悪魔崇拝 アドレナクロム。 アドレノクロムと「赤い靴はいてた女の子」の都市伝説

ヒラリークリントン・クリントン財団の秘密と腐敗した売春行為をするトップ層【後編】を徹底解説・考察

悪魔崇拝 アドレナクロム

小児性愛犯罪とは 小児性愛犯罪を知っているだろうか? 小児性愛犯罪とは、0~9歳までの乳幼児を虐待し殺害する犯罪である。 名前だけは聞いたことがあったが、よくよく調べていくうちにその程度の認識では生ぬるいことがが分かった。 犯罪者どもは、 虐待して殺害したうえに、血を飲み人肉を食らっているという驚愕の事実。 血を飲み人肉を食らうと、恍惚感を得られるとともに、若さや寿命も得られるらしい。 麻薬+若返り+長寿命 を得られることから、スーパードラッグと呼ばれているそうだ。 だから、大富豪どもはこの悪魔儀式をやめられないのであろう。 まさにキチガイの所業である。 こいつらは無垢な子供たちを殺害してまで我欲を満たしたいのだ。 もう人間ではない。 人間としての魂を持ち合わせていない。 金と権力と強欲に溺れると、人は悪魔になり神聖さを失うのであろう。 話を戻すが、この犯罪の本質は、 血や肉に含まれる「アドレノクロム」の摂取である。 小児性愛が貪るアドレノクロムとは何か? アドレノクロムとは、血中のアドレナリンの参加によって形成される化合物のことで、脳内で形成される脳内麻薬の一種。 乳幼児の松果体から収穫されるとのこと。 抽出が難しいため、乳幼児を犠牲にして得るしか方法がない。 アドレノクロムは、恐怖や身の危険を感じた時に放出される。 そのため、乳幼児に対して恐怖を与え、死亡する直前に抽出されるという。 生贄にする非ユダヤの子供は、肉体的に完全で頭がよく、肌に傷の無い者で青春期年齢より年少で汚れのない血でなければならない(ユダヤ人の生血祭儀細則より) 犠牲者は恐怖を体内に暴露し、体内を流れるアドレナリンの量を増やします。 (アドレナリンの量を増やすために恐怖を与えます) 彼らはその後殺され、副腎は彼らの首と脊柱の背中のベースから針と注射器で収集されます。 一旦回収されると、化学薬品は巨額の価格で闇市場で売られることがあります。 意識ある状態の子供が、麻酔無しで目に針を刺され、激痛と恐怖で泣き叫んでいる状況を想像していただきたい。 まさに悪魔の所業である。 こいう奴らには、同じ体験をさせて処刑してほしいと強く願う。 アドレノクロムの身体への影響 アドレノクロムを摂取した者によると、麻薬と同じように恍惚感が得られ興奮するのだそうだ。 麻薬のメスカリンの薬効成分と同じ物質なのだそうだ。 (だったらメスカリンを人工合成してそれ食っとけ、と言いたい) アドレノクロムには寿命を延ばす効果と若返りの効果もある。 摂取は陶酔感を引き起こし、他に類を見ない精神高揚をもたらす可能性がありますが、幻覚、統合失調症、非現実化、フラッシュバック、妄想的鬱病などの精神障害や精神病反応も引き起こす可能性があります。 アドレノクロムとは、拷問する際に出るDMTであり、その赤子の血を飲むと若返るという恐ろしい実態がある。 一度飲むと依存症になる。 それが児童売買児童虐待・性的暴行などのカバールの行為に繋がっている。 エリクサー(不老不死)を得る為、 そして、 それは同時に悪魔に捧げる生贄という意味も含まれています。 このアドレノクロムは摂取した者に麻薬のような恍惚感を与え、興奮させるようです。 それもそのはず、実際アドレノクロムは、麻薬メスカリンの中の薬効成分と同じ物質だと言われているからです。 元被害者フィオナ・バーネットさんの話の中でも儀式により、赤ん坊の血をこぞって飲む彼等エリート達の様子が語られています。 要するに、彼等は皆吸血麻薬中毒者なのです。 ほとんどの人が共通して持っているのは「若者の泉」への関心です。 そうでなければ「中年の危機」という 心理学 用語は存在しないでしょう。 お金を多く持っていない人々さえ、自分の若さを維持するために、化粧品のクリーム、軟膏、及びスキンケアなどにお金を費やすのではないしょうか? それならば、 エリート達は純粋な高み、若さ、若い力の感覚を追うためなら大きな犠牲を払うことに躊躇などしません。 