レンタル バイク 安い。 東京レンタルバイク、格安・規模ランキング!No1はどこ?

格安レンタルバイク

レンタル バイク 安い

1 おすすめレンタルバイク業者• サービスを開始した2007年以降、着実に店舗を増やしていて、 2017年時点では全国に140店舗以上を展開しています。 バイクレンタルのお店は全国でも少ないですが、レンタル819は店舗が多いため利用しやすいといえます。 入荷が多いのはもちろん元々のラインナップも多いので、好きな車両がみつけやすいといえます。 そのため、バイクの購入前に試乗してみたいという方には最適です。 新しいバイクや気になるバイクに乗ってみたい!という方におすすめです。 その他の特徴:月額固定のサービス「マイガレ倶楽部」 レンタル819のサービスには「マイガレ倶楽部」という会員制サービスがあります。 こちらの会員になると、月額固定で年間24回まで利用できるサービスを受けられます。 さらに、24回を超えても半額以下の会員割引が適用になります。 またマイガレ倶楽部以外にも、年間10回まで利用できる「マイガレLight」というサービスも展開されています。 レンタルバイクの利用が多いという方には、こちらのサービスを利用するととてもお得です。 気になるレンタル819の車両ラインナップとレンタル料金 レンタル819でレンタルされている車両の中に、どういったラインナップがあるのか気になっている方も多いと思いますので、新着車両をいくつか紹介させていただきます。 カワサキ・Ninja250(2017年式)レンタル819料金表 4時間利用 8時間利用 24時間利用 車両補償(1日) 8,900円 9,900円 12,400円 2,200円 2017年からトライクファミリーに仲間入りしたニューモデルで、アメリカでは先行発売されていましたが日本でも発売されることになりました。 トライクならではの積載性を犠牲にした、スタイリング重視の独創的なトライクとなっています。 おすすめポイント:往年の名車がレンタルできる ライコランドのおすすめポイントは、憧れの名車をレンタルできるという点です。 ライコランドの「名車レンタル」サービスは、1970年代に販売された名車のエンジンや各パーツを手直しして、新車同様に再生したバイクをレンタルしています。 ライコランドにはレストアショップが全国に5店存在しているため、名車レンタルという他店とは違ったサービスが可能となります。 ただし、こちらのサービスの取り扱いはTOKYO BAY 東雲店、新横浜店の2店舗のみとなります。 その他の特徴:レンタル819と提携 ライコランドの多くの店舗では、最大の規模を誇るレンタル819と提携しています。 ライコランド全国24店舗のうち、15店舗がレンタルバイクに対応しています。 その中の12店舗がレンタル819と提携しています。 なお、姫路店はベストバイク、土浦店、枚方店はB-RenTaが提携先となります。 国内最大規模のレンタル数と店舗数をもつレンタル819のラインナップとなるため、豊富なバイクの中から好きなバイクを選ぶことが可能です。 気になるライコランドの車両ラインナップとレンタル料金 ライコランドの「名車レンタル」の主な車両ラインナップやレンタル料金は以下のようになっています。 カワサキ・Z1 ライコランド料金表 4時間利用 8時間利用 24時間利用 車両補償(1日) 21,500円 23,900円 29,900円 3,200円 スズキより1971年から1977年ごろまで発売されていた750ccネイキッドタイプのオートバイです。 小型モデルが主力のスズキでは初めての大型モデルで、日本国内・国外に多くの根強いファンがいるため、オーナーズクラブが各地に点在していることでも知られます。 ホンダ、ヤマハ、カワサキ、ハーレーといった正規ディーラー、大手バイクショップやレンタカー会社などを中心に、全国114店舗での取り扱いがあります。 信頼や実績が求められる会社と数多く提携しているモトオークは信頼性が高いといえます。 「平日限定30%OFF」「ツーリング応援キャンペーン30%OFF」「店舗限定割引キャンペーン」など、さまざまなキャンペーンを実施しています。 それらの情報はホームページに掲載されているので、お得にレンタルしたい方は一度確認してみてください。 キャンペーンを頻繁に行っているモトオークの利用はお得です。 その他の特徴:任意保険料込みの価格+長期間の利用がお得 モトオークのレンタル料金は、任意保険料が含まれた価格となっていて、長期間レンタルすると大きな割引が適用されます。 