カローラ スポーツ マフラー。 カローラスポーツ カスタムパーツをピックアップしてみました

製品情報:カローラスポーツ

カローラ スポーツ マフラー

こんにちはクラフトナゴヤドーム西店です。 クラフトと言えばもちろん大得意なのはタイヤホイール!! ですがアフターパーツの取り付けも力を入れております!! 本日は以前を装着させて頂いた 新型カローラスポーツを人気のガナドールマフラーに交換しましたよ~!! こちらは純正マフラー。 マフラーカッターがバンパーに装着されたいますがやはり少し寂しいですね。 こちらは交換後。 純正とはガラッと変わり四本出しに!! タイコ部には GANADORロゴもしっかりと入っています。 チタンカラーの出口がとってもスポーティ。 サウンドはもちろんジェントル。 しかししっかりといい音色を奏でます。 ホイールとも相まってカッコよさは倍増!! お洒落に仕上がりましたね。 いつもクラフトをご利用いただきありがとうございます。 タイヤホイール、アフターパーツも専門店のクラフトにお任せ下さい。 こんにちは!クラフト中川店の安藤です。 純正18インチを履くカローラスポーツ。 カスタムの第一歩はローダウン。 18インチの迫力が感じられる姿ですね。 ご入庫時の車高は低いとは言い難く、前後で指が4本入るフェンダークリアクリアランス。 車種にもよりますが、専用スタビリンクや調整機構付きアッパーマウントなども 付属され、ローダウンに纏わるパーツが揃うのも嬉しいですよね。 施工前に希望車高を見据えて事前のセッティングを行い、作業スタート! 50プリウスやC-HRと同様にフロントワイパーカウルの鉄板下にアッパーマウントが 位置しているカローラスポーツ。 正立式のため、減衰力調整を行うのも一苦労・二苦労?? 簡単に出来るように鉄板の穴あけ加工等もありますが、そのメニューは今回無し。 装着前に理想の減衰力に事前セットして取付けます。 車高調取付後、車高を確認。 最後の微調整の為、車高調整を行います。 車高調整後、セットアップが完了したらアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。 やはりクルマはこうでないと? 笑 ご入庫時は指4本分入っていたフェンダークリアランスも指2本分までローダウン完了! 元々、フェンダー外側までのクリアランスも広めのカローラスポーツですので、 ローダウンにより、ホイール選定の幅を持たせられそう。 1P・2P・3Pどのホイール構造でいこうか…。 ここから次期ホイール候補を選定するのも楽しい時。 「このホイールがイイな。 」構想を当店で練るのもイイと思います 笑 その際のご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました! クラフト中川店でした!• 昔ながらの王道メッシュデザインにステップリム仕様。 5J 太履き鬼リム!カローラスポーツのツライチセットアップをご紹介! カローラスポーツのツライチ、 太履きセッティングは当店に ご相談ください。 現行車で最高クラスのベースキャパを 持つ と思っている カローラスポーツを 鈴鹿店らしい太履き仕上げでキメました! こんにちは、店長の小林です。 おクルマは常連某様のカローラスポーツ。 以前、当店で足回りを施工させていただきました。 「下げ幅」を重視したHKSはもちろん 完成形を見越したセレクトです。 これだけふんだんに 盛り込みながらも昔ながらの言い方を すれば "かなり渋い!" インナーもブラックアルマイト化し フルオプション状態です。 これは3ピースの特権ですね~。 ブラックアウトすることにより ・ディスクにクッキリと陰影づけ ・汚れを目立たなくする というメリットがあります。 特に前者のメリットは魅せるホイールの 究極の部分だと思うのです。 僕もやってますよ~。 鈴鹿店の太履きといえば前後、ですね? 1ミリにかける情熱と共に0. 5J増しにかける 情熱、いや激熱と申しましょうか 笑 とにかく"太い=エラい"はこの世界の常識。 5Jにしっかりとタイヤを引っ張って 準備完了です。 取り付けの際に車高の微調整と アライメントで最終仕上げにかかります。 車高、キャンバー、ツラなどミリ単位で 調整をかけました。 その仕上がりは・・・ Wheel:WORKマイスターS1 3P 9. その壁を乗り越えたあかつきには 至福の光景をお約束します 笑 「ココ見て」なポイントはバルブキャップ。 通常はメッキタイプとなりますが WORKの他ホイールでのオプションとなる ゴールドタイプのエアバルブを一式で 取り寄せ、キャップのみ移植しました。 ピアスボルトとの一体感を狙った ワザアリチョイスです。 前後強烈な深リムは言わずもがな。 海外のストリートを走っていそうな スタイルはその手の好き者には 大ウケでしょう! ナットはデジキャンのチタンフィニッシュ。 シンプルなブラックボディと対比させ 足元には強烈なアイポイントを置きます。 メリハリづけですね。 純ベタのクリーンスタイルも 最先端の流行スタイルですね。 シンプルだからこそ車高やサイズ感、 タイヤの合わせ方が重要です。 C-HRに続き今回もストリートで 目を惹くクルマになりました。 GYEONのご愛用もありがとうございます! また何なりとご相談くださいね~。 RS-R Ti2000でローダウン! こんにちは!クラフト中川店の安藤です。 欧州車を思わせるスタイリングで登場したカローラスポーツ。 また、純正車高特有の腰高感も解消できれば一石二鳥?なカスタムとなるはずです。 フロント:-20mm~-25mm リア:-35mm~-40mm のダウン量が想定されています。 