おすすめ 音楽 アプリ。 おすすめのPC音楽ソフト・アプリはこれだ!|有料と無料のソフト両方レビューします

邦楽に強い!人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】

おすすめ 音楽 アプリ

4000万以上の楽曲を収録、無料でフル視聴ができ、バックグラウンド再生にも長けています。 気分やシチュエーションに合わせて聴き分けられる、豊富なプレイリストも揃っており、無料音楽アプリの中ではもっともサービスが充実しています。 特徴:• 無料の音楽アプリ• 4000万以上の曲数• 視聴時間や回数の制限なし• 5 ユーザーレビュー:Spotifyの特徴と言えば、音楽ストリーミングサービスの中で唯一、無料で全曲全て聴けるという点です。 LINE MUSIC—音楽無料聴き放題 LINE MUSICはいつでも、どこでもストレスなしで聴ける無料音楽アプリです。 幅広いジャンル・膨大な楽曲数の中から、お気に入りの曲をストリーミング再生できます。 もちろん、閉じても聴けるバックグラウンド再生機能も付いています。 音楽をダウンロードすれば、オフラインで再生することも可能です。 特徴:• 楽曲数は5200万曲• 音楽に合わせて自動で歌詞が流れる• 3ヶ月無料トライアル• 4 ユーザーレビュー:曲の幅広さ、音質共に他の定額ストリーミングサービスと比較して非常に優れていると感じます。 Music FM—全ての音楽で聴き放題 Music FMは聴き放題の音楽を豊富に配信する無料のミュージックアプリです。 簡潔なインタフェース、歌手名、曲名、アルバム名から好きな音楽を検索することも可能です。 オルゴールやヒーリングなどの癒し系BGM、カフェミュージックなど、幅広い曲を提供しております。 特徴:• 人気曲ランキング• アルバムの検索• 音楽プレリスト作成機能• 3 ユーザーレビュー:やっといい音楽アプリ見つかったって感じ! Amazon Music—無料音楽聴くアプリ Amazon Musicも無料で音楽を聴くアプリです。 数千万曲の楽曲やステーションから選んで、パーソナライズされたレコメンデーションを活用できます。 アマゾンのプライム指定の曲が聴き放題になります。 さらに気に入った曲は、スマホにダウンロードしてオフラインで再生が可能です。 特徴:• 30日間無料体験• 数千万曲の楽曲やステーション• オフライン再生• 3 ユーザーレビュー:Amazon musicのサービスについては概ね満足です。 YouTube Music—公式楽曲から最新 MV まで YouTube MusicはYouTube公式無料音楽アプリで、最新アルバムからミュージックビデオまで無料で聴き放題になります。 曲名が分からないときも、歌詞や曲の特徴でスマート検索できる上に、リピート再生で、お気に入りの曲を聴き続けることもできます。 特徴:• 無料音楽アプリ• バックグラウンド再生• オフライン再生• 2 ユーザーレビュー:BGM再生、オフライン再生すごく便利です。 AWA—音楽ストリーミングサービス AWAは音楽全曲をダウンロード可能で、オフラインでも聴き放題な無料の音楽ダウンロードアプリです。 有料版もありますが、無料版でも好きな音楽を自由に楽しめることができます。 プレイリストやアルバムを丸ごとダウンロードすることも可能なので、オフライン再生で通信量の心配もなくなります。 特徴:• 5,500万曲を収録• 無料番でもほぼすべての機能が使える• 1 ユーザーレビュー:楽曲の検索が高速で、聴きたい曲に素早くアクセスできます。 MixerBox—音楽聴き放題アプリ MixerBoxはYouTube、iTunesなど、さまざまなサービスの音楽や動画、そして本体内の音楽を再生することができるスタイリッシュなオールインワン無料音楽アプリです。 YouTubeから数百万の音楽ビデオを簡単に楽しめるとともに、独自のAIシステムがあなたにぴったりの音楽をお勧めできます。 音楽を聴きながら、曲の説明と歌詞を見ることも可能です。 特徴:• 完全無料の音楽アプリ• バックグラウンド再生できる• 1 ユーザーレビュー:無料で最新の曲から懐かしい曲までピンポイントで検索して聴く事ができて良いと思います。 音楽プレーヤー制限なくミュージックを聞く 音楽プレーヤは無制限で音楽を聴けるiPhone向けの無料音楽アプリです。 iPhoneだけでなく、iPod、iPadでお気入りの曲やバンドを検索して聴くことができます。 千曲以上の音楽を提供して、また無料で定期的にミュージックライブラリを更新しています。 特徴:• 豊富な楽曲数• バックグランウド再生機能• 8 ユーザーレビュー:幾つか無料音楽アプリ使ってきたがこれが落ち着いた。 KKBOX-音楽のダウンロードアプリ KKBOXは4000万曲以上の音楽を聴くまたはダウンロードできるアプリです。 音楽をダウンロードすることで通信を使わないことも出来るので通信制限を気にする必要はありません。 聴き放題のトライアル付きなので、一度試してみてから有料プランを購入するかどうかをお決めましょう。 特徴:• オフライン再生(最大4000曲)• 幅広いジャンルの曲を配信• プレイリスト共有可能• 71 ユーザーレビュー:1年以上利用していますが使いやすいです。 特に、歌詞をダブルタップでその箇所まで曲をスキップしてくれる機能はとても良かったです! ListMusic-音楽聴き放題! 最後に紹介する無料音楽アプリはListMusicです。 こちらは音楽聴き放題の無料アプリです。 主にYouTubeの曲が聴けるアプリです。 アーティスト別に分けられているので簡単に曲が探せます。 J-POP、ボカロ、アニソン、作業用BGMなどのジャンル別の人気曲も用意されています。 特徴:• 課金なしの無料音楽アプリ• YouTubeの曲が聴ける• 豊富な音楽ジャンル• 05 ユーザーレビュー:YouTubeの動画を保存できるし、使いやすいのでお気に入りです。 オフラインで再生できたらもっと良いと思います! 後書き 今回は以上で2019最新の無料で使える人気音楽アプリおすすめ10選をまとめてご紹介しました。 全てが完全に無料なアプリではないが、ほとんどには無料試し時間があります。 一度ご自分で試してみてから、どちらが一番自分に合う音楽アプリを決めましょう。

