面白い パーティー ゲーム。 大人だって盛り上がる!おすすめのクリスマスパーティゲーム10個!

罰ゲームで面白いパーティーに使用!小学生も簡単に盛り上がれるネタ

面白い パーティー ゲーム

婚活パーティーの場で、初対面の異性といきなり楽しく喋るというのは、かなり難易度が高いと思いますから、相手とゲームなどをしてその場を盛り上げることで、気まずい雰囲気もどこかにいってしまうと思いますし、仲良くなるとっかかりとして適切だと思いますので、婚活パーティーの時に使えるゲームについて紹介していきます。 婚活パーティーのゲーム自己紹介編1. 質問ゲーム まずは何気ない自己紹介を、面白みのあるゲームに変換してみましょう。 普通の自己紹介というのは「あ、~~が出身地なんですね?」「はい~~出身です・・・」というふうに、ぎこちない感じになってしまいがちですので、楽しくお互いのことをわかりあっていくことができるゲームを行いましょう。 質問のかかれたカードを10枚程度用意しておき、1人1枚ずつ引いていく 挨拶が終わったらある程度自己紹介をして、自分がどんな人間であるのかということを開示していかなければいけませんが、個人的に自己紹介というのはなんだかマニュアル対応って感じがして、全く面白みがありません。 気にならない人は気にならないかもしれませんが、面白いか面白くないかというのは結構重要な要素ではないでしょうか、特に男女関係では重要になってくると思います。 普通のやり取りと違ってゲームだとスムーズ そんな何の変哲もない自己紹介を、面白くするものとして相手に対する質問をカードに書いておいて、一人一枚ずつ交互に引いて行くという方法をとれば、だいぶ楽しくなると思います。 ゲームをしている感覚なので、ひいた人は自然に質問しやすいでしょうし、質問された方も(まあゲームだから)ということでスムーズに自己紹介ができるでしょう。 やり取りの中で「えー!? この質問に答えるんですか!? えっとねー・・・」という感じで、何気ない自己紹介でも盛り上がれると思うのでおすすめです。 婚活パーティーのゲーム自己紹介編2. しりとり自己紹介ゲーム カードを用意する暇がなかった場合は、自己紹介しりとりという手段で仲を深めていく方法もあります。 婚活パーティーのゲーム盛り上げ編1. 英語禁止ゲーム 自己紹介ゲームが終わったら、他のゲームをやってみましょう、意外に盛り上がるのが和製英語を含めた英語禁止ゲームです。 私たちが日常使っている日本語には、何気ない言葉の中にも英語が入っているので、意識していないとすぐに和製英語を使ってしまいます。 普通に話していると絶対に英語で喋ってしまうでしょうから、何か簡単な罰ゲームを用意しておきましょう。 何か盛り上がれるようなものだったら何でもいいので「罰ゲームは何か得意なものまねをしてください!」というように、楽しい気分になるものを罰ゲームにしてみてください。 婚活パーティーのゲーム盛り上げ編2. 伝言ゲーム 伝言ゲームというのもグループで連帯感が生まれるので、楽しそうに振る舞えばその場が盛り上がります。 2チームに分かれてジェスチャーを伝言していく グループを作ってチーム戦を行っていきましょう。 チームの誰か一人がジェスチャーを行ってキーワードを相手に伝えましょう、それを見た人が他の人に伝言していき、答えが合っているチームが勝ちというゲームです。 もっと盛り上がるために一つのルールだけではなくて、色々とアレンジを付け足していきましょう、例えば言葉で伝えるのはやめて、全員がジェスチャーで答えが何なのか伝言していく方法や、イラストを書いていくものなどバリエーションは豊富にあります。 婚活パーティーでゲームをするメリット 「せっかく婚活をしているのに、ゲームばかりやっていていいのですか?」というふうな疑問を感じるかもしれませんが、婚活の場でゲームを行うというのは結構なメリットがあるんです。 ゲームを楽しむことで お互いが分かり合える なぜこんなことをするのかと言うと、お互いが初対面でしょうから、最初のとっかかりとしてゲームというのは非常に有効です。 