早速、作業に取掛るわけなのですが、今回ご入庫のカローラスポーツHVには 純正で"AVS機能"が装着されているのです。 AVSって何? A:Adaptive V:Variable S:Suspension system レクサスの一部車種やクラウン・マークXなどに装着されている機構で 路面凹凸や車速などに応じて最適な減衰力制御を行う電子デバイスなんです。 折角ならその機構を残したままローダウンしたいですよね? 今回はその点もメニューに加えてのローダウン項目となるワケです。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! グッと低くなりメーカー様数値に近い値でローダウン完了! 純正比約-25mmでローダウン。 ご入庫時は指4本分入っていたフェンダークリアランスも指2本分までローダウン完了! 普段使いでも支障が出にくい車高とも言えますネ。 元々のシルエットを活かすローダウン。 そして、後のホイール選定にも幅が広がりそうな気配 笑 1P系鍛造ホイール、2P・3P系の組立系ホイールなどホイール選びが楽しくなりそう。 その際のご相談もお待ちしておりますので、お気軽にお立ち寄りくださいネ。 スポーツタイプもそうですが、意外と最低地上高の低いカローラシリーズ。 フロントは、キャンバー角を出来る限りネガティブにし リアとの出ヅラの差を調整。 引っ張りタイヤと言えばニットー ネオジェン! 細身のタイヤで、ショルダー部分がしっかり寝てくれます。 そこからホイールオーダーでさらに1ヶ月。 「白いカラーリングホイールを履きたい。 」私もその一人。 常にキレイを維持できれば、足元の注目度としてはバツグン。 例えるなら白いスニーカーをキレイに履き続けるのと同様にハイレベル。 もちろん履きこなしも相応に試されるワケです。 シンプルな5スポークモデル。 18インチから20インチまでのラインナップに加え、 オーバーフェンダー車にも対応できるようにJ数・インセットの選択幅も広い一品。 コンケイブフェイスのラインナップはミドル・ディープの2種類。 履くならば…。 とディープコンケイブを求められる方も少なくありません。 前回ブログでもご紹介させて頂いた一台。 WORK様からリリースされているWORK軽量レーシングナット。 装着時にホイールに傷が入らないように念のため養生を行い作業を進めます。 作業中には、実車計測時に気になっていたインナークリアランスも再チェック。 各部事項をチェックしながら作業を進めたのち、最終仕上げはこの作業で。 各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! WHEEL:WORKエモーションT5R2P 18インチ COLOR:ホワイト WHT SIZE:前後インセット違い TIRE:純正流用 SUS:BLITZ DAMPER ZZ-R ホワイトに差し色として選んだブルーな軽量ナット。 前後ディープコンケイブ。 今後が楽しみですネ。 さて、2020年はWORKエモーション生誕20周年のアニバーサリーイヤー。 セッティング等もお任せください。 皆様からのお問い合わせをお待ちしております。 クラフト中川店でした!• この赤丸で囲ってある銀色のパーツがそのAVS(可変ショックアブソーバー)とやら。。。 AVS機能とは路面の状況やスピードによって変わる路面からの入力を察知し、ダンパーの動きを自動的に調整してくれる機能の事。 要は走り方に合わせてダンパーの動きが自動的に変わるスゴイ機能とでも言いましょうか。。。 笑 なので江川係長がお店にいない日でも足廻り交換作業は受付ております。 上がノーマル、下がローダウン後。 やっぱりダメですっ汗 そうするとクラフト厚木店の出番が無くなっちゃいますね。。。 実車計測でツライチを手に入れよう。 こんにちは!クラフト中川店の安藤です。 当店にもご来店台数が伸びてきているカローラスポーツ。 純正18インチが装着されているので インチキープ・インチアップ。 もしくはインチダウン…etc候補が沢山出てきそう 笑 ご商談の中でお客様と"当初"打ち合わせていたとあるホイール。 アウタークリアランスはなかなかやな…」とサイズを割り出し。 しかしですよ。 アウター側のみ注目してしまうと思わぬ落とし穴もあるんです。 結果はやはりNG。 とならば次の手段は希望ホイールの型紙を メーカー様から取寄せ、確認。 今回はフェンダーギリギリサイズ&とにかく太いサイズで!とのご要望なので 相模原店ならではの「実車測定」にてサイズを計算。 0J&255の幅広タイヤをインストール! パツパツサイズで、かなりイカツいカローラスポーツの完成です  ̄ー ̄ 当店ではコンパクトスポーツカーによく装着するNT03RR。 特長的なブレースリングが目を惹きますが 今回、特に見て頂きたいのがコンケイブ具合! 9. 18インチグレードが主流のカローラスポーツ。 スタッドレスは何インチを履きますか? こんにちは、店長の小林です。 冬が本格化してからご来店が目立つカローラスポーツ。 フェイスもカッコイイんですけど、 リアは更にカッコイイと思います。 マツダ3と並びハッチバックスタイルの再人気は 個人的にも嬉しいところですね。 冬を楽しむってことが大事だと思いますね~。 ほとんどの場合86・BRZとサイズを共用します。 18インチのメリットは・・・ 見た目はもちろん、スタッドレス特有の ゴムの柔らかさくるフラツキを軽減。 フラツキが減るということはサイド磨耗の抑制 にも繋がりますね。 ハンドリングを損なわず、快適に運転できます。 トヨタさんの純正はスゴく重くて 苦笑 もちろん意味のある重さではあるんですが、 走りに関しては足元の軽量化に繋がる スポーツホイール化は恩恵が大きいですよ。 