次の

車で音楽をかける方法・おすすめアプリ10選|アプリ/音楽プレイヤーの種類と選び方

おすすめ 音楽 アプリ

音楽アプリを選ぶポイント 音楽アプリは無料で使えるものから、有料のものまで様々です。 有料アプリの方が充実度が高いのは確かですが、無料アプリでも充分音楽を楽しむことができます。 しかし、どれを選んでも同じということではなく「 質の良いものの中から、 自分の目的に合ったものを選ぶ」ことが大切です。 そこで最初に、音楽アプリを選ぶときに意識して欲しいポイントをご説明します。 このポイントを知った上でアプリを選べば、きっと自分に合った満足できるものをチョイスできますよ! 合法の音楽アプリを選ぶ アプリストアを見てみると、無料のものだけでもズラっと出てくるほど音楽アプリの数は豊富です。 しかし、完全無料で提供されているアプリの多くが著作権に反したもので、 違法にアップデートされた音楽をダウンロードさせています。 こういった悪質なアプリを使用してしまうと、アーティストや音楽製作会社に報酬が入らないばかりか、利用者も 違法性に問われる可能性があります。 「違法なアプリを避け、安全性の高い信頼できるアプリを選ぶ」まずはここを押さえておきましょう。 配信している楽曲の数の多さ 音楽アプリを使用するにあたり、どれだけの数の楽曲が配信されているのかは重要なポイントです。 曲数が多ければ、自分の聴きたい曲が配信されている可能性も高まりますし、 新たな曲との出会いの可能性も広がります。 「これまで知らなかった魅力的な音楽との出会い」これは音楽アプリを使用する大きな魅力だと言えます。 アプリの中には、自分がこれまで聴いた曲の特長やお気に入りの曲を分析し、自動的におすすめの曲を教える機能があるものもあるので、上手に活用してみてくださいね。 聴きたい曲が配信されているか たとえ多くの音楽が配信されていたとしても、自分の好きなアーティストの曲や聴きたいジャンルの曲が配信されていなければアプリを使用していても楽しみが半減してしまいます。 アプリによって、洋楽の割合が多いところもあれば、邦楽中心、K-POPやアジア系の曲が多いなど、それぞれ特長があるので、事前に自分の聴きたい曲を聴けるアプリなのか確認してからダウンロードすると失敗がありません。 目的に合わせて選ぶ 音楽配信アプリには、楽曲のジャンルや曲数の違いのほかにフル視聴できるかどうか、広告の有無、音質などに違いがあります。 「曲数は多くフルで聴けるけど広告が入る」もしくは、「広告を挟まず音楽を楽しめるけどフルでは聴けない」など、それぞれメリットもあればデメリットもありますので、アプリを選ぶ時に 自分が何を優先したいのかを決めておくと選択がスムーズです。 おすすめの無料音楽アプリ5選 それでは早速、おすすめの無料音楽アプリを紹介していきます。 5つとも全て違法性もなく、クオリティの高いものばかりです。 ぜひ、自分の目的や好みに合うものを選んでみてくださいね。 Spotify まずご紹介するのは、世界を代表する音楽アプリです。 Spotify(無料プラン)の特長は以下のようになっています。 全ての曲を何度でもフル再生できる• 新たな曲と出会いやすい• BGMとしても使える(バックグラウンド再生が可能) Spotifyには、有料プランと無料プランの両方があるのですが、無料プランでも全てフル再生できる点が大きな魅力だと言えます。 ちなみに、無料でフル再生できる音楽アプリは、「Spotify」「LINE MUSIC」「YouTube Music」の3つだけです。 (違法音楽アプリを除く) 様々な魅力のあるSpotifyですが、最大の特徴と言えるのがレコメンドの性能の良さです。 お気に入りに登録した曲や、聴いた曲の履歴などからデータを解析し、利用者好みの曲を学習してくれます。 その上で利用者に合いそうな曲をおすすめしてくれるので、今まで知らなかった自分のツボをついた曲と出会うことができます。 Spotifyのレコメンド機能は本当に優秀なので、きっとハマる曲と出会えますよ! またSpotifyは、音楽の再生中に画面を切り替えても音楽が再生される「バックグランド再生」が可能なので、LINEやSNSをチェックしたり、ネットサーフィンをしながらBGMとしても使えて、とても便利です。 