多くのレンタルバイクショップが利用料金と保険料が別となっている料金形態なのに対して、モトオークは保険料が含まれた価格となっています。 また1日以上の利用になると、翌日の利用料金は基本料金(4時間)より安くなってしまうことも特徴です。 長期間レンタルする予定がある方は、モトオークの利用がお得といえます。 気になるモトオークの車両ラインナップとレンタル料金 モトオークの車両ラインナップとレンタル料金は以下のようになっています。 若者をターゲットに開発されたモデルで、シンプルで無駄のないスタイリングやリラックスできるライディングポジションなどが特徴的です。 一般的なレンタルバイクといえば、駅から離れた立地の場合も多く、利用時や返却時が面倒という方も多いのではないでしょうか。 ベストバイクは駅前や空港といった場所にあり、利用客の多い主要駅がメインなので利便性の高さは抜群です。 旅行先でレンタルバイクを気軽に使いたいという方には、ベストバイクがおすすめです。 基本的にレンタルバイク店といえば、開店時間や閉店時間が決まっています。 その時間に合わせるために前日からレンタルすると、無駄なレンタル料金が発生してしまいます。 しかし、レンタルバイクは24時間好きな時間にレンタルできるので、レンタル料金の無駄を省くことができます。 ただし、店舗によっては前日予約でも大丈夫ですが、基本的には3日前までに予約する必要があります。 ちなみに、24時間レンタルには北海道を除く、多くの店舗で対応しています。 気になるベストバイクの車両ラインナップとレンタル料金 ベストバイクの車両ラインナップとレンタル料金は、以下のようになっています。 しかし、他社では有料のオプションサービスとなる制度が、ビーレンタのレンタル料には含まれているため、逆に割安となります。 雨天時の予約取消手数料は無料で、色んなバイク用品も取り揃えられています。 ビーレンタのレンタルは、補償は多いが良いという方にはおすすめです。 その他の特徴:関東・関西に多くの店舗をもつ ビーレンタは、関東・関西にたくさんの店舗があります。 関東には26店舗、関西には17店舗を展開しています。 大都市圏に集中しているので、多くの人が便利に利用することができます。 また乗り捨て制度もあるので、帰省やビジネスにも使えます。 行動範囲が大都市圏に集中している方には、ビーレンタの利用がとても便利です。 気になるビーレンタの車両ラインナップとレンタル料金 ビーレンタの車両ラインナップとレンタル料金は、以下のようになっています。 カワサキ・エストレヤ ビーレンタの料金表 日帰り 24時間利用 1週間利用 以降1日 10,400円 14,600円 64,800円 7,000円 CRF1000Lは、2016年よりホンダから発売されているオフロードタイプのオートバイです。 「アフリカツイン」というペットネームがついたモデルで、大排気量のオフロードというイメージがありますが、ロングツーリングとしての人気も高くなっています。 「ランドスタイル」というレンタルバイクサービスを全国16店舗で展開しています。 おすすめポイント:ディーラーのレンタルだから安心 ランドスタイルは、YSPのレンタルサービスだから安心です。 ディーラーが展開しているサービスということもあり、レンタルに使用されるバイクはYSPで整備されています。 貸出車両のヤマハ車をヤマハのディーラーが整備を行っているということもあり、どこよりも信頼性が高いといえます。 その他の特徴:ロードサービスや保険も付帯する YSPで貸し出されるレンタルバイクは、全車にロードサービスや保険が付帯しています。 事故や故障が起きてしまった場合でも、ロードサービスによって車両を運んでもらうことができますし、修理代の負担を軽減することもできます。 YSPのレンタルバイクは、万が一の事態が起きてしまった場合のフォローも万全です。 気になるYSPの車両ラインナップとレンタル料金 YSPのレンタル車両やレンタル料金は以下のようになっています。 二輪のように傾斜して曲がることができる新開発「リーニング・マルチ・ホイール」が採用されている点が、大きな特徴のひとつとなります。 画像出典: ホンダより2001年から発売されている50ccオートバイです。 エンジン、フレームなどの構造がシンプルにできているため、カスタム性が高いモデルとして知られる車種です。 また車体や排気量が小さいので、誰でも気軽に乗ることができます。 