スプラガチマッチ時間。 【スプラ】ガチヤグラの勝ち方

【スプラトゥーン2】ガチマッチ

スプラガチマッチ時間

スプラマニューバーベッチュー スプラマニューバーベッチューはスプラマニューバーシリーズとメイン性能は全く同じです。 ・1発30ダメージの確定4発 ・キル射程は試し打ちライン2本分 ・塗り射程は試し打ちライン3本分 ・スライド後射撃でキル速が上がる 射程はスプラシューターとほぼ同じですね。 スライドがあるので同程度のエイム力ならシューター相手の対面は勝てます。 飛びぬけた性能はないですが、 射程、キル速、塗りとどれもそこそこの性能を持っているので使い勝手のいいメインです。 サブは キューバンボム。 投げてから爆発までの時間が長くボムの中でも牽制力が一番高いため、 敵を動かす or 敵の動きを制限するために使うと強力なボムです。 攻撃でも防衛でも強ポジに投げておくことで有利なポジションから相手を動かすことができます。 敵の移動するであろうルートに投げて逃げ道を予測してメインで倒したり、ヤグラの上に投げたり、ホコやアサリのルートに投げて牽制したりとどのルール、どのステージでも活躍してくれます。 スペシャルはイカスフィア。 スペシャル必要ポイントは210Pと高めに設定されています。 一時期は猛威を振るっていましたが今は サブ性能を積んでいないとあっさり割られてしまうので使うタイミングに気をつけましょう。 発動からスフィアになるまで隙があるので緊急避難には使いづらく、少しの段差で爆風は避けられるのでキル性能もあまり高くありません。 しかし、 ヘイト集め、敵への圧力、狙ったところを一気に濡れるというキル以外の使い方があるのでタイミングを考えて使えば優秀なスペシャルです。 爆発後もスライドで引き撃ち、追い打ちをかけられるのでメインとかみ合っているのもいいですね。 全体的に優秀なメイン• 射程はスプラシューターと同等• 牽制力の高いボム• ヘイト集めや圧力などいやらしいスペシャル スプラマニューバーベッチューの立ち回りについて動画で紹介 スプラマニューバーベッチューの立ち回りについて動画でも解説しています。 実際にガチマッチをプレイしながら立ち回りやマニュベが刺さるルールについて話しています。 話が長い! 文字読むのはめんどくさい! という人は動画をどうぞ。 動画と記事両方を見ていただければマニュベッチューの立ち回りがさらにレベルアップするはずです。 ギア構成 スプラマニューバーベッチューはできることが多いのでギア構成に迷うブキです。 個人的におすすめは• キューバンボムを投げまくるためのサブインク効率アップ• スライドでのインク消費対策にメイン効率アップ• イカスフィアの耐久力を上げるためのスペシャル性能アップ• スペシャル必要ポイントが高いのでスペシャル増加量アップ• 前線ブキなので積んでおけば間違いない復活時間短縮• 復活時間短縮と相性のいいカムバック 僕は画像のように カムバック1. 0、スーパージャンプ短縮0. 1、スペシャル減少量ダウン0. 1、爆風軽減0. 1、復活時間短縮1. 3、サブインク効率アップ1. 3を積んでいます。 キューバンボムをガンガン投げたいのでサブ効率アップを多めに積んでいます。 サブ効率アップを積まないとキューバンを投げた後にメインやスライドでインクが足りなくなることが多いです。 また、 ガチアサリでは体のギアをスペシャル性能アップ1、スペシャル増加量アップ0. 3に変えています。 理由は後半のガチアサリの立ち回りで解説します。 1ずつ積んでいるギアの理由はスパッタリー・ヒューのギア構成で解説しています。 また、普段ステルスジャンプを積んでいる人は復活時間短縮を0. 3にしてステルスジャンプを積んだほうがいいでしょう。 前線へ飛ぶのが癖になっていると思うので外すとチャーやスピナーに抜かれることが増えますしステルスジャンプは優秀なギアです。 また、慣れるまではメイン、スライド、サブとインク消費が激しくインク切れを起こしやすいので インク効率ギアを多めに積むと楽に動けます。 サブインク効率アップは必須・スフィアで攻めるならスペシャル性能アップ• つけるギアに迷ったらインク効率アップ• ステルスジャンプもアリ 立ち回り 基本的には前衛ポジションでキューバンで牽制、メインでキルを取っていく動きになります。 多少自分より射程が長い相手でもスライドで近づいてキルすることができるので、チャンスがあればガンガン狙っていきましょう。 敵の進行方向にキューバンボムを投げて、爆風を回避するための動きを予想してキル、またはボムを投げておいてメインで敵を誘導してキル、というような敵を動かす立ち回りを意識できるとキルが増えるでしょう。 キューバンは爆発まで時間があるので相手の動きを誘導してキルすると強いよ! — ふーか@ゲーム配信ブロガー yattekoko インクに余裕があるタイミングでは常にエリアやヤグラのオブジェクトや敵の進行ルート、やりあっててごちゃっとしているところにキューバンを投げておくと事故キルが取れます。 キューバンボムは瞬時に狙ったところに投げれるように練習しましょう。 動くヤグラの先端につけれるくらいになればボムでのキルが増えるでしょう。 あと細かいところですが、復帰時は前線に行くまでにボムを投げてスペシャルポイントを溜めておきましょう。 大事なテクニックです。 スペシャルはできればカウントを進めるときや防衛で使いたいですが、 前に出すぎたときに逃げるときやスペシャルで追撃すればキルが取れるタイミングなら吐いてもOKです。 