デュアルファン。 ASUS、デュアルファン搭載GeForce RTX 2060 SUPER搭載「DUAL

メタルデュアルファン 8インチ リモコン付 PR

デュアルファン

6 ~ 51. 17 CFM ノイズレベル 4. 0 ~ 24. 5 ~ 65 CFM 28 ~ 110. 28 ~ 50. 79 CFM ノイズレベル 4. 0 ~ 24. 5 mm ポンプ(ファンを含む): 88 x 88 x 116. 2 mm 重量 - 搭載ファン L120 x W120 x H25. 5 mm ポンプ(ファンを含む): 88 x 88 x 116. 2 mm 重量 - 搭載ファン L140 x W140 x H25.

次の

CPUクーラーをデュアルファン化すれば冷却性能と静音性向上?

デュアルファン

) 搭載例・・・Intel2011ソケットの取り付け例 搭載例・・・AM3ソケットへの搭載例(AMD系対応ソケットは同じ取付になります。 ) バックプレート部分 ファンのカスタマイズ(12cmファンNB-eLOOPへの換装) ファンカスタマイズ例・・・デュアルファン、付属のクリップで2個のファンを搭載可能。 非干渉系デザイン・・・ナロータイプフィン採用でメモリ等の物理干渉もかなり抑えられます。 製品パッケージ 製品の詳細 サイズオリジナル設計サイドフロー型CPUクーラー 干渉排除型デザインを採用 1)ナロータイプフィン&バリアントパイプ構造大型ヒートスプレッダ搭載メモリとの干渉を抑えた幅の狭いフィン設計と放熱フィンの表面積を最大限に発揮すべく6mm径ヒートパイプ6本をバランス良く配置しました。 2)全高161mm14cmファンを搭載する大型クーラーながら全高を161mmに抑えることで200mm幅の一般的なミドルタワーケースに収まるよう設計しました。 新設計「隼140」のPWMモデルを採用 120mmファンと同じネジ穴位置を持つラウンドフレーム形状の新設計140mmファン「隼140」PWMモデルを採用。 「小軸&大型ブレード」による風量重視の仕様としつつ、ブレードにスリットを入れることにより空気抵抗の低減とデザイン性の両立を図りました。 デュアルファン仕様にも対応 ケースファンを最大2個搭載可能(出荷時ファンは1個、ファン固定用クリップは2組付属しております)対応ファンは120mmファンと同じネジ穴位置を持つ135~140mmファンもしくは120mmファン、いずれも25mm厚用になります。 ファン固定用ワイヤークリップの固定力を強化 付属の「隼140」ファンへの最適化と汎用120mmファンを使用した際の適合性を両立する新型ワイヤークリップを採用。 新設計・ブリッジ式リテンションを初採用 ヒートシンクのベース部分にメタルバーを渡すブリッジ方式のリテンションシステムを初採用。 これにより大型ヒートシンクの確実な固定と合理的かつ簡単なインストール手順を実現しました。 ファンの回転数を上げるほど冷却性能はリニアに上昇し、冷却能力の急激な頭打ちが発生しません。 また、ファン回転数を落としても一定レベルの冷却性能は常に維持され、急激な冷却能力の落ち込みも発生しません。 0 ~ 30. 7dBA 風量 37. 37 ~ 97. 18CFM 静圧 1. 47 ~ 10. 15 ~ 1.

次の

ファントミディアル|おもちゃ|商品情報|ひみつ×戦士 ファントミラージュ!|タカラトミー

デュアルファン

では、Cooler Master の「TPC 812」の冷却性能を検証した結果を掲載しています。 この記事の内容から2012年頃に書かれた記事と思われる 「TPC 812」はサイドフロー型 CPU クーラーであり、ファンを増設してデュアルファンにできます。 3 度、高負荷時は -0. 9 度という誤差の範囲内と言える結果が出たそうです。 つまり、デュアルファン化による効果はあまりありません。 CPU をオーバークロックした場合では、デュアルファンによりアイドル時は CPU の温度が -4. 5 度、高負荷時は -1. 3 度という結果が出たそうです。 CPU をオーバークロックしない場合と比べたら、デュアルファン化による冷却性能の向上効果が見られます。 使用する CPU クーラーや各 PC パーツの構成、PC ケース内部のエアフロー、使用環境温度によって結果が変わってくるでしょうが、同記事の結果を見る限りではデュアルファン化による冷却性能の向上効果は小さいようです。 デュアルファン化による静音性の向上効果は大きいのか には、以下のとおり書かれています。 この記事の公開年月日は2014年11月4日 サイドフロー型のCPUクーラーの多くはファンを二つ搭載できる。 標準添付が1基でも、追加ファン用のワイヤなどが付属している製品は少なくない。 ファンを二つ使うと風量が増すだけでなく、エアフローの経路を明確化できるメリットもある。 単純な冷却性能の強化だけでなく、効率も上昇すると考えられ、その向上した分をファンの回転数を下げる方向で調整できれば静音化も期待できる。 トップフロー型 CPU クーラーにもデュアルファン搭載製品がありますが、デュアルファン搭載製品の主流はサイドフロー型 CPU クーラーです。 同記事によると、CPU クーラーをデュアルファン化すると冷却性能の向上だけではなく、静音性の向上も実現できるようです。 同記事では、サイズの「MUGEN 4」にファンを増設してデュアルファンにし、冷却性能と静音性の向上効果を検証した結果を掲載しています。 自動設定では CPU の温度は高負荷時に -2 度、オーバークロック高負荷時に -4 度という結果が出たそうです。 高負荷時では冷却性能が落ち、オーバークロック高負荷時の冷却性能の向上効果は小さくなりましたが、デュアルファンにする前と比べて騒音レベルは大幅に小さくなったそうです。 同記事の検証結果も、使用する CPU クーラーや各 PC パーツの構成、PC ケース内部のエアフロー、使用環境温度によって変わってくる可能性があります。

次の