きち うま 地方。 競馬予想サイト「吉馬(地方)」はスピード指数にこだわる地方競馬新聞サイト

吉馬 地方競馬版 ご案内

きち うま 地方

ご挨拶 日頃より全国の地方競馬をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。 NAR地方競馬全国協会は、地方競馬の公正かつ円滑な実施の推進を図るとともに、畜産の振興に資することを目的として昭和37年8月に特殊法人として設立いたしました。 その後、競馬法改正により平成20年1月に地方競馬主催者が主体となって運営する地方共同法人に改組され現在に至っています。 大きな転機と致しましては、平成24年10月以降、JRA日本中央競馬会のインターネット投票会員の皆様にも、ダートグレード競走をはじめ多くの地方競馬場での実施競走等を楽しんでいただけるようになり、さらに多くの皆さまが地方競馬に参加できるようになりました。 「お客様あっての地方競馬」を念頭に、多くの皆さまに夢と感動を与えられる地方競馬を目指し、役職員一同尽力してまいる所存でございますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。 地方競馬全国協会 理事長 塚田 修 地方競馬全国協会の目的 地方競馬全国協会(NAR)は、競馬法に基づく特殊法人として昭和37年8月1日に設立され、平成20年1月1日からは競馬法の改正により、地方競馬主催者の共通の利益となる事業等を実施する公的な地方共同法人として、従前どおり「地方競馬の公正かつ円滑な実施の推進を図るとともに、馬の改良増殖その他畜産の振興に資すること」を目的とした業務を行っています。 業務概要• 馬主・競走馬の登録 地方競馬に出走する競走馬とそれを所有する馬主の登録を行っています。 令和2年4月1日現在、地方競馬の登録を受けている馬主は4,771名、競走馬はサラブレッド系10,835頭、ばんえい704頭の計11,539頭が登録されています。 調教師、騎手等の免許 地方競馬の調教師や騎手等の免許を行っています。 令和2年4月1日現在、調教師447名、調教師補佐53名、騎手276名となっています。 また、きゅう務員の認定についても主催者に協力しています。 開催執務委員の派遣及び研修 競馬の公正を確保するため、裁決・決勝審判・発走といった競馬開催業務の専門知識と技術を持った職員を各競馬場に派遣しています。 また、専門知識等の向上を目的に、開催執務委員の養成のための研修も行っています。 競馬の公正化促進と運営改善 主催者や競馬関係団体が実施する競馬の公正化促進と運営改善のための事業に対して助成を行っています。 例えば、競走馬のドーピング検査(薬物検査)や公正確保に必要な調査事業、きゅう舎関係者の共済事業、施設の改善などがあります。 競馬関係者の表彰 その年において地方競馬で活躍した競走馬や調教師・騎手等の競馬関係者、地方競馬の発展に顕著な功績があった人や馬を表彰するため「NARグランプリ」を行っています。 また、重賞や交流競走で優秀な成績を収めた競馬関係者に対して、理事長賞を授与しています。 企画・広報及び競馬振興策等の推進 地方競馬の地域及び地域間における連携協調の在り方や地方競馬を活性化させるための事業等について企画・調査するほか、競馬の開催日程や競馬番組等について、主催者や関係者間の調整を図りつつ、必要な施策を推進しています。 さらに、地方競馬に関する資料、話題等をマスコミ等に提供するほか、ホームページでは、各競馬場の出走表、オッズ、競走結果、騎手や競走馬の成績等をリアルタイムで掲載するなどの広報活動を実施しています。 競馬活性化事業 主催者が相互の連携を促進し、地方競馬の活性化に資する方策を実施することにより収支の改善を図ることを目的とする競馬活性化事業に対して補助を行っています。 畜産振興事業に対する補助 主催者からの交付金を原資に、馬の改良増殖推進事業をはじめ各種の畜産振興事業に対して補助を行っています。 これは、国及び地方公共団体の畜産振興に関する方針に即して、畜産振興施策を円滑化し、補完し又は先駆的役割を果たすことを目的としています。 補助の対象は、ばんえい種雄馬の導入事業、ばんえい向けを含む種雄馬・繁殖雌馬の繁殖・改良事業、血統登録に関する事業、畜産農家に対する経営・技術指導事業、家畜の衛生推進事業など、様々な分野にわたっています。 競走馬生産振興事業に対する補助 軽種馬資源を安定的に確保し、競馬施行の円滑な推進に資するため、軽種馬の生産・改良事業、衛生事業、流通事業等に対して補助を行っています。 調教師・騎手等の養成及び訓練と競馬専門職員の養成 地方競馬全国協会では、騎手など地方競馬を担う人材を養成するため、地方競馬教養センターを設置しています。 栃木県那須連山の麓、約30万平方㍍(東京ドームの約6. 5倍)の敷地に、馬160頭収容可能なきゅう舎、1周1,100㍍の走路、760㍍の坂路馬場、4つの角馬場、野外騎乗コース、体育館、プール、運動場などの施設のほか、騎手候補生の寄宿舎や研修のための宿泊施設「那須寮」を備えています。 ここでは調教師・騎手などの養成・訓練のほか、主催者等の職員を対象とした競馬開催業務の研修、さらには競馬関係団体や畜産団体の要請を受け、馬に関する研修や実習のお手伝いも行っています。