ハイドラなど火力の高いブキや対物攻撃力アップを積んでいる敵には割られることが多いので相手のギアやブキは開幕で確認しておきましょう。 スフィアを割られる、と思ったときはZRボタンを押しながら相手にエイムを合わせておきましょう。 相手のブキのキル速次第で 割られた瞬間に打てば相打ちに持っていけることもあります。 逃げる時はスライドで下がることになると思いますが、障害物や段差などで引っかかってデスするともったいないのでステージの構造をしっかり把握しておきましょう。 逃げきれなさそうでもちょっとした段差の影やバルーンなどの位置を把握しておけば盾にして逃げられることもあります。 メイン、スライド、サブとインク管理がキツイので 常にインク残量を意識しながら戦いましょう。 また、ver4. 0のアップデートで、 ポイズン内でスライドするとインク消費量が大幅に増えるようになりました。 インク満タンでもポイズン内ではスライド2回程度でインクが切れます。 前衛~中衛をカバー・ボムで動かしてメインでキル、または逆• キューバンは常にばらまいておく• 常にインク残量を意識して戦う ガチマッチ ガチエリア エリアでは前線でキューバンをエリアや敵陣に投げながら牽制しつつエリアを確保しましょう。 エリアを取った後は前に出て、復帰してくる敵を倒しに行きます。 復帰時に通るであろうルートにキューバンを投げて牽制しつつ出てきた敵をメインでキル、仲間が落ちて前線が崩れそうならスフィアを吐いて引きましょう キルを取れればなおよし 一方エリアを確保されてしまったときですが、スペシャルを溜めてもスフィアでは単体で打開しにくいので 味方のスペシャルと合わせて打開していきましょう。 エリア内で爆発できればカウントを止められることが多いのでなおよいですね。 焦って前に出すぎず、 ボムを投げながら味方と動きを合わせて人数有利を作っていくと勝率が上がります。 ガチヤグラ ヤグラではサブの キューバンボムがヤグラの上に張り付けられるのでかなり強力です。 防衛はヤグラの上にキューバンを投げつつ長射程ブキに抜かれないように気を付けましょう。 攻めでは 仲間のブキ構成と動き次第でヤグラに乗るか前に出るかを決めましょう。 長射程が乗ってくれるなら前に出てキルを取り、ヤグラに乗ってくれる仲間がいないようならヤグラに乗ってボムをばらまきましょう。 前線の仲間が落ちて人数不利になったときはヤグラの上にボムを置きながら動き回ることでヤグラを戻そうと焦って前に出てきた敵がボムに巻き込まれてくれます。 スフィアは打開で味方のスペシャルと合わせるか攻めているときにヤグラの上で使いましょう。 柱を背にして攻撃を受ければノックバックせずにヤグラに陣取れますし、短射程が寄ってくるようなら爆発してキルも取れます。 メイン、サブ、スぺ全てがヤグラに向いているブキなのでウデマエも上げやすいのでおすすめです。 ガチホコ ホコは立ち回りが難しいですが、攻めではガンガン前に出てメインでキルを取っていく動きになります。 前線で強い仲間がいるようなら裏どりにホコがやられないようにホコの後ろを警戒して動きましょう。 防衛ではホコルートにキューバンを投げつつ、チャンスがあればホコを潰しに行きます。 スフィアの使うタイミングは難しいですね。 敵が固まりやすく火力を集中されやすいので割られやすいです。 敵が何人か落ちているときの攻めと防衛で使えれば割られずにホコルートを作ったり打開のきっかけにできるでしょう。 ただ ホコは正直マニュコラでいいかな・・・と思ってしまいますね。 ジェッパとカーリングがホコに刺さりすぎてるので。 ガチアサリ マニュベッチューはサブとスペシャルがガチアサリにかなり向いています。 攻めではガチアサリを積極的に作って、イカスフィアで無理やりゴール下まで入り込んで攻撃の起点を作りましょう。 理想は爆発後スライドでガチアサリを回収して自分で入れるか、敵にスフィアを壊してもらって入れるパターンですね。 仲間がうまく連携してくれれば一気にカウントを勧められます。 スフィアでの起点作りが強いので、 アサリではスペシャル性能アップのギアを積んでスフィアの耐久値を上げましょう。 僕は1. 0積んでいます。 ガチアサリを入れた後は味方がアサリを入れているようならゴール周りの敵をキルし、高台にボムを投げましょう。 味方がアサリを入れていないならアサリを回収しにいきます。 打開時はゴール下にボムを投げつつメインで高台から打ったり、行けそうならゴール下に降りてガンガンキルを取りましょう。 スフィアは溜まりそうなら溜めてもいいですが、アサリでカウント差を大きくつけられるのは辛いので無理して溜めずにボムを投げて牽制しながら溜めるくらいがちょうどいいです。 ガチアサリの立ち回りについてはこちらの記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてください。 スプラマニューバーベッチューのギア構成と立ち回りのまとめ スプラマニューバーベッチューはマニューバーの中でもかなり使いやすいブキです。 ルールとステージによってはマニュコラよりも刺さる場合もありますし、十分環境に食い込めるブキです。 マニュ系では数少ないボム持ちなのでボムを使った立ち回りの練習にもおすすめです。 個人的にガチアサリで立ち回りを練習するのに最適な武器だと思うのでぜひ使ってみてください。