アドレノクロムを摂取している有名人 トムハンクス親子 トムハンクスの息子は悪魔崇拝者でアドレノクロムを摂取してコロナウイルス感染 エリート達がなぜ赤ん坊を殺し、幼児達を虐待し、その後その血肉を味わうのかは、アドレノクロムを赤ん坊や幼児達から抽出させてそれを自分達に得る為だということです。 アドレノクロム摂取者の特徴 アドレノクロムを摂取した者の特徴として、目の周りが殴られたみたいになるのがという情報がある。 画像を探してみると、あるわあるわ。 王室、政界、ハリウッド、宗教界、などアドレノクロムにかなり染まっているようだが、いったいどれだけの人数の子供たちが犠牲になっているのだろうか? アドレノクロム摂取者は目周辺にアザができるのか!? ジェフリー・エプスタイン アドレノクロム摂取者の今後 アドレノクロムには、麻薬やドラッグと同じで中毒症状があるらしい。 一度摂取してしまうと辞められないのだ。 絶たれた時は壮絶な症状があるのであろう。 アドレノクロムをやめる場合、アルコール、ハードコア薬、アヘン剤、又は、ベンゾジアゼピンよりもはるかに深刻な離脱症状を経験する可能性があります。 本来、この薬の効果は、アドレノクロムとアドレナリンを含む老化したアドレナリン製剤を投与する事で発見されました。 エイブラム・ホッファーとハンフリー・オズモンドはこの効果がLSDとメスカリン 精神模倣薬、現在はサイケデリックと呼ばれている に似ていると考えました。 彼らは、精神障害でアドレナリン症候群を発症し、この薬で血液を飲んだ参加者は、高感覚、幻覚、幸福感、性欲不振、脱人格化、自慰行為、身体変形を経験するという精神障害のアドレノクロム仮説を発表しました。 しかし、体内のアドレノクロムが多過ぎると、血中の鉄分量が増え、イオンの急激な増加に対処出来ず、精神分裂病などの重度の精神障害を引き起こす可能性がある為、致命的である事が判ります。 これが、グローバルエリートペドフィリア達が犯した罪と、これから待つ地獄です。 世界中の子供や赤ちゃんを誘拐や人身売買、胎児の死体の売買を行った、グローバルエリート達への裁きとなるでしょう。 そして、犠牲になった数多くの命が、安らかに眠れることを祈ります。 引用元: 犠牲となる子供はどこから? 世界の特権階級エリートどもは、秘密裏に子供たちを誘拐・拉致して生贄お儀式を行っているらしい。 また、ディープステートらは地下で子供の繁殖工場を持っている。 巨大な地下作業は想像を超えており、奴らはその子供を最高入札者に売っている。 地下トンネル、港、潜水艦、プライベートジェット機、クルーザーを使って運んでいる。 2020年前後において、光の勢力がその基地から子供たちを救出し、基地を破壊しているようだ。 (アメリカやヨーロッパでの不可解な地震) 普段地震が起きないアメリカ内陸部での、地震発生や電力障害は、地下(暗闇)での戦闘の説あり。 光の勢力によるディープステートへの反撃 光の勢力「トランプ大統領+正義のアメリカ軍+Qアノン(高度軍事インテリジェンス部隊)」は、悪魔崇拝エリートどもが摂取する直前のアドレノクロムにコロナウイルスを仕込み、コロナウイルスを発症させているとの情報あり! これは朗報。 コロナウイルスは潜伏期間が長いことから、発症したときに状況が分かっても時すでに遅し、である。 中毒者は辞められないので多くの犯罪者がコロナウイルスを発症するものと思われる。 武漢の子供の血でアドレノクロムをつくっていたため、アドレノクロムにコロナウイルスが混入していたとの説。 武漢にはアドレノクロムの製造工場があったようだ。 コロナウイルス混乱は武漢から始まっているが、この情報を見るといろいろと勘ぐってしまう。 エリートがコロナに感染し隔離される率は一般人の平均よりも異常に高い 光の勢力(ホワイトハット)がエリートに感染するよう武漢工場のアドレノクロムにコロナウイルスを混入させたか? 2020年になった今、地球をとりまく状況は大きく変わりつつあるようです。 正義である光の勢力によるディープステートへの反撃が始まりました。 悪魔勢力であるディープステートが壊滅することを強く願っています。 そしてみんなで祈りましょう。 この地球から悪魔と悪魔人間が一人残らず一掃されることを!.