スタッドレスはヨコハマのアイスガードIG60 をセレクトしていただきました。 元が非常にカッコイイ車ですので ホイールの交換だけで絶大なビジュアルアップ! カローラスポーツのスタッドレスは クラフト鈴鹿店にご相談くださいね~。 そしてブルーのライン。。。 オーナー様よりご注文いただいたのはコチラ!! ウェッズスポーツ SA-10R 18インチ カラー ブルーライトクローム(BLC) 先日のリアルマッチングの際にも登場していましたよね!! リアルマッチングの際にはZBBカラーでチェック。 でも、インパクトが足りないとブルーのライン入りをチョイス!! パッと見、ZBBとBLCの違いはブルーのラインだけに見えますよね?? でも実際は違うんですっ!! ZBBはブラックポリッシュをベースに天面をブラッククリアで仕上げたカラー。 そんな風に思うかもですねっ笑 装着後にオーナーのN様とお話をしていましたが、やはり車高を下げたくなってしまったとおっしゃっておりました。。。 それがクルマ好きの性。。。 平日・土曜日 AM10:30~PM7:30 日曜・祝祭日 AM10:00~PM6:00 連絡先:046-225-9911• とはいってもスタッドレスのご用命などでは何度もご来店頂いているのですが、 今回は既にスタッドレス装着したカローラツーリングがピットイン。 今回は次回装着予定のホイールが履けるかどうかの計測です。 フェンダーからホイールのリムをしっかりミリ単位で図っていきます。 もちろん前後ともにしっかりと念密に。 水平なリフトの上だからこそ行える計測です。 オーナー様と話し合い、 17インチの8Jでお探しでしたが、 良いホイールが見つかり今回はそのサイズが装着出来るかどうかの測定。 結果はツライチないい感じで装着可能!! どんなホイールかは装着時のお楽しみ。 既に春に向けたカスタムのご相談は始まっています。 それではまた次回のブログでお会い致しましょう。 クラフト岐阜長良店でした。 ブログは毎日更新中です。 是非お気に入り登録もお願い致します。 craft-web. 058-297-2711(クラフト岐阜長良店)• 笑 よぉ~く見るとホイールの下に黒い土台が見えますよね?? この土台にホイールを置いて装着イメージをチェックする訳です!! 別角度で見ると。。。 これだと分かり易いですねっ!! 店頭に気に入ったホイールが有っても、それが自分の車に似合うのか?? 誰でもそんな疑問を抱いた事がありますよね?? ドレスアップアイテムは高価な買い物になりますので絶対に失敗出来ません。。。 [スタッドレスもカッコ良く] カローラスポーツ に アクセルクリエ 17インチ 装着。 純正18インチが装着されているカローラスポーツの冬仕様は何インチにしますか? 15インチまでインチダウンが可能ですが…走行性能・ヴィジュアルを大きく損なってしまいます。 当店では1インチダウンの17インチをオススメしています。 インチにこだわって17インチを選ばれる方は…ホイールも当社指定アルミという訳にはいきません 笑 発色の良いグロスブラックカラーで冬仕様の足下もシックでオシャレに行きましょう。 完成後のお写真がこちら。 最近流行のブラック系のカラーでトレンドコディネート。 冬仕様とは思えないこだわりの詰まった仕上がりになりました。 装着後にオーナー様が気にされていたのはリアの出ヅラ。 どうしても気になるようでしたらクラフト一宮店へご相談くださいね。 この度はクラフト一宮店のご利用ありがとうございました。 冬仕様もこだわりの17インチホイールでカッコ良いドレスアップとなりましたね。 またのご利用を心よりお待ちしております。 冬用のホイールも夏用と同様にこだわってみませんか? ホイールにこだわると愛着が湧き、冬シーズンも楽しくドライブが出来ちゃいますね。 冬用ホイールにもこだわりたいって方はクラフト一宮店へご相談ください。 craft-web. 0Jをチョイス。 また、前後ディープコンケイブを装着したいとの希望もありましたので フロントにはKSP製1mmスペーサーを取付。 1mmなのでこんなに薄いです! 着ける意味があるのか。。。 と思われそうですが ディープコンケイブ装着の場合、ブレーキクリアランスがギリギリ過ぎるので このスペーサーがかなり重要になってきます。 カローラツーリングを仕上げる。 クラフト知立店 店長の金子です。 今回も最速カスタム!!トヨタ カローラツーリングのご紹介。 今回のカローラツーリング、知立店初来店!! お話を頂いた時には純正ホイールサイズが分かるのみで、 どれくらい外に出せれるのかも分からない状況でした。 そんな時は当店お得意の実車測定です^^ 平行なピットに入れ、出ヅラの確認。 それからサイズを選定していくという流れにさせて頂きました^^ 私、金子がしっかりと出ヅラを確認し、理想のカタチにしていきます。 純正17インチでの出ヅラ。 これからサイズをリセッティングしていきます。 もちろん装着したいホイールの特徴もしっかり確認し、サイズを煮詰めます。 インセットで出ヅラ調整。 今回取り付けたセンターキャップはGT-2キャップのVOLK文字を使いました^^ といってもオーナー様が以前当店で購入して頂いており、使えることも確認できておりました。 当店大人気のマックガードも同時に装着。 しっかりと適正トルクでナットを締め付け、作業完了です。 出ヅラも計算通り!!ばっちり仕上がりました^^ 鍛造ホイールをインストールし、バネ下重量が軽くなることで、走行性能が向上しやすくなります。 さらにはG25のスポークデザインは、ホイールがより一層大きく見えます。 T様、いつもクラフト知立店のご利用誠に有難うございます。 5J エンケイ PF-05 を装着。 カローラスポーツにシンプルな5本スポーク。 