富良野 ラベンダー 見 ごろ。 【全国】初夏の絶景「ラベンダー畑」30選!色鮮やかで美しい紫色の絨毯を見に行こう

北海道富良野のラベンダー 見ごろの時期はいつ?|トリッパー

富良野 ラベンダー 見 ごろ

ゴールデンウィークは富良野と美瑛の桜が旬。 静かで穏やかな丘の旅がおすすめ 北海道が好きすぎて移住してしまった北海道移住歴15年のkitalanです。 さてさて、ゴールデンウィークが迫ってきました。 今年はいよいよ10連休ですね! ゴールデンウィークの連休明けが怖いです・・・ 連休を利用して北海道を訪れるなら、何と言っても富良野美瑛がおすすめです!友人や奥さんとドライブには特に最適です。 もしお子さんも連れているならば、このコースに旭山動物園を入れるとよいかと思います。 ゴールデンウィーク、即ち5月の富良野美瑛に需要なんてあるの? はい。 GWの富良野美瑛はまだまだ草木、花々が育っていない時期です。 パンフレットに乗っているような一面のラベンダー畑を期待して訪れてしまうと大変残念な目に遭いますよ。 そうか・・・。 じゃあ家族を連れて富良野美瑛旅行をしようと思っていたんだけど、あまり意味ない? そんなことはありません。 実はゴールデンウィークの富良野と美瑛は桜が見ごろとなります。 もう一つ言えば、農作物が育ち始める広大な丘をドライブするだけでも、圧倒的に穏やかな非日常を味わうことができてすごくおすすめです。 忙しい人ほどハマる!穏やかな時間が流れる美瑛の丘の景色はヤバいです 転職で疲れ果てた僕は美瑛の丘景色に癒された 札幌で働きはじめてから一年目の春。 友人もおらず、仕事にもなじめず、ボロボロの状態でした。 孤独だし激務だし薄給だし・・・僕を支えていたのはたった一つ、「北海道が好きだから札幌で仕事を見つけた。 だから逃げ道はない。 」それだけでした。 別に美瑛でも富良野でも旭川でも良かったのですが、とにかく、自分で選んだ道なので逃げだすことだけはできないと思って働いていました。 結果的にあの時以来札幌で働き続けていますが、機会を見つけては美瑛富良野方面へ旅行へ出かけています。 美瑛富良野がもたらしてくれる景色は癒しそのものです。 ゴールデンウィークの美瑛富良野を旅してみよう やっと一息付けるときが来ました。 ゴールデンウィークの到来です。 特に友人がいなかった私ですが、 幸いにも一眼レフカメラと旅行という趣味を持ち合わせていました。 はるか昔、友人と訪れたことがある富良野へ行ってみよう!直観的にそう思いました。 一泊二日の富良野美瑛旅行の始まりです。 もちろん今年も行くつもりです。 桜の名所を巡って富良野美瑛を楽しむ さて、美瑛と言えば何と言っても丘景色ですが、ゴールデンウィークはちょうど桜の時期と重なっていますので、桜巡りへ行きましょう。 札幌からは手っ取り早く高速道路に乗ってしまった方が早いです。 新千歳空港からでも同じです。 ゴールデンウィークと言えど、北海道の高速道路は渋滞することがまずありませんので、すいすいと進みます。 料金が1000円そこそこで済む、三笠インターチェンジまでビューンと進んでしまいましょう。 この間わずか30分程度で信号なしですいすいです。 富良野の桜の名所『旭ヶ丘公園』へ行こう 桜ケ丘公園はカーナビに入れるとすぐに出てきますから、特に迷うこともありません。 ゆっくりとドライブを楽しみながら目指しましょう。 下御料地域にあり、駐車場も30台ほどあります。 1950年に日本百景のひとつに選定された景勝地。 山頂からは富良野盆地や十勝岳連峰も眺められ春には3000本の桜が楽しめます。 地元住民からは「なまこ山」と呼ばれ親しまれています。 朝日ヶ丘総合都市公園も隣接し、パークゴルフ場やアスレチックが整備されています。 この公園でも十分桜は楽しめるのですが、僕的におすすめなのは、さらに奥へ奥へと進んで行った先にある、上御料の一本桜です。 