次の

競馬予想サイト「吉馬(地方)」はスピード指数にこだわる地方競馬新聞サイト

きち うま 地方

うま吉です。 メルマガ読者さんから 選別された買い目が届く 有料メルマガも良いのですが 全レース予想って出来ないのでしょうか? この一言がうま吉新聞の発刊を決意させました。 確かにうま吉が配信する有料メルマガは レースの格にこだわらないので 特別戦から参加したい! とか メインレースを楽しみたい! というユーザーさんには向きません。 あとは、【うま吉厳選馬】を使って 「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」を購入したいのですが 相手馬って提示してもらえないのでしょうか? というご意見も多数頂きました。 基本的にうま吉が購入する馬券は「単勝」、たまに「複勝」なのです。 だから相手馬を選ぶという作業をほとんどしないのです。 よって相手馬をご提示することも出来なかったのですが・・・。 うま吉が有料予想でも使っている 「うま吉指数」・「期待値指数」を 新馬・障害を除く全レースで設定出来るようになり TargetFrontierJVの機能を使って「うま吉新聞」を発刊出来たので 「全レース(新馬・障害を除く)提供」 が、可能になりました。 うま吉新聞の概要をYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 うま吉新聞の特徴 「うま吉指数」 うま吉新聞の大きな特徴は何と言っても 「うま吉指数」です。 各レースごとに設定されている 最小「3」から最大「54」までの指数。 指数の大小で評価するというよりは レースの中での順位を使って出走馬の「妙味」を表しています。 下記の表は「うま吉指数の順位」別の成績ですが うま吉指数1位の馬が勝率・複勝率が最も高く 順位が下がっていくごとに下がっています。 単勝回収値や複勝回収値も同じように 順位が下がっていくごとに下がっていっています。 基本的な「うま吉指数」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 「期待値指数 うま吉新聞のもう1つの特徴は 「期待値指数」です。 ある意味、オッズがそれに近いものと言えるのでしょうが 1番人気の馬を買い続けても儲からないように「 プラスの期待値」ではありません。 そこで、他の予想ツールで提供されている「 勝率と置き換えられる指数」 と うま吉が購読している予想サイトで提供されている「 想定オッズ」 これらを使って検証したところ レースごとで指数上位馬の期待値が高くなり 指数下位馬の期待値が低くなっています。 基本的な「期待値指数」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 レース印 うま吉新聞では各レースに「レース印」を4種類付けています。 この印は、うま吉新聞の「想定オッズ1番人気」の 信頼度合いを表しています。 基本的な「レース印」の説明はYoutubeに動画をアップしていますので こちらも合わせてご確認ください。 他にも「騎手・調教師」を成績に応じて色分けしていたり 血統は「日本型」「米国型」「欧州型」と3つの国別で色分けしています。 基本的な所は、動画で解説していますので そちらをご確認ください。 訂正してお詫びします。 申し訳ありませんでした。 うま吉新聞 ユーザーの声 うま吉指数は、自分で買い目を考えて馬券収支をプラスにしたい人に向いています。 指数は、うま吉指数と期待値指数に分けられていて自分の買い目に迷ったときは 力強い味方になってくれます。 指数は客観的なデータに基づいて作られているので信頼出来ると思います。 また指数だけでは無く、血統のタイプが分かりやすく書かれています。 これが本当にありがたい。 うま吉新聞には、簡潔に書かれていて色分けもしてあるので ぱっと見で分かりやすいです。 例えば午前中の血統の偏りをチェックして午後からのレースに活かすことも出来ます。 短期的にプラスにしたい!と言う人には少し不向きかも知れませんが 中長期的にみてプラスにしたい人にはオススメ出来ると思います。 うま吉新聞の一番の特徴は見やすさ。 狙いの騎手の色分けや脚質の色分け。 これだけでかなり展開予想や実際このレースに合う脚質や枠なのかが簡単に分かります。 そしてもう1つはうま吉指数。 