LINE MUSIC(無料プラン)の特長は以下のようになっています。 全ての曲を月1回フル再生できる• 再生方法の使い勝手が良い• 広告なしで聴ける これまでLINE MUSICは、無料プランだとフル再生はできませんでしたが、2020年1月から無料プランでも、全ての曲を月に1回無料で視聴できるようになりました。 これはうれしいですね! LINE MUSICの最大の魅力は、「フル再生」「シャッフル再生」「リピート再生」「バックグラウンド再生」「オンデマンド再生」が可能と、ほかの音楽アプリと比べて再生方法の使い勝手が抜群に良いところです。 YouTube Music(無料プラン)の特長は以下のようになっています。 フル再生が可能• 自分の好きな曲を選んで聴ける• 音楽とミュージックビデオを両方楽しめる YouTube Musicの特徴としてまず挙げられるのは、無料で全ての曲をフル再生できることと、オンデマンド再生ができるという点です。 (オンデマンド再生=自分の好きな曲を選んで聴く機能) また、YouTube Musicはミュージックビデオを見ながら音楽を楽しめるのも、大きな特徴だと言えます。 今後はGoogle PlayミュージックがYouTube Musicに移行することが決定しているため、今後ますます配信数が増えてくることが予想されます。 Google Playミュージックの利用を考えていた人もいるかもしれませんが、いずれ移行されることを考えると、YouTube Musicを使っておいた方が良いでしょう。 AWA(無料プラン)の特長は以下のようになっています。 邦楽が充実している• 流れている音楽を検索可能• 好きなアーティストが決まっている人はお得に使える 国内発の音楽アプリということで、邦楽の充実度は抜群です!2015年に始まった比較的新しいサービスですが、2017年には「ベストアプリ賞」に選ばれるほど、高い人気を誇っています。 AWAの特徴のひとつに、今流れている曲をアプリに聴かせて検索する機能があります。 お出かけ中や、コンビニなどでかかっている曲が気になる人はぜひ、AWAを使ってみてください。 残念ながら無料でフル再生はできませんが、好きなアーティストが1組から3組に決まっている人は、AWA独自のARTISTプランを使えば好きなアーティストの曲をお得にフルで聴くことができます。 (1組 月額270円、2組 540円、3組 810円) 一般的な音楽アプリは、月額950円以上するものなので聴きたいアーティストが数組に限定される人はぜひAWAを試してみてくださいね。 Apple Musicの特長は以下のようになっています。 有料アプリだが、3ヶ月間無料で使える• 洋楽は特に充実している• Apple製品との相性が良い• ミュージックビデオも楽しめる Apple Musicには無料プランはないのですが、トライアル期間が長く3ヶ月たっぷり使うことができます。 全体的な曲数は平均並といったところですが、洋楽の曲数がとても豊富なので洋楽好きには特におすすめだと言えます。 また、Apple MusicはApple社がリリースしている音楽アプリなので、当然iPhoneやmac、iPodなどApple製品との相性が良く、不具合や操作不良も起きづらいようです。 また、Siriに「おすすめの曲をかけて」と言えばApple Musicは利用者好みの曲を分析し学習するので、あなたにぴったりな曲を流してくれます。 Apple製品であれば、全てのデバイスのApple MUSICから聴くことができますよ。 こんな人におすすめ Spotify 新しい曲と出会いたい人 LINE MUSIC 操作性の高いアプリを使いたい人 YouTube Music ミュージックビデオも楽しみたい人 AWA 好きな アーティストが決まっている人 Apple Music Apple製品を使っている人 それぞれの音楽アプリごとに魅力も違いますので、ぜひ自分の目的や好みに合わせて選んでみてください。 どれも 無料で始められるものばかりなので、気軽に始められますよ!.