「雨の日特典」では、 雨の日にレンタルすると、次回のレンタル基本料金が50%割引になります。 また四輪駐車場が1泊2日まで無料になるため、遠方へ出かける予定がある方もお得に利用することが可能となっています。 ただし駐車場サービスは千葉店のみのサービスとなります。 特典を上手く利用することによって、格安でバイクを借りることが可能です。 レンタル開始日の前日18時~19時にバイクを引き取りに行けば、その日のレンタル料は発生しないというお得なサービスです。 ただし、250cc以上のバイクが対象ということ、車両保険には追加が必要となることと、日帰りレンタルには対応していないことが注意点となっています。 早朝からバイクを使用する予定がある方には、とてもお得なサービスといえます。 その他の特徴:千葉県を中心に関東に多くの店舗をもつ レンタルバイクセンターは千葉県をはじめ、関東に多くの店舗を展開しています。 千葉に9店舗、神奈川に3店舗、東京に2店舗、埼玉に2店舗の合計16店舗が展開されています。 千葉や店舗周辺の方にとっては、気軽に利用できる環境といえます。 気になるレンタルバイクセンターの車両ラインナップとレンタル料金 では、レンタルバイクセンターにはどのような車両があるのか、レンタル料金と一緒にご紹介していきます。 北米、ヨーロッパ、オーストラリア、東南アジアなど、さまざまな国へ輸出販売されているグローバルモデルで、使い勝手の良さ、高い走行安定性、スタイリッシュなフォルムなどが特徴となります。 まず、二輪処グループの料金設定は平日と休日に分けられていて、休日料金の方が高くなっています。 休日のリッターバイクであっても、8時間で1万円を切るほどの圧倒的な料金設定となっています。 業界最安値を目指している二輪処グループのバイクレンタルはおすすめです。 家族でツーリングを楽しみたいという方や、少し変わったスタイリングで注目を集めたいという方には最適といえます。 ただし、摂津店限定で250ccのみとなっているうえ、料金も割増(任意保険・車両保険は含まれる)になるので注意が必要です。 二輪処グループは、ラインナップが充実しているためおすすめです。 その他の特徴:大阪に4店舗を展開している 二輪グループは、大阪府内に4店舗を展開しているバイクレンタル店です。 摂津市、大阪市阿倍野区、堺市堺区、泉大津市にあるため、大阪の北部、中心部、南部の方に利用しやすい環境といえます。 気になる二輪処グループの車両ラインナップとレンタル料金 二輪処グループのレンタルバイク、レンタル料金は以下のようになっています。 「通勤快速」「通勤特急」などの愛称で親しまれているほどの加速性と小回りが魅力です。 しかも、中心都市であり政令都市でもある県西部の広島市内だけにとどまらず、東部にある福山市や尾道市にも加盟店が存在しているので、広島県内での利便性は最も高いといえるでしょう。 また 広島周辺の山口、島根、愛媛にも店舗があり、全部で15店が展開されています。 加盟店の中には、大手バイク用品店のナップス、バイクメーカーのヤマハが運営するYSPなども含まれています。 ホームページから予約すると、レンタル基本料金が10%割引になるほか、5%割引になるバースディ割引や会員限定のお得なイベントなどがメールで配信されます。 申し込みはWebページからも可能で、簡単な情報の入力のみとなっているため簡単です。 会員登録は、少しでも安くモトユニを利用したいという方におすすめです。 その他の特徴:少し面白いサービスの「企画レンタル」 モトユニには、他社と違った面白い「企画レンタル」というサービスがあります。 この企画レンタルは主に、「ドライブ」「グルメ」「宿泊」というプランがあり、その内容は以下のようになります。 ・ドライブ:車両だけではなく高速費用や燃料代がセットになったプラン ・グルメ:雑誌に載っていない広島周辺の名店料理がセットになったプラン ・宿泊:宿泊施設や温泉がセットになったプラン ただし、利用にあたってはレンタルする車種や利用できる施設が限定されている場合が多いので、事前に確認しておきましょう。 気になるモトユニの車両ラインナップとレンタル料金 モトユニの車両ラインナップとレンタル料金は、以下のようになっています。 カワサキ・Z125PRO(2016年式)モトユニ料金表 4時間利用 8時間利用 24時間利用 以降1日 3,500円 (会員:3,150円) 5,000円 (会員:4,500円) 6,500円 (会員:5,850円) 4,500円 (会員:4,050円).

