街コン 1人 参加。 街コンで本気の出会いを探すなら1人参加?2人参加?メリットを比較

街コンで本気の出会いを探すなら1人参加?2人参加?メリットを比較

街コン 1人 参加

周りに出会いはないし…友人にも相談しにくいし…。 試しに一人参加の街コンに行ってみようかな こんな女性が多いですね。 重い腰を上げるほど、出会いがなくて悩んでいます。 1対1の街コンは、出会いを求めている女性が集まりやすいですね! 静かで大人しめな女性が多い パーティー系や2対2と比べると、 1対1の街コンに参加している女性は大人しい女性が多い印象。 良い意味で自立した女性がたくさんいます。 一方で、ワイワイ好きなパリピはゼロです。 笑 可愛い子・美人の参加率は低い 個人的な主観で申し訳ないですが、 可愛い子・美人の参加率はめっちゃ低いです(悲) 年齢も若い人は少ない印象。 ちょっとでも魅力的な女性がいると、男性陣がチラチラ。 フリータイムにて、女性に群がる構図が出来上がります。 笑 可愛い子・美人は自然と出会いが生まれますから仕方ないですね…これが現実なんです。 なので、 可愛い子・美人を探すのに、1対1の街コンはオススメできません。 街コンの中で最も難易度が低い 1対1の街コンは初心者にも優しい街コンです。 司会者が進行してくれますし、 必ず1対1で話せる機会を作ってくれます。 なので、 初心者や女性慣れしていない方は、まず1対1の街コンに参加することをオススメします。 私は女性経験が浅かったので、最初は1対1の街コンに参加して経験を積みましたが、良い練習になりました! ただ1対1の街コンであっても、フリータイムは存在。 勇気を出して、声をかける必要があります。 好みの女性にアタックする心構えだけは忘れないように! スポンサードリンク 街コンパーティーならではの感想・レポート 友人と参加する女性が殆ど!ノリで来る人もたくさん 女性は約8~9割が友人と一緒に来ています。 2人組が約7割、3人組が約1~2割ですね。 また、ノリで参加する女性陣もたくさん。 友人と相談して、興味本位で街コンパーティーに来るようです。 逆に、真剣に出会いを求めている女性は少数派ですね。 「理想的な男性がいたらいいなぁ~」くらいの 軽い気持ちで参加していると女性が多いです。 可愛い子・美人は結構いる!熾烈な戦いを勝ち抜け 街コンパーティーには、目を引くような可愛い子や美人が、わりといます。 相方に誘われて参加するケースが多いです。 街コンパーティーに初めて参加したとき、女性のレベルの高さに驚きましたね。 当然ですが、 激戦が強いられます。 大多数の男性陣が目をギラギラさせながら、どのタイミングで話しかけるか、チャンスを伺っています。 自信のある男性には、最高の出会いの場になりますよ! パーティーの種類によって、参加層が全く違う 街コンパーティーは種類によって、参加する人の特徴が全く異なります。 アラサーは婚活ガチ勢。 目の色が違います 街コンパーティーには、アラサーも多く参加しています。 嬉しいことに、美人もチラホラ!ただ、 この層は婚活ガチ勢が多め。 出会いを真剣に求めている反面、 恋活目的の男性には興味ゼロ。 あと、 若い男性にも厳しいです。 わりと体力勝負。 疲れます…1時間もすると、体力がもっていかれます。 しかも、女性と話すとなると、集中したり気を遣ったりもするので、 精神的にも疲弊します。 荷物は少なめに、休憩を入れながら、自分のペースでやりましょう! 頑張りすぎると、顔が死んでいくので注意です(本人談) ハードルは高め。 特に、初対面の女性に声を掛けるのが大変!緊張してしまい、踏み止まりがち。 勇気が入りますね。 なので、ハードルは高め。 女性慣れやコミュ力が求められます! 街コンの中で、1番のポテンシャルを秘めている! 街コンパーティーは難易度が高いです。 そのかわり、 街コンの中で最も可能性が秘められています!• 女性と好きなように話し放題• 女性の参加人数が街コンで1番• 連絡先を大量にゲットできる可能性あり 街コンパーティーは難しい反面、 うまくいけば最高なんです。 一緒に参加できる友人がいる、もしくは女性慣れしている人は、是非とも街コンパーティーに参加して欲しいですね! 趣味コンならではの感想・レポート 一人参加が多い 趣味コンは1人参加の人が多いです。 