あっとほぉーむカフェ コロナ。 【東京コロナ】秋葉原の人気メイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」本店4階で従業員3人が集団感染!

@ほぉ~むカフェ 本店 (アットホォームカフェ @home cafe アットホームカフェ)

あっとほぉーむカフェ コロナ

バーチャルキャラとなったかわいいメイドたちと、会話を楽しんだり、ゲームをしたり、一緒に写真を撮ったりして遊ぶことができます。 実際に秋葉原や大阪の『あっとほぉーむカフェ』にお越しにならなくても、ご主人様・お嬢様気分を体験していただけます。 社会全体にわたって、主にweb会議でのビデオチャット利用が浸透しており、またエンターテインメント業界においても、多くの分野でオンライン化の流れが進んでいます。 私たちが提供している接客系ビジネスにおいても、ビデオチャットを使ったコミュニケーションサービスは存在しますが、いわゆる『顔出し』になってしまうことから、ユーザーの恥ずかしさやプライバシー問題が懸念され、一般に普及しているとはいい難い状況にあります。 本サービスではユーザーとメイド双方が、自分の分身となるアバターを通じてコミュニケーションを行うことにより、ユーザーは顔出しの必要がないだけでなく、名前、見た目、誕生日や趣味などを自由に決めることで、なりたい自分に変身することができます。 現実世界のことを忘れ、なりたい自分になって好きなことを話せる。 これが私たちの提案するコミュニケーションの新たな形です。 また将来的には、本サービスでユーザーが使用するアバターを、他のサービスと共有可能とする構想もあります。 人々が唯一のアバターを持って、あらゆるゲームやサービスを行き来できるようになれば、バーチャル世界の楽しさは飛躍するに違いありません。 本サービスの誕生は、そんな夢の世界のための一歩だと考えています。 そこに、歌やダンス、かわいいメニューに楽しいアラクションを加え、エンターテインメントカフェとして進化させたのが、メイドカフェ『あっとほぉーむカフェ』です。 以来、私たちは人と人との『リアルのコミュニケーション』の楽しさを追求し続けてきました。 そんな私たちが提案する新しいメイドカフェの形が『バーチャルあっとほぉーむカフェ』です。 これまであったメイドカフェのエンタメ要素はそのままに、場所の制約がなくなることで日本のみならず世界中の方に楽しんでいただけます。 そしてなにより、世界に誇るポップカルチャーであるアニメやマンガのなかから飛び出してきたような可愛らしいキャラクターと実際に会話できるというのが、本サービスの最大の魅力です。 メイドカフェというカルチャーを牽引し、リアルなコミュニケーションを追求してきた私たちだからこそ、バーチャルの領域においても、年齢・性別問わず多くの方に楽しんでいただけるコンテンツを生み出せると信じています。 また世界中でテレワークを標準とする動きも出始め、今まさに働き方を根本から見直さなければならない時期であるといえます。 そんななか、本サービスにおけるメイドの業務は、全てが在宅で完結します。 メイドは自宅でヘッドセットを装着し、タブレットからサービスにアクセスするだけ。 身なりを整えたり、メイドのユニフォームを着用したりする必要はありません。 さらには、面接から教育研修に至るまでの全てをオンラインで実施。 日本全国どこに住んでいても、バーチャルメイドとして働くことができます。 また、ちょっとしたスキマ時間で働くことができ、プライバシーは完全に守られるため、ダブルワークを探している方にもピッタリの仕事だと言えます。 現在、あっとほぉーむカフェには全8店舗で約400名のメイドが在籍していますが、バーチャルメイドなら在籍数に上限はありません。 私たちは本サービスを通じて、多くの方に自由で楽しい新しい働き方を提供していきたいと考えています。 ユーザーはサイトへの初回アクセス時、アカウント登録によって、自分の分身となるアバターを作成。 見た目や名前、その他属性を自由に設定することができます。 サービス利用にあたっては、サービス内通貨『あっとコイン』を使用。 メイドとの会話以外にも、追加のコインを使うことで、メイドにアクセサリやコスプレをプレゼントしたり、一緒に記念フォトを撮影したりと、楽しみの幅が広がります。 また、ご帰宅回数を重ねると次第にご主人様としての『格』がランクアップし、特典や新しい機能がアンロック。 次第にご主人様の顔と名前がメイドたちに浸透し、より敬愛される存在になっていきます。

