うなぎ 温め方。 うなぎの温め方はトースターやフライパンやレンジで簡単ふっくら!ガッテン流や2020年の土用の丑も

真空パックのうなぎの美味しい食べ方

うなぎ 温め方

うなぎの白焼きの温め方 うなぎの白焼きにはあまり馴染みがないという人は多いですよね。 私も蒲焼好き好き人間でした。 しかしある時、うなぎの白焼きの美味しさを体験したのです。 お酒にも良く合ってメチャ美味しいんですよ! うなぎの白焼きとは? 白焼とは、 うなぎの素焼きのことです。 素焼きは、蒲焼のあの 甘いタレを付けて焼く直前の段階のうなぎになります。 一般的にうなぎというと蒲焼ですよね。 しかし、うなぎ 本来の味を味わうなら白焼が一番良いと言われているのです。 試してみる価値は大きいですよ。 うなぎの白焼きの温め方 それでは、うなぎの白焼きの温め方を紹介しますね。 電子レンジの場合 急いでいて時間がない場合は、電子レンジで「チン」が一番手軽なやり方です。 ・うなぎの白焼をお皿に乗せて、 ラップはしないで電子レンジ(目安500w)で 1分30秒ほど温めましょう。 ・白焼の表面から プツプツと音がして油が出てきたら完成です。 表面からの 「プツプツ」という音に注意しましょう。 ただ、「白焼」がうなぎの素材本来の味を楽しむ事ができるとは言っても、電子レンジでの温めの場合は 少々生臭いと感じる人は多いかもしれません。 オーブンの場合 表面をパリッと仕上げたい場合は、このやり方がおすすめですよ。 白焼きを サラダ油を薄く塗ったアルミホイルで軽く包み込みオーブンに入れます。 焼き色をつけたい場合は、アルミは下にひく感じで包み込まず、 狐色になるくらい温めたら完成です。 フライパンの場合 白焼に日本酒または料理酒等を軽くふりかけ、サラダ油を薄く塗ったアルミホイルに 皮が下になるようにのせ、 弱火で加熱します。 表面に脂が出てきたら裏返し、身の方も過熱して出来上がりです。 グリルの場合 グリルで炙ったものが 最も香ばしく仕上がるのでおすすめです。 フライパンの時とうなぎの置き方が逆になりますよ。 白焼に日本酒または料理酒等を軽くふりかけ、サラダ油を薄く塗ったアルミホイルに 皮が上になるようにのせ、 弱火で炙ります。 表面に脂が出てきたら裏返し、身の方も軽く炙って完成です。 蒸し器の場合 白焼を 30秒ほど熱湯に浸して、蒸し器で 5分位蒸します。 熱湯に浸すだけでも大丈夫なのですが、蒸すとより柔らかくなります。 さらに 中火で身の方を炙り、油分が表面に出てきたら完成です。 やはり、うなぎの蒲焼も捨てがたいですよね。 うなぎ白焼きの美味しい食べ方 お好みの食べ方で実践してみましょう。 私は、あっさり派です! あっさりと食べる 最も一般的なうなぎ白焼きの食べ方は わさび醤油です。 このわさび醤油は、白焼きで引き出した 素材の美味しさを際立たせ、あっさりと食べる事ができます。 まろやかな味わいは 素材の美味しさをそのままに、さらに美味しく食べることができるのが 天然塩です。 天然塩は、 まろやかな味わいになります。 その他の食べ方 ひと味違う食べ方は、次の通りです。 ・しょうが醤油 ・ポン酢醤油 ポン酢のみで食べるのはおすすめできません。 ポン酢の酸味が強く、白焼きの風味が損なわれてしまうので控えた方がいいでしょう。 ・もみじおろしポン酢 ・トマトケッチャプ 「えっ?」と思われるかもしれませんが、 トマトケッチャプも意外と合うのです。 ぜひ挑戦してみてください。 このように、白焼きは蒲焼と違い 色々な食べ方ができるので楽しいですね。 少し大人の食べ方になるようです。 うなぎの白焼きと蒲焼のカロリーの違いは? 白焼きのカロリーと蒲焼のカロリーはでは、蒲焼の方が高いと思う人が多いのではないでしょうか。 蒲焼きの方が甘辛いタレを使っているのだから当然のように思われがちですが、それが違うのです。 ビックリなのですが、実は 白焼きの方がカロリーが高いのです。 ですが、本当なのです。 うなぎの白焼きの方がカロリーが高い理由 白焼きのほうがカロリーが高い理由を確認しておきましょう。 単純に 「白焼きは一度しか焼かないから。 」というのが理由です。 蒲焼きは、一度焼いてからさらにタレをつけてもう一度焼きます。 このように、二度焼いていることになりますよね。 当然のことながら、 焼く回数が多くなれば、当然それだけ脂は落ちていくので、 蒲焼きの方がカロリーが低いというわけです。 ただ、このカロリー違いは うなぎのみのカロリーですからね。 蒲焼きは白焼きに比べてカロリーが低いといっても、 うな重にしたり、 うな丼にするでしょう。 通常のご飯お茶碗に入れるよりも ご飯の量は相当多くなるのでそれだけカロリーが上がるということを頭にいれておきましょう。 ただ、どんぶりの中でうな丼は、 牛丼やカツ丼よりカロリーは低いです。 まとめ 今までうなぎは蒲焼しか食べたことのなかった息子が先日初めて白焼きを食したんです。 本当に美味しいのか? 疑いの目をしていましたが、口に入れた途端「うまい!」といってビールを飲みながらパクパク食べていましたよ。 今年の土曜日の丑の日はちょっと大人なの味がする白焼きを食べてみませんか! ビールや冷酒がすすむでしょう。 とは言っても、子供はあの甘辛にタレがかかっているご飯が好きなので、子供が土用の丑の日を楽しみにしている場合は、毎年恒例の蒲焼きを用意してあげた方がいいかもしれませんね。