特にアニメやマンガ、ボードゲームなどのインドア派が好むような趣味コンは、殆どが1人参加! オフ会のイメージに近いです!男女ともに仲良く和やかな雰囲気で行われます。 笑 可愛い子・美人は少ない 可愛い子や美人が参加する確率はレアです。 そして、 個性的な子が多い印象です。 可愛い子や美人が1人でもいると大変です。 大多数の男性の目が輝き出し、オタサーの姫みたいな現象がおこります。 笑 相性が良い女性と出会いやすい 同じ趣味を持つので当然ではありますが、相性の良い女性に出会いやすいです。 周りには 理解できない趣味であればあるほど、親近感もアップ!初対面とは思えないほど、会話も自然に盛り上がります。 趣味コンは友人探しにも使えるので、 軽いノリで参加しても楽しめるが良いです!普通の街コンであれば、友人はできません。 笑 会話に困らないから最強 趣味コンであれば、トークに困りません。 趣味トークで会話が弾み、あっという間に時間が経っていきます。 連絡先の交換も簡単!趣味トークを起点に「 また今度、話の続きしようよ!」と言うだけです。 街コンの中では、やりやすい部類と断言できます! 最後に 私が今まで参加した街コンを振り返り、感想・レポートを本気でまとめてみました。 結論、街コンは何だかんだ楽しいです。 タイプな女性がいない…話しかけられなかった…など、ツライこともありました。 でも、素敵な女性とたくさん話せて最高!と気持ちが舞い踊るときもあります。 そんな運要素も街コンには含まれています。 なので、 色々参加してみると、楽しくなってきますよ!(本人談) 楽しい街コンライフを過ごすキッカケになれば嬉しいです!.

次の

Rooters(ルーターズ)1人参加限定街コンの感想。少人数で長時間話せる最強の街コン!?

街コン 1人 参加

すげえ!街コンでありがちな顔と名前の不一致が起こらない! そう、ここまでの時間があれば、人となりを知るには十分すぎます。 なんなら生い立ちから趣味、恋愛経験まで全部聞けます。 ただし、それだけ長く話すには相応のトーク力が求められます。 通常の街コンは1人当たり5分程度なので、会話が苦手な男性でも大して問題にはなりません。 しかし、今回の街コンは1テーブル30分です。 婚活イベントである以上、やはり男からネタを振らなくてはいけません。 そのため、相応のトーク力が必要なのです。 更に今回は男1:女2の構成なので、物怖じせずにトークする度胸も必要です。 人によっては天国と地獄の差が激しい非常に尖った街コンとなっております。 Rootesのここがバッド 運営があまりにも適当でした。 軽く怒りが湧くレベルです。 今回はRooters直営の会場ではありませんでした。 どうも店を借り切って婚活パーティーの会場にしていたようです。 店のスタッフが運営の代わりをしていましたが、誘導はあまりにも中途半端でしたね。 交代のタイミングが分からず、僕からスタッフを催促して移動することもありました。 運営のサポートを受けたい人には不向きのイベントと言えるでしょう。 一方で決められた時間に縛られたくない!目の前の人とたくさん話したい人にはRootersの街コンがぴったしです。 参加した女性のレベルは? 30分も話したので、相手の事はよーく覚えています。 食べ飲み放題で運営サポートもなし。 必然的に奥手な女性は参加しません。 ハードルが高すぎます、 ということで、しっかりとした女性が集まっていました。 サバサバ系強気なお姉さんタイプ。 なんということでしょう。 僕には地獄でした。 ほんわりとした優しいお姉さんはどこ・・・? 強気なお姉さんは本当にキツイ。 何もしていないのに怒られた気持ちになるのは僕だけではないでしょう。 当日のイベントの流れ それでは本格的に当日の体験談を話していきましょう。 イベントの流れは超シンプル 1テーブル毎に30分話す!以上! ・・・・ん? 街コン特有の中間印象は?もちろんありません。 カップリング投票は?そんなものありません。 ただひたすらに話すだけ。 まるで相席居酒屋みたいだぁ。 連絡先交換は自由で、終了後の2次会もどうぞご自由にというスタンスです。 一般的な街コンとは何もかも違う内容で度肝を抜かれました。 せっかくなので1組ずつ感想を話していきます。 結論から言うと成果はゼロでした。 