次の

料金案内|東京・千葉・神奈川|レンタルバイクセンター

レンタル バイク 安い

【東京レンタルバイク】店舗数・在庫数ランキング レンタルバイク業者 地域内の店舗数 全国の店舗数 在庫台数 車種数 レンタル819 26 140 3971 400 ビーレンタ 10 36 不明 49 ベストバイク 7 40 不明 不明 モトオーク 6 119 595 不明 アライモータース 6 6 不明 不明 SCS 3 3 不明 30 レンタルバイクジャパン 1 1 不明 59 ヤスカリ 1 1 不明 22 赤坂バイクレンタル 1 1 不明 8 モト・プラッツ 1 1 不明 11 モトハウスアルファ 1 1 不明 5 東京のNo1ショップは「レンタル819」 No. 1業者は全国に店舗を展開しているレンタル819です。 全都道府県に展開されている唯一の大手業者で、都内だけで26もの店舗が存在しています。 在庫もほかを圧倒する台数を保有していて、国産バイクはもちろんハーレーをはじめとする輸入バイクも数多く取り揃えられているので、幅広いニーズに応えられるでしょう。 また在庫に関しては 高年式車両が多いので、新車を購入する前の試し乗りとして利用することもできます。 東京のその他のショップ レンタル819に次ぐ第2の規模を誇るモトオークは全国に120店舗を展開しています。 都内には比較的少なめの展開となっていますが、こちらも幅広い地域に存在しているので利便性が高いといえます。 ほかには関東・関西を中心に展開しているビーレンタやベストバイクがあり、ベストバイクの駅前に立地している店舗においてレンタルでは珍しいセルフ式を採用しています。 都内のみの展開としてはSMCがあり、3店舗を展開。 在庫数こそ多くはないものの、レンタル料金はほかよりも安い傾向にあります。 ヤスカリやアライモータースといった地域密着型の店舗は、車種こそ多くはないものの長期間のレンタルでは格安といえる設定となっています。 独自色の強い店舗としては赤坂バイクレンタルがあり、他店にはない高級志向が特徴となっています。 SMCは車種自体は多くありませんが、取り扱っている排気量の幅は広く、短期間であれば低料金での利用が可能です。 ただしこちらは国産バイクのレンタルがメインとなっています。 2位はレンタル819です。 24時間以内なら格安でレンタルできるうえに店舗数が多いので、 短期間の利用や利便性を追求するのであればレンタル819が良いでしょう。 1週間以上の長期レンタルの場合、長期割引によって大きく料金が変わってくるので、アライモータースやベストバイクを利用した方がお得といえそうです。 ヤスカリは中古バイクが主な業務の店舗で、ラインナップとしては小~中排気量がメインとなっています。 長期利用割引に関してはほかよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れているので、レンタルしたいバイクがあればかなりお得に利用できるといえるでしょう。 2位はSMCです。 3位のレンタルバイクジャパン同様、短時間でのレンタルにも対応しているため、少しだけレンタルしたいという方にはこちらの利用がお得になります。 24時間以内の利用で考えた場合、 概ね上位6社までは料金に大きな差がないことが特徴です。 SMCの特徴としては、短時間でのレンタルに対応していることです。 少し乗りたいという方に優しい、2時間以内の試乗目的レンタルというサービスもあります。 ほかには、キャンペーンによってレンタル料金が安くなっていることもあるので、レンタルを考えている方は事前にチェックしておいた方が良いかもしれません。 2位は府中・多摩地区を中心に店舗を展開しているアライモータースです。 アライモータースでは3時間からのレンタルに対応しています。 こちらも長期レンタルがお得になっています。 レンタル819は格安料金で提供しています。 レンタル819は排気量によって料金が異なるシステムが採用されているため、同排気量であれば国産車と同様の料金でレンタルすることができます。 2位はレンタルバイクジャパンです。 墨田区に1店舗のみとなっていますが、ビジネスバイクから輸入バイクまで幅広く取り扱っていることが特徴です。 またレンタルあがりのバイクを、格安料金で購入することができます。 まず、料金は短期間であれば他社よりも安くレンタルできますし、 輸入バイクを排気量が同じであれば国産と同じ価格でレンタルできるという大きなメリットがあります。 また、キャンペーンによってさらに安くなっている車種もあります。 利便性ですが、 店舗数が他店より圧倒的に多いので普段車やバイクに乗らないという方でも足を運びやすく、急にバイクが必要になったという場合でも利用しやすいといえます。 在庫に関しても他社より圧倒的に多く、大小さまざまな排気量のバイクはもちろん、ハーレーをはじめとするドゥカティやBMWといった輸入バイクも充実しています。 これらの理由により、最も使いやすいレンタル819がおすすめです。