次の

【続報・追記あり】インフィニア株式会社、従業員の新型コロナウイルス感染を発表。7月10日より「@ほぉ~むカフェ」東京地区全店の営業再開へ。

あっとほぉーむカフェ コロナ

秋葉原で2004年からメイドカフェ「あっとほぉーむカフェ」を運営するインフィニア株式会社は、「@ほぉ~むカフェ本店4階」の従業員3名が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。 運営会社コーポレートサイトにて重要なご報告が行われました。 PCR検査結果で陰性が判明した従業員から業務復帰を認め、それに応じて店舗営業も順次再開する予定とのことです。 これで陽性が確認されたのは合わせて12名で、そのうち本店4階休憩室における濃厚接触による感染者は7名ということです。 すでに保健所と連携の上、消毒作業の実施や当該従業員の濃厚接触者を休務させるなどの「適切な対応」を取っているということで、こうした迅速かつ正確な情報の発表・周知は、秋葉原の街にとっても安心の材料になるとAkiba. TV編集部は考えています。 秋葉原を訪れる方にはまずは落ち着いて正確な情報をご確認いただき、その上でマスクの着用や手洗い・消毒など、ご自身の対策も忘れずに、秋葉原を楽しんでもらえたらと思います。 Akiba. TVもをはじめ、正確な情報の収集に努めていきます。 なお「@ほぉ~むカフェ」のメイド8人によるポップユニット「あっとせぶんてぃーん」についても、大事をとってメンバーのお給仕や活動を休止することも発表しています。 【お知らせ】 この度、あっとほぉーむカフェ本店4階から新型コロナウィルス感染者の報告を受け、大事をとってあっとせぶんてぃーんメンバーのお給仕、活動をお休みさせていただきます。 感染拡大防止のガイドラインに従い、メンバーや関係者の安全が確認でき次第再開のお知らせをさせていただきます。

次の

3Dメイドがご奉仕する「バーチャルあっとほぉーむカフェ」今夏オープン

あっとほぉーむカフェ コロナ

バーチャルキャラとなったかわいいメイドたちと、会話を楽しんだり、ゲームをしたり、一緒に写真を撮ったりして遊ぶことができます。 実際に秋葉原や大阪の『あっとほぉーむカフェ』にお越しにならなくても、ご主人様・お嬢様気分を体験していただけます。 社会全体にわたって、主にweb会議でのビデオチャット利用が浸透しており、またエンターテインメント業界においても、多くの分野でオンライン化の流れが進んでいます。 私たちが提供している接客系ビジネスにおいても、ビデオチャットを使ったコミュニケーションサービスは存在しますが、いわゆる『顔出し』になってしまうことから、ユーザーの恥ずかしさやプライバシー問題が懸念され、一般に普及しているとはいい難い状況にあります。 本サービスではユーザーとメイド双方が、自分の分身となるアバターを通じてコミュニケーションを行うことにより、ユーザーは顔出しの必要がないだけでなく、名前、見た目、誕生日や趣味などを自由に決めることで、なりたい自分に変身することができます。 現実世界のことを忘れ、なりたい自分になって好きなことを話せる。 これが私たちの提案するコミュニケーションの新たな形です。 また将来的には、本サービスでユーザーが使用するアバターを、他のサービスと共有可能とする構想もあります。 人々が唯一のアバターを持って、あらゆるゲームやサービスを行き来できるようになれば、バーチャル世界の楽しさは飛躍するに違いありません。 本サービスの誕生は、そんな夢の世界のための一歩だと考えています。 そこに、歌やダンス、かわいいメニューに楽しいアラクションを加え、エンターテインメントカフェとして進化させたのが、メイドカフェ『あっとほぉーむカフェ』です。 以来、私たちは人と人との『リアルのコミュニケーション』の楽しさを追求し続けてきました。 そんな私たちが提案する新しいメイドカフェの形が『バーチャルあっとほぉーむカフェ』です。 これまであったメイドカフェのエンタメ要素はそのままに、場所の制約がなくなることで日本のみならず世界中の方に楽しんでいただけます。 そしてなにより、世界に誇るポップカルチャーであるアニメやマンガのなかから飛び出してきたような可愛らしいキャラクターと実際に会話できるというのが、本サービスの最大の魅力です。 メイドカフェというカルチャーを牽引し、リアルなコミュニケーションを追求してきた私たちだからこそ、バーチャルの領域においても、年齢・性別問わず多くの方に楽しんでいただけるコンテンツを生み出せると信じています。 また世界中でテレワークを標準とする動きも出始め、今まさに働き方を根本から見直さなければならない時期であるといえます。 そんななか、本サービスにおけるメイドの業務は、全てが在宅で完結します。 メイドは自宅でヘッドセットを装着し、タブレットからサービスにアクセスするだけ。 身なりを整えたり、メイドのユニフォームを着用したりする必要はありません。 さらには、面接から教育研修に至るまでの全てをオンラインで実施。 日本全国どこに住んでいても、バーチャルメイドとして働くことができます。 また、ちょっとしたスキマ時間で働くことができ、プライバシーは完全に守られるため、ダブルワークを探している方にもピッタリの仕事だと言えます。 現在、あっとほぉーむカフェには全8店舗で約400名のメイドが在籍していますが、バーチャルメイドなら在籍数に上限はありません。 私たちは本サービスを通じて、多くの方に自由で楽しい新しい働き方を提供していきたいと考えています。 ユーザーはサイトへの初回アクセス時、アカウント登録によって、自分の分身となるアバターを作成。 見た目や名前、その他属性を自由に設定することができます。 サービス利用にあたっては、サービス内通貨『あっとコイン』を使用。 メイドとの会話以外にも、追加のコインを使うことで、メイドにアクセサリやコスプレをプレゼントしたり、一緒に記念フォトを撮影したりと、楽しみの幅が広がります。 また、ご帰宅回数を重ねると次第にご主人様としての『格』がランクアップし、特典や新しい機能がアンロック。 次第にご主人様の顔と名前がメイドたちに浸透し、より敬愛される存在になっていきます。

次の