大人しいぽっちゃり系と笑い上戸のさっぱり系 一番楽しかったグループです。 ぽっちゃり系の女性は大人しくて中々話に乗ってくれませんでした。 しかし、さっぱり系の女性が食べ物でむせるという珍事を起こし、柔らかいムードに。 その後は3人で和やかに話を進める事ができました。 珍事はともかくとして、さっぱり系の女性は話を拾うのが上手で楽しかったですね。 こういった女性がいると場は非常に良い感じになります。 さっぱり系の女性は唯一良いなと思った女性で終了後、すぐにLINEを送りました。 が、そっけない返事が返ってくるだけ。 もう少し粘りますがムダでしょうね。 逆にぽっちゃり系女性は向こうからLINEがきました。 こちらは脈がありそうですが、僕自身があまり興味をもてないので残念ながら切る予定。 (6月5日追記) ランチに誘ったら ムリですと返ってきました。 ショックで返事も書かずに連絡先を消してしまいました。 女の人って怖い。 こういう事があると就活のお祈りメールは実は優しいのではと感じてしまいます。 やる気のない脱力系女子との苦痛な時間 まあ、会話が本当にうまく広がらない時ってありますよね。 僕のボキャ貧も原因ですが、まあ、向こうも話を広げる気が無い様子。 しかも運営のミスで2組だけやたら時間が長いんですよ。 ただただ辛い。 後、毎回なんですが僕の年齢を聞いて驚くの止めてください。 え?絶対30歳超えていると思ったって顔をされるのもいい加減辛いですよ。 まあ、アラサーなんで当たらずとも遠からずですが・・・。 内容もすっごく薄かったので、何を話したか全く覚えていません。 こういう時に2人参加だと相方にぶん投げられるんですけどね。 試練は終わらない。 姉御タイプで戦々恐々。 本当は3組目は拒否したかったんですよ。 いえ、容姿は全グループ中最高だったと思います。 でも、話せば話すほど僕の年上トラウマセンサーが反応するんですよ。 なんか途中から声が震え始めるし。 ここまでダメだったか? トーク力は見た目通りにあって、僕の適当な振りにも答えてくれました。 がっつり話せる反面、奥手男子には地獄の時間 トーク力に自信がある人にとっては素晴らしいイベントだと思います。 終了後に2次会に行く人もいました。 仲良くなれるチャンスは大いにあります。 ただ、お話ししたとおりに会話が本当に大変。 お酒の力を借りてもひたすらにつらかったです。 とはいえ、経験値を詰むという意味では十分にありです。 相席居酒屋よりも安上がりなのは魅力でしたね。 というわけで、Rooters主催の街コンの感想でした!.

次の

東京で1人参加街コンをお探しならここ!

街コン 1人 参加

こんちには、サイト管理人のヒロシです。 街コンに興味があるけど1人で参加はちょっと怖い、1人で参加は浮いちゃうかな?と街コンに1人で参加を検討している方は気になる事だと思います。 1人で街コンに行ってみようと思っても中々参加に踏み切れないのは私もそうでしたし、参加するだけと言っても申し込むまでは非常に勇気のいる事だと思います。 そこで今回は私が1人で街コンに参加した中で分かったデメリットやメリット、体験談などを紹介して行くので、1人で街コンに行ってみようかな?と思っている方は是非参考にしてみてください 1人参加して分かったデメリット 街コン1人参加で分かったデメリットから紹介していきます。 1人で街コン参加する場合のデメリットとして挙げられる事は以下です。 申し込む勇気が必要• 孤立する可能性• 1人だと本気で相手探しをしに来ていると思われる 1人参加のデメリットになる可能性がある事は上記3つです。 申し込む勇気が必要 1人参加を考えている人が乗り越えなければいけない事でもありますが、申し込む勇気が必ず必要です。 最初にも言いましたが、街コンに初めて参加する場合、しかも1人で参加をしようとする場合は申し込む勇気が必要です。 気になるイベントに申し込みをするだけではありますが、その一歩が中々踏み出せないと思います。 友達や会社の同僚と一緒に参加を考えている場合であれば、チケット申し込みはそれ程怖い事ではないと思いますが、1人で申し込む場合は躊躇してしまう方は沢山いるはずです。 1人参加をする場合、乗り越えなければ行けないのがチケット申し込みです。 