トイレット ペーパー デマ 逮捕。 トイレットペーパー品薄のデマ!売り切れ品不足の理由原因や原材料を調査!

トイレットペーパーのデマを流した馬鹿ども、いっそ逮捕でもされちまえ。

トイレット ペーパー デマ 逮捕

Contents• デマツイートの犯人特定! 現在、ホームセンターやドラッグ ストアなどのトイレットペーパーの陳列棚ががら空き状態です。 個人的に普通に買い物をしていたところ、奥様方がお子さんを引き継いれてトイレットペーパーを買い占めしているところに遭遇しました。 その原因というのが、トイレットペーパーやテッシュペーパーが品薄になるというデマなツイートなのです。 その デマツイートの内容というのが、 『製造元が中国で、マスクの製造に紙を回しておりトイレットペーパーやティッシュペーパーの製造をしていない』というもの。 新型コロナウイルスの震源地が中国ということもあり、実際世界中に感染拡大している状態でマスクはどこを品薄状態。 このような現状でデマツイートの内容を発見してしまうと、本当にこれからトイレットペーパーなどが品薄になってしまうと勘違いしてしまいますよね。 そこで気になるのが誰がこのデマを流したのか?という事ですよね。 調べてみたところ、犯人特定に至りました。 そのデマの元となるツイートがこちらです。 この投稿に書かれている富田優史さんという男性は、2月27日の午前10時ごろにフェイスブックで投稿し、さらに 『 拡散』とハッシュタグ付きでこの情報を拡散するように促しているのです。 その拡散というハッシュタグが日本中に広まりこのような混乱を招いたと言えるでしょう。 それにしても、日本国内のティッシュやトイレットペーパーは王子製紙などの工場で作られているのにもかかわらず、生産元がそもそも生産しないのが根拠と書かれているのですが、誰から聞いた情報なのでしょうか? このデマを流したとされる投稿は 『デマツイート』とあるように ツイッターでも同じ時間帯に投稿されていました。 この投稿による発信した場所が鳥取県米子市ということが特定されています。 そこで、フェイスブックのトップ画面がこちらで福祉関係の学校を卒業されており、現在も医療生活協同組合という医療機関で働かれています。 フェイスブックを一通り見たみたところ、好きな言葉が『人と過去は変えられない、自分と未来は変え られる』書かれており、過去は変えられないはずなのですが、投稿しな内容は削除されており無かった事にしているようですね。 ですが、アカウント自体は2月29日現在、存在しているのでその点はなかなかの図太さかと思われます。 富田優史のプロフィール• 名前:富田優史(とみた ゆうじ)• 年齢:30代前半• 出身地:鳥取県米子市• 在住:上記と同じ• 高校:米子高等学校• 出身校:YMCA米子医療福祉専門学校介護福祉士科• 職業:介護士• 職場:医療生活協同組合(前職:医療法人美穂会 前々職:日南福祉会) スポンサーリンク デマツイートで逮捕の可能性は? なぜ、デマツイートを投稿しただけで逮捕になるのか?と思われる方もいると思います。 ですが、今から約4年前に起きた熊本地震でデマツイートが投稿され話題になったことを覚えていらっしゃいますか? そう!『地震のせいで動物園からライオンが放たれた』という内容のツイートです。 この件で問われたのが『偽計業務妨害罪』が成立するのかという点でした。 ですが、熊本のライオンツイートをした人物が自白をしており、お咎めなしでした。 仮に、このデマツイートで風評被害で損益が出る場合などは訴えられれば逮捕という形になる事でしょう。 そこで、今回のトイレットペーパー品薄デマツイートに関しては富田優史さんの職業上、医療に精通している事で何か手助けになればという思いで、投稿されたのではないかと思われます。 実際、プロフィールをみても職場は変わっているものの全て同じ介護職に就いており、真面目な人物の可能性があります。 善かれと思って行動したもののその内容が調べもせず想像で投稿し、混乱を招いた事は正直良いこととは言えませんよね。 という事で、富田優史さんのデマツイートで逮捕される事はないでしょう。 デマと知ってて買い占める心理とは 今回のデマツイートで如実に現れたのが『みんなが買っているから買わないと』という日本人特有の右に習え精神。 日本人は和を重んじ、優しさで溢れる国民性で 『みんなと同じことをするのが美徳』とされている事から、今回のような 『あの人も買っているから我が家も買わなきゃ』という思いがデマと知っていながらもトイレットペーパーを購入した原因の一つでしょう。 そしてもう一点は、安倍総理がいきなり打ち出した全国の臨時休校もトイレットペーパーが品薄になった原因のと思われます。 なぜなら、今まで学校に行っていた子供たちが3月15日まで自宅にいるとなると、その分トイレに行く回数も増え、トイレットペーパーの消費も多くなります。 そこで、今回のデマツイートで品薄になるのであれば、ストックを買っておかねばという心理が働いたのでしょう。 実際、我が家も親戚の子供が臨時休校で来るためにペーパーのストックを購入しました。 ですが、国内でちゃんと製造されているのでネットで値段が異常に高いトイレットペーパーを買わずに店頭に並ぶのを購入した方が得策たと思いますよ。 仮に買っても発送中にドラッグストアなどの並んでると思います。

