか用意されているんだろうという察しがついた。 思った通りコボクリンやモリブリンが闊歩していて、戦いを避けて通れないようになっている。 いいだろう、一匹ずつ始末していってやる。 力尽きるまで殴り続けて撲殺したボコブリン、崖下に突き落として転落死させたボコブリン、リモコンバクダンで爆殺したモリブリン。 人生色々、殺し方も色々。 その儚い命のともしびが消えていく様をこの目に焼き付けてやった。 ま、5分もすれば 忘れるけどね(テヘペロ そんな感じで雑魚を倒してグランドキャニオンのような岩肌の頂上近くへとやってくると、なにやら工事現場みたいな作業場を発見。 よく見るとマグネキャッチで動かせる金属製ブロックが秤のように置かれている。 これは謎解きしないと 登らせてくれないのだろうか? そう思ったのだが、ちょっと登ってみると別に謎解きしなくても普通に岩肌を登れば山頂まで行けるっぽい? ゼルダの伝説というゲームは謎解きを楽しむゲームだ。 そんなことはわかってる。 しかし謎を解かずに進む楽しみもあると僕は信じている。 自分でもなにを言っているのかわからないが、思ったことをありのまま話すのであれば・・・ 早く塔を起動してええええ ゲルド高地に行きてえええ ってことで、謎解きしないでいいのなら僕はこの目の前の岩を登って山頂へ行く!! やっほーい。 謎解きナシで山頂へ。 あとはあそこの突き出したジャンプ台からパラセールするだけー。 ワロス。 ここまで来たらもう塔を起動したようなもの。 なんのアクシデントもなくそのままゲルドの塔のてっぺんへと登り、シーカーストーンを起動できた。 シーカーストーンを確認しました シーカータワーを起動します まぶしい夕日に照らされて、燦然と輝くゲルドの塔。 ゲルドの街を出てからここまでゲームオーバーはなし。 晴れ晴れしい僕の心を表すかのような美しい夕日を堪能。 ゲルドの塔の珍客 ゲルドの塔の起動に、そしてゲルド高地入りのマップ入手にひとしきり喜んでから回りを見渡してみると見覚えのある鳥さんが・・・。 湿原の馬宿に居た カッシーワだ!! 1年ぶりの再会www てか、カッシーワはこんな人っ子一人いない場所でなにやってんだろうと思ったら、勇者に捧げる詩を聞かせてくれると言う。 [カッシーワ] 100年ほど前に起きた大厄災・・・ これを鎮める 勇者にささげる詩だそうです うん・・・ たぶんその勇者 僕のことだわ [カッシーワ] 100年経った今 まだ勇者は現れませんが・・・・・・ いつかきっと現れると 師匠は信じていました キミの目の前に居るのが その勇者だよ [カッシーワ] いつか現れる勇者に この詩をお聴かせしたくて 日々 こうして練習をしています で、聴かせてもらった勇者に捧げる歌の歌詞は以下の通り。 [カッシーワ] 天照す光 北西に輝くとき 塔の影が示す先より 天の光めがけ 矢を放て [カッシーワ] 勇者の試練 その地に目覚める おそらくこの歌詞のまんま北西に太陽が昇っているときに、ゲルドの塔の影が示す方向に矢を撃てば試練のほこらが現れるのだろう。 ちょうど今夕日が照っているのでやろうかどうか迷ったが、ここはやはりゲルド高地の方が先だ。 とりあえずこのカッシーワとの会話でほこらチャレンジ『影の示す先に』が発生。 なにか関係しているのか?そんな疑問も浮かんだものの、ゲルド高地に行きたい気持ちの前に立ち消えたのだった。 いざ、雪原地帯のゲルド高地へ! マップを確認して、ゲルドの塔からゲルド高地のある北東へとパラセール。 ついに雪の降り積もるエリアへの進入を果たす。 ゲルドの街からゲルドの塔へと来た時と同じように、マップを見て目的地のゲルド高地へ一直線に進む。 途中に崖があれば登り、敵がいれば倒し、障害を払いのけてとにかく一直線に進む。 順調に進んでいたように思えたのだが、雪原地帯に足を踏み入れてからなぜかハートが減っていることに気づく。 どうやら防寒着を着ていてもここの雪原地帯では寒さでハートが減るらしい。 道中で見つけた鍋に飛びついて寒さガードの料理を作ることにする。 普段ならケモノ肉とハイラルダケとポカポカ草の実!みたいにハート回復も期待した料理を作るところだけど、今回の場合はハート回復なんぞ二の次で、とにかく寒さに出来るだけ長く耐えられる料理を作らなければならない。 なんたって、ここから先でイチゴを10個収穫した上、『八人目の英雄』を探すんだから。 この2つの目的を果たすのにどれだけ時間がかかるか現状わからない。 出来るだけ長く滞在できるように効果時間の長い料理を作らねば。 ってことで、リンクの手に持てるだけポカポカ草の実を持たせて(5個)鍋の中に突っ込む。 出来上がった料理は『ピリ辛炒めポカポカ』。 耐寒効果時間12分30秒! てか、これ・・・ ただの 焼きポカポカ草の実だろw ハイラルの世界の夜が明けるまで料理に打ち込み、気が付くと朝。 鍋のあったボコブリンの住処を後にしてゲルド高地の山頂を目指し始めた矢先、イチゴを発見!! 早くも第1の目的 イチゴ10個収穫、完了! あとはゲルド高地のどこかにある八人目の英雄を見つければ、今回のミッションは無事終了だ。 とりあえず八人目の英雄は巨像と呼ばれているので大きいはず。 ゲルド高地の中で1番標高の高いところに行けば、辺りを見渡すだけで見つけることが出来るのではないだろうか? とにかく山頂だ ゲルド高地のてっぺん! そこに辿り着ければ 八人目の英雄はいる! そう信じてひたすらに登る。 雪に反射した日差しが目に突き刺さる。 クソまぶしい。 あの光の先には僕の求めていたサンドブ・・・、いや八人目の英雄がいるんだ。 あと山頂までもう少し!! そして ゲルド高地の 山頂へと登頂成功! マップで言うとここまで辿り着いた。 ちょうどゲルド高地の中心と言える場所。 辺りを見渡すと一面に広がる雪、雪、雪・・・。 ん? なんかいるぞ・・・ ウヒョーーーーーッ!! 僕の天敵、ライネル様!! なんでこんなところにwww どうしよう・・・。 戦うべきか、それとも逃げるべきか・・・。 てか、アイツなんか警戒してるよ・・・。 見つかっちゃいそうだよ・・・。 いや、落ち着け。 あの時とは違う。 水の神獣に入る為に電気の矢を集めていた時からすでに神獣を3体も解放している。 あの時はリンクのハートも少なかったけど、今では10個以上ある。 『ミファーの祈り』だってあるし、『ダルケルの護り』だってある。 あの時よりは死亡率は減っている!! あの時: あとは僕の覚悟の問題 覚悟を決めてやる・・・!! 覚悟を決める為、一度ホームボタンを押しニンテンドースイッチのホーム画面へと戻る。 そして、呼吸を整え『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のサムネイルにカーソルを合わせ[A]ボタンでゼルダの画面に戻ってきた。 オラァァァァァァァァァ!!! こんなところで死ねるか! 不様でも生き抜いてやる!! そう覚悟を決めた僕の ライネルからの大逃走 この僕の覚悟に感銘を受けたのか、ゲームの神様が僕の求めていたものと引き合わせてくれる。 この剣のシルエットは、ほこらチャレンジ『七人の英雄』で見たぞ!! ついに!! 八人目の英雄らしき 遺物を発見!! と、思ったけど・・・ 剣だけ・・・? (つづく) 次の日記:.