5Jの軽量エンケイで仕上げました。 こんにちは、クラフト鈴鹿店の小林です。 徐々にご相談が増えております カローラスポーツ。 カローラセダン、 カローラツーリングなども発表となり 今勢いのある車種ですね。 お選びいただいたのは 軽量・シンプル・ 5本スポーク と揃った エンケイ PF-05 です。 純正の18インチが非常に重かったので 苦笑 スタッドレス仕様の方がハンドリングが良く なるのではないでしょうか? 純正8. 0Jから一つアップして8. 5J を入れます。 スタッドレスながら ショルダーがピンと張り、 少し引っ張った具合がイイ感じですね~。 Wheel:エンケイ PF05 8. どうせスタッドレスを履くなら カッコイイ方が良いじゃないですか!? クルマ好きを自負するのであれば いつどこで誰に見られてもOKな拘りを 愛車に注入しましょう! ノーマル車高でも8. 5Jを簡単に 飲み込んでくれました。 当店ではローダウンの実績もございますので ぜひご相談くださいね。 ブログ: カローラスポーツ を HKS 車高調 で ペタッ と ローダウン! イメージ通り軽快な仕上がりとなりました。 ローダウンはしないと おっしゃられていましたが・・・ またご相談くださいね 笑 ありがとうございました。 純正でもローフォルムなお車ですが このちょっとの隙間が気になってしまいます。 今回は車高調でガツっとローダウンしていきますよ~  ̄ー ̄ サスペンションはブリッツZZR。 こんにちはクラフトナゴヤドーム西店です!! 本日は以前アルミ、マフラー、ローダウンとカスタムさせて頂いた カローラスポーツにボディ補強パーツを装着させて頂きました。 お取付したのはボディ補強でお馴染みのクスコ パワーブレース。 フロント、センター、リアと3種類ラインナップされていますが今回はセンターをお取付。 フロアトンネルを覗くと純正の補強バーが3本入っていますね。 パワーブレースはこの補強バーを縦に繋ぐような形で装着します。 コチラは装着後。 見るからにガッチリと補強していますね~。 ボディ補強で剛性がアップするとサスペンションもしっかりと動くようになり 本来の性能を発揮できるようになります。 ローダウンやインチアップしているお車には特に効果的でオススメですよ~! 走りも更に進化したカローラスポーツ!! 次のカスタムが楽しみです。 いつもクラフトをご利用いただきありがとうございます。 ました。 お取付させて頂いたのは国産鍛造メーカーとして名高いTWS Motorsport T66-GT 18インチを装着いたしました!! SuperGTのノウハウが詰め込まれた市販用ホイール。 軽量、高剛性なこのホイールは車の持てるポテンシャルを最大限に引き出してくれます。 スポークサイドは無駄な贅肉を削ぎ落とした形状なのがよく分かります。 持ってみるとほんとに軽いんですよ~。 引き締まったスタイルがイイ!! 走りも楽しそうですね。 いつもクラフトをご利用いただきありがとうございます。 タイヤホイールは専門店のクラフトにお任せ下さい。 レイズ57トランセンドREVリミットED 18インチを装着させて頂きましたが今回はインチアップ!! HOMURAの新作のHYUGA HP10 19インチを装着いたします!! 外したホイールはもちろん高価買取りさせて頂きました!! RAYSのジュラルミンナットで取り付けていきます。 完成後はコチラ。 インチアップで迫力の仕上がりになりました! タイヤはミシュランの最高峰パイロットスポーツ4S。 ドライ、ウェット共に非常に優れたグリップで安定した走り。 静寂性も悪くないのが凄いところ。 HP10はHOMURAのスポーツモデル。 シンプルなスポークデザインですが強度もしっかりと持たせた機能美あふれるデザイン。 このカラーはマットスーパーダークガンメタ APJ 足元が引き締まるカラーでカッコいいですね。 更に進化したカローラスポーツ。 次のカスタムが楽しみです!! クラフトをご利用いただきありがとうございました。 インチアップ、仕様変更のご相談はクラフトにお任せ下さい。 しかもノーマル車高だと純正ホイールでほぼツライチ。 定番の86やプリウスサイズだと純正より入るし、 攻めたサイズだと外に出てしまう、、、 1ピースで良いサイズを探そうと思うと、なかなかオーナー泣かせの車なのです。 という事で、、、 取り付けしたいホイールの中から攻めのサイズを選択し、 車側に少し手を加える事で、おさめちゃいましたっ! Wheel:ENKEI Performance Line PF07 18inch Tire:PIRELLI DRAGON SPORT 前後共にフェイスタイプは、Rフェイスを。 ホイールカラーは悩んでしまいそうな所ですが、今回みたいなブラック系は相性も良いんです。 ホイールカラーは、数量限定生産のSBKカラー。 昼間は、クロームの輝き、夜間はブラックの漆黒さ。 どちらも楽しめちゃうカラーです。 ホイール、車高調、マフラーとトータルカスタムのご用命ありがとうございました。 カローラスポーツのブログはコチラもご覧くださいね。 カローラスポーツにTWSモータースポーツを。 カローラスポーツに鍛造ホイール!! 新型車のカスタムもクラフト知立店にお任せ下さいっ! A90 DB型スープラ情報は上のバナーをクリック! 知立店デモカー納車• こんにちは、クラフト知立店の近藤です。 営業開始一発目のブログは、、、 車高調にマフラー交換で入庫のM様のカローラスポーツ。 そして車高調も同時に交換していきます。 TANABE SUSTEC PRO CR。 タナベのコンフォートモデルの車高調で、 減衰力は固定モデルであるもののマイルドな乗り味で人気があります。 マフラー、車高調とサクッと取り付けていくスタッフ。 