次の

世紀末!世界で一体何が起こっているか?

悪魔崇拝 アドレナクロム

ワシントンタイムズ紙が、 「コロナ騒動はマスコミによる巨大な詐欺」 内部争いが本格化しているのでしょうか。 「ワシントンタイムズ」は統一教会が設立。 コロナパンデミックは「大本教・出口王仁三郎の計画」です。 イルミナティ同士で争っている為、このような情報が暴露されていると思われます。 いずれにせよ で暴かれた通りだったということがわかりますね。 このように彼らの計画がうまく行くことがないのは誰の目にも明らかになってきました。 日本政府は 緊急事態宣言の延長を表明しましたが、ゴリ押ししているようにしか思えません。 コロナはただのインフルエンザです。 インフルエンザは暖かくなったら消滅します。 現に米研究でも新型コロナウイルスは太陽光によって急速に不活性化し、夏には感染が収まると発表されました。 感染者もいないのに何の為の自粛なのか多くの人が気付き始めると思います。 Twitterでは既に多くの方々がそのことに気づき始めています。 コロナの矛盾に気付いた人達は外出し始めるでしょうね。 このままいったら「コロナはただのインフルエンザ」がトレンドしてもおかしくないと思います。 笑 ついに大手マスコミも、 と報道しはじめた。 Twitter上にも、 と書く人が山ほど出てきている。 なのに、 がトレンド入りする気配は一向にない。 これも障害のせいにするつもりか? — 時計仕掛けのオレンジ 9n7eWQtutsamatw 安倍晋三は新型コロナウイルスの治療薬としてアビガンの薬事承認が得られるよう厚生労働省に指示をしていますが、アビガンは説明書にも書いてありますように劇薬です。 使用したら副作用で肺炎になって命を落してしまう可能性大の恐ろしい薬です。 そんな恐ろしい薬を治療薬として処方するはずがないと思っている方はで真実を知ってください。 そもそもコロナ 自体がただのインフルエンザなのですから、アビガンは必要ないのです。 アビガンを作っている富士フイルムの古森重隆会長は安倍晋三とゴルフをする仲の安倍友です。 また富士フイルムはアドレナクロムを製造販売していました。 アドレノナロムとはアドレナリンが酸化した化学物質で、幼児に性的虐待と恐怖を与えて アドレナリンを大量に放出しさせてアドレノクロムを作り出し、針を眼に突き刺して頭蓋骨を切らずに脳幹からアドレノクロムを抽出するそうです。 殺した後は副腎と松果体が収穫されるそうです。 あまりにも衝撃的な内容なのでにわかに信じがたいと思いますが、それらしき虐待を受けたのではないかと思われる子供たちの写真が出回っています。 ここではショックすぎるのでアップしませんが、気になる方はこちらをどうぞ。 カルト宗教大本教の狂った思想を信じているキチガイ集団なのです。 大本教がどれだけイカレタ思想なのかはこちらの動画がとてもわかりやすかったのでお薦め致します。 それは悪魔崇拝儀式で行われます。 悪魔ともっと繋がりやすくなるために麻薬やアドレナクロムを摂取するそうです。 大本教の信仰には大麻が欠かせないのは有名ですが、安倍昭恵を中心に大麻解禁を訴えている人達も大本教の関係者だったことが分かってきています。 子供の行方不明者が増加しているのも、悪魔崇拝者達の仕業ではないかと考えた方が当てはまります。 トランプ支持派のQと呼ばれる集団が言うには、コロナを理由にアドレナクロム常習者をトランプが逮捕しているらしく、彼がヒーローであるかのようにしきりにツイートしています。 