次の

【スプラトゥーン2】アラフォーおっさんが1年で2,000時間スプラ2をプレイした結果!!!

スプラガチマッチ時間

【 本記事のターゲット 】• スプラトゥーン2のガチマッチで全然勝てない• ガチマッチのルール毎でどういった立ち回り&戦い方をすればいいか分からない• まずはウデマエ「S」を目指したい 前回スプラトゥーン2に関して、mog自身がプレイ時に気にかけている事&上達するコツなどを記事にさせて頂きました。 基本的なプレイスタイルはこれで良いと思うのですが... ガチマッチでは現状3つのルールがありますよね。 (2019年12月追記:ガチアサリが追加されているので、現在は4つのルールとなります) ルール毎に勝利する条件が色々と違う訳で、それによって戦い方や立ち回り方も変わってきます。 そこで参考に成るかどうか分かりませんが、 mog自身がガチマッチで実際に実践している「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコ」、それぞれの攻略ポイント&立ち回り方をなるべくわかり易く解説してみたいと思います。 ガチマッチでなかなか勝てないという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。 が、 最近アップデートがあり、スプラシューターコラボがちょっと使いにくく... 特にスペシャルに関して、ジェットパックの威力が明らかに以前と比べて落ちている&他のスペシャルの性能が格段に上がっているという状況になってきています... なので、最近はスーパーチャクチが利用出来る 「スプラシューター」を利用する事が多くなってきています。 ガチエリア攻略法 ではここからはガチマッチの各ルール毎の攻略法&立ち回り(あくまでもmog目線です。 ご了承を... )をご紹介して行きます。 まずは ガチエリアになります。 出典: 開始直後の立ち回り まずはエリア獲得の為に、まっすぐ対象エリア手前まで進んで行きましょう。 あんまり突っ込みすぎると、相手側からサブウェポンでボムが飛んできたり、チャージャーで狙い撃ちされる可能性があるので、 シューターでエリアに届く範囲程度に抑えておきましょう。 もしスシコラやスプラシューターを利用しているのであれば、1発・2発ボムを投げておきましょう。 投げる場所は今自分や味方がいる位置の相手陣地を狙って... 基本相手側も同じ場所から狙っている(エリアに届く範囲で塗ってくる)はずなので、どこに投げていいか分からないという方は、各ステージ毎で自分や味方が基本どこにいる事が多いのか何度かプレイして把握するようにしておきましょう。 裏取りには注意 まずはエリアに向かってまっすぐ... と記載しましたが、ただ単にまっすぐ向かうだけではなくて、 ちゃんと相手の動きも見ながら移動するようにしましょう。 もちろんステージ毎で見える範囲が違ってくるので相手の動きがまったく見えないという事もありますが、例えば直線で進んでいる時に少しだけ「Xボタン」を押して全体マップを一瞬画面上に出してみましょう。 もちろん移動する際に支障が出ない範囲で... たまに(mog自身も場合によってはやります... )相手側が奇襲をかけてくることがあり、ステージによってはエリアを無視してまっすぐ突っ込んできて 自陣の裏から攻撃されて味方全員反応出来ず全滅... 何て事が発生します。 なので相手の動きをよく見て、もし自陣の裏からせめて来ようとしているのが分かったら対処するように心がけましょう。 エリアの中には基本入るな ガチエリアならではのポイントなのですが、 対象エリア内に入った状態で決して戦わない事。 もちろん移動するくらいは良いかと思うのですが、対象エリア内に入った状態で倒されてしまったらどうなると思いますか? 