次の

冷凍うなぎの上手な温め方【電子レンジ編】

うなぎ 温め方

梅雨真っただ中ですが、梅雨が明ければ本格的な夏の到来です。 本格的な夏が来てすぐは、体が慣れていないこともあり、連日の猛暑日、熱帯夜の影響で夏バテ気味になってしまう方も多いと聞きます。 そんな時は精の付く食べ物を食べると良いと言われていますが、夏の精の付く食べ物と言えば、やはり うなぎでしょう。 うなぎは、ビタミン・ミネラル類などの栄養も豊富で、夏バテだけでなく、疲労回復にも効果的と言われています。 もちろん味も美味しいですから、土用の丑の日だけじゃなく、夏の間は頻繁にうなぎを食べていたいものです。 最近ではスーパーに行けば、いつでも安いうなぎのかば焼きが売られていますので、思いついたらうなぎが食べられる環境が整っていると言えるのではないでしょうか。 うなぎを温める前のポイント スーパーでパックに入って売られているうなぎを温める時に最も大切なのは、 うなぎを水で洗うことなんだそうです。 うなぎを洗うと言われても、想像もつきませんが、これにはちゃんとした理由があるそうです。 パックに入って売られているうなぎは、見栄えを良くするためにタレがたっぷりかかっていますが、このタレには着色料や保存料がたっぷりで、これがうなぎの味を落とす原因になっているようです。 そこで、まずうなぎに着いたタレを水道の水で洗い流すことが重要なんです。 その後、料理酒を少々振りかけたら、魚焼きグリルもしくはフライパンで温めて、新たにタレをかければ美味しいうなぎの出来上がりです。 グリル&フライパンで簡単!うなぎの温め方 温めると言うとどうしてもレンジを思い浮かべますが、うなぎの場合はやはり火で温めた方が断然美味しくなります。 火を使って温める方法は魚焼きグリルかフライパンを使いますので、それぞれの温め方をご紹介します。 グリルの場合 水洗いして、料理酒を振ったうなぎをグリルに入れて、弱火~中火程度で、様子を見ながら3~5分程度焼きます。 両面焼きのグリルではない場合はうなぎを裏返して、身と皮の両面を焼きます。 フライパンの場合 フライパンにうなぎが入る大きさのアルミホイル舟形にして敷き、その下に水を入れて沸騰させます。 沸騰したら弱火にして水洗いして、料理酒を振ったうなぎをアルミホイルに置き、3分程度蒸し焼きにします。

次の

うなぎ蒲焼きの温め方は?はなまる流はフライパンと洗い流しがコツ!

うなぎ 温め方

2017-04-21• 冷凍うなぎはどうやって解凍したらいいのだろう。 常温で解凍されるのを待つ? 電子レンジで温める? 冷蔵庫で一日寝かせておく? どの方法が良いのかよくわからないですよね。 今回は、簡単にできるフライパンを使った解凍方法と、うなぎをふっくらさせる温め方のコツをお教えします。 出典: 洗って乾燥させたフライパンであっても、ほこりや洗い残しがないとは限りません。 おいしくいただくためにフライパンはきっちり汚れを落としておきましょう。 また、ここでフライパンに含まれた水分は「うなぎ」をふっくらさせるための秘訣にもなりますのでお忘れなく。 先ほど、汚れを落としたフライパンですが長く使っていると表面が摩耗してすり減ってしまっているかもしれません。 せっかくのうなぎが焦げてしまっては台無しです。 フライパンの上にアルミホイルをひいて温めます。 残念なうなぎが出来上がらないように、アルミホイルと油の準備を怠らないようにしましょう。 先ほど用意したアルミホイルの上に、うなぎを置いて温めて解凍します。 すぐにでも食べ始めたいところですがもう一我慢。 よりおいしく食べるためにひと手間加えます。 それが、「小さじ一杯のお酒」をふっておくことです。 小さじ一杯のお酒が、うなぎの臭みを程よく取り除いてくれます。 魚の臭いがきつくでないようにすることで、うなぎ本来の香ばしさを引き出しましょう。 また、うなぎの皮を下側にして焼くことで身がこぼれないようにも注意しましょう。 フライパンを温めておくことで、うなぎに対して一定の火力が行き渡りムラのない仕上がりとなります。 フライパンが温まれば、弱火に切り替え3分ほど、うなぎを温めます。 出典: うなぎが十分に温まれば、火を止めてください。 タレがついている場合は、うなぎを返してタレを入れてください。 余熱で程よく絡まれば完成です。 タレを絡ませる際、フライパンを小刻みに揺すってください。 タレがしっかりと絡まり、また最初に残しておいた水分がうなぎをふっくらと仕上げてくれます。 出典: ふっくらうなぎが出来上がれば、あとはお好きな食べ方で召し上がってください。 まとめ 以上6つのステップを経て、冷凍うなぎがフライパン1つで簡単に解凍できます。 この方法を用いることで、グリルやオーブントースターがない家庭でも存分に美味しいうなぎが召し上がれます。 ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか?.

次の