良くある強い順の指数ではありません。 強い順だと安田記念のモズアスコットに2番目に重たい印は打てません。 そしてモズアスコットは上記に書いた狙いの騎手で色がついていました。 必然的に馬券の中心になるとうま吉新聞では示していました。 他にも同じ重たい印で騎手色付きが沢山あってかなりの確率で馬券に絡みます。 私の買い方はかけませんが「うま吉厳選馬(うま吉の有料メルマガ)」とは別に 自分でも決まりを作って予想が簡単に出来、なおかつ向上出来る新聞だと思います。 自分でも予想する、予想出来る楽しみが間違いなく増える新聞だと思います。 うま吉新聞の葵S(5月26日京都11R)、安田記念(6月4日東京11R)の 度肝を抜く結果にただただ驚いています。 家族の用事で馬券は買えずじまいでしたが(涙)、この的中精度だと 慌てる必要も無いな、と妙な納得に落ち着いています。 うま吉新聞の特筆すべきは、うま吉指数と期待値の印が並んでいること。 まずもって重い印+期待値の「お金になる馬」があぶり出されています。 様々なファクターを自分自身で吟味して結論を出すまでも無く 結論として重きを置くべき馬がどれなのか?があらかじめ分かってしまう代物です。 これが全レース(新馬戦・障害戦を除く)見られてしまうのですから利用しない手はありません。 メールなどで告知はしません。 ご自身で会員サイトにログインして閲覧(取得)していただきます。 あなたの環境でうま吉新聞を見ることが出来るかどうか?を 下記テストアカウントで試してからお申込みをお願いします。 ログインURL ログインID:test パスワード:1234 上記でテストサイトにログイン出来ます。 ログインしたらメニューの「うま吉新聞」をクリック(タップ) 左側の「2018年」をクリック(タップ) 「7月」をクリック。 うま吉新聞(7月29日分)をダウンロード をクリック(タップ) あなたの環境によって挙動は異なりますが ・新規タブが開いてうま吉新聞が表示 または ・保存する箇所を選択する どちらかになると思います。 うま吉新聞が表示されている場合は 文字化けなどせずに詳細が確認出来ているか?をチェック。 保存した場合は、保存先からファイルを開いて キチンと表示されたか?文字化けなどせずに確認出来るか?をチェックして下さい。 スマホなどで保存するとAcrobatReaderがインストールされていないと ファイルを開けない場合があります。 こちらではあなたの環境が分からないのでアドバイスも難しいです。 ご了承下さい。 必ずクリックしてログアウトをして下さい。 ログアウトしないと申込みフォームでメールアドレスが入力出来ません。 うま吉新聞購読特典(その1) 研究熱心なユーザーさんは、うま吉指数の実績を調べたいと思うでしょう。 通常過去のデータは有料で販売しているのですが今回は特別に・・・・ 2018年1月からのうま吉新聞バックナンバー こちらを特別に購読していただけます。 うま吉新聞購読特典(その2) うま吉は、うま吉新聞のデータを使って有料メルマガの買い目を配信しています。 その有料メルマガを1ヶ月間お試し頂けます。 うま吉新聞購読特典(その3) うま吉がうま吉新聞を使って参加している 「netkeiba. com」主催の俺プロ。 ・参加レースは、うま吉新聞の全レース。 つまり新馬戦・障害戦を除く全て。 ・本命馬は1頭のみ。 ただ、この買い方だと人気薄の単勝が来ないと勿体ない。 うま吉が「俺プロ」で指名している本命馬 新馬戦・障害戦を除く全レースにて提供します。 ・・・・。 はい! うま吉新聞の魅力はご理解いただきましたでしょうか? うま吉新聞の購読料金は 1ヶ月2,980円(税込) となります。 Paypalの定期購読決済(クレジットカード決済)を使用します。 銀行振込を希望される方はこちらから 1日・1週単位での購入を希望される方はこちらから 午後からしか競馬をしない人もいるみたいなので 9R以降の月額会員も新たにご用意しました。 月額1,480円(税込み)となります。 ご注意下さい。 追伸 「うま吉新聞」は僕がTargetFrontierJVを見て レースを考えるときに使っている印や指数を掲載しています。 あなたの競馬ライフのお役に立てれば嬉しいです。 追伸2 うま吉指数1位かつ期待値指数1位の馬 この馬の複勝を買い続けるだけでプラスになります。 儲かる軸馬だと自負していますので ぜひご活用下さい。 ご注意下さい。

次の

吉馬 地方競馬版 ご案内

きち うま 地方

競馬予想サイトの吉馬(地方)は地方競馬を網羅 今回は競馬予想サイトの吉馬(地方)を検証しました。 このサイトは地方競馬に特化した内容を細かく紹介しているようです。 深く内容を見ていきたいと思います。 週末に開催する中央競馬のサイトは多く存在するのに、地方競馬の情報が少ないと思ってる方は必見です。 ざっとみた感じの印象では、ちょっと古い感じのサイトですがしっかり更新がされているようです。 では、早速みていきましょう。 全て無料で観覧出来るコンテンツ このサイトは一切のメールアドレスなどの登録も無く、そのまま見る事が出来ます。 また吉馬 地方 は地方競馬の全レースの軸と馬連と3連単の予想を無料で公開している競馬新聞型のサイトのようです。 その中でも、出馬表、スピード指数、スピード指数ランク、推奨は非常に優秀だと思います。 細かく分析しているからこそ、出せる指数だと思いますので、その内容を見ていきましょう。 出馬表の詳細と見方について 紙面の構成は、レース情報が掲載されている「ヘッダ」部分、枠順や馬番、馬名が掲載されている「出馬表」部分、着順や斤量、走破タイムなどが掲載されている「戦績」部分で構成されれいます。 それぞれについて説明していきます。 ヘッダはレースの競走条件が掲載されています。 開催競馬場名やレース番号、レース名、レース条件、賞金、発走時刻などだ。 レース番号や、レース条件、発走時刻などは馬券購入時には注意しましょう。 「発走時刻に購入が間に合わず、的中を逃してしまう事」や「的中してたと思ったらレース番号間違えていた」などなど、よくあることなので特に注意が必要です。 紙面を見たら、まず「ヘッダ」でレースの全容を把握しましょう。 ヘッダの内容はすべての紙面で共通の部分です。 出馬表は馬番、枠順、騎手名、競走馬名などの情報が掲載されています。 父馬、母馬、母の父馬名や性別、所属する厩舎、各条件の着別度数などもここでチェックしましょう。 戦績は出走馬が過去どのようなレースに出走し、どのような走り方をしたのか詳細に掲載されています。 初心者はどこを見てよいか解からない場合もあるのでここで詳しく説明します。 スピード指数が凄い優秀 スピード指数履歴紙面は各馬のスピード指数の履歴が掲載されています 最大過去5走分。 例えば、ある馬がどのような指数を出しているか、指数の上下幅はどうか、安定した指数をだしているか、近走の指数はどうか等、チェックするポイントはたくさんあります。 また、スピード指数だけでなく、先行指数や上がり指数も掲載しているので、スピード指数と先行指数、上がり指数とのバランスはどうかなど注意深く見てみるとよいでしょう。 この紙面だけでもある程度の予想は可能といえます。 スピード指数ランクが良い情報になる スピード指数ランク紙面 以下ランク紙面 は過去5走のスピード指数を「前走ランク」と「過去走ランク」でランク付けして出走各馬を評価した紙面です。 ランク紙面では今回の斤量で調整された過去5走のスピード指数を使います。 