それに、二人で協力してゲームをすることによって、ゲーム中にどのように相手が振る舞うのかと、その人を観察できるのです。 婚活の場に来ているのですから、お互いがチャンスをつかもうと思っているでしょう、そのような人とゲームをして盛り上がるので、相手に対して親しみが湧いてきます。 ゲームをすることによって初対面であっても会話に苦労しない 初対面だと緊張してしまうのはどんな人でもしょうがないことですが、ゲームをすることによって、テンションが上がった状態であれば、比較的コミュニケーションがスムーズにできるようになるでしょう。 婚活パーティーでゲームをする際の注意点とは? 婚活パーティーでゲームを行うのは、メリットもありますが当然ながらデメリットもあります。 ただし、そのことに気をつけてさえいれば、メリットだけを享受することができるので、デメリットの部分に気を付けてゲームを行ってください。 ゲームに乗ってこない人がいたらその場が盛り下がる可能性がある みんなで楽しい気分になろうとしているのに、なぜかその場で「いや、俺はいいよ・・・どうぞ皆でゲームを楽しんで、俺は食事をしているから」という風に、一人でもゲームに乗ってこないとその場が急激に盛り下がります。 ゲームを楽しみすぎて婚活していることを忘れないようにしよう 今度は逆に、ゲームが楽しすぎてはしゃぎすぎてしまった場合も注意が必要です。 楽しむことはいいのですが、楽しみすぎてしまったら、あなたを見ている相手が(この人はとっても面白い人だけど、異性としては見られないかな?)というように思われてしまいますので、あまり盛り上がりすぎないように気をつけてください。 あくまでも目的は婚活ですので、必要以上に盛り上がりすぎてしまって、相手から異性として見られなくなってしまったら、カップルとして成立せずにただの友達になってしまいます。 当然ながら婚活の到達点である結婚に至ることができなくなってしまいますので、婚活のために円滑に仲良くなる目的でゲームをしている、ということを忘れずに楽しんでください。 手っ取り早く親しくなるならゲームがおすすめ いかがだったでしょうか。 ですが、今回紹介したようなちょっとしたゲームを行ってみたら、意外とスムーズに打ち解けることができるので、是非やってみてください。 異性と手っ取り早く仲良くなるためには結構使えるツールですので、相手と一緒に楽しみながらゲームに参加してください。 当サイトは、国内最大級の婚活パーティー・お見合い・街コン情報サイト「Parties(パーティーズ)」です。 婚活パーティーの掲載数は東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・横浜・京都・広島・岡山含めて国内最大級!20代・30代・40代・50代の婚活パーティー・お見合い・街コンをご紹介し、「婚活コラム」ではあなたの婚活の悩みに応えます。 婚活パーティーの口コミや体験談・ブログにて、「婚活パーティー行ってきた」、をチェックしてから、あなたにぴったりの婚活パーティーを見つけることが出来ます。 当サイト「Parties(パーティーズ)」にてご紹介している婚活パーティー・恋活パーティー・街コンパーティーを、初心者・1人参加OK・個室、半個室・連絡先交換自由・趣味コン・バスツアー・今日開催・平日開催・人気職業・高学歴・ハイステータス・ぽっちゃり女性・高身長男性・低身長女性・子連れ理解者・再婚理解者・立食形式、といったこだわり検索機能を使って探すことで、あなたにぴったりの婚活パーティーが必ず見つかります。

次の

罰ゲームの面白いアイディアや例を紹介!簡単なのでみんなで盛り上がる

面白い パーティー ゲーム

パーティーや学校行事、忘年会や二次会などの場でゲームをする機会も多いかと思います。 少し盛り上がりに欠けるな~と言う時…そんな時入れてほしいのが、「 罰ゲーム」です。 罰ゲームと言っても、やる人が嫌がることをするのが前提ですが本気で嫌がることを無理にさせることはNGですよ。 罰ゲームがあるだけで、みんなのやる気もやる気満々になり「自分だけはやってたