歯茎 の 腫れ に 効く 薬。 歯ぐきが腫れて痛いときの対処法について|吹田市片山町 ゆうき歯科ブログ

歯ぐきが腫れて痛いときの対処法について|吹田市片山町 ゆうき歯科ブログ

歯茎 の 腫れ に 効く 薬

歯茎が腫れる原因 歯茎が腫れる原因には、いろいろなものがあります。 虫歯によるもの歯肉炎や歯周炎、親知らず、高血圧などの薬によるもの、口内炎、エプーリスなどです。 もっとも多い原因としては、歯磨きの癖による磨き残しです。 いつも同じところが腫れてしまうといった場合には、歯磨きの方法や歯磨きの癖、そして歯ブラシが合わないといったことが考えられます。 磨き残しによって、歯垢や歯石が溜まりやすくなります。 口の中には、歯周病菌が棲んでいるため、とくに歯と歯茎の境目には、細菌が繁殖しやすくなります。 また、歯磨きはしっかりしているのに、急に歯茎が腫れてきたという場合には、細菌の感染が考えられます。 疲労がたまったり、寝不足が続いたりすると、免疫力が低下します。 すると、今までおとなしかった口中の細菌が暴れ出して、歯茎の腫れを引き起こします。 口の中の細菌の増殖を抑えるためには、普段から丁寧な歯のブラッシングを行うことや、免疫力を高める生活習慣などが大切になります。 それでも、気になる人は、プロポリスを使ってみてはいかがでしょう。 プロポリスは、非常に殺菌力が強いため、口の中の細菌を押さえ、歯肉炎、歯周病、口臭などを抑える働きがあります。 プロポリス入りの歯磨き粉も市販されているので、試してみましょう。 歯茎の腫れを治すのに効果的な方法10選 歯茎の腫れは、少し我慢したら治まってしまうというのがほとんどです。 だからといって、放置しておくと歯周病が進行して、最悪の場合には歯が抜けてしまうこともあります。 また、歯周病は、歯の問題だけでなく、体全体に病原菌が回って「糖尿病」「高血圧」「狭心症」「脳梗塞」などの原因になっていることも分かっています。 それでは、歯茎の腫れを治すのに効果的な方法10選を具体的に紹介していきます。 冷やす 歯茎が炎症を起こして痛みがある場合、濡れたタオルや冷却シートなどで、患部を頬の外側から冷やしてやりましょう。 氷で冷やし過ぎると、刺激となってかえって痛みが強くなることがあるので、注意しましょう。 市販の痛み止めを使う 痛みを一時的に取るためには、市販の痛み止めを使います。 ただし、根本治療ではないので、効果が切れると再び痛みが出ることもあります。 口の中の消毒をする イソジンやコンクールなどのうがい薬は、口内の殺菌効果があるので、歯茎の腫れを抑えるのに有効です。 リステリンやモンダミンなどの口洗液は、刺激が強すぎるので歯茎をかえって刺激してしまいます。 身体を休める 歯茎の腫れは、免疫力が落ちているときや、疲れがたまっているときに悪化しやすくなります。 栄養をたっぷり摂って、できるだけ安静にして過ごすようにしましょう。 柔らかい歯ブラシを使う 比較的軽い腫れの場合には、柔らかめの歯ブラシで、周囲の汚れをできるだけ取り除くようにしましょう。 多少出血しても、気にせずにブラッシングすることで、血行をよくして炎症を抑えてくれます。 薬用歯磨き粉で殺菌 薬用の歯磨き粉を使うことで、口内の殺菌を行います。 また、薬用効果で歯茎を引き締めることで、歯と歯茎の間に細菌を入り込ませないようにします。 食後に口をすすぐ 食後に歯を磨くことが大切です。 しかし、仕事や外食などで食後に歯を磨くことができない場合など、とくに歯茎が腫れているときには、食後に口をすすぐだけでも細菌の増殖を抑えることができます。 正しいブラッシングをする 歯茎の腫れは、正しいブラッシングをすることで改善することができます。 歯ブラシは葉と歯茎の境目にあてるようにして、小刻みの動かすようにしましょう。 磨き残しがないように、一本一本丁寧に磨くようにしましょう。 電動歯ブラシにしてみる 歯を磨く時間が十分にとれなかったり、磨き残しが多かったりすると、口の中の細菌が繁殖しやすくなります。 そのようなときには、電動歯ブラシを使ってみるといいかもしれません。 短時間で効果的にケアできます。 歯医者に行く 歯茎の腫れは、何らかのSOSです。 口の中にトラブルを抱えているというサインですから、腫れが長引いたり、たびたび起こったりする場合には、歯医者に行って相談してみましょう。 歯茎が腫れる前に予防する5つの秘策 歯茎が腫れるのは、口の中の細菌が原因の場合がほとんどです。 歯周病や虫歯を予防するためにも、口の中は常に清潔にしておくことが大切です。 そのためには、フロスやプロポリス入り歯磨き粉などのアイテムを利用するのも効果があります。 それでは、歯茎が腫れる前に予防する5つの秘策を具体的に紹介していきます。 プロポリスエキス配合の歯磨き粉を使う プロポリスエキス配合の歯磨き粉は、殺菌力に優れており、さっぱり感、鎮痛効果も実感できるハミガキです。 おすすめはポロポリスデンタルEX。 ブラジル産のもっとも強力なプロポリスを高配合したハミガキです。 プロポリスは細胞膜を強化し、細胞全体の働きを活性化させる作用があるといわれています。 歯周ポケットや口臭改善に有効性を発揮します。 ブラッシング 歯と歯茎の境目を意識したブラッシングをしましょう。 歯と歯茎の境目には、細菌が繁殖する歯垢が溜まりやすい状態です。 細菌の増殖を防ぐためにも、歯と歯茎の境目を集中してブラッシングしましょう。 歯ブラシを見直す 歯磨きをしているにもかかわらず、歯茎が腫れるという場合には、歯ブラシが合っていないかもしれません。 一本一本丁寧に磨くためには、小さなヘッドの歯ブラシがおすすめです。 毛先が細いもののほうが、歯と歯茎の間に入りやすくなります。 歯間ブラシ・デンタフロスを使う 歯ブラシだけでは、歯と歯の間の汚れは、十分除去することができません。 とくに歯周病は、歯と歯の間の歯茎から始まることがほとんどです。 歯間ブラシやデンタフロスを併用するようにしましょう。 生活習慣の改善 糖分の多いものを食べ過ぎないように気をつけましょう。 また食事をするときはできるだけ噛む回数を多くするように心がけましょう。 さらに、睡眠不足も改善しましょう。 規則正しい生活をすることが、免疫を維持し、細菌の増殖を抑制します。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか? 歯茎の腫れは、口の中のトラブルを伝えるサインです。 一時的に治まったからといって、放置しておくと、歯槽膿漏などの歯周病が進んでしまうかもしれません。 このページでは、以下のような歯茎の腫れを治すのに効果的な方法をご紹介してきました。 冷やす• 市販の痛み止めを使う• 口の中の消毒をする• 身体を休める• 柔らかい歯ブラシを使う• 薬用歯磨き粉で殺菌• 食後に口をすすぐ• 正しいブラッシングをする• 電動歯ブラシにしてみる• 歯医者に行く また、歯茎が腫れる前に予防する方法も、以下のようにご紹介してきました。 プロポリスエキス配合の歯磨き粉を使う• ブラッシング• 歯ブラシを見直す• 歯間ブラシ・デンタフロスを使う• 生活習慣の改善 歯は、私たちの健康にとても影響を及ぼすものです。 歯茎が腫れたといって、大騒ぎする必要はありませんが、病気の兆候でもある危険な歯茎の腫れもあるので、長く続くようなら、やはり歯医者で診てもらうことが大切です。

次の

歯茎の腫れの治し方!歯痛を和らげるツボはここ!

歯茎 の 腫れ に 効く 薬

目次 -INDEX-• 歯周病の原因と日本の歯周病患者が多い理由 歯周病は、歯肉の炎症や出血、歯茎の違和感などの症状をともなう病気で、症状が進行すると歯がぐらついて抜けてしまうことがあります。 日本人の8割程度にみられますが、誰でもなる可能性があるだけで必ずかかるわけではありません。 ただ、日本人は、予防歯科に対する意識が低いため、患者数が多いと考えられています。 歯周病の原因はプラークといわれる微生物の塊 歯周病は、虫歯菌や歯周病菌などの微生物とその産生物でできた粘着性の高いプラーク(歯垢)が原因とされています。 プラークの1mgの中には数億もの細菌が潜んでおり、プラークが増えることで虫歯菌や歯周病菌などの細菌も増殖します。 プラークは、歯の表面や歯周ポケットの奥などに付着しています。 うがいでは落とせないのが特徴で、きちんと歯磨きをしなければ唾液と混ざって歯石となってしまいます。 しかし、歯磨きや定期健診などの物理的な対処で除去することができ、歯周病を防ぐことが可能といわれています。 歯周病を重症化させやすい日本人 プラークは食後8時間で作られ始め、48時間後には歯石になるといわれています。 歯石はプラークが唾液と混ざってできる塊で、表面は凸凹しています。 歯の表面にがっちりとくっつくのが特徴で、歯磨きだけでは除去できません。 歯科医院を受診し、専用の器機で除去してもらう必要がありますが、日本人は予防歯科の意識が低く、症状が出てから病院に行く傾向が強いため、凸凹した歯石にプラークが付着して、歯周病を悪化させてしまう人が多いのです。 歯周病の市販薬の種類と作用 ドラッグストアや薬局などに並ぶ歯周病の市販薬として多いのは、「歯磨き剤」と歯周病の症状が現れている歯茎に塗布する「塗り薬」です。 市販薬では、次の3つの作用をうたっているものが多く販売されています。 殺菌作用 歯周病菌という細菌が歯周病を引き起こすため、殺菌効果が期待できるとうたう市販薬を多く見かけるものの、歯周病の原因である歯周病菌は、プラークや歯石の中に潜んでいます。 殺菌効果のある歯磨き剤や塗り薬を使うことで、プラークや歯石の中にいる歯周病菌を多少減らすことはできるかもしれません。 しかし、歯周病菌の住み家であるプラークや歯石が残ったままでは、歯周病になりやすい環境が整ったままのため、根本から改善することは難しいと考えられます。 消炎作用 歯茎の腫れや出血がひどい場合、消炎作用のある市販薬を使用することで、炎症を抑えることができ、痛みや腫れを軽減する効果は期待できます。 しかし、プラークや歯石があり続ける限り歯茎の炎症は続くため、対症療法に過ぎません。 引き締め効果 炎症によって腫れた歯茎の沈静化を目的としていますが、対症療法の一種で、根本的な改善は期待できないでしょう。 歯周病の市販薬の効果 風邪や下痢など、さまざまな症状を改善する市販薬があります。 市販薬はドラッグストアなどで手軽に購入できるため、歯周病も病院に行かず、市販薬で対応できるのであれば利用したいという人も多いかもしれません。 しかし、歯周病の根本的な改善は期待できないのが実情です。 ただ、市販薬は使い方によっては一時的に症状を軽減したり、歯周病になりにくくしたりする効果が期待できます。 対症療法としては効果が得られやすいため、歯科医院を受診するまでの期間にうまく活用してみてもいいでしょう。 歯周病治療はプラークの除去が基本 歯周病の治療においては、その原因であるプラークを除去することが大切です。 しかし、歯周病が進行すると、歯と歯茎の間の隙間である歯周ポケットが深くなり、歯磨きだけでは除去できません。 表面や歯と歯の間にあるプラークを丁寧に取り除くことを意識した毎日の歯磨きに加え、歯科医院でプロフェッショナルケアを受けて歯周ポケットの奥にあるプラークや歯石を除去してもらうことが大事なのです。 プラークや歯石は一度除去して終わりではありません。 どれだけ丁寧に歯磨きをしていても、プラークが残ると歯石化します。 歯周病の改善や予防のためには定期的なメンテナンスも重要です。 根本から解決するなら市販薬よりも歯科医院 「歯周病がよくなる」と宣伝する市販薬もあります。 歯周病は、進行性の病気です。 自覚症状がないままに重症化してしまうことも少なくありません。 それなのに、日本人は歯や歯茎の異変を感じても様子見してしまう傾向があります。 市販薬は一時的な症状の緩和程度の使用にとどめ、根本から症状を解決したいのであれば歯科医院を受診しましょう。 前述したように歯周病の原因であるプラークは、食後8時間を過ぎたころから増え始め、放って置くと48時間で歯石になってしまい、歯周病が進行しやすい環境を作り出してしまいます。 歯周病になりやすい環境を少しでも早く改善したいのであれば、プラークの除去を意識した毎日の歯磨きに加え、歯科医院でのプロフェッショナルケアや定期的なメンテナンスを行うことが大切です。 昨今の広告を見ると、あたかも「歯医者さん要らず」のような印象がぬぐえません。 しかし、みなさんの抱えている疾患や問題を診断するのは、歯科医師の努めです。 「もしかしたら歯周病かもしれないから、市販薬を買っておこう」というのは、一足飛びのような気がします。 まずは歯科医院で正確な診断を付け、そのうえで、適切なアドバイスを受けるようにしてください。 regalo-dc.

次の

歯周病は薬で治る?市販の治療薬・予防薬

歯茎 の 腫れ に 効く 薬

そもそも歯周病の薬は市販で手に入る? 手に入りますが、諸症状を一時的に改善するのみで、炎症の程度が重く大きく腫れているような場合には市販薬では対処できないこともあります。 市販薬は応急的な存在であり、根本的に改善するためには歯科受診をして検査や歯石の除去、ブラッシング指導を受けることが必要です。 状態がひどい場合には始めから市販薬で対処しようとせず、早急に歯科医院を受診されることが必要です。 <適切なブラッシングが大切> また、歯周病を改善するためにはブラッシングが最も重要ですので薬を使用するだけでなく、毎日のブラッシングをしっかりと行う必要があります。 このように市販薬だけでは歯周病の根本的改善はほぼ不可能であるといえます。 しかし、症状が比較的軽い場合には市販薬とブラッシング状態の改善によって症状を改善できる場合もあります。 ただしこの場合も歯石がついたままの状態であれば症状が改善したとしてもそれは一時的なものですのでどちらにしても市販薬に頼り過ぎず一度歯科受診をした方が良いということです。 歯周病にはどんな市販薬を買えばいい?? セファレキシン セフェム系の抗生物質ですが、歯周病菌にはこのセフェム系の抗生物質が効果的であるといわれており高い抗菌作用を期待することができます。 また、副作用も比較的少ないお薬ですので安心して服用することができます。 システマSP-Tメディカルガーグル 殺菌効果に優れたうがい薬で抗炎症作用を含有していますので、ブラッシングと併用して使用することで歯周病に対する効果を期待することができます。 歯周病の諸症状(痛み・腫れ・口臭)に有効な他の市販薬 商品例として、• 「生葉」• 「デントヘルス」• 「アセス」 等がありますが、これらには歯周病菌に効果のある成分が多く含まれていますので歯周病の症状の改善のために使用できます。 ただし根本的な歯周病の改善ができるものではありません。 痛みに効果的な市販薬 痛みを伴っている場合には• 「ロキソニンS」 という鎮痛剤を市販で手に入れることができます。 しかし、市販されているからといっても薬は誰でも気軽に服用できるものではありません(病歴によっては使用できない場合もあります)のでよく説明を読んで自分に合ったお薬であるかを確認する必要があります。 他に服用している薬がある場合にも注意が必要ですのでその場合はかかりつけの医師へ相談した上で使用しなければなりません。 歯茎の腫れや口臭に効果的な市販薬 また、塗薬や内服薬と併用して• 「リステリン」• 「コンクールF」 等のうがい薬を使用することで口腔内の殺菌効果を高めることができますので症状の改善により期待できます。 特に歯茎の腫れや口臭が感じられるような場合にはうがい薬は患部に直接浸透するので一日数回使用するのが効果的です。 市販で手に入る歯磨き粉を使うなら、どれがいい? コンクールF 歯周病に効果的で市販されているもので「コンクールF」という商品があります。 こちらは株式会社ウェルテックから販売されている洗口剤ですが、歯周病に対する効果が非常に高く、歯科医院でも使用されています。 洗口剤によっては香りや味が刺激的で苦手な方も多いのですがこちらの洗口剤は刺激が強すぎず比較的使いやすいです。 コンクールFは高い殺菌効果を持ち合わせているので、特に炎症の強い部分には清潔なコットン等に浸みこませて歯と歯茎の隙間に直接塗布することでも症状改善の効果を期待することができます。 ジェルコートF また、コンクールFのシリーズ製品で「ジェルコートF」という商品がありますが、こちらは歯磨き剤で、フッ素と殺菌剤が含有されていますのでこの2つを併用することで歯周病菌に対する殺菌効果をより高めることができます。 また、低発泡なので泡立ちしにくく長く時間をかけて丁寧なブラッシングが行える点でもブラッシングが最重要である歯周病のために良いといえるポイントです。 なぜなら、よく泡立つ歯磨き粉を使用すると泡立つことで磨けているという錯覚に陥りやすく磨き残しが多くなってしまう可能性があるためです。 その点泡立ちが少ないことで長時間みがいても苦しくなく、更に磨き残しが確認しやすいのです。 シュミテクト その他には歯周病で歯茎がさがることによって知覚過敏を起こすことによって歯がしみるような場合には「シュミテクト」という歯磨き剤が効果的です。 ただし成分から考えた理論上、軽度の歯周病には効果が期待できますが、重度の歯周病の場合には効果が感じられにくいようです。 このように市販のものでも歯周病によく効く成分が含まれているものが数多く販売されていますので、商品を選ぶときには含有成分や効能が自分の症状に適しているかを判断してご購入されると良いです。 まとめ 歯周病に効果的な市販の薬について 最後に歯周病に効果的な市販薬について重要な点をおさらいしておきましょう。 <歯周病に効果的な市販薬リスト>• セファレキシン• システマSPーTメディカルガーグル• デントヘルス• アセス <痛みに効果的な市販薬>• ロキソニンS <歯茎の腫れ、口臭に効果的な市販薬>• リステリン• コンクールF 「歯周病 薬 市販」関連記事:• 関連カテゴリ• この記事に関連した診療•

次の