次の

【犯人逮捕?】コロナのデマ:富田優史のWiki↓自宅+Facebookも

トイレット ペーパー デマ 逮捕

スポンサードリンク 台湾で『トイレットペーパー品薄につながるデマ』を流布した女3人が逮捕される! 台湾でも3週間ほど前から『デマ』によってトイレットペーパーが一時的に品薄になっていました。 SNSでデマを流した3人の女がすぐに逮捕され、事態は収束しました。 マスクとトイレットペーパーの原料は違いますよ、と政府からも呼びかけがあったとのことです。 詳細をぜひご覧ください。 台湾でもマスクとトイレットペーパーの原料は違いますよ、と政府からも呼びかけがあった 3週間ほど前、台湾ではデマによってトイレットペーパーが一時的に品薄になったが、SNSでデマを流した3人の女がすぐに逮捕され、事態は収束した。 マスクとトイレットペーパーの原料は違いますよ、と政府からも呼びかけがあった。 — Tem Temstac1 スポンサードリンク トイレットペーパーの原料は紙、サージカルマスクは不織布。 台湾での十分な生産能力あり。 生活必需品の価格の吊り上げは最高3年の懲役または罰金100万円。 — Tem Temstac1 トイレットペーパーの原料は紙、サージカルマスクは不織布です。 捕まってよかったですね トイレットペーパのデマは2週間前に台湾でも起きていて、デマを拡散させた3人の女性は逮捕されている。 — takashi flashfabrica 日本でも同様のデマを流した人がいましたが、その人も捕まると良いですけどね・・・。 むずかしいのでしょうか? ネットの反応 自民党サポーター暗躍とかデマもいいところ。 逮捕されましたよ。 — さやえんどう softends なんせ、買い占め業者のことを考えて、オークションサイトの自粛要請を来月15日頃から、というお国ですから — sakenomionzu sakenomionji 台湾すごいな 日本も見習わなければならないね。 しかし、絵がシュールだw — 【ガイロス帝国親善大使】静岡人 hfuture2 ・デマ流した日本人はふるえて眠れ ・台湾さんは優秀だなあ。 日本も逮捕しなくちゃ。 デマ流した生協の人。 ・オイルショックから何も学ばない ・日本じゃ田舎でもトイレットペーパー品切れ状態ですよ。

次の

トイレットペーパー品薄デマは転売屋が理由!台湾では逮捕者3人でヤバい!

トイレット ペーパー デマ 逮捕

米子医療生活協同組合は3日、同組合の職員が「トイレットペーパーが品薄になる」というデマの投稿者の1人だったとして公式サイトで謝罪した。 サイトでは理事長名義で「職員の不祥事のご報告とお詫び」を掲載。 「このたび、『新型コロナウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」としている。 先月27日頃からツイッターなどで「中国のトイレットペーパー工場が止まったらしい。 入手困難になる」などのデマが拡散。 トイレットペーパーやティッシュペーパーを買いだめする客が相次ぎ、安倍首相が同29日の会見で「トイレットペーパーはほぼ国内生産。 十分な供給量と在庫が確保されている」と冷静な対応を呼び掛ける事態に発展した。 現在もドラッグストア、スーパーマーケットなどで品薄状態が続いている。 ま、中国とか北朝鮮じゃなくてよかったな、こいつ。 しかもこの人がTwitterなどのIDを慌てて削除した後に「なりすまし」まで登場するテンプレート的な流れというか「ダチョウ倶楽部のギャグか? まあ仮に職場を首になっても当面の生活には問題なさそうなぐらい設けてるんだろうし、クビは免れて停職6ヶ月とか喰らっても「ようし、6ヶ月の間、大好きな転売で稼ぎまくってやる」とか「6ヶ月の休暇になった。 ハワイにでも行くか」とか平気でSNSにアップしてまた炎上しそうな気がしてならん。 いやー警察よ、こういう馬鹿こそ逮捕して「一応、我々も仕事はしてますよ」というポーズを示せばいいのに。 いつもの幹線道路の物陰に隠れてネズミ捕りみたいな事をやって営業ノルマを稼ぐ…ようなセコい真似をするだけが「警察のお仕事」ぢゃねえぞ、と。 仮に不起訴・執行猶予で終わったとしてもこういう手合いは「実名報道」されることじたいが致命的なダメージを食らうだけに。

次の