気になるイベントを探して申し込むだけの事ですが、かなり勇気がいる事だと思います。 私も最初はイベントを調べて、これが良いかなとチェックはしていましたが、申し込むまで2週間かかりました。 勢いに任せて申し込むのも必要な事だと思います。 行動を起こす事で出会いは作れるので、最初の第一歩となる申し込みを乗り越えてください 参加街コンを探す場合は街コンジャパンがオススメです。 1人参加可能、参加しやすいイベント多数、出会いたいと思う女性の年齢から選ぶなど、自分が希望する条件でイベント探しが出来るので、最もオススメなイベント主催社です。 【街コンジャパン公式サイト】 孤立する可能性が高い 街コン1人参加で最も多いデメリットは、やっぱりなと思う人もいると思いますが孤立する可能性が高い事です。 2人組で参加が街コンの基本スタイルになっているので、1人で参加はどうしても孤立しやすいです。 立食型の街コンに1人参加すると孤立する可能性は格段に上がります。 1人で参加している人も中にはいますが、1人参加同士なら話しかけやすく、 「1人?一緒に回らない?」といったように話かければ孤立も防げますが、結局2人になってしまうので、1人で街コンに行く時は孤立するデメリットを防ぐ為にも着席型の街コンに参加した方が良いです。 立食型は 「ぼっち」になりやすいですが、1人でもあまり周りは気にしないと言う人なら問題無いかもしれません 1人参加で孤立しないようにするには 街コン1人参加を検討中の方が孤立しないようにするには、選ぶ街コンの種類が最も大切なポイントになります。 街コンイベントは、着席型と立食型の2つのパターンがあります。 選ぶイベントを1人参加の場合、着席型にすればスタッフに言われた場所に座るだけになるので、1人で孤立する事は無くなります。 立食型にしてしまうと自由に話す相手が選べますが、1人の場合だと誰に話せば良いのか分からなくなってしまう可能性が高くなってしまうので、1人参加の場合は着席型のイベントを選ぶ事が重要です。 着席型のイベントはこういったように、しっかり内容に着席スタイルと明記されているので、孤立する事だけは避けたい!! と思う場合は必ず内容を確認して着席型のイベントになっている物を選ぶようにすれば良いと思います。 ガチ感が出る 2人参加の場合は、友達に誘われた、興味本位で参加していると言った様に、軽い気持ちで出会いもあったら良いな~と言う人も多く、参加している人もそんな感じの雰囲気も出ています。 恋人いないし物は試しにと街コン参加している方も沢山いますが、1人参加の場合は真剣に参加している感が出ます。 恋人を作りに来ました。 先ずは友達作りからと思っていても1人で参加すると周りからは本気だなと見られますし、1人参加だと雰囲気もガチ感がどうしても出てしまいます。 街コンに参加している人は全員恋人作りの為に参加しているので、真剣に相手探しをしに来ていると好意的に捉えてくれる女性も沢山います。 友達と一緒に来た、付き添いで来たと言う人よりも、真剣に恋人を作りに街コンに来たと言う人の方が好感度は上ります。 開催場所など地元に近い場所で参加する場合は、知り合いに会う可能性がゼロでは無いので気をつけたい所です。 もし知っている人に会ってしまったら言い訳にも困りますね。 1人参加のデメリットで多い事 私が初めて1人参加したのは1人参加歓迎となっているイベントでしたが、1人参加限定のイベントの場合は、参加者全員1人参加者なので、ガチ感が他の参加者よりも出る事も殆どのイベントが完全着席となるので、誰と話せば良いのか分からないといった、孤立する可能性も無いので、1人で参加は不安と感じる人は 1人参加限定のイベントに絞って検索してみるのがオススメです。 1人参加可能だけでイベントを絞ると全国で開催される1人参加可能なイベントが出てきますが、どんなイベントが全国的に開催されているのか?チェックしながら参加出来そうなイベントを探せるので先ずはこういった絞込み方で良いと思います。 多すぎて分かり難い場合は、開催地で絞り込めるので「 街コンこだわり検索」を上手く使って検索してみてください 【街コンジャパン公式サイト】 1人参加は慣れも必要 街コン1人参加する場合、最初はどうしても周りが気になってしまいます。 1人参加歓迎となっていても1人で参加している人は多いのか?• 初めて街コン参加でも平気なのか?