チイ リン ドラゴン。 【パズドラ】チィリンドラゴンの出現確率は? 裏三針の安定周回パーティーもご紹介!

【パズドラ】チィリンドラゴンの評価!希石の入手方法と使い道

チイ リン ドラゴン

本体の性能も重要ですが、 四神シリーズのアシスト進化に希石が必要です。 全員のアシスト進化分を集めるのはなかなか重いので、余裕がある人向けのコンテンツです。 出現率に違いがあるかは不明ですが、どうしても安定した攻略・周回ができないようであれば異形の存在で数をこなすことも考えましょう。 そのためエンハンススキルや攻撃キラーや神キラーがほぼ必須になります。 5ターン経過後に即死ダメージを放ってくるので、エンハンススキルを打つなど工夫して倒しましょう。 そのため回復をしっかりすれば耐久自体は十分に可能です。 エンハンスを用意し、耐久しつつ溜めて、超根性発動後に使って倒しましょう。 全員が裏仕様なので一筋縄ではいきませんが、 用意しておきたいものは基本的に同じです。 最低限必要な耐性は毒と暗闇、雲の3種です。 お邪魔と操作不可耐性も用意できれば当然いいですが、最悪なくてもなんとかなります。 マシンアテナ対策のダメージ吸収無効、17〜20F用のダメージ無効貫通、ヒノミツハ対策の目覚めスキルの用意なども通常の異形の存在と同じです。 高火力が出せるパーティで挑もう オーディンは防御3000万、ティターニア2000万など、全体的に敵の防御力が大幅に上昇しています。 スキルや覚醒スキルで対策するほどの要素ではありませんが、攻撃色が少ない状態だとダメージが通らずに反撃を受けることも少なくありません。 いつも以上に盤面の状態を意識し、多少過剰な程のダメージを与えるつもりで攻略を進めていきましょう。 高耐久パーティ、回復力が高いパーティ、軽減が張れるパーティで挑むなどの対策が重要です。 遅延耐性の準備が重要 裏異形は遅延攻撃の備えが重要です。 5Fのキラーたまドラ、6Fアナザージャスティス、12Fマシンアテナ、15Fキラーたまドラなど多くの敵が複数ターンの遅延をしてきます。 裏異形は後半のボスラッシュでスキルが必要になるので、遅延耐性を振っておく事が特に重要です。 コンボ吸収は確実に対策できるように コンボ吸収を持つ敵が多く出現するので、スキルを使わなくても攻略できるようなパーティで挑戦するべきです。 コンボ吸収を使う敵の吸収量も上がっています。 とはいえ 操作時間減少、落ちコンしない、ルーレットなどのギミックも多く、コンボ吸収に引っかかりやすくなるように設計されています。 コンボ加算スキルを用意するほどではありませんが、操作時間延長くらいは用意しておきましょう。 対策すべきモンスターの攻略ポイント タケミカヅチ:根性を発動させないように タケミカヅチは表異形に比べて、行動パターンが大きく変化したキャラです。 しかし 裏異形では根性を発動させると、HP100%回復+1ターンの間回復ドロップが消せなくなります。 回復ドロップが消せなくなることで耐久が難しくなるので、追加攻撃を組みつつワンパンする事が攻略の鍵です。 オーディン:吸収と目覚めが厄介 オーディンのHPはいずれも5000万近くあり、防御力も3000万あるため硬くなっています。 突破にはかなりの火力を出すことが必要です。 またいずれも先制で3万後半〜4万後半のダメージを飛ばしてくるので、前階層突破時にもやや注意が必要になってきます。 早期突破を目指す場合は属性吸収の備えをしましょう。 猛毒目覚めに関しては、 目覚めスキルや変換スキルの利用を検討しましょう。 耐久が可能ならば目覚めスキルの備えは必要ありません。 属性吸収の備えがあればスムーズに突破出来ると言えます。 上記の通りHP、防御力も考慮するとかなり硬い敵です。 覚醒、潜在などを駆使して倒せるようにしましょう。 アナザージャスティス:無効貫通+追加攻撃 表異形と異なりアナザージャスティスは先制で、800万以上ダメージ無効をしてきます。 それでいて根性持ちのため、ダメージ無効貫通+追加攻撃が必要になってきます。 スキルを駆使しての突破が最もおすすめです。 闇アグニ:100%割合ダメージ対策必須 闇アグニは 先制で100%割合ダメージ+2ターンリーダーチェンジをしてきます。 軽減が張れるパーティならば前階層突破時に必ず軽減を張って対策しましょう。 軽減の張れないパーティの場合、潜在覚醒で闇ダメージ軽減を1個付けておく等の備えが必要です。 ハウルブラキオス:回復力激減対策が必要 ハウルブラキオスは先制で、10ターン回復力激減+10ターン回復目覚めをしてきます。 回復目覚めがあるとはいえ、 10ターンの回復力激減は先制の大きい+耐久力が大切な裏異形において致命的です。 パーティ編成の際に回復力に秀でたキャラ、回復力強化複数持ちのキャラを編成するなどの対策をするようにしましょう。 8コンボ以上しなければならない状況下で、ルーレットを2箇所生成してくるので非常に厄介な敵です。 属性吸収時での突破は得策でないので、吸収が切れた状態で突破をするのが無難です。 またHP満タン時に1ターン覚醒スキル無効+回復ドロップを消せなくしてきます。 耐久にも支障をきたすギミックなので注意が必要です。 ハマル:毒花火対策が重要 ハマルは先制で1ターン覚醒無効状態にしてきます。 次ターンで毒花火をしてくるので、毒ドロップ変換スキルや陣スキルを用意しましょう。 しかしHP50%以上であれば妙なギミックを使わないので、存分にスキル溜めができます。 そうでなくとも操作時間減少やルーレットを使うので、長期戦は避けるのが無難です。 ヴァースと比べるとHPも低いので、早期撃破は狙いやすいです。 なお、 先制で2ターン光ドロップが消せないギミックを使います。 光属性パーティの場合は1ターン目を確実に受けれるようにする、または消せないドロップ状態回復スキルを用意してワンパンするようにしましょう。 なお、HP満タン時には味方の最大HPを半減させるギミックを使うので、耐久力の低いパーティはなおさら長期戦を避けるべきです。 毎ターンランダムで1色を消去不可にしてくるので、自分の攻撃色が通る時に倒しましょう。 変えられたリーダーによって戦い方が変わるので臨機応変に対応する必要があります。 突破も耐久も困難なリーダーにされてしまった場合、望みはかなり薄いです。 運が悪かったと諦めて再チャレンジする覚悟をしましょう。 2ターンおきに11万以上のダメージが飛んでくるので、対策無しでは戦えません。 2ターン後には大ダメージが飛んでくるので猶予はありません。 この状況下ではホイップの突破はかなり困難です。 90%軽減が切れてるまで待つのが安定突破に繋がります。 1ターン目は0コンボして待ちましょう。 ゼブンの初回行動は17,415ダメージ&毒目覚め&75%軽減だけなので、致命傷にはなりません。 2ターン目のダメージは75,000〜87,000と高めなので、確実に受けられるようにしましょう。 2ターン目には変換などを使い利用し、無効貫通で倒すのが理想です。 なお、ゼブンは 玩具レーダー龍の中で唯一ドラゴンタイプではないので、ドラゴンキラーに頼っている場合は要注意です。 19・20F クトゥルフシリーズの攻略 大まかな攻略ポイントは同じ HPや攻撃力の上昇などの強化点はあるものの、基本的な攻略法は通常の異形の存在とほぼ変わりません。 全員が弱点属性ダメージを半減することもあり火力不足が起こりやすく、 今まで意識していなかった通常行動を受けざるを得ないことも少なくありません。 クトゥルフの猛毒目覚めやニャルラトホテプの回復消せないギミック、クトゥグアの補助効果打ち消しなど、今一度行動パターンを把握しておくべきです。 20F ガスロの攻略 1. バッジを考慮しなければ操作時間が5秒と非常に短いので予め5ターン経過前に2ターン操作時間延長スキルを使う等の対策をしておくと良いです。 猛毒ドロップはできるだけルーレットを利用して消すようにしましょう。 猛毒消しが出来たらダメージ無効貫通で突破 猛毒全消しまで終えると999ターン800万ダメージ無効と99ターンの毒ドロップ目覚めをしてきます。 ガスロのHP自体は7000万と低めのためダメージ無効貫通さえ組めれば突破できます。 99%軽減の上からでも突破は可 上記の方法以外にも99%軽減の上からでも突破することは可能です。 基本的には99%軽減が切れてから突破するようにしましょう。 タイムも短く安定性もありました。 詳しい立ち回りは下記の記事を参考にしてください。 追加攻撃が不必要なのでかなり快適にパズルが可能でした。 安定感も合って、ギミック対応力も高いので裏異形適正はかなり高いです。 高HPとダメージ半減が相まってかなりの耐久力を誇ります。 根性もお構いなしなのが快適で楽しいです。 耐久力、火力ともに問題なくクリア出来ました。 後半のボスラッシュにも対応出来たので安定感のある編成になっています。 沢村カーナ 沢村カーナで難なくクリア。 回復が10万超えずに、軽減が張れなくても攻略が可能で安定感があります。 火力がやや不安な場面があるので、パーティと相談してキラーを振るなどの工夫をしましょう。 裏仕様になっただけなので基本的には変わりませんが、新レーダードラゴンシリーズが出てくるので極悪難易度です。 心して挑みましょう。 無課金で入手出来るキャラとしては非常に高い性能を持ってるので、ぜひとも入手しておきましょう。 クリア報酬(ドロップ) カテゴリ ドロップするもの キラー.

