君が代 歌詞の意味。 君が代の本当の意味… 国歌は天皇を崇拝する歌ではなかった。

君が代の歌詞の意味を教えて下さい。

君が代 歌詞の意味

君が代に2番や3番の歌詞があるって本当? 様々なシーンで歌われる「君が代」の1番の歌詞は、 「古今和歌集」に収録されている詠み人知らずの和歌が元になっています。 君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌 いわお となりて 苔のむすまで 現在、日本の法律で定められた、 正式な国歌の歌詞は1番だけで2 番 以降はありません。 しかし、 「君が代」が作られた直後の明治期には、 今と違ったバージョンの歌詞が存在し、2番もあったことが分かっています。 更に詳しく調べてみると 複数の3番以降の歌詞もあり、 1番も含め全部で6種類ものバージョンが。 作者も制作年代もバラバラですが、全ての「君が代」の歌詞には、以下のような共通点があります。 しかし、現在の「君が代」が定着する以前に、 2番編成の全く違う曲の「君が代」が存在していました。 上記の動画の最初に紹介されている イギリス人作曲家ウェッブ作曲の「君が代」は、1881年編集の「小学唱歌集 初編」も収録されており、以下のような歌詞でした。 1番 君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌 いわお となりて 苔のむすまで うごきなく 常盤 ときは かきはに かぎりもあらじ 2番 君が代は 千尋 ちひろ の底の さざれ石の 鵜 う のゐる磯と あらはるるまで かぎりなき みよの栄を ほぎたてまつる 上記の小学唱歌の「君が代」の歌詞は、 「五七五 六 七七」に「五七七」がプラスされた長歌の形式。 ですが、1番の前半部分は現行の「君が代」、2番前半も先にご紹介した源頼政の和歌と ほぼ同じです。 ウェッブ版の「君が代」は1882年刊行され、 当初は小学校で教えられましたが、普及しませんでした。 しかし、 歌詞は短歌形式の前半部分が現在の「君が代」に受け継がれたわけですね。 割愛された後半の歌詞は、「蛍の光」や「蝶々」の歌詞で有名な 稲垣千穎 ちかい が編集に携わった際に創作したといわれています。 スポンサードリンク 君が代の2番より後の歌詞は複数候補がある? 「君が代」の2番は複数のブログやYouTubeなどで前述の歌詞が紹介されていますが、3番以降もいくつか候補があるのでご紹介しておきましょう。 君が代の2番より後の歌詞1 「君が代」の2番より後の歌詞については、 ウィキペディアの「君が代」の項にも言及があります。 1985年の閣議での「君が代」の歌詞に関する 松永光太郎文部大臣の報告に基づくもので、前述の2番に加えて下記の3番もあるとのこと。 君が代は 限りもあらじ 長浜の 真砂の砂は よみつくすとも 詠み人知らず 出典:「古今和歌集」 作者は不明ですが、「仁和の御べ」という 光孝天皇の大嘗祭 だいじょうさい に詠まれた平安時代の歌です。 和歌の現代語の意味は以下のような解釈ができます。 あなた 天皇陛下 の御代はこれからも限りなく続いていくことでしょう。 長浜にある無数の砂の数を全て数えつくすほどの長い時がたったとしても。 長浜の場所は不明ですが、歌集の注意書きに「伊勢の国」とあるので、 現在の三重県伊勢市周辺の浜辺と思われます。 浜辺の数えきれない砂の数を数えつくせるほどの途方もなく長い時間より、あなたの御代は長く続くだろうとの意味ですね。 1番・2番と同様に、 治世の永続性が浜辺の砂の数として例えられた歌詞となっています。 君が代の2番より後の歌詞2 明治23年頃の「生徒用唱歌」に収録された 「三大祝節頌歌 さんだいしゅくせつしょうか 」にも3番目の歌詞の記載があったといわれています。 当時は国歌ではなく、 国のお祝いの歌と解釈されていたようですが、下記の歌詞が「君が代」の3番として載っていたとのことです。 君が代は 千代とも止 さ さじ 天の戸や いづる月日の 限りなければ 藤原俊成 出典:「新古今和歌集」 藤原定家の父であり自身も有名な歌人である藤原俊成が 六条天皇が即位した仁安元年 1166年 の大嘗祭で詠んだ一首で、意味は以下の通り。 あなた 天皇陛下 の御代は千年などと 具体的に 限って歌に詠むことはできません。 あなたの御代は天の戸を開いて大空に昇る月や太陽と同様に限りなく存在し続けていくのですから。 太陽や月は、沈んでも再びの大空に昇り、 永遠に世界を照らし続けて途切れることはありません。 天皇の御代を太陽と月と同列に並べて永続性を詠んだ祝賀の歌というわけですね。 君が代の2番より後の歌詞3 以下の和歌も、年代は明らかではありませんが、 明治期の小学唱歌の「君が代」の2番より後の歌詞として教科書に記載があったといわれます。 君が代は 久しかるべし わたらひや いすずの川の 流れたへせで 大江匡房 おおえのまさふさ 出典:「新古今和歌集」 承歴二年 1078年 に内裏で開かれた歌会での一首とされる上記の和歌は、祝賀の心を詠んだと注意書きあり、意味は以下のように解釈できます。 あなた 天皇陛下 の御代は、末永く続くに違いありません。 このわたらい 渡会 の地にある五十鈴川の流れが絶えないのと同じように。 「 わたらひ」は伊勢神宮のあるエリアの名前で、いく久しく続いていく天皇の治世を神宮境内を流れる五十鈴川に例えたわけですね。 君が代の2番より後の歌詞 オマケ 最後の「君が代」の歌詞は、 詠み人や出典が不明ですが、ウェブ上で言及されているブログがいくつか存在しています。 公式の「君が代」の歌詞であった可能性は低いですが、併せてご紹介しておきましょう。 君が代は 千代に八千代に 八千鉾 やちほこ の 安らに研いで 針となるまで 詠み人知らず 出典:不明 八千鉾は沢山の矛 ほこ 、つまり沢山のヤリやナギナタなど 柄の長い武器のことで、和歌の意味は以下のように解釈できます。 スポンサードリンク 君が代はヘブライ語でも意味が通じるって本当? 「君が代」の2番の歌詞や3番以降とされる歌詞を中心に見てきましたが、 「君が代」がヘブライ語に聞こえるという噂をご存知でしょうか。 日本人とユダヤ人は祖先が同じだという 「日ユ同祖論」は広く言われており、「君が代」ヘブライ語説もそのひとつです。 「君が代」に関する興味深い説なので、 実際に知り合いのユダヤ人に現代の「君が代」をYouTubeで視聴してもらいました。 結論から言うと、 「なんとなくユダヤのお祈りのようなリズムではあるけれど、ヘブライ語には聞こえない」とのこと。 本当にヘブライ語に聞こえれば、非常に面白かったのですが、 残念ながら、こじつけの部分が多い説なのかもしれません。 君が代は2番以降も複数の歌詞があり奥が深い!.