• 誰とも仲良くなれなかったらどうしよう こんな風に最初はどうしても思ってしまう人の方が多いと思います。 私も初めて参加の時は緊張もあり、ドキドキしていましたが会場に着いてしまえば後は流れに乗るのみです。 1人で街コン行って恋人作ろう!! と決意して行動に起こす事は物凄く勇気がいる事ですが、大半の人が最初は不安を抱く事が多いと思います。 会場に行ってしまえば合コンの時と同じように、最初のドキドキ感だけで後は女性との出会い、会話を楽しめると思いますが 「1人で街コンに行く」 この一歩を踏み出すまでが大変な事だと思います。 恋人を作る為には、出会いを作るしか無いですし、出会いを作る為には行動を起こす事が必要になります。 1人で街コンに参加してみると分かりますが、実際に参加している方の大半が初めて街コンに参加している方です。 街コンで恋人を作ろうと私みたいなリピーターもいますが、全体の3割程度だと思います。 殆どの人が街コンに初めて参加している方なので、1人参加であったとしても、気負いする必要は無いです。 1人参加歓迎、1人参加限定のイベントは基本的に1店舗開催のプチ街コンと言われる街コンの種類になっています。 提携店舗を移動してお店を知る楽しみも出来るのが街コンの楽しみ方の1つでもありますが、プチ街コンでは1店舗開催の為、店移動が無く、店内の席替えのみで話す相手を代えるので、話し相手は必ずいます。 話し相手がいないボッチになる心配も、初めて参加でも大丈夫なのか?といった事を心配する必要もありません。 1人で街コン参加は勇気がいる事ですが、出会いは確実に作れるので、恋人が欲しい、新たな出会いが欲しいと思っている方は1度行ってみると良いと思います。 1人で街コンに参加してみようと言う方は、コチラの記事も参考にしてみてください 街コンってどんな感じ?と気になる方は下の動画を確認してみてください 1人参加限定イベントの多いルーターズが1人参加する時にオススメの運営会社です。 出会いを作る事が出来る• 友達同士で奪い合う事も無し• 新しい交友関係を築く事も出来る• 自分都合でイベント参加が可能 上記が街コン1人参加する事で得られるメリットです。 街コンに1人参加する事は勇気も必要ですが、その分得られるメリットは沢山あります。 出会いが全く無い現状だったとしても、街コンに参加する事で沢山の出会いを作る事が出来るので、参加する事が出来れば突然恋人が出来ると言う事も不思議な事では無くなります。 出会いを作る事が出来る 街コン1番のメリットでもありますが、 出会いを確実に作る事が出来る事が最大のメリットです。 周りの友達は恋人がいる、結婚してしまっていると言う人も沢山いると思います。 そういった人が多いと合コンも開けない、紹介もしてもらう事が出来ないなど新たな出会いを作る機会自体減ってしまいます。 婚活パーティーよりも参加しやすい• 1度の参加で沢山の出会いを作れる• 参加条件は年齢だけが多いので参加可能なイベントが豊富 上記の様に街コン参加は参加条件が厳しくなく、出会いを沢山作れる点からもオススメ出来ます。 婚活パーティーに行く程、結婚までは考えていない、先ずは良い人と出会いを作りたい、女性と交友関係を広げたいと考えている人は街コンに参加がオススメだと思います。 周りに気兼ねなく動ける 1人参加の最大のメリットが自分の思ったように動ける事です。 友達と参加の場合だと、 「あの人良いね」・ 「俺も思った」、といったように、良いと思った人がかぶってしまい、遠慮する必要も無いですが動きにくくなります。 1人の場合ならそういった気遣いも必要なく、積極的に動けるので、人が良い人は1人参加の方がやりやすいかもしれません。 友達と恋のライバルになってしまうと関係もギクシャクしてしまうので、女性の場合は特に1人の方が良いかもしれないです。 同性の友達も出来る 恋人が出来た方が当然良いですが、同性の友達が作りやすいです。 1人同士では話しやすく、どうでした?など聞きやすいですし、聞かれやすいと思います。 男性の場合は1人で参加したら最後まで1人と言う人は多いですが、女性の場合1人参加でも一緒に回りません?と2人になる事が多いようで、女性の1人参加は早い段階で見つけないと分かりにくくなっています。 