次の

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 日記 18 ゲルドの街

ゲルド ミニ チャレンジ

ゲルド族の族長、ルージュのいる部屋に行くとイベントが発生します。 イーガ団に奪われた雷鳴の兜を取り返して欲しいと言われます。 カルサー谷にあるイーガ団のアジトでコーガ様を倒すと雷鳴の兜を入手できます。 イーガ団のアジトでは、見つかると幹部の攻撃で一撃で死んでしまうので、見つからないように隠れて進んでいます。 ゲルドの街に戻り、雷鳴の兜をルージュに見せると、 話の流れでナボリスとの戦いになります。 スナザラシに乗りながら、バクダン矢で4か所の足を破壊するとおとなしくなり、侵入できるようになります。 内部で雷のカースガノンを倒し、ルージュに報告するとミッションクリアとなります。 クリア後は雷の力、 ウルボザの怒りを使えるようになります。 また、ウルボザが使っていた七宝の盾、七宝のナイフももらえます。 The Legend of Zelda 非実況。 実況なし。 No commentary. No talk. No talking just gameplay. 私は、Nintendo Creators Programのライセンスによって、この動画で任天堂コンテンツを使用しています。 この動画は、任天堂による援助や支援がなされているものではありませんが、この動画から得られる広告収益は任天堂と分け合われます。

次の