倒された時、相手インクが爆発したかのように地面が塗られますよね? そう、 エリア内に入った状態で倒されてしまったら一瞬でインクが広がってエリア確保されてしまう恐れがあるのです。 なのでガチエリアでは基本エリア外から戦うようにしましょう。 駆け引き(ラインを上げるか下げるか... ) 出典: ガチエリアを確保、相手プレイヤーも全滅に近い... そうなった場合には 是非ラインを上げて行きましょう。 ラインを上げるというのは、塗りをそこそこ固めて相手陣地にプレイヤーが全員入って行くような事を指します。 エリアを確保している状態で前線で戦いの場を移す事が出来れば、対象エリアに敵のインクが飛んでくる事は無くなり、結果的により多くのエリアカウントを取得する事が出来ます。 エリア確保出来たらなるべくエリア内に相手インクが飛んでこないような戦い方をしましょう。 逆に全滅に近い状況、例えば 自分だけしかのこっておらずエリアを確保されてしまった場合は少しラインを下げましょう。 そしてなるべく倒されないように... 相手ラインが上がってくるのを出来るだけ防ぎつつ、味方が回復して前線に戻ってくるのを待って反撃するようにしましょう。 ガチヤグラ攻略法 さて、次に 「ガチヤグラ」に関してのポイント&攻略法を記載していきたいと思います。 出典: 開始直後の立ち回り、ヤグラには乗るな ガチヤグラですが、まず最初にやる事は「ヤグラ周辺までいろんなルートで向かう」事です。 出来るだけヤグラの進む方向に道を作っておけば、もし相手プレイヤーに倒されてヤグラを進められてしまっても直に追いつく事が出来ます。 味方4人いますので、 なるべくいろんなルートを作れるように進んで行きましょう。 そして最初についついヤグラに乗ってしまいようになるのですが... 開戦直後ヤグラに乗るのは絶対NGです。 乗った瞬間に狙い撃ちに合います。 よくあるパターンで、乗った瞬間に倒されて別場所でも味方が倒される... 2対4になってしまって一気にヤグラを進められてしまうといった事が発生します。 ガチエリア同様にまずはヤグラ付近で待機して塗り&サブウェポンでボムなどを投げて牽制。 もし相手プレイヤーをそれで倒す事が出来、4対3という状況になっているのであればヤグラに乗って進む事を検討していきましょう。 相手のデス状況を見て全力でヤグラを進める これも先ほど記載している内容と被るのですが、 4対4の状態でヤグラに乗るのは非常に危険です。 最低でも相手プレイヤーが1人少ない状況、4対2とかになっていれば確実にヤグラに乗るべきです。 ちなみに ヤグラは乗る人数によって進むスピードが違ってきます。 乗る人数が多い方が進むスピードが早いです。 もし相手プレイヤー全滅しているような状況であれば、少し塗りを固めるのも良いかもしれませんが敵プレイヤーが復活してヤグラ周辺に来るまでの間、 4人全員ヤグラに乗って一気にカウントを取るという方法がベストかと思います。 特にこのガチヤグラの場合、攻めているときはヤグラ周辺に味方プレイヤーを呼びたいもの。 もしくはヤグラに乗ってカウントを進めたい。 もちろん話す事が出来ないので、このカモンと状況を見ながら味方プレイヤーが何を求めているのか、自分が味方に要求している事を汲み取ってもらえるかが勝敗を分けるといっても過言ではありません。 ヤグラに乗っているプレイヤーは基本イカになって柱に隠れる 出典: ヤグラに乗っている時ですが、上記のように 人の姿でいると狙い撃ちされやすい&当たり判定が大きいので倒されやすくなってしまいます。 なので、 基本ヤグラに乗っている人はイカの状態でいるようにしましょう。 