自分の都合で参加出来る 1人参加最大のメリットと言っても良い位大きな部分は自分の都合のみで参加出来ると言う点です。 友達を誘って街コンに参加は自分の都合と友達の都合の良い日程が必須条件となってしまいます。 このイベント行ってみたいなと思ってもお互い都合の合う日に開催されていないと参加できませんが、自分1人で参加の場合は、自分が参加出来る日、暇な日で参加出来るので週末暇だし街コン行ってみようかな位の感じで参加できます。 1人参加は意外と多い 実際に参加してみると分かりますが、1人参加で街コンに行ってみると予想よりも全然1人で参加している人は多いです。 行って見ないと分からない事なので、参加してみないと確認は出来ないので不安と感じると思いますが、1人参加している人は多く、イベントに参加してみると1人で参加している事もイベント中は気にならないです。 話し相手は案内される席にいる女性と話せば良いだけですし、1人ボッチになる事も無いです。 申し込みまで行き着くのが大変だと十分私も分かりますが、行ってみると全く問題なく楽しめます。 1人参加限定イベントの多いルーターズが1人参加する時にオススメの運営会社です。 1人で街コンに参加してみて率直な感想は、結構1人でも平気だった、楽しめるな、と言うのが率直な感想です。 私が最初に行った1人参加イベントは1人参加歓迎イベントだったので、2人組で来ている男女の方が多かったと思います。 最初の席は男性2人、女性2人の席に案内されて3対2になって、これちょっと大丈夫なのかな・・・と完全に不安に負けそうにもなりましたが、考えてみれば男性側は女性とは初対面、女性側はこちら全員初対面になる訳で、私は全員初対面になりますが、そこまで大きな差も無く、全員自己紹介するので、全員が「初めまして」でも特に気にする事も無いなと安心出来ました。 1人で参加ですか? と質問される事は多いですが、街コン参加の目的は1人で参加も2人で参加も恋人を作りたいと思っての参加は同じなので、出会いを求めて参加してみました。 と正直に話しても別に引かれる事は無いです。 イベント形式は着席型にしたので、スタッフにコチラの席にと案内されてスタートしたので良かったですが、立食型だったら違った展開になって、 「ぼっち」になっていただろうなとは思います。 不安と感じるのは最初だけ 最初の不安さえ乗り越えてしまえば楽しいです。 不安を感じるのは最初だけです。 開催店舗に着いて、席に着いてスタートするまではかなり緊張しますが、始まってしまうと緊張もいつの間にか無くなって出会いを楽しめるようになってきます。 全員が初めましてなので、スタートを除いた2回席替えと1回店移動で、4回初対面の方と挨拶をしたので、男性6人・女性8人と会話をしたので疲れましたが色んな人と出会える事が出来ましたし、街コンに1人参加は行くまでは不安もありますが、行ってしまえば周りも気にならないので楽しめるというのが一番の感想です。 女性が1人で参加していた場合は1対1の席になる事もあるようですが、私が行った時は男性の1人参加っぽい人はいましたが、女性でそれらしき人は見かけられませんでした、正直始まってしまうと1人で参加なのかな?と言うのは私みたく3人席になっていればパッと見で分かりますが、席の都合上2対2にする事が多く、1人同士でペアになって2対2になっている事もあるので分からないです。 参加してみて分かった1人参加のポイント 1人参加してみて、参加前に気になっていた事、1人参加限定と1人参加歓迎のどっちが良いのか?などを簡単に説明していきます。 1人参加は浮いてしまうのか?• 1人参加限定の方が良いのか?• 1人参加の注意点 1人参加する時、特に気になる事だと思う上記3点について説明していきます。 1人で街コンに参加したら浮いてしまうのか? 私の参加した感想から答えを言いますと、浮いてしまうと言う事は無いです。 どうしても1人で参加しようと考えた時に思うのは浮いてしまうのか?ボッチになってしまうのか? この2点だと思いますが、積極的に話しかける事を苦にしない人は立食形式でも問題無いと思いますが、そうでは無い人の場合でも着席型のイベントにすれば話相手も必ずいますし、座る席も決められていて、しっかり席に案内されるので1人になる時間はまず無いので安心して参加出来ると思います。 イベント種類さえ間違えなければ浮いてしまう事は無いと考えて大丈夫です。 