本日はカローラスポーツを車高調でローダウン。 鈴鹿店ですからやっぱり "低め" で 笑 ZWE211H型 ハイブリッドがご入庫。 C-HRからお乗換えのオーナー様です。 18インチともなると純正のデザインも 捨てたものじゃないっていうのが最近の傾向 苦笑 ホイールを販売するものとしては少し複雑です 笑 まぁそこは前車でもしっかり仕上げて乗られていた オーナー様ですから、今回もホイール込みで バッチリ "仕上げ" を。 プリウスやC-HR同様、最近のこのクラスの トヨタ車はワイパーカウルの鉄板下にフロントの アッパーマウントが位置していることが多く、 減衰力調整ダイヤルが装備されていても任意で 触ることが難しい 当店では鉄板への穴あけ加工は お受けしておりません)ため、倒立式によって ダイヤル位置が逆さまになるHKSと 非常に相性が良い車種なのです。 外付けだけで完結するリアも延長ダイヤルに よってタイヤハウス内に収めることができます。 ん、何かこの取り回し、某別メーカーの某車種と よく似てるな 笑 推奨とは言わずイイ感じのところまで落します。 フロントはストラット、リアは独立ですので 落せばキャンバーも増します。 うん、非常に魅力的で拡張性のあるクルマだ 笑 元々オトコマエなカロスポですから 落せば磨きかがかかるってもんです。 一先ず車高は指約1本ちょいのところで。 なかなか良いサイズ感のホイールが履けそう。 5~3センチのダウン量で程よいダウン量。 こちらはローダウン前の車高。 やはりフェンダーとタイヤのクリアランスが気になりますね。 早速作業開始です!! 取付後が楽しみですね!! 交換が済んだらアライメント調整です。 ローダウンにより狂ってしまった数値を今の状態の適正値に持っていきます。 基準値ど真ん中!が正解ではないんです。 試運転後問題なければ完成です!! ローダウン後は引き締まったシルエットになりましたね~! 気になるフェンダークリアランスも埋まりアルミホイールの存在感も増します。 ナチュラルなローダウン量で違和感のない仕上がりです。 全体のバランスも良くなりまとまりのあるスタイルに仕上がりました。 どんどん進化していくカローラスポーツ!! 次のカスタムが楽しみです! クラフトをご利用いただきありがとうございました。 タイヤホイール、足回りは専門店のクラフトにお任せ下さい。 ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム始めました。 クラフトと言えばもちろん大得意なのはタイヤホイール!! ですがアフターパーツの取り付けも力を入れております!! 本日は以前グラムライツ57トランセンドREV LIMIT EDを装着させて頂いた 新型カローラスポーツを人気のガナドールマフラーに交換しましたよ~!! こちらは純正マフラー。 マフラーカッターがバンパーに装着されたいますがやはり少し寂しいですね。 こちらは交換後。 純正とはガラッと変わり四本出しに!! タイコ部にはGANADORロゴもしっかりと入っています。 チタンカラーの出口がとってもスポーティ。 サウンドはもちろんジェントル。 しかししっかりといい音色を奏でます。 ホイールとも相まってカッコよさは倍増!! お洒落に仕上がりましたね。 いつもクラフトをご利用いただきありがとうございます。 タイヤホイール、アフターパーツも専門店のクラフトにお任せ下さい。 暑くなる前にクリーニングしてあげましょう!!クラフトナゴヤドーム西店 アルバイト募集しております!! お得な情報をいち早くGET! LINEお友達募集中です! ユーロスタイルクラフト公式インスタグラムはじめました!! フォローお願いします!!• こんにちは!!本日は定休日を頂いていますが、ブログの更新です。 まだまだ平成31年といろんな所に記入してしまいがちなクラフト知立店の近藤です。 平成最後の休日は、阪神甲子園球場へプロ野球の観戦にいってきました。 雨のパラつく試合でしたが、平成最後のプロ野球のホームランも生で見れたので満足です。 なんでも平成最後ですね(笑) さて本日ご紹介させて頂きますのは、S様のカローラスポーツ。 ディーラーさんでの納車後にそのままご来店頂き、速攻のホイール交換。 Wheel:TWS モータースポーツ T66-GT 8. 5J 18inch Tire:ダンロップ SPスポーツMAXX050 カラーはオプションカラーのグロスブラック。 標準設定の、グロスガンメタル、グロスシルバー、フラットゴールドの3色に加え、 グロスブラック、グロスホワイト、グロスブロンズ、グロスブルー、グロスレッドの5色がオプション設定でのカラーラインナップ。 オプションのセンターキャップもこのホイールサイズなら問題なく装着可能です。 スーパーGTで装着されていたデザインを採用。 もちろん、鍛造、高強度、高剛性でツインバルブって所もポイントですね。 ただ軽いというだけでなく、僕はこのデザインも好きなんです。 リムエンドまで伸びるスポークで大きく見える視角効果もアリ。 王道の5本のツインスポークですが、軽量化のためのスポークサイドの切削、 サーキットシーンでの使用も考慮されたノンスリップ加工など細かいところまで拘っているところは、さすがTWSですね。 これまでの愛車の37スカイラインでも、 鍛造ホイールで有名なRAYS ボルクレーシングG25をご購入頂き、 車のお乗り変え時に、買い取りをさせて頂きました。 そして今回のカローラスポーツ純正のホイールも下取りさせて頂きました。 新型車種はもちろん買取査定も高いですよ~!! 買取のキャンペーンも行っていますので、是非っ。 S様、いつもありがとうございます。 今後とも是非、よろしくお願い致します。 