QAnonやQArmy jpanの正体も大本教だったことがわかってきました。 はっきりいってトランプはヒーローなんかではありません。 彼もイルミナティですから、ここでもイルミナティ同士で権力争をいしているだけで、同じ穴の狢だということです。 世界政府を作ろうとしている一方で、イルミナティ同士の争いが絶えないということはやはりこの計画もうまくいかないということなのです。 RAPT氏を通して神様が教えて下っている通りになってきています。 🔴やはり、コロナ治療薬の利権による争い が起こっているらしい アビガン=富士フイルム vs レムデシビル=ギリアド(米) Qアノン曰く、 『志村けんはレムデシビルを接種したから死んだ』 『石田純一はアビガンで治った』 と言っている。 やはり、Qアノンも大本教か。 — PROJECT EXPOSURE rplaKTyqAVCwfhH コロナパンデミックは人為的に起こされたもので大本教の出口王仁三郎の予言を実行しているということがわかってから、次々とその証拠となる情報が明るみになってきています。 大本教に繋がる人たちがコロナパンデミックを煽っていたのです。 有名ユーチューバーもほとんど上級国民()で、カルト宗教の生長の家の信者だということもわかってきています。 生長の家は大本教から派生していますから同じ思想ということです。 ヒカキンは小池百合子とコロナ関連の対談の動画をアップしていましたね。 このように影響力のある有名ユーチューバーとグルになって庶民を洗脳しているということです。 芸能人なども広告塔にすぎません。 洗脳工作するような動きも『RAPT理論が』が分かってしまえば簡単に見抜けます。 3月頭時点で発注って計画的。 「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。 ミャンマー利権でしょ。 — Jellyfish Jelly007puni23 それからコロナ風俗嬢発言で物議をかもしていた 芸人の岡村隆史も上級国民でした。 つい本音が出てしまったのでしょうか?女性軽視やコロナの貧困を楽しんでいるかのような発言にしか思えませんが、普段から本当にそのような話をしていそうですね。 そんな相方の矢部浩之も小泉進次郎にそっくりでした。 相方の矢部浩之は、小泉進次郎に似ています。 小泉進次郎は細川護煕にソックリ。 細川護煕の弟、近衞 忠煇は日本赤十字社名誉社長 コンビ!! ロックダウンに備えていたということがわかります。 一方中小企業はそうはいきませんからこれからバタバタと経営破綻して倒産していくのではないかと思われます。 これもイルミナティの計画のうちということなのです。 コロナ計画でパンデミック起こした彼らが目指していることとは、こちらの 動画 をご覧ください。 日本を支配しているイルミナティは李家です。 コロナパンデミックを引き延ばそうとしているのも理由があるからです。 恐ろしいことにもうすでにコロナ関連倒産が128件となっていました。 私のブログを読んでくださっている人がいたなんてちょっと驚きましたが、工作員でないのでしたら、素直に嬉しいし有難いです。 一人でも多くの方に真実を伝えてくださっている と に辿り着けますようにこれからも拡散していきたいと思っております。 そして真実を知り、悪魔を拝んでいるようなキチガイ集団(イルミナティ)の奴隷生活から抜け出して、真に神様と愛を成して幸せに暮らせますよう切に祈ります。

次の

ピザゲートとアドレノクロム|ネコ|note

悪魔崇拝 アドレナクロム

「アドレノクロム(C9H9O3N)は、人間の子どもの血液から供給されたアドレナリンの酸化によって合成される化合物です。 アドレノクロムは市場で【手に入れることのできる】最も純度の高い製品で、子どものドナーによって形成される私たちの国際的サプライチェーンにて、厳しい規制条件の下で収穫したものです。 子どものドナーの松果体から収穫された、強力な若返りかつ向精神薬となる万能薬なのです。 」 「ザウルスでござる」より、スマートメーターの真の目的に切り込む東京新聞 〜 国民のビッグデータを集積して利用したい経産省 スマートメーターの電磁波は携帯電話の160倍とも言われているそうです。 上記リンク記事の作者に情報提供を行った人物がアドレノクロムの製造法についてとんでもないことを語っています。 彼はバルト諸国のいずれかの国にあるこの薬品の製造工場に行ったことがあり、そこでは夥しい数の15歳以下の子供が裸で机や床や壁に鎖でつながれており、拷問されていたそうです。 そうして、恐怖に怯え、苦痛にうめく子供たちから流れ出る血を集めていたそうです。 このように恐怖と苦痛という強いストレスに晒され、アドレノクロムの濃度が高まった血液から、施設内にある精製ラボでアドレノクロムを精製しているのだそうです。 拷問の末に絶命した子供たちは干し草のキューブを刺して別の場所に移動させるのに使われているフォークで無造作に扱われ、死体を放り込む穴に投げ込まれるそうです。 その作業を行う人間は笑いながらこの作業を行っていたそうです。 それで、このように精製されたアドレノクロムは密かに裕福な先進国のとある摩天楼の快適な部屋に運ばれます。 そこには世界でもおなじみのセレブたち、世界中のリーダー、エンターテイナー、宗教指導者が顔をそろえており、注射器でこの薬品を自らの身体に注入し、ハイになって楽しむそうです。 そこには、アメリカ合衆国の最も偉い人の姿もあったそうです。 この記事が書かれたのは1. 5年前とのことですから、トランプさんではありません。 mixiユーザー 2019年02月11日 15:23 アドレノクロム Adrenochrome とは なんですか 悪魔崇拝• mixiユーザー 2019年02月11日 15:59 5 【「保存版」ー「安倍政権下での暗殺まとめ」 安倍政権下で多すぎる自殺に見せかけ不審死。 「警察が自殺と断定すれば自殺で処理され、全てが闇に消える。 今では地検も警察も裁判所も思うがままの安倍晋三だ! 国民は誰を信じればいいのか? 日本の恐ろし国なった】• mixiユーザー 2019年02月11日 16:05 フロート タンク• mixiユーザー 2019年02月11日 16:11 Wifi導入の学校で多数の生徒が倒れるなど不調を訴えるが学校は無視(カナダ)• mixiユーザー 2019年02月11日 20:35 環境汚染の恐れ 知られざる「リニア新幹線」の危ない計画• mixiユーザー 2019年02月11日 20:37 彼女はアセンションとソーラーイベントについて話していました。 その話題の一つが、ほとんどの人間が体内にアルミニウムやその他の合金を多量に取り入れてしまっているため、ソーラーイベントが起きた時に、多くの人々の肉体が極度に激しい電磁気エネルギーを伝導し、自然発火してしまうものでした。 体内から金属を排出すること、精神のバランスだけでなく肉体のバランスを保つ(健康に気をつける)ことの重要性が語られていました。 2020年• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年• 2007年• 2006年• 2005年• 01月• 02月• 03月• 04月• 05月• 06月• 07月• 08月• 09月• 10月•

次の