1人で参加の場合、ドキドキするのは最初だけです。 何でも初めての事だとドキドキすると思いますし、それに近い感覚です。 イベントスタートしてしまえば会話する女性はいますし、1人ボッチになってしまう事もないです。 あと参加してみて分かる事ですが、1人で街コンに参加している人の数は自分が予想しているよりも全然多いと思います。 1人参加するなら1人限定の方が良い 1人で街コンに参加する場合は 1人参加大歓迎と1人参加限定がありますが、初めて行く場合は1人限定の方が断然オススメです。 1人参加歓迎となっている場合でも1人参加している人の割合はイベント内容にもよると思いますが、多くても3割程度になっているのでは?と思います。 私は最初1人参加歓迎のイベントに参加しましたが、1人参加限定の方が間違い無く良いと思います。 女性と出会いが作れれば何でも良いとハートの強い方はそれ程気にしなくても良い事だと思いますが私のオススメする1人参加の選び方を3つ紹介します。 街コンorプチ街コン• 1人参加限定• 参加人数40名程 この3つが1人で参加を考えている場合オススメするポイントです。 理由を説明していきます。 1人参加で立食型は危険 街コンには種類があります。 大きく分けて3つあり、 【恋活パーティー・街コン・プチ街コン】この3種類になります。 恋活パーティーは立食型となっていて、自由に立ち回れるメリットもありますが、正直慣れていないと浮いてしまいます。 誰に話しかければ良いのか?• どうしたら良いのか? この2つが、1人で行く場合不安と感じる事だと思いますが、これが起こる可能性が高くなります。 勿論そうならないようにスタッフの方がいますが、全てのイベントで安心出来るとは限らないので選ばない方が良いです。 なのでイベント種類としては【 街コンorプチ街コン】となっているイベントを選ぶようにした方が良いです。 着席型の街コンが安全 街コンとプチ街コンは完全着席となっています。 上記でも説明しましたが、着席型の街コンの方が話す相手が必ず出来るので、孤立する可能性も無く安心出来ます。 この2つの違いを詳しく説明すると 数件の店と提携してイベントをしているのが街コン、1店舗での開催がプチ街コンとゆうのが大きな違いです。 どちらも1人で参加して必ず女性のいる席に案内されるので話せなかった、出会えなかったと言う事にはならないので安心です。 店舗を移動するのが嫌だ、面倒と言う方はプチ街コンを選べば良いです。 1人参加限定がオススメの理由 私が初めて1人参加したのは1人参加歓迎の街コンです。 その時に2対2になっている席に案内される事があったので、次回参加は1人参加限定にしようと思いました。 友達同士で参加している所に、1人だけ無関係な自分が入るので、最初の自己紹介など若干気まずいです。 私の事は誰も知らない、男性2人は友人関係、女性2人も友人関係なので、最初だけ若干気まずいです。 自己紹介後は普通に色々な話を出来て、聞いてるだけの時間もあったり楽ではありましたが、参加経験から言うと1人参加限定の方がオススメと言えます。 1人参加限定イベントの方が楽 1人参加限定イベントは開催規模が最大で30人程の開催が多いです。 30人程の規模のイベントとなっているので、開催スタイルはプチ街コン 1店舗開催 が多く、店の移動も無く、移動による疲れもありません。 参加人数が最大で30人しかいないと出会える人数も少ない?こう疑問を持つ方もいると思いますが、実際に街コンに参加して出会える方 話せる人数 は10人程です。 100人規模でも200人規模でも出会える人数に差は無いので、1人参加限定の30人規模のイベントでも出会える人数は同じ、人が多すぎてうるさくて会話にならない事も無い、丁度良い人数での開催が1人参加限定には多いです。 1人参加限定の方が良いと言える点をまとめると以下のようになります。 1人参加歓迎と1人参加限定の出会える人数 話せる人数 に差は無い• 参加者全員1人と予め分かっている方が気持ち的に楽• 1店舗開催で席替えのみなので、移動による疲れも無い 簡単にまとめると 1人参加限定のイベントは全員が1人で参加しているので気まずい雰囲気になる事がなく、出会いを純粋に楽しめるとゆう事です。 参加人数がある程度見込めるイベント 1人参加限定でも開催規模が最大40名イベントなども多くあります。 街コンポータルサイトとなっている街コンジャパンも1人参加イベントを探す時に便利です。 参加したい場所、イベント内容など自分が行きたいと思うイベントを絞って検索する事が出来ます。 現在何人程集まっているのか?など気になる情報も随時更新しているので狙い目のイベントなども分かりやすくなっています。 valuecommerce. valuecommerce. 2人で話し合って参加するイベントを決めるのでは無い為、イベント内容が自分にピッタリな物や出会えそうなイベントとなっているのかなどしっかり選ぶ事が出来ます。 2人の場合は、友達との会話もあるので、ある程度参加人数の見込めるイベントであれば問題ないですが、1人の場合は参加人数が多いイベントよりも参加しやすいイベント、楽しめそうなイベントを選ぶ事が大切です。 1人参加限定では無いイベントや立食形式のイベントなど、立ち回りも難しく、何回か街コンに参加している方でも狙った女性と会話する事は正直難しいです。 選ぶイベントを失敗してしまうと、参加しただけのイベントとなってしまいます。 そういったイベント参加にならない為に、彼女を作る可能性のある街コン参加にする為には自分の優先順位をしっかり決めて参加するイベントを決める事が必要です。 1人で参加する時オススメな街コンサイト 上記でも挙げた3つのポイントに当てはまる街コンを1人での参加を考えている場合は選ぶのが間違いない選び方です。 何回も1人で参加していますが、上記3つのポイントが重要と感じましたので、条件に当てはまる街コンサイトを紹介します。 1人参加でオススメな街コンサイトはルーターズです。 ルーターズは1人参加限定の街コンが多く開催されているので、自分の都合に合わせて参加する事が可能です。 ルーターズは1人参加限定特集などもしていて、1人でも参加出来るイベントが多く、日程・開催時間以外の大切な年齢制限もしっかり選ぶ事が出来ます。 自分の参加出来るイベント選びにもなりますが、恋愛対象となる年齢を選ぶ事も重要なポイントになってくるので、その点も安心です。 ルーターズのイベントは 【プチ街コン・1人参加限定・開催規模最大40名】この3つ全て当てはまるイベントが多いのでオススメです。 1人参加出来るイベントはどんな物があるのか? 気になった方は公式サイトからイベント内容チェックしてみてください 【公式サイト】 1人で参加する場合のイベントの選び方 1人で街コンに参加しようと思っている場合のイベントの選び方、私なりの選び方を紹介します。 参加日時を決める まず最初に参加する日時を決める事からです。 参加できそうな日にちをクリックすれば開催予定のイベントが表示されるので、その中で良いのがあるかチェックします。 日程で検索で自分が参加できそうな場所が出て来ない場合はエリアで絞って検索でもOKです。 開催規模を確認 気になるイベントがあった場合は、そのイベントの開催規模をチェックします。 男性・女性にオススメはあまり気にしなくて良いと思いますが、規模が小規模なのか中規模なのかをしっかりチェックして20人以上の参加が見込める中規模がベストです。 小規模でも男女10人ずつ集まっていれば問題無いですが、少なかった場合を考えて中規模がオススメです。 上記でも説明しましたが、フリースタイルは慣れていないと話し相手が見つからず、1人で食事やお酒を楽しむだけで終わってしまう可能性があるので、完全着席で指定された席に座るだけで出会いが作れる完全着席がオススメです。 オススメから検索 1人参加限定、アラサー、年の差、趣味コンなど、人気のイベントに絞って検索する事も出来ます。 自分の参加出来る日程から気になるイベント詳細を確認、良さそうだなと思ったら申し込みで良いですが、なかなか自分に合いそうなイベントが見つからない場合は、こういったオススメから検索してみるのも良いと思います。 街コンジャパンでもルーターズでも上記のようにイベント検索で参加してみようかなと思えるイベントを探して、良さそうなのがあれば参加申し込みするだけです。 参加するだけで出会いは必ず作れるので、出会いが無いと嘆いている方は1度試しに参加してみるのも良いと思います。 街コン公式サイト• オススメの街コン主催社からチェックしてみてください.

次の