前走ランクは前走のスピード指数を今回の斤量で調整してランク付けしたものです。 ランクは高い順にA B C Dランクとなります。 ランクA馬 調整値1位 の連対率は年間を通して約4割に達します。 距離や芝、ダート別、クラス別など細かく分類すれば、多少の違いはありますが、人気に左右されることなく、連対率4割を確保するということは優れた指標であるといえます。 B馬は3割、C D馬は2~1割 の割合で連対しています。 このように、前走ランクA~D馬のいずれかが連対する可能性は非常に高く、スピード指数を使い競馬予想をするには必須の指標といえます。 一方、過去走ランクは出走馬全頭の過去走 2~5走前 のスピード指数を今回の斤量で調整して高い順にならび換え、上位の指数からランク付 A B C D した後、そのランク付したスピード指数を過去走 2~5走前 でどれだけマークしているかをランク付したものです。 ランクは高い順にW X Y Zランクとなります。 前走ランク、過去走ランクの高ランク馬 最大 上位5頭をボックス対象馬番として各レース毎公開します 新馬、障害除く。 コーナー名は「英断!スピードランクで攻めるボックス作戦」です。 馬券購入の際には是非ご一考ください。 このサイトが推奨する馬紹介 ファクター分析推奨紙面は、スピード指数をさまざまな角度で分析します。 予想ファクターは先行指数から算出される「先行力」、スピード指数から算出される、「SP信頼」「SP調整」「SP最大」、そして上がり指数から算出される「末脚力」を使います。 さらに、これらの予想ファクターを吉馬地方競馬版独自の理論で分析算出した「SP能力値」で各馬を評価し、推奨馬番を抽出します。 「SP能力値」の評価は総合評価ですが、推奨紙面の各指標は単体でも十分使えます。 例えば、先行力では逃げ馬や展開などを予想できます。 SP調整が高い馬は非常によく連対しするので、軸馬の選定には凄く優秀です。 末脚力の高い馬はレースレベルが下がったり、追い込みが有利のペースになれば激走します。 穴馬でもマークしておく必要があるでしょう。 SP信頼はSP履歴の近走に比重を置いた加重平均ですから、近走の調子を把握するのに役立ちます。 あなたの競馬予想に推奨紙面を存分にご活用下さい。 競馬予想サイト吉馬(地方)の評価 今回は、競馬予想サイトの吉馬(地方)を検証しました。 このサイトは新聞タイプのコンテンツを全て無料で提供している部分に魅力がありますね。 私も個人的に地方競馬が結構好きなので、参考にしています。 紙面は「出馬表」「スピード指数履歴」「スピード指数ランク」「ファクター分析推奨」の部分が非常に優秀です。 特に「スピード指数」を掲載していることが特徴的ですね。 評判は良く「無料のおすすめ地方競馬新聞」といった内容の記事で取り上げられていました。 しかし口コミでは「見れない」といった方の投稿がありましたので利用方法を紹介しました。 競馬初心者の方には馬連の買い目や3連単の買い目が公開されている「ファクター分析推奨」をおすすめします。 是非地方競馬を買う方は、参考にしてみて下さい。

次の