次の

君が代記念日が8月12日になった由来は?歌詞の意味や国歌になった理由も!

君が代 歌詞の意味

お問い合わせのありました件につきまして,当館所蔵資料にてお調べしたところ,諸説あるようですのでご紹介いたします。 1 君が代の作詞・作曲者について (1)以下の資料に君が代の作詞・作曲者についての記載がありました。 135-136 「きみがよ 君が代」の項 「19世紀末以降,事実上,日本の国歌として扱われてきた天皇の治世を奉祝する歌.歌詞は《古今和歌集》に由来するが,その初句はであり,となったのは,《和漢朗詠集》の一写本に始まるといわれる.近世に入り,地歌,長唄などにもとり入れられ,祝賀の歌詞として用いられた.1869年 明治2 ころ,横浜にいたイギリス軍楽隊長J.W.フェントンが国歌の必要を説き,薩摩藩砲兵隊長大山弥助 のちの元帥陸軍大将大山巌 が薩摩琵琶歌《蓬莱山ほうらいさん》に入っていた《君が代》を歌詞として選定 選者については異説あり ,フェントンがこれに作曲.76年,この曲は日本人に不適であるとの判断から,海軍軍楽隊長中村祐庸はを提出,西南戦争後,海軍省は新曲作成を宮内省式部寮雅楽課に委嘱,80年同課では壱越いちこつ調律旋により作曲 形式上はと公表 ,海軍省傭教師F.エッケルトが和声を付し,(後略)」 資料2 山田孝雄『君が代の歴史』宝文館出版, 1979【911. 3-9 「一 初見」の項 「先づ「君が代は」の歌の文獻の上に最初にあらはれたのは何時からかといふに、古今和歌集に見ゆるのが最も古いとせられてゐる。 この集は醍醐天皇の勅を奉はつて、紀貫之、紀友則、凡河内躬恆、任生忠岑の四人が淸撰して延喜五年四月十八日に上つたものであるから、昭和三十年よりかぞへて千五十年前に出來たものである。 (中略)かくして、その卷七、賀歌の部のはじめに 題しらず 讀人しらず と標して 我君は千世に八千世にさゝれ石の巌となりて苔のむすまて といふ歌を載せてある。 之が今いふ「君が代は」の歌の古い形だといはれてゐる。 (中略)一条天皇の朝に四納言といはれたうちの第一人者大納言藤原公任の著した和漢朗詠集といふものがある。 (中略)この歌は本によつていろいろの形になつてゐるが、古くは皆初句は「我か君は」とある。 第二句は「千代に八千代に」といふのと「千代にましませ」といふのとの二様になつてゐ、又末句は「こけのむすまで」と「こけむすまでに」と二様になつてゐる。 かくの如くにして三様の姿をあらはしてゐる。 どちらが元であるかは容易にいはれないやうである。 しかし、第二句が「千代にましませ」第五句が「こけむすまでに」といふのは平安朝時代のものだけで、その以後にはさういふ例は見えぬ様である。 (後略)」 pp. 145-146 「十三 「君が世」の曲の制定」の項 「(前略)この「君が代」の譜は名義は林廣守となつてゐるが、その實は「廣守の長男林廣季氏と奥好義氏と二人の合作であります」と和田信二郎氏は傳へてゐる。 (中略)なほ和田氏が録してゐる宮内省式部職雅楽長芝忠重氏談話によると「楽部にては御大禮、御大葬などの場合に数名の者が各作曲し審査の上其の一が採用せられるが、それは其の人の作とせず、必ず楽長が代表者となり、個人の作曲とはしない慣例になつてゐる」さうである。 (後略)」 資料3 繁下和雄,佐藤徹夫 編集『君が代史料集成 第3巻』大空社, 1991【767. (後略)」 巻頭 「林廣守肖像(瀬戸口藤吉氏所蔵)」 「(前略)国家「君が代」改定委員を命ぜられ現雅楽調「君が代」を作曲したる人」 巻頭 「エッケルト肖像(瀬戸口藤吉氏所蔵)」 「(前略)「君が世」曲譜改定の議起るや改定委員に選ばれ、林廣守の作曲を選定し是を吹奏楽譜に編成す。 」 (2)参考 ア.当館所蔵の古今和歌集・和漢朗詠集をお調べしたところ,元歌だと言われている歌の記載がありましたので,参考までにご紹介いたします。 62 「古今和歌集 卷第七」の項 『賀歌 題しらず 讀人しらず 我が君は千世に八千世にさされ石の巌となりて苔のむすまで(後略)』 資料5 片桐洋一『古今和歌集全評釈 中』講談社, 1998【911. 