本日は話題の新型車TOYOTAカローラスポーツをご紹介いたします。 全てが新しくなり、まさに新世代のカローラ。 走りはもちろん欧州車のようなシャープなデザインにも注目ですね。 以前スタッドレスをご購入いただき夏用にご購入いただいた ホイールが入荷してまいりましたのでお取付させて頂きました!! ホイールは新作のグラムライツ57トランセンド レブリミットエディション 18インチ。 取り付けナットもレッドで統一!! レイズロゴ入りでまとまりが出ますね。 取付も終わり完成です!! ボディの赤いラインとの相性も良いですね!! サイドマシニングのレイズロゴも赤く塗られているのが特徴的。 レブリミットエディションの名の通りレブまで吹け上がるメーターの針を連想させますね。 オプションのセンターキャップも装着!! 赤いグラデーションが目立ちますね。 タイヤは純正を流用いたしました。 18インチのこのサイズはレブリミットエディション最速の装着となります!! カッコよくきまりましたね!! この度はクラフトをご利用いただきありがとうございました。 新作のタイヤホイールは専門店のクラフトにお任せ下さい。 クラフトナゴヤドーム西店 アルバイト募集しております!! お得な情報をいち早くGET! LINEお友達募集中です! ユーロスタイルクラフト公式インスタグラムはじめました!! フォローお願いします!!• 10日間、店内の改装工事の為、知立店を閉店しておりましたが 本日、10時30分より通常営業です。 軽量、尚且つハードな走りにも応える強靭なレイズの鍛造製法。 またのご来店、スタッフ一同 お待ちしております。 店舗別カテゴリー• バックナンバー• 2020年• 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年•

次の

ターボエンジンと6MTが格好の素材!カローラスポーツの戦闘力をアップするBLITZの最新アイテム

カローラ スポーツ マフラー

コンテンツ• カローラスポーツ エクステリアを評価 大口を開けたような大型のキーンルックグリルですが、毎日目にしていたら違和感は全くなくなりました。 小さくするとフロントノーズが分厚く見えるので難しいところですね。 でも動力性能を考えれば、このくらいがちょうどいいかも? さすがに全幅1790mmだけあってリアから見るとどっしりした印象を受けます。 こうして見ると、サイドは結構複雑な面構成になっていることがわかります。 バックドアがいかに突き出ているか、わかってもらえるでしょうか? ちなみにテスト的に17インチのアルミホイールを履いています。 思った通り18インチより17インチの方が、個人的に見た目のバランスや乗り心地、操縦安定性でもベストのような気がします。 (18インチだとサーキットの縁石が怖い...) それにしてもホイールの選択肢が少ないですね~。 プリウスやスバル車とサイズは同じもののインセットの問題でフェンダーから引っ込むホイールが大半です。 スポンサードリンク カローラスポーツ インテリアを評価 運転席からの視界はまずますで死角も少ないです。 カーナビゲーションのモニターが高い位置に設置されているため視線移動が少ないのもいいですね。 ベゼルを含めてモニターは視界の邪魔になっていません。 ただ、さすがに2時間以上運転していると沈み込みを意識させられることがあります。 インパネ中央部の出っ張ったソフトパッドですが、デザインだけで収納には全く寄与していないのが残念なところ。 ステアリングは手触りこそ輸入車に劣りますが、適度なグリップ形状でステアリングスイッチの使い勝手もなかなかです。 (C-HRはスイッチに触れてしまうことがありました) やっぱり物理スイッチのドライブモード切替は便利です。 ステアリングから少し離れた位置にありますが今ではすっかりブラインド操作しています。 自分はノーマル/スポーツしか使用しませんのでワンアクションで切替が出来ています。 5モードはとても使いこなせません(笑) 内装の表面は結構傷付きやすいですね。 このパッドの部分は成形の金型の境界も残っており安っぽいです。 運転席から見た左後方視界です。 Cセグメントのハッチバックの中でも死角は平均的なレベルで見通しは合格点といえます。 身長180cm近い私が運転席のポジション調整をした後席足元空間です。 膝前にこれだけの余裕があるので、大人の男性でもしっかり座れる空間は確保されています。 それでもさすがにここはホイールベースが長いプリウスの方が余裕がありますね。 ただ、頭上高のゆとりはいい勝負です。 ラゲッジスペースですがバックドアの傾斜がきついものの、見た目に反して収納力はある方だと思います。 容量にして352Lあります。 C-HRが318Lなのでまだマシですね。 ちなみに欧州でラインナップされている2. 0Lハイブリッドモデルは、ここに補器バッテリーが配置されるため若干床が高くなり容量も少なくなります。 スポンサードリンク カローラスポーツ 走行性能、乗り心地を評価 カローラスポーツを購入後も、輸入車を中心にいろいろ試乗してきましたが、やはりカローラスポーツは高い走行性能を持っていると確信しました。 ハンドリングは手ごたえが軽すぎるものの、よく曲がり特にRのきついカーブを走り抜けるのは痛快ともいえます。 基本的にはプリウスと同じ1. 8Lハイブリッドですが、低速からトルクがありスポーツモードのレスポンスならスポーツ走行も十分楽しめます。 エンジンを回して走ると悲しいエンジンサウンドが聞こえてきますが、まあアトキンソンサイクルなので仕方ありません。 レクサスUXで新開発の2. 0Lハイブリッドも試乗してみましたが、劇的にパワフルというわけでもなく燃費性能やコストを考えれば現状の1. 8Lはバランスが優れていると思います。 