そしてただイカでいるだけではなく、相手からの攻撃ラインを読んで、 中央の柱に隠れるようにイカになっておきましょう。 意外とこの中央の柱が重要。 少ししかないですが、相手インクの攻撃を盾になって防いでくれます。 特にチャージャーからの攻撃はこの柱を上手く使って当たらないように工夫しましょう。 流石にボムがヤグラ上に飛んできた場合は防ぎようがないので一旦待避しましょう。 そう、 サブウェポンをヤグラの上に乗せるのも結構有効な手段です。 ボムだけではなくスプリンクラーなども意外と良いですよ。 ちょっとした盾&ヤグラ周辺を塗ってくれるので... 全員ヤグラに乗るな、近づいてくる敵プレイヤーをキルする 全員ヤグラに乗れだの乗るなだの... コロコロ変わりますね。 すみません... これはどういう意味かというと、例えば全員ヤグラに乗っている状態で真上からスーパーチャクチされたらどうなります?全滅してしまう恐れもありますよね。 もちろん相手プレイヤーが全滅しているのであれば全員乗って進める事も重要なのですが、 ある程度相手プレイヤーがいる場合は、ヤグラのまわりに相手を近づけさせないようにフォロー役に回るようにしましょう。 出来れば相手プレイヤーを倒せれればベスト、こちらもチームプレイですね。 出典: 開始直後の立ち回り、ガチホコを割れ! まず同様にガチホコ(画面中央)に向かって進んで行きます。 で、ガチホコの場合、 最初のガチホコを割る事で自陣のインク塗りを中央に広げる事が出来ますので基本全員でガチホコを割に行くようにしましょう。 とは言っても周りはちゃんと見て行動するように。 同様に裏を取ってくる可能性もあるのですが、基本ガチホコの場合4人全員で割りに行って相手が3人しかいないと確実に割る事が出来、そのまま一気にゴールインという事も出来てしまいます。 エリアやヤグラとはちがって、ホコを相手エリア指定場所まで運ぶ事で勝敗が決しますので、3つのルールの中で一番短時間で勝敗がつく事が多いかと。 逆にガチホコを割られてしまった時、爆風で倒されないようにする事が重要。 ここで全滅してしまうと一気にガチホコを運ばれてしまってノックアウトという事も多いので... スシコラやスプラシューターの場合だとボムを1発投げてあとは仮に割られてしまってもガチホコの爆風で倒されない距離を取った状態でホコに向けてシューターで打つようにしましょう。 ガチホコショットを上手く使え 出典: 意外と使える&強いのが「ガチホコショット」。 これを直線&左右にぶっ放すだけで相手プレイヤーに結構なプレッシャーを与える事が出来ますよ。 あわよくば相手プレイヤーを倒す事も可能。 イメージとしては、サブウェポンのボムを投げるような感じ。 出来れば2人で進んで行くように ガチホコを運んでカウントを取りに行く際、 出来れば2人で進んで行ければベストです。 この時間の間に相手プレイヤーが近づいてきて倒されてしまう事も多いので、カウントを進めたいのであればガチホコを持っている人はイカになって進んで行く事のみに集中するようにしましょう。 残り時間が少なくなったら逃げるのも手 ガチホコのカウントで有利になっている時、 例えば残り時間30秒を切ってくると無理に攻める必要はありません。 あえてガチホコのバリアを割らずに周辺を固めたり、ガチホコを持っている状態でちょっと手前に引いて倒されない程度にガチホコショットを打ちまくるとか... あまりに自陣へ引いてしまうと一気にガチホコ自体のカウントが進んで爆発してしまう可能性があるので注意するようにしましょう。 最後に 今回スプラトゥーン2の各ガチマッチルール毎の攻略ポイントに関してmog目線で解説してみました。 ガチマッチで相手が強くて中々勝てない... そんなときは今回記載した攻略ポイントを実践して頂き、上手く立ち回ってみて下さい。