13 「古今和歌集 巻第七 賀歌」の項 『題しらず よみ人しらず 三四三 わが君は千世に八千世にさざれ石の巌と成りて苔のむすまで【要旨】未来永劫に長生きしてくださいという長寿への祈願をおおらかに言いなしている。 【通釈】題知らず よみ人しらず あなた様は、千世にも八千世にも、小石が大きな岩に成長して苔が生える先々まで長寿であっていただきたいもの。 289 「祝 775 わが君は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」の項 「775 あなた様の寿命は千代までも八千代までも、たとえば小さな石が大きな岩となってそれが苔が生えるまでも、末長くお栄えになりますように。 (後略)」 資料7 金子元臣,江見清風『和漢朗詠集新釈』明治書院, 1965【919. 499-500 「君が代はちよにやちよにさゞれ石のいはほとなりて苔のむすまで。 よみ人しらず」の項 「【出典】古今集賀「題しらず、讀人しらず」とありて、初句「わが君は」に作り、古今六帖に、二句「ちよにましませ」に作る。 【大意】我が大君の天の下知しめすこの大御代は、細石が巌石となりて、その上に苔の生す時まで、千萬年も變ることなく、栄えましませと、祝ひたるなり(後略)」 イ.下記資料に元歌となったと思われる歌の作者の記載がありましたので,参考までにご紹介いたします。 資料8 塙保己一 編纂『続群書類従 第16輯 下』続群書類従完成会, 1957【081. 資料2 山田孝雄『君が代の歴史』宝文館出版, 1979【911. 107 「十 江戸時代に於ける「君が代」の歌」の項 「(前略)蓬莱山といふ曲があるが、この曲の詞には「君が代」の歌が引用せられてある。 (中略)ここには「君が代」の歌は全章そのまゝとり入れてある。 (後略)」とあり,「蓬莱山」の歌詞全文が記載されています。 また,薩摩琵琶歌《蓬莱山ほうらいさん》は『薩摩琵琶歌大全 前編』に記載があり,下記の国立国会図書館デジタルコレクションにて,閲覧が可能です。 資料9 『日本教科書大系 近代編 第25巻』講談社, 1978【375. ちよにやちよに。 さゞれいしの。 巌となりて。 こけのむすまで。 うごきなく。 常盤かきはに。 かぎりもあらじ。 二 きみがよは。 千尋の底の。 さゞれいしの。 鵜のゐる磯と。 あらはるゝまで。 かぎりなき。 みよの榮を。 ほぎたてまつる。 」 資料10 繁下和雄,佐藤徹夫 編集『君が代史料集成 第5巻』大空社, 1991【767. 資料2 山田孝雄『君が代の歴史』宝文館出版, 1979【911. 39-48 「六 この歌の本来の意味」の項 「(前略)さて、この歌はどういふ意味の歌であるか。 本居宣長の古今集遠鏡はそれらの和歌を俗譯して初学者に端的にさとらしめたものであるが、この歌については次の如くに述べてある。 コマカイ石ガ大キナ岩ホニナツテ苔ノハエルマデ千年モ萬年モ御繁昌デオイデナサレコチノ君ハ といふのである。 ここに「我君は」をば「コチノ君ハ」と譯してある。 (中略)この歌にいふ「君」は祝賀を受ける人を誰でもさしてゐるといふことを本居宣長は我々に教えてゐる。 (中略)かくして考へてみると、この「君が代」の歌は一般の人々の年壽を賀する歌であり、而してそれは天皇皇族に限らぬものであつたことは明かでここに至つてはどう考えても異論もあるべく思はれぬ。 」 資料3 繁下和雄,佐藤徹夫 編集『君が代史料集成 第3巻』大空社, 1991【767. (いやでもそれではまだまだ言ひ足りない)あの小さな石が長じて大きな岩となり,またそれに苔の生えるまでも(幾久しく榮えます様に祈り奉る。 )といふのである。 」 また,pp. 85-105では歌詞を単語単位に分解し、例えば「君」の意味,「が」の意味,「代」の意味と詳細に記載されています。 回答プロセス Answering process.