上御料一本桜がやばい 木々や草木に全く興味のない人でも、思わず言葉を飲むような景色が待っています。 僕は思います。 この一本桜に感動しない人は何かがおかしい! 時間に縛られた近代の価値観を忘れさせる、何とも言えない景色です。 僕が行った時は関西からのカップルが「なんや、ただの桜やんけ」と大きな声で言っていて、悔しくなりました。 人によって受け止め方は違うものですね。。 この場所は観光バス等は100%通らないので、道民にとっての隠れた撮影スポットとなっています。 風景写真が好きで、北海道美瑛町や富良野の写真家さんのブログやホームページを日々チェックしていると、桜の季節には必ず出てくる場所です。 場所は桜が丘公園の近くです。 車を南に走らせていると右手見えてきます。 深山峠の桜も見逃すな! 富良野方面から美瑛方面へ走らせていくと突然右手に桜並木が現れます。 知っていないとまず見落としてしまうスポットですが、休憩用に駐車場がありますので、存在を意識していれば見落とすことはありません。 トリックアート美術館の少し手前です。 トリックアート美術館で寄り道をしよう 深山峠を過ぎてすぐのところにトリックアート美術館というところがあります。 ご覧のとおり、アートなんですけど、超立体的な絵がたくさなり、3Dに見えてしまうという不思議な美術館です。 僕も初めて訪れた時はちょっとした興奮を覚えました。 家族連れの旅行には間違いなく受けるスポットかと思います。 写真撮影もOKなのでとても楽しいですよ! 一般料金 障がい者及び団体料金 大人1,300円 大人1,100円 中高生1,000円 中高生800円 小学5年生以上700円 小学5年生以上500円 料金はちょっと高めですけどね・・・ ゴールデンウィークの『青い池』は大渋滞の予想! *写真はライトアップされた冬の青い池です ここ数年のことですが、ゴールデンウィークの青い池は大渋滞が予想されます。 僕も一度、2キロに及ぶ大渋滞に巻き込まれてえらい目に遭いました。 本当は奥にある『白鬚の滝』を見たいだけだったのに。 5月の美瑛の丘の様子 序盤でもお伝えしましたが、5月の美瑛の丘は嘘ではなく、本当に特記すべきものがありません。 何にもないんです。 ですが、僕はそれがいいです。 のどかです。 観光客もいないので風の音と鳥のさえずりしか聞こえません。 年にもよりますが、下手すると雪があったりもします。 写真は、ゴールデンウィーク十日前の美瑛です、まだ雪が残っています。 2014年のことですね。 ですが、これから一カ月後・・・ こんな風な世界に早変わりです。 素敵じゃないですか?? 僕たちには自然が必要だってことを改めて気づかされます。 まとめ:ゴールデンウィーク明けの富良野美瑛は、行く価値があるスポット!! 観光の目的は人それぞれ。 美しい自然に癒されたい人、北海道の桜をぜひとも拝みたい人、ゴールデンウィークに美瑛富良野を訪れる価値はあると思いますよ。 昔とある漫画で言っていました。 「桜は万能薬だ」って。 どんな病気でも治してしまうそうです。 嘘か本当か分かりませんが、自然の中でこそ現代人の心の病も解消されるのかもしれませんね。 こんな記事も書いています 旅行が趣味なら持っているだけでかなりお得な一枚です。 特にじゃらんや楽天トラベルしか使っていない人は一見の価値ありです。 また、私はそもそも旅行ばかりしていますが、これは全てインターネット等を駆使して格安でANAマイルを貯めていることに起因します。 詳しくは下記記事をどうぞ。 こんな記事も書いています。 毎年ゴールデンウィークは月初めを挟みますので、焼き肉を半額で食べる大チャンスです。 札幌市内の有名店が中心とはなりますが、探せば旭川や帯広でも可能です。 この機会に北海道を訪れる人は利用してみるのもありかもしれません。 以上、北海道からkitalanでした。 kitalan.

次の

北海道富良野のラベンダー 見ごろの時期はいつ?|トリッパー

富良野 ラベンダー 見 ごろ

ラベンダーの花言葉や効用は? ラベンダーは、カナリア諸島~地中海沿岸、インドにかけて分布する南ヨーロッパ原産のシソ科の高さ約60cmになる小低木です。 リラクゼーションに使用されるポピュラーなハーブで、ローマ時代、入浴のときの香水として用いられたため、ラテン語のLAVO「洗う」という意味の学名がつきました。 花から蒸留して得られたラベンダー油は、香水や化粧品、石鹸の香料に用いることができ、また薬用として神経痛やリウマチなどにも効果があると言われています。 ラベンダーの香りには、精神を和らげる効果があり、中でも体のリズムを整える作用があります。 睡眠や体のリズムを整える香りは、心身をリラックスさせてくれます。 ラベンダーには、様々な花言葉があります。 「あなたを待っています」「繊細」「清潔」「優美」「許しあう愛」「期待」「幸せが来る」「疑い」「不信」「沈黙」。 「あなたを待っています」という花言葉は、ラベンダーという少女が少年に恋をしましたが告白することができず、少年を待ち続け一輪の花になってしまった伝説からきているそうです。 富良野のラベンダー畑の中で、風に吹かれ、香りに包まれ、心身共にリラックス&リフレッシュしましょう。 ラベンダーの用途や使い方は? ラベンダーの魅力は、観賞から香りまで色々なものに使うことができ、ポプリやアロマオイル・ハーブティー・スキンケアなど、ありとあらゆるものに活躍する万能ハーブです。 リフレッシュしたいとき、いらいらしたとき、不安なとき、眠れないときにアロマポットに2、3滴落とすと効果抜群です。 また、マグカップなどにお湯をはり、2、3滴落としても、十分に香りを楽しむことができます。 30ccのスプレー容器に無水エタノール5ccを入れ、ラベンダーオイルを、2、3滴加えてよく混ぜ、精製水を25cc加えてハーブスプレーを作ることもできます。 お部屋や体に吹きかけ、リフレッシュすることもできます。 また、お風呂でも、入浴するときバスタブの湯に3、5滴落とすと、眠れないとき、不安なとき、いらいらしたときに効果があるでしょう。 洗面器にお湯をはり2、3滴おとしてタオルをひたし、温湿布(発熱時、やけどなど)として使用したり、洗面器に冷水を入れ、2、3滴垂らし冷湿布として使用することも可能です。 ホルモンバランスの不調、皮膚の不調、痛み、いらいらしたとき、不安なとき、眠れないなどの症状にも有効でしょう。 富良野のラベンダー畑をめぐる旅 富良野でラベンダーを楽しみたい!という旅行者は多いですが、「ふらの」と言っても、富良野市・中富良野町・上富良野町と隣接する3つの街があり、ラベンダー園も多数あります。 富良野の凄いところは、「花人街道」とも言われている国道237号線沿い(富良野~中富良野~上富良野)に集中してファームがあるので、それぞれの特徴と共に楽しむ贅沢な過ごし方ができます。 富良野のラベンダーは、もともと化粧品や香水の香料抽出のために昭和27年(1952)から栽培されました。 昭和45年頃には、ラベンダーの栽培面積が230ヘクタール(東京ドーム49個分)に達するなど、最盛期を迎えます。 しかし輸入香料が台頭しはじめると、ほとんどのラベンダー畑が姿を消すなど、急激に衰退しました。 その後、富良野エリアのラベンダー畑が国鉄のカレンダーで紹介されたことにより、多くの見物客が訪れるようになったそうです。 それをきっかけにラベンダー園が再び増え始め、現在は北海道を代表する観光地となっています。 ほとんどのラベンダー畑が入園無料で、ラベンダーの花摘みができる畑もあります。 富良野の ラベンダーの見頃の時期は? 富良野エリアでラベンダーが見られる時期は、一般に6月下旬ごろ~8月中旬ごろまでで、例年の見頃は7月中旬~下旬です。 この期間の土・日・祝日は、かなりの混雑で人ごみの中での鑑賞になりますし、車の渋滞は1~2時間は覚悟しなければいけません。 とくに富良野でラベンダー畑と言えばファーム冨田ですが、とにかく混んでいるので、ピーク期には駐車場待ちの大渋滞になります。 例年のラベンダー開花状況を見てみると、6月下旬に早咲きラベンダーのつぼみが色づき始め、7月上旬に早咲きが開花・遅咲きのつぼみが色づき始めています。 品種は、4つあり、最も早く咲く「濃紫早咲(のうしはやざき)」は6月下旬から7月中旬までが見ごろで、名前の通り濃い紫色をしています。 「ようてい」は7月上旬から下旬までが見ごろで、比較的赤っぽい色が特徴です。 富良野で一番作付面積が広い「おかむらさき」の見ごろは7月中旬から8月上旬ごろまで、「はなもいわ」は7月下旬から8月上旬までが見ごろとなります。 富良野のラベンダーが見ごろとなるのは、7月中旬~下旬です。 気候状態にも左右されますが、7月中に旅行の予定をたてておけば、まったく見られないということは無いでしょう。 多くのファームではルピナス、ポピー、ビール麦、サルビア、ひまわり、コスモスなど、ラベンダー以外の花や植物を植えられており、6月から9月中旬頃まで美しい花々を楽しむことができます。 ラベンダー鑑賞のおすすめの時間帯 富良野のラベンダーのおすすめの場所は? 「ファーム富田」ラベンダーの聖地 富良野と言えばラベンダーというイメージを、誰もが思い浮かべるまでしたのは、「ファーム富田」でしょう。 ファーム富田は、かつて富良野地方で衰退しかけたラベンダー栽培を復活させ、ラベンダーを観光資源として確立した先駆者です。 今や世界中から観光客がやってくるラベンダーの聖地です。 アクセスは、JR中富良野駅から車で約5分程、最寄りの旭川空港から、車で50分程かかります。 電車では臨時のノロッコ号がでており、停車駅はJRラベンダー畑駅です。 ここからは徒歩8分程で着きます。 ファーム富田は、今では言わずと知れた存在になっていますが、ここまで来るには人並みならぬ努力がありました。 昭和33年にラベンダーの植栽を始めて、香水を作ることを考えましたが、初めに植えた10a(=1,000平方メートル)ものラベンダー栽培は、苦難の連続だったといいます。 ようやく香水作りに成功するも、合成香料の流行によって、ラベンダーオイルの売上も途絶えてしまったのです。 窮地に陥った時期もありましたが、斜面を彩るラベンダーの美しさが国鉄(現JR)のカレンダーで紹介されてから注目されるようになりました。 ラベンダーの栽培は難しく、日の光を十分に浴びないと伸びていきません。 土作りや刈り込みも重要です。 過湿に弱く、風通しの良い広い土地も必要です。 しかし、富良野は気候や土地に恵まれて、良質なラベンダーを育てる環境に向いていました。 ここでは、7月中旬から下旬に見頃となる遅咲きの「おかむらさき」を中心に、7月上旬から中旬に見頃を迎える早咲きの「濃紫早咲(のうしはやざき)」や「ようてい」などさまざまな品種が育てられています。 遅咲きの品種が多めとはいえ、7月は上旬から下旬にかけて園内さまざまな場所で薄紫色に染まる風景を楽しめます。 ラベンダーが有名になるキッカケとなったのが、トラディショナルラベンダー畑です。 畑の上まで登ると、丘一面に広がるラベンダーの向こうに、富良野盆地の田園風景や十勝岳連峰が望める絶景が待っており、すばらしい風景にため息が漏れます。 「彩りの畑」はラベンダーだけではなく、他の花々もライン状に植えられているので、見頃の時期になると、カラフルな花々の彩りを存分に楽しむことができます。 撮影スポットとしても、とても人気がありおすすめの場所です。 紫一色に染まる畑、様々な花との競演が美しいコントラストを生む畑と、印象に残る見どころが満載です。 発祥の地だけに今でも根強い人気があり、国内外から多くの観光客が訪れていました。 「ハイランド富良野」温泉から眺めるラベンダーのうみ 富良野の町の北西5kmの距離にラベンダーの森があります。 16.7ヘクタールの広大な森の中にあるのが、宿泊施設「ハイランド富良野」があります。 富良野では数少ない温泉を備えたレジャー施設で、そのハイランド富良野の前の庭に広がるのが「ラベンダーのうみ」です。 この「ラベンダーのうみ」は3ヘクタール程度のラベンダー畑で、まるでラベンダーの漂う海のように見える事から、「ラベンダーのうみ」と呼ばれています。 風呂からは、ラベンダー畑を一望でき、温泉に入りながらラベンダー鑑賞も楽しむことが出来ます。 紫のカーペットが広がり、癒しの入浴タイムを楽しむことができます。 また、隣接の「ラベンダーの森」の3つの遊歩道では、森の中で野鳥の声を聞きながら森林浴を楽しんだり、心地よい香り漂うラベンダー畑を楽しんだりと気分に合わせて散策をすることが出来ます。 「 彩香の里」 ラベンダー畑でウェディング ラベンダーを中心に、数々のイベント等で話題を呼んでいる「彩香の里」です。 丘一面に広がるラベンダー畑には、「濃紫早咲3号」、「おかむらさき」を中心に「ようてい」、「はなもいわ」、「おかむらさき白」、「なりさわ」、「濃紫ピンク」、「ラバンジン」の8種類のラベンダーを栽培しています。 メディアからも注目を浴び、映画「60歳のラブレター」などのロケ地やCMにも使われています。 また、期間限定のラベンダーウェディングも開催されています。 2017年には、メイクアップルームが新設され、ラベンダー畑でのウエディング撮影が可能になっています。 訪れた日も、今年の秋にご結婚されるお二人が、輝く白の衣装とラベンダーの紫の素敵なコントラストで、富良野の夏の風景に溶け込んでいました。

次の

富良野のラベンダー見頃は?混雑状況と7月の気温や服装を紹介

富良野 ラベンダー 見 ごろ

スポンサーリンク 富良野のラベンダーはいつまで見れる? 1981年頃、ドラマ「 北の国から 」の撮影でも有名になった、北海道富良野。 全国屈指のラベンダーの名所です。 はじめて北海道旅行をするなら、北海道らしい景色をみたくて富良野を選ぶ人もいるでしょう。 ラベンダーは品種により見ごろの時期は異なります。 早咲きは6月下旬から開花が始まるのです。 富良野市内でいちばん作付面積が広い「 おかむらさき 」は7月中旬頃が最盛期。 遅咲きは8月上旬まで楽しめますが、8月に入ると株の保存のために刈り取りが始まる畑もあるのです。 まとめますと、 早咲きラベンダー:6月中旬から咲き出し、満開時期は7月上旬頃 遅咲きラベンダー:7月上旬から咲き出し、満開時期は7月中旬と7月下旬の間頃 例年のラベンダー開花状況を見ると、6月下旬に早咲きラベンダーのつぼみが色づき始め、7月上旬に早咲きが開花し、遅咲きのつぼみが色づき始めます。 7月中旬に早咲き・遅咲きがともに開花し、見頃状態が7月下旬まで続きます。 ラベンダー祭りが行われるのも、この頃。 早咲きの種類は「 濃紫早咲 」は色が濃く「 ようてい 」といった種類で、7月上旬ごろが見ごろ。 7月中旬は「 おかむらさき 」と言って色が淡く、7月下旬は遅咲きの「 はなもいわ 」が見ごろを迎えます。 「ようてい」「はなもいわ」はある場所以外はあまり見ることができないので、「 濃紫早咲 」か「 おかむらさき 」の2種類が富良野地域では台頭していると言えます。 とはいえどちらも見たい、という方には、早咲きから遅咲きに入れ替わる時期、両方が咲いているころが最大の見ごろといえそう。 好天が続くと見頃は続く、天気予報次第です。 お天気が続きますように。 富良野のラベンダーきれいなスポット3選 おススメのスポット3選は、 「 ファーム富田 」 「 北星山・町営ラベンダー園 」 「 彩香の里 」 それぞれ、ご紹介いたします。 「 ファーム富田 」 富良野で一番人気のスポット。 道内随一の広大なラベンダー畑なのです。 目の前に広がるラベンダーは圧巻。 シーズン中に富良野を訪れた観光客は必ず訪れるほどの人気です。 早咲きの種類は「 濃紫早咲 」は色が濃く「 ようてい 」といった種類で、7月上旬ごろが見ごろ。 7月中旬は「 おかむらさき 」と言って色が淡く、7月下旬は遅咲きの「 はなもいわ 」が見ごろを迎えます。 ラベンダー以外の花も広大な農地で栽培されており、夏場は虹のような美しい光景を見ることができます。 名称: ファーム富田 住所: 上川管内中富良野町北星 アクセス: JR富良野線ラベンダー畑駅 臨時 下車徒歩7分、 中富良野駅下車徒歩25分、中富良野駅から車で約6分 営業時間: 5月と9月 8:30~17:00、6~8月8:30~17:30、それ以外9:00~16:30。 定休日: なし 電話番号: 0167ー39ー3939 料金: 無料 所要時間: 1時間~ オススメの時期: 7月中旬~下旬 公式サイトURL: スポンサーリンク ファーム富田のラベンダー栽培50周年を記念して開かれたラベンダー園「 ラベンダーイースト 」もおススメです。 もともとはファーム富田の商業用ラベンダーを栽培する畑でした。 ですが、現在は観光客にも開放されています。 東には十勝岳連峰、南には夕張山地という絶好のロケーションなのです。 名称: ラベンダーイースト 住所: 上川管内上富良野町東6線北16号 アクセス: JR富良野線ラベンダー畑駅 臨時 下車車で約5分。 営業時間: 8:00~17:30(6月下旬~7月下旬) 電話番号: 0167-39-3939 料金: 無料 所要時間: 30分~ オススメの時期: 7月中旬~下旬 公式サイトURL: 「 北星山・町営ラベンダー園 」 全長330mの観光リフトに乗ってラベンダー鑑賞ができるのが特徴の花畑。 上から見るラベンダー畑も北海道の風に乗って心地よさ倍増です。 山の中腹には「 なかふらの 」という花文字も観れるそう。 冬場はスキーが楽しめる場所なので勾配は少しきつめ。 ラベンダー畑で癒されながら、身体も鍛えてリフレッシュ効果倍増です。 名称: 北星山・町営ラベンダー園 住所: 上川管内中富良野町宮町1-41 アクセス: JR富良野線中富良野駅下車徒歩約10分 営業時間: 終日(リフト運行は9:00~17:00) 定休日: なし 料金: リフト往復 大人300円 子供200円 所要時間: 45分~ オススメの時期: 7月中旬 富良野のラベンダーグッズを買うならこれがおすすめ富良野のラベンダーグッズを買うならこれがおすすめ ラベンダーグッズといえば、ポプリはもちろん、アロマエッセンスや入浴剤も大人気です。 私もおススメするのが「 ラベンダーポプリ 」 アロマエッセンスは、濃度とかラベンダーの種類が色々あるので、好みが難しいのですが、ポプリなら誰でも楽しめる香になっているので、両若男女問わず、気軽に楽しむことができます。 ラベンダーがぎっしり詰まった富良野「 彩香の里 」の「 箱入りドライフラワー 」は、自分用はもちろん、プレゼントとしても最適。 安眠を追及したいという方には、「 ファーム富田 」で買える「 ミニドリームマット 」がおススメです。 ラベンダーの花粒を薄い紙で包んだマットを枕と枕カバーの間に入れると安眠効果が期待できそう。 「 ファーム富田 」の「ティータイム」は、ラベンダーだけでなく、レモンバーム、ミントの3種が2袋ずつ詰め合わせた紅茶のセット。 気分に合わせて違う香りを楽しめるのも嬉しいです。 「 ふらのラベンダー生キャラメル 」 香りが素敵なラベンダーさわやかな風味が口いっぱいに広がるだけでなく、生キャラメルならではのなめらかな口当たりも特徴。 常温保存も可能なので、オフィスでの気分転換にはぴったり。 富良野にある「 ふらの香りの舎 」販売しております。 「 ラベンダーラムネ 」 「 ファーム富田 」で自社生産され、そのファームで出ている屋台で販売されている「 ラベンダーラムネ 」はラベンダー製品の中でも定番のメニューです。 ビー玉が入った昔ながらのデザインで、ラベンダーの美しい紫色をしたこのラムネは、ファームで育てたラベンダーの花粒を焙煎して作ったラベンダーエキスと富良野のおいしい水をブレンドした爽やかな風味です。 ハーブの中でもリラックス効果がある清々しいラベンダーの香りは、さっぱりとした軽やかな後味のソーダからほんのりと香るやさしい風味で喉ごしも爽やかです。 お土産もラベンダーの香りに包まれて、リフレッシュ。 北海道の思い出も香りと共に楽しめます。 まとめ できるだけ、7月末は避けた方がいいかもしれません。 というのは、」2014年7月30日の「 ふらの観光協会 ラベンダー開花情報のtwitter 」だと、「 ラベンダーのピークは終了いたしました。 刈り取りに入っているラベンダー畑もあります。 遅咲きのラベンダーは、今後1週間ほどご覧になることはできます。 」とのこと。 刈り取られて、ポプリやアロマオイルの原料として使われるのですね。 見逃さないように気をつけましょう。 Views• - 146,450 views• - 123,830 views• - 119,250 views• - 110,611 views• - 100,332 views• - 98,355 views• - 97,930 views• - 95,509 views• - 74,724 views• - 72,992 views 最近の投稿• 最近のコメント• に yuko より• に tsubota より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の