次の

格安レンタルバイク

レンタル バイク 安い

沖縄のレンタルバイクはモノレール「奥武山公園駅」 徒歩1分の「ジャスミン」は格安料金です! 50cc(ジョグ 125cc(アドレスV125S 250cc(グラストラッカー・フォルツァ・マジェスティ250 400cc(CB400SuperFour・シャドゥスラッシャー400 【ジャスミン】がレンタルバイクを激安でリリース 整備はしっかり、しかしコストは押さえて格安を超えた激安価格のレンタルバイク 自賠責保険だけじゃない! 任意保険も・Uロックなども標準で付いた格安のレンタルバイクです さらに・・・モノレールの奥武山公園駅から徒歩1分の便利さ! 安くて駅に近いのは当店だけです! 注意 ジャスミンは24時間制ではなく日数制のレンタルバイクです、朝借りて夕方返すのがお得です 若い頃のビンボー旅行こそが旅の醍醐味。 【ジャスミン】は激安レンタルバイクで「あなたの沖縄」を応援します。 沖縄旅行に来る若い方の中には、テントを持ち込んだり、ドミトリー・ゲストハウスに滞在してディープな沖縄を満喫する方がいらっしゃいます。 全てにおいて「できるだけ安く」とのポリシーで「ビンボー旅行」を楽しんで帰られます。 そんな旅行者にはレンタルバイクがとても便利です。 沖縄は冬でもレンタルバイクが楽しめますし、駐車場所も確保しやすく、機動力があり、何よりレンタルバイクなら沖縄を肌で感じることができます。 しかし、新しくてキレイなレンタルバイクでは「長期だと料金がバカにならない」「夜間駐車が不安」などで利用しにくいところがありました。 そのためレンタサイクルを利用される方もいます。 「ジャスミン」はこのような需要にお応えして激安レンタルバイクの「ジャスミン」を営業しております。 「貸出条件」に合えばどなたでもご利用いただけます。 コストをできるだけ抑えた激安レンタルバイクです、新型や人気車にこだわらない方のために。 南の島、沖縄をツーリングしてみませんか?レンタカーやバスでは見えなかった「うちなー」を体感できますよ。 さあ!スクーターをレンタルしてオープンエアーで沖縄を快走しませんか。 <中北部リゾートをツーリングしたいあなた> 南国リゾートでのツーリング。 一度はやってみたいと思いませんか? 「だって荷物があるから....」って断念してたあなた。 荷物はホテルに直送すればいいじゃありませんか。 を使えばけっこうリーズナブルですよ。 また、那覇空港の到着ロビーには宅配便の窓口があり、ホテル配送も当日中に行ってくれますよ。 <那覇滞在のあなた> レンタカーじゃ小回り効きませんよ那覇は駐車場が少ないのですし、渋滞も多いのです。 ホテルに駐車するのも有料が多いですし。 沖縄は温暖な気候ですから冬でもレンタルバイクを使われる方が多いんですよ。 <転勤が決まったあなた・沖縄移住計画中のあなた> 沖縄では不動産屋さんにさえ駐車場が無いことがあります。 短い滞在期間を効率よく使うにはレンタルバイクが一番です。 <団体旅行で別行動したいロックなあなた> バス旅行でお土産物店巡りはイヤって方、レンタルバイクで別行動はいかがですか。 ガイドブックに無いディープな沖縄を体験できるかもしれませんよ。 また、何度か沖縄に来られている方は今更沖縄の観光地巡ってもつまらないですよね レンタルバイクで自分勝手に動き回ってください。 <Cカード取得を目指すあなた> 沖縄はダイビングが盛んですが、毎日一日中潜ってる訳じゃありませんよね。 宿泊先にこもっていてはもったいないですよ。 滞在期間中の足はいかがですか。 レンタルバイクがあればいつでも行きたいところへ行けますよ。 <リゾート合宿免許受講中のあなた> レンタルバイクがあれば空き時間をもっと楽しめます。 自由な足がなければ電車のない沖縄では不便ですよ。 <旅行・出張の際にはぜひ当社をご利用ください> ・U字ロック付き・見開きロードマップ付き ・オプションで、「半キャップヘルメット」「ジェットヘルメット」「レインコート」の有償貸出もあります ・当店は貸し出し期間が長くなるほどお得な料金設定です 恩納村の レンタルバイク!.

次の