次の

君が代記念日が8月12日になった由来は?歌詞の意味や国歌になった理由も!

君が代 歌詞の意味

歌詞 君が代は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで 引用元 君が代 作者不詳 日本人なら誰もが聞いたことがある、あるいは歌ったことがある「君が代」ですが、歌詞の意味や起源をきちんと考えたことのある人は案外少ないのではないでしょうか。 私は小学生の頃までは、「巌となりて」の部分は「岩音鳴りて」なんて聞こえてししおどしが鳴っているのかなと勘違いしておりました。 「君」は「目の前にいるあなた」と理解していたので、静かなところで好きな人と一緒に、ししおどしの音を聞きつつ「苔に覆われた石」を見ているのかな、と考えていました。 君が代の形式と作者 「君が代」の歌詞は短歌の形式になっています。 実際に歌詞を見ていきましょう。 君が代は 5文字 千代に八千代に 7文字 さざれ石の 6文字 巌となりて 7文字 苔のむすまで 7文字 「さざれ石の」のみ6文字ですが、全体のリズムとしては短歌の形式です。 歌わずに短歌調に読んでみると、この歌詞がもともとは短歌であると分かると思います。 この歌詞は作者不詳となっておりますが、作者は歌人で、恐らくは国歌として作詞されたものではありません。 後から歌がつけられたのでしょう。 が、現在では「君が代」は国歌として歌われておりますので、国歌である前提で読み解くべきでしょう。 国歌「君が代」としての解釈 「君」とは これが国歌であるならば「君」は国王、帝として捉えるべきであり、日本国においては「天皇」がそれに該当します。 「代」とは 「君」を「天皇」と捉えると、1代、2代の代、つまり世代と解釈できます。 「君」は「代」にかかっていますので、「君が代」は1セットで「天皇家の血脈」と訳します。 「千代に八千代に」とは 世代が「千代に八千代に」なので途方もない世代を経る、つまり永遠と言えるほど長い時間と解釈できます。 「さざれ石の」とは 「さざれ石」とは漢字で書くと「細石」であり、小さな石です。 「巌となりて」とは 「岩音鳴りて」ではありません。 「巌となりて」です。 巌は大きい石のことですので、「大きい石になって」と訳せます。 「苔のむすまで」 「苔がむす」とは「苔が生えるまで」という意味です。 「君が代」の意味 天皇家の血脈は 永遠に近いくらい長い時間続いていく 小さな石が 巨石になって 苔に覆われるまで 国歌として歌詞を解釈するならば、このように現代語に訳せます。 つまり、良いか悪いかは置いておいて、「天皇家はずーっと続くよ」という歌です。 小石が巨石になって苔が生えるくらい長い時を経るということですね。 背景を順を追って想像する ここからは歌詞をそのままの意味に訳すだけでなく、この歌の背景まで歌詞のみで推測してみようと思います。 ではどんな場面の歌なのかを考えてみます。 「君が代」の後半部分の「さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」の場面を想像してみましょう。 普通に考えると小石が巨石になることなどありえないと思うかもしれませんが、ある特定の状況下では起こりえます。 したがって小石の周囲には ケイ素、マグネシウム、炭酸カルシウム等が豊富にあります。 大気中に小石を巨石にするほどのケイ素やマグネシウム、炭酸カルシウムは存在しませんし、大気の中にあると風などの作用により小石は更に小さくなってしまうからです。 水の中であれば、上記の成分が溶け込んでいる状況は多くあります。 