次の

【パズドラ】チィリンドラゴンの評価!おすすめ潜在覚醒とアシスト

チイ リン ドラゴン

B1のレイランが先制で操作時間を4秒減少してくるため、コンボが必要なパーティの場合はパズルがしづらくなる。 B2では先制でコンボ吸収を使用されることから、操作時間延長スキルを編成して対策しておきたい。 操作時間延長はボス戦でも有効 ボスのチィリンもHP50%以下時に操作時間減少を使用する。 ターンが軽めの操作時間延長スキルであれば、ボス戦で再度使用できるため、なるべくターンの軽い操作時間延長スキルを編成して対策しておきたい。 ボス戦のギミックを優先して対策 ボスのチィリン戦では、操作不可や爆弾ドロップ生成など様々な妨害ギミックを使用する。 道中で優先して対策するべきギミックは少ないため、可能であればボス戦用に耐性を用意しておきたい。 ボスのチィリンには最初はダメージを与えられず、与えるには 一緒に出現する七星鏡を倒す必要がある。 まずは七星鏡を倒すことを優先して、ボスの無敵状態を解除しよう。 受けてしまうとパズルに支障が出るため、操作不可耐性と雲耐性を編成して対策しておこう。 進化用キラー持ちのキャラで火力を出そう 2体いる間は受けるダメージも2体分のため、なるべく早く七星鏡を倒してチィリンにダメージを与えられるようにしたい。 進化用キラーを持ったキャラは必ず攻撃に参加できるように、消すドロップなどを意識して攻撃しよう。 七星鏡撃破後からチィリンに攻撃 七星鏡を倒すことで、チィリンにダメージを与えられるようなる。 しかし、敵の行動パターンも変わり、状態異常無効や2,500万以上のダメージ無効を使用してくるようになる。 ワンパンを狙うならダメージ無効貫通が有効 ワンパンを狙うにはダメージ無効貫通が必須になる。 チィリンのHPが非常に多いので、 エンハンススキルを使用し、キラーなどの火力覚醒も併用した無効貫通を発動するのがおすすめだ。 特定条件下の攻撃に注意しつつダメージを与える ダメージ無効貫通を使わなくともダメージを与えていくことが可能。 ただし、チィリンは特定の条件で厄介な行動をしてくるため、少しずつ削る際は注意しておこう。 チィリン本体の使い道自体はほぼないので、進化素材が欲しいタイミングでチィリン降臨に挑もう。

次の

【パズドラ】チィリンの入手方法や進化素材、スキル上げや使い道情報!

チイ リン ドラゴン

出現率に違いがあるかは正式には不明ですが運命の三針であれば表でも裏でも出現はするので、自分の力量にあった難易度に挑戦しましょう。 チィリンドラゴンの出現確率は? 憶測ですが、チィリンドラゴンは 裏と表では出現確率が異なる模様です。 現状、裏運命の三針の方が圧倒的に出現率が高いと推測出来ます。 またTwitterでは運命の三針では出現しても確定ドロップではないという情報もあるので 表はおすすめ出来ません。 運命の三針では未だ出現が確認できていないので、裏運命の三針を周回しましょう。 四神シリーズのアシスト進化の素材になる チィリンドラゴン本体の性能も重要ですが、 四神シリーズのアシスト進化に希石が必要です。 全員のアシスト進化はなかなか重いので、余裕がある人向けのコンテンツです。 封印耐性を持っていないので、変身キャラなどと組み合わせる場合には注意が必要です。 異形の存在攻略で重要なスキルを持つ 2ターン持続するダメージ吸収無効スキルが最大の特徴です。 異形の存在で重要になる効果なので、周回を考えている人にとってはうってつけのスキルです。 進化素材としての使い道がある チィリンドラゴンは交換所で希石にすることで、特定のキャラの進化素材として利用できるようになります。 戦力としての能力を期待しないのであれば、希石にしてしまいましょう。 コンボ強化で更にダメージを追求するのも悪くはありませんが、その場合は別途無効貫通対策の準備が必要です。 3 484. 5 581. 4 506. 4 607. 6 8. 6 10. 左端縦1列を水ドロップに、右端縦1列を光ドロップに変化。 リーダースキル 七星の剣舞 水属性のHPが2倍。 5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大16倍。 回復ドロップで5万以上回復すると、覚醒無効状態を全回復。 覚醒スキル 覚醒スキル 効果 自分自身へのバインド攻撃を無効化することがある 自分自身へのバインド攻撃を無効化することがある チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる ドロップ操作時間が少し延びる(0. 5秒) ドロップ操作時間が少し延びる(0. 5倍) 7コンボ以上で攻撃力がアップする(2倍) ドロップ操作時間が延びる(1秒)•

次の