次の

スプラ2のラストスパートはガチマッチで強いか?武器との相性も考察

スプラガチマッチ時間

スプラトゥーン2 ステージ情報 スプラトゥーン2 ステージ情報• レギュラーマッチ• ショッツル鉱山• デボン海洋博物館• ガチマッチ ガチエリア• フジツボスポーツクラブ• アンチョビットゲームズ• リーグマッチ ガチホコバトル• ムツゴ楼• スメーシーワールド• レギュラーマッチ• ハコフグ倉庫• 海女美術大学• ガチマッチ ガチアサリ• ホテルニューオートロ• コンブトラック• リーグマッチ ガチヤグラ• チョウザメ造船• ザトウマーケット• レギュラーマッチ• ザトウマーケット• アンチョビットゲームズ• ガチマッチ ガチホコバトル• アジフライスタジアム• エンガワ河川敷• リーグマッチ ガチエリア• コンブトラック• バッテラストリート• レギュラーマッチ• フジツボスポーツクラブ• コンブトラック• ガチマッチ ガチヤグラ• モズク農園• アロワナモール• リーグマッチ ガチホコバトル• マンタマリア号• モンガラキャンプ場• レギュラーマッチ• マンタマリア号• エンガワ河川敷• ガチマッチ ガチエリア• ホッケふ頭• モンガラキャンプ場• リーグマッチ ガチアサリ• アロワナモール• フジツボスポーツクラブ• レギュラーマッチ• タチウオパーキング• ホッケふ頭• ガチマッチ ガチアサリ• ザトウマーケット• ハコフグ倉庫• リーグマッチ ガチヤグラ• アジフライスタジアム• ホテルニューオートロ• レギュラーマッチ• アジフライスタジアム• モンガラキャンプ場• ガチマッチ ガチホコバトル• マンタマリア号• ガンガゼ野外音楽堂• リーグマッチ ガチエリア• Bバスパーク• エンガワ河川敷• レギュラーマッチ• スメーシーワールド• バッテラストリート• ガチマッチ ガチエリア• Bバスパーク• チョウザメ造船• リーグマッチ ガチホコバトル• モズク農園• デボン海洋博物館• レギュラーマッチ• モズク農園• チョウザメ造船• ガチマッチ ガチヤグラ• ムツゴ楼• ショッツル鉱山• リーグマッチ ガチアサリ• ガンガゼ野外音楽堂• コンブトラック• レギュラーマッチ• ムツゴ楼• Bバスパーク• ガチマッチ ガチホコバトル• フジツボスポーツクラブ• 海女美術大学• リーグマッチ ガチヤグラ• アンチョビットゲームズ• ハコフグ倉庫• レギュラーマッチ• アロワナモール• ショッツル鉱山• ガチマッチ ガチアサリ• スメーシーワールド• タチウオパーキング• リーグマッチ ガチエリア• ホッケふ頭• ザトウマーケット• レギュラーマッチ• ホテルニューオートロ• デボン海洋博物館• ガチマッチ ガチエリア• アンチョビットゲームズ• ガンガゼ野外音楽堂• リーグマッチ ガチホコバトル• ショッツル鉱山• チョウザメ造船.

次の