ガイア の 夜明け 案内 人。 新案内人・松下奈緒が語る「ガイアの夜明け」への思い オファ ーを聞いたときは「えっ!となりました」|テレ東プラス

日経スペシャル ガイアの夜明け

ガイア の 夜明け 案内 人

女優の松下奈緒が、経済ドキュメンタリー番組『日経スペシャル ガイアの夜明け』(テレビ東京系/毎週火曜22時)の第3代案内人に決定した。 今回の抜てきに「とてもビックリしました」という松下だが、取材してみたいテーマとしては「音楽、動物、精密機械、医療など挙げるときりがありませんが、私たちの生活や心を豊かにしてくれるものをたくさん知りたいと思います」と意気込んでいる。 地球規模で起きているさまざまなテーマを「経済」「ビジネス」の視点で見つめ、問題解決に奮闘する人々を取材してきた『ガイアの夜明け』。 2002年4月から約17年半、850回以上放送してきた同番組が、2020年1月7日の放送から松下を迎えてリニューアルする。 番組がスタートして以来初となる「女性案内人」の松下が、ドキュメンタリーの主人公が賭ける熱い思いや知られざるエピソードを引き出すほか、企業などが取り組む新たなサービスや商品開発の現場などを視聴者目線で取材。 ときに複雑で難解な経済やビジネスにまつわる背景なども、さらに分かりやすく、深掘りしていく役割を担う。 初代の役所広司、2代目の江口洋介に続く3代目案内人となる松下は、オファーを受けた当時を振り返り「とてもビックリしました。 こんな素敵なお話をいただけて大変光栄な事だなと思ったと同時に、身震いもしました。 長きに渡り先輩方が紡いでこられた番組で、大役に緊張しますが精一杯務めさせていただきたいと思いました」とコメント。 自身が取材してみたいテーマについて「音楽、動物、精密機械、医療など挙げるときりがありませんが、私たちの生活や心を豊かにしてくれるものをたくさん知りたいと思います」と語り、「知らないことを知るという喜び、興味を持つことや楽しさをひとつでも増やしていけるよう、そしてご覧頂いている皆様に楽しんで頂けるよう、頑張りたいと思いますのでたくさんの方に見ていただけると嬉しいです」とメッセージを寄せている。 松下奈緒が第3代案内人に向けてリニューアルする『日経スペシャル ガイアの夜明け』は、テレビ東京系にて2020年1月7日より毎週火曜22時放送。 この記事の写真を見る•

次の

ガイア案内人 江口洋介 10年を振り返る【ガイアの夜明け】|テレビ東京ビジネスオンデマンド【BOD】

ガイア の 夜明け 案内 人

経済(マクロ・政策・インフラ整備)• マーケット• くらし・トレンド• テクノロジー・科学• 社会-警察・検察• 社会・その他• 農林水産業• 住宅・不動産・建設• 食料・飲料• 日用品・化粧品• 機械・素材・エネルギー• 医薬・医療• 電機・家電メーカー 家電、デジカメ、携帯端末など• 自動車• 流通・小売り・アパレル• 外食・中食• 輸送 航空・鉄道・宅配・倉庫など• 金融 銀行・証券・保険• 情報通信・メディア 通信キャリア・インターネット・ゲーム・SNS・コンテンツ• ホテル・レジャー・教育・その他サービス• 該当なし.

次の

歌舞伎町カラオケスナックのいま...三密の店が生き残る条件:ガイアの夜明け|テレ東プラス

ガイア の 夜明け 案内 人

「あの現場が今どうなっているのか... スタッフの皆さんが、もう何ヵ月も前から準備してまとめてくれたんだと思うと感慨深かった... 」2010年1月から丸10年、約500回に渡り、(毎週火曜夜10時)の案内人を務めてきた江口洋介。 スタジオではテーマに沿った芝居を披露し、自らの提案で積極的にロケ取材に出るなど、「ガイア」の中の江口は、俳優として決して見せることがなかった様々な側面を見せてくれた。 2020年1月7日(火)放送からは、3代目案内人として松下奈緒が登場。 江口からバトンタッチする。 12月24日(火)夜10時放送の「ガイアの夜明け」では、そんな江口の10年間の軌跡を振り返る。 彼が取材をしたあの現場は今どうなっているのか... VTRを紹介すると共に、江口が凄まじいスピードで変化を遂げた渋谷の街で最後の取材を敢行した。 そこで「テレ東プラス」では、最後の収録を控えた江口を直撃。 インタビューをあますことなく届ける。 最初に「ガイアをやりませんか」と言われたとき、どんな思いだったのでしょうか。 「正直"なんで俺に話がきたのかな"と思いました 笑。 こういうことをやったことがなかったので。 映画『闇の子供たち』('08年)を観た当時の『ガイア』のプロデューサーが、『ぜひお願いしたい』と言ってくださったんです。 社会派の映画でしたが、それまでドラマが多く、こういう映画に出演すること自体、僕の中では新しい試みでもあった。 そして、それを観てくださったプロデューサーからガイアのオファーがあったという事がすごく嬉しくて...。 『ぜひやらせてください』ということでお引き受けしました。 毎回段取りを決めずにロケをやらせていただいていたので、うまく引き出せたときもあるし、なかなか引き出せなかったこともありました。 でも、ぶっつけ感というのかな? それが面白くて...。 いわゆるファーストインプレッション、その場の雰囲気を大事にしていたということでしょうか。 「そうですね。 でも、(リハーサルもなく)僕にいきなりインタビューされるなんて、"話しづらいだろうな~"とはすごく思いましたよ。 『お店はどうですか?』といきなり聞かれても、店長だったら困るだろうなとか思ったりしながら 笑。 それがどんな立場、人間だろうが、なるべくフラットに話しかけることを心掛けていました。 もっとストレートに本音を聞き出すことができれば一番いいんでしょうけど、初めてお会いしてインタビューするので、なかなかハードルが高かったですね。 すっと本音を言える人もいるし、企業の中にいて言いづらい部分があるのだろうなと感じる時もよくありました。 でも、新しい時代や夜明けを求めて戦っているという姿勢は皆さん一緒でした。 "何かもう少し、番組としても応援できないか"と感じることは多々ありました。 彼らの切実な部分をたくさん見てきましたし、何かそれを肯定的に伝えられないか... スタッフと一緒に足を運んだことはやはり心に残っていますね。 『また来年も行けるのか... 』と話していた事をよく覚えています」 「少し前の回で紹介した『WOTA』の取材も...。 台風被害の際、大活躍した屋外シャワーを扱っていて、100リットルの水で100回使えるというのが改めてすごいなと。 皆さんの姿をドラマチックに感じます。 特に印象に残っていることは? 「『ガイア』を通してものすごいスピードで変わっていく世の中を知ることができました。 エネルギー問題から商業施設建設、東京オリンピックに向けてなど、いろんな時代の流れがあって、1年毎に違うムードを感じましたね。 そしてそのムードは、人々にものすごく大きな影響を与えていく。 僕たちの日常は、意外と時代のムードに大きく左右されてしまうものなんだなと。 そして今回、『ガイアの夜明け』を次の世代(松下奈緒さん)にバトンタッチするということもある種の時代。 どんなビジネスも、これから出てくる若い世代の勢いをどんどん汲んで、やっていったらいいのではないかと考えます。 働くことは楽しいことなんだよ、働くって嫌なことじゃないよ、もっと前向きなことだよ、ということを伝えたい」とおっしゃったのがすごく印象的でした。 「そうですね。 自分もそう思ってやってきましたし、俳優は様々なことを乗り越えてまた次の場所に行けるわけで...。 どこかで笑ってやっていきたいという思いもあります。 あまり難しい顔をしていたらそんなにいい答えが出なかったりするじゃないですか。 そういう意味でも、仕事仲間やコミュニケーションというのはすごく大事だと思うし、雑談の中からヒントが生まれることも多いですよね。 くだらないと斬り捨てないで... くだらないことの中にこそ、何かアイデアがあると考えて欲しい。 」 今はリモートワークもできるし、買い物も自分の足を使わずにできる。 自分の言葉や意思を表現しなくても仕事が進んでいくことも多いですよね。 でもそれでは、ちょっとつまらない。 何年もそれを続けていくと、つまらない人生になってしまうのではないか、ということはすごく思いますね。 学生だろうが企業に入ろうが会社を作ろうが、共に闘う仲間を作って自分の位置を高めていくのは大事。 この番組をやらせてもらって、... どんな内容になりそうですか? 「今まで僕が取材に出たロケ現場の中から、特に印象に残っているところをスタッフの皆さんが再取材してくれました。 あの現場が今どうなっているのか... 「一番身近にあり、変化を感じていたので『渋谷はどうですか?』と提案しました。 「すごいですよね。 実際に、日本で小型ジェットを使って移動、そして仕事をしている人たちがいるということが驚きでした。 たしかに、時間を買えるのであれば安い買い物なのかもしれない... とも思いました。 世の中がどんどん変わりゆく中で、江口さんが「ここはブレずに自分の中でしっかり持っておきたい」と思うことは? 「あまり深刻になり過ぎずに、これからをどう新しく生きていくか、楽しい人生をどういう風に自分で勝ち取っていくのか、というところはブレずにいきたいですね。 今は何でも難しくし過ぎているような気がするんですよ。 もっとシンプルでしょ、人間なんてそんなに変わりませんよと言いたくなる。 ジェネレーションギャップだのコミュニケーション能力だの、人に興味を持ったり好奇心を持てば、そんなことは勉強する必要ないと思います。 「夜明け」はやってきたのか? 10年間の取材現場を精査し、2020年に向けた新たなニッポンの行方を見つめる。 【激動の時代へ 自動車メーカーの闘いは"異次元"へ】 【激変の時代へ アパレル栄枯盛衰... 新たな"勝者"は?】 【愛のムチか?ハラスメントか?"異色"の働き方はいま... 】 【不動産投資の影 シェアハウス"かぼちゃの馬車"事件... その後】 【東京五輪2020へ 何がどう変わる?TOKYOの街】 無料配信公式サイト「ネットもテレ東」では、インタビューでも登場した「ホンダ... "空"への挑戦!」(2015年4月28日放送)含む以下4作品を「ガイアの夜明け」傑作選として配信中!.

次の