したがって 小石は水の中に長時間あるものと推測されます。 それどころか流れに流されて更に細かくなりますので巨石になることはあり得ません。 したがって 水は水でも流れのない静かな水の中です。 海の中ではないですね。 潮流があるからです。 川の中でもないです。 水流があります。 単純な水たまりでもないです。 小石が巨石になるために、最も適した条件は ケイ素、マグネシウム、炭酸カルシウムを多く含んだ水が絶えず供給される水たまりです。 この条件に合致するのは洞窟内の水たまりでしょうね。 消去法と要件の合致とで洞窟と導き出せます。 洞窟の中でも鍾乳洞が最も望ましいです。 なぜなら石の成分が水の中に多く含まれているからです。 すなわち、「さざれ石の 巌となりて」は、 岩の中のケイ素、マグネシウム、炭酸カルシウムを多く含んだ水が垂れ落ちる水たまりの中の小石にそれらの成分が付着して徐々に大きくなり、他の小石も自らに取り込んで巨石になる。 そういった情景が描かれていると推測できます。 また、「苔がむす」のでジメジメしていて、苔の胞子が吹き飛ばされないような静謐な環境が必要ですから、洞窟の中は適しています。 背景をもとに更に想像する 洞窟の中で小石が育っていく様と天皇家の血脈を歌った歌という二つの要素を組み合わせて考えます。 天皇家の始祖は天照大神という説があります(日本書紀)。 その天照大神が岩戸(洞窟)に隠れる有名なエピソードがあります。 ちなみに、この岩戸は伊勢神宮の近くあります。 天照大神が岩戸から出てきてからの歴史を日本の歴史=天皇家の歴史とすると、 この歌詞は 天照大神の時代より脈々と受け継がれる天皇家の血脈と、天照大神が隠れた岩戸の中にあった小石が巨石になり苔で覆われるまで育つという事象を対比し、両者の永遠のような時間を歌ったものと想像できます。 「君が代」が国歌である前提のもと順序立てて考えていき、最後はちょっとした飛躍をまじえるとそのように想像できます。 学説がどうか、研究者がどう言っているのかは知りませんが歌詞をもとに、多少の知識を使って、順を追って考えると以上にように考えることができます。 あわせて読みたい 書いている人の紹介• 次の記事 2018. 16 関連記事一覧• 2018. 02 目次 1. この記事を読むと身につく読解能力2. 童謡 赤とんぼの読解・解説2. 歌詞2. 第一段落の読解2. 第二段落の読解2. 第[…]• 2018. 19 中学入試国語の理由問題の解き方、ならびにその他の類型的問題の解き方については以下の記事を読んでください。 【中学受験】国語で8割正答する解き方 3つの[…]• 2018. 24 国語の問題文には大きく分けて論説文、物語文、随筆の3つがあります。 その中でも圧倒的に難しいのが物語文。 物語文の方が取っ付きやすい気がなんとなくします[…]• 2018. 28 目次 1. あらすじ2. 転換点の発見2. 転換点の発見方法2. 第一の転換点2. 第二の転換点2. 第三の転換点2. 第四の転換[…]• 2018. 16 国語の勉強法がよく分からん!子供の成績も上がらん!とお嘆きの方にテクニカルかつ再現性のある解き方と勉強法を提案しようと思います。 昔々、[…]• 2018. 25 国語は摩訶不思議な科目です。 誰も体系立てて、ロジックで解き方を説明してくれません。 塾でもそうです。 塾で行われる国語の授業ときたら、国[…]• 2018. 05 目次 1. 読書は国語の成績を向上させるのか?2. 中学受験の国語で問われているのは何なのか?3. 中学受験の国語で問うていることに解答するためには?[…].

次の