長い下り坂を走行するときはハイブリッドの弊害がありますが、ほとんどの走行シーンは他のライバル達に劣ることはありません。 あえて問題を挙げるとすれば運転していてトラクションが乏しいところでしょうか? また、輸入車のようなステアリングを通じたインフォメーションは乏しいと言わざるを得ません。 一方、乗り心地は国産車や輸入車のライバルと比べて平均以上の出来でとても滑らかです。 多少の路面の凹凸はきれいにいなしてくれるのですが、一定以上の入力になるとガツン!ときます。 ・オペレーターサービス ・ヘルプネット ・リモートメンテナンス ・マイカーsecurity ・マップオンデマンド ・エージェント 購入時からオペレーターサービスなど各機能をいろいろ試してきました。 けがや急病時にお世話になる緊急通報システムの「ヘルプネット」や車両の異常をモニタする「リモートメンテナンス」は、さすがに試したことはありませんが一通りの機能は確認出来ました。 「マップオンデマンド」は頻繁に地図更新があり、常に最新の地図データにしておくことが出来るので頼もしいです。 「マイカーsecurity」ではウインドウが空いた状態をスマホに知らせてくれるのでうっかりミスを防げます。 よくリアウインドウが少し空いていたなんてことがあり、助けられています。 目的地設定はオフライン(カーナビ内部のデータ検索)だと停止状態でないと操作できませんが、「オペレーターサービス」と「エージェント」は 走行中でも音声操作で目的地設定が可能です。 「オペレーターサービス」はオペレーターとのやり取りまで時間がかかるので、最近は単純な音声入力の「エージェント」ばかり使うようになりました。 施設の名称がわかっていればかなりの確率で目的地が見つかるので頻繁に利用しています。 スポンサードリンク カローラスポーツ 評価のまとめ カローラスポーツを3万km以上走行した経験から評価してみましたが、いかがだったでしょうか? 先行手配で購入したため不安のまま納車されましたが、結果的に大満足です。 ライバル達に対してハイブリッドの燃費だけでなく トータルバランスで十分勝負出来る車でした。 あとT-Connectのサービスはマイカーsecurityをはじめ意外に使えます。 今、あらためて車を選ぶとしてもこのカローラスポーツにすると思います。 カローラセダンやカローラワゴン(カローラツーリング)が2019年9月に販売が開始されれば、社外品のパーツも今以上に充実してくるでしょうね。 プリウスやC-HRのように街中で溢れていないのもいいかも? プリウスよりも優れた安全・運転支援機機能を持ち、走行性能、価格面でもリードしているカローラスポーツは自信を持っておすすめします! ぜひ試乗してみてくださいね。

次の

【4WD車用追加!!】カローラスポーツのリアビューを変える4本出しカスタムマフラー『トムスバレル』に4WD用が登場

カローラ スポーツ マフラー

コンテンツ• tomsracing. 現在「トムス」でも様々なカスタムパーツが開発中で、電子スロットルコントローラーはすでに提供されています。 見た目よりも走りを意識したデザインは落ち着きがあり個人的に期待しています。 tomsracing. jp もちろん、エクステリアだけでなく排気系やサスペンションなど足回りのパーツも随時供給予定です。 tomsracing. tomsracing. tomsracing. jp リアアンダーディフューザー専用の4本出しマフラーもあり、テール部分はステンレス製、チタン製、カーボン製がラインナップされています。 tomsracing. jp これだとシルバーメタリックのボディカラーも精悍でいいですね。 tomsracing. jp このディフューザーを付けた人によると空力効果は絶大で直進安定性が劇的に向上したとのことです。 さらに追加でオーバーフェンダーとダックテールが製品化されました。 いずれの製品もホワイトパールクリスタルシャイン、プラチナホワイトパールマイカ、アティチュードブラックマイカは標準で用意されているほか、無塗装もあります。 ここからはボディ剛性強化パーツです。 tomsracing. tomsracing. tomsracing. blitz. html マフラーなど吸排気系で有名なBLITZも「AERO SPEED R-concept」ブランドで各種エアロパーツをリリースしています。 Fornt Lip Spoiler for COROLLA SPORT ¥100,000 Side Spoiler for COROLLA SPORT ¥130,000 Rear Diffuser for COROLLA SPORT ¥100,000 Rear Spoiler for COROLLA SPORT ¥100,000 東京オートサロンで出展されたカローラスポーツ 2019年1月に開催された東京オートサロンでカローラスポーツのカスタムカーが展示されています。 スポンサードリンク カローラスポーツのカスタムパーツ エクステリア編 TRDやモデリスタなどメーカー系純正パーツ以外をピックアップしています。 (画像をクリックすると商品紹介のページへ移動します) フロントバンパーガーニッシュ 「G」、「GX」グレードのオーナーなら気になるのでは? フロントエンブレムガーニッシュ ここはメッキでないとしっくりこないオーナーのために。 フォグランプガーニッシュ たしかにあのフォグランプ周りは少しさびしいですね~ ヘッドランプガーニッシュ モデリスタで製品化されているものと似た形状になっています。 リアバンパーステップガード 純正品の品質がいいのは理解できますがお高いです。 