次の

おすすめのPC音楽ソフト・アプリはこれだ!|有料と無料のソフト両方レビューします

おすすめ 音楽 アプリ

iPhoneは、日本でも多くの人が使用しています。 音楽プレーヤーとしての性能ももっていて、音質がとても良いためたくさんの人が利用しています。 そんなiPhoneで車内の音楽プレーヤーとして使うための方法をご紹介していきます。 まず一つ目はbluetoothを使う方法です。 ただしbluetoothを使う場合には、車のオーディオ自体が、bluetoothに対応していることが前提になります。 もし対応していない車でbluetoothを使うには、シガーソケットにbluetoothレシーバーをつけて受信して音楽を聴きましょう。 まずは、bluetoothとはどういうものなのかをご紹介いたします。 Bluetoothとは 現在発売されている車のオーディオやカーナビなどには、USBを接続することができる端子が必ずと言っていいほど付いています。 USBを接続して車で音楽を聞くメリットとデメリットをご紹介していきます。 ・USBを接続して車で音楽を聞く場合のメリット ケーブルが邪魔になることから無線接続をする方がおおいですが、実はUSB接続をする方が無線接続よりも安定して音楽を聞くことができます。 また車で音楽を聞きながら充電をすることができるので、長時間の使用でプレーヤーの充電が切れる心配をしなくてもいいのがメリットと言えるでしょう。 ・USBを接続して車で音楽を聞く場合のデメリット USBを使って音楽を聞くデメリットは、オーディオにUSB端子が付いていることが前提で、付いていない場合には取り付けなくてはなりません。 その他にもケーブル接続なので、オーディオ周りにケーブルが見えてしまうのがデメリットになってしまいます。 車で音楽を聞くための方法で、AUXはオーディオの音声入力端子に直接つなぎます。 ケーブルは、安いものから高いものまであり、音質にも影響してきますので、AUXケーブルを使って車で音楽を聞く際の、メリットとデメリットをご紹介していきます。 ・音声入力「AUX」接続を使い車で音楽を聴く場合のメリット カーナビやオーディオに接続端子が付いていれば、プレーヤーのイヤホンジャックとオーディオのAUX端子をケーブルで接続するだけなのでとても簡単に音楽を聴くことができます。 もう一つのメリットは、音質を落とさずに音楽を楽しむことができることでしょう。 ・音声入力「AUX」接続を使い車で音楽を聴く場合のデメリット AUX端子があることが前提になってきます。 AUX接続を使って車で音楽を聞くには、USBと同じ様にケーブルで接続していくことから、ケーブルがかさばってしまうのがデメリットになってしまいます。 オーディオ回りにケーブルがあるのが邪魔に感じてしまう人は、無線のbluetoothなどがおすすめです。 FMトランスミッター.

次の