バックドア(テールライト)ガーニッシュ なぜモデリスタのものはあんなに高価なのでしょう? ドアハンドルカバー ハンドルカバーはこれ以外にもいろいろ製品化されています。 ドアハンドルプロテクションガーニッシュ ボディカラーが濃色車だと目立ちそうですね。 ドアミラーガーニッシュ 樹脂部分を隠すと同時にサイドビューのアクセントとして。 リアリフレクターガーニッシュ これもモデリスタとほぼ同じデザインです。 サイドドアメッキモール モデリスタで製品化されているものと似た形状になっています。 ウインドウメッキモール メッキモールのないGXグレードにいかがでしょう? ルーフスポイラーサイドガーニッシュ これもモデリスタで製品化されているものに準じたものですね。 マッドガード 北米仕様の純正部品です。 カラーがブラック限定なのが残念です。 ステンレス製ウインドウメッキモール GZやGに標準で装備されているウインドウメッキモールと見た目がほとんど同じ仕上がりのウインドウメッキモールです。 サイドリップガーニッシュ サイドビューに何かアクセントが欲しい方にいかがでしょうか? リアゲートガーニッシュ リアゲートにワンポイントのオリジナルを求める方に。 ピラーガーニッシュ 定番のカーボンのほかに鏡面も選択できます。 サイドビューのイメージが一変しますね。 リアバンパーガード バンパーの傷つき防止や汚れ対策としていかがでしょう? LEDナンバー灯 こちらも低コストで効果的なドレスアップが期待できます。 こんな感じです。 toyota. com トヨタのエンブレムは純正部品として購入が可能です。 エンブレムだけでなくグリルも変更になります。 ラジエータグリルエンブレム 90975-02124 ラジエータグリル 53111-12E90 ディーラーかトヨタ部品共販で手配できます。 3万円もあれば手配できるものなので4~5万円で購入してはだめですよ。 (笑) カローラスポーツのカスタムパーツ インテリア(内装)編 シートカバー シートカバーは車内の雰囲気を大きく変えるアイテムとしておすすめです。 メーカーオプションのレザーシートを付けない限り室内はブラック一色なのでコントラストを大きく変えると効果的ですね。 どの製品でもシートカバーの取付は慣れていないとかなり苦労します。 可能なら取付はプロに依頼したほうがいいかも? シートヒーターがついている製品もあります。 フロアマット 純正のフロアマットは高いんですよね~。 社外品として選択肢が多く毛並みの高さでグレードの選択も可能です。 納車前にあらかじめ調達しておくのも手です。 実際に使用していますが造りはかなりしっかりしていました。 また、フロアマットは運転席だけが早く消耗しますが運転席用だけでも入手できるので助かります。 LEDルームライト カローラスポーツのルームライトは残念ながらLEDではないのでこれはぜひとも交換したいですね。 純正オプションは異様に高いのが気になります。 ウインドウスイッチパネル スイッチパネルは質感がいまいちなのでいかがでしょう? ピアノブラックとサテンシルバーが選択できます。 オーバーヘッドコンソールパネル ピアノブラックとサテンシルバーが選択できます。 スカッフプレート 純正品の品質がいいのは理解できますがお高いですが、こちらはお手頃価格ですね。 ラゲッジスカッフプレート 純正品の品質がいいのは理解できますがお高いです。 カップホルダーガーニッシュ ここは樹脂素材で傷つきやすいので保護カバーとしてもいいですね。 ピアノブラックとサテンシルバーが選択できます。 リアシートアームレストパネル このパーツはプリウスと共用のようです。 ドアノブガーニッシュ ピアノブラックとサテンシルバーが選択できます。 インナードアハンドルパネル 内装にもう少し飾りっけが欲しい方に。 スピーカーリングガーニッシュ ドアパネルはブラック1色なので映えそうですね~ ウインドウスイッチパネル カーボン調やサテンシルバー、鏡面が選択できます。 サイドステップパネル(内側) 乗り降りを繰り返していくうちに高い確率で傷つけるステップの保護に。 サイドステップパネル(外側) こちらは傷付き防止というより汚れ対策でしょうね。 ラゲッジスカッフプレート ここも荷物の出し入れを繰り返していくうちに傷付く個所ですね。 カローラスポーツのカスタムパーツ 機能編 電動パーキングブレーキ 自動オートホールドキット オートホールド機能はエンジン始動毎にホールドボタンを押す必要があります。 このキットで自動的にホールドボタンを有効にすることができます。 ドアロック連動ドアミラー格納キット ドアロック時にドアミラーを自動に格納する機能はメーカーオプションのリヤクロストラフィックオートブレーキ、ブラインドスポットモニターなどのセットオプションが必要です。 (自動で格納するくらい標準機能にしてほしいところですが....) これらのオプションを選択しなかったときのためのドアミラー格納機能の後付けキットです。 カローラスポーツのカスタムパーツ まとめ 後付けでモデリスタなどメーカー系純正のカスタマイズ品で揃えるとなると割引購入が難しいのでかなりお高くついてしまいます。 ということで、主に純正カスタムパーツの代わりになるものを集めてみました。 カローラスポーツのカスタムパーツはC-HRに比べてまだまださみしい状況ですね。 なにしろカローラスポーツはカローラ店のみの販売となることや日本では不人気のハッチバックということでC-HRほどの勢いがないこともあるでしょう。 しかし2019年秋にカローラスポーツと同じプラットフォームを採用するカローラツーリングやカローラセダンが登場するのでカスタムパーツも一気に充実してくることが予想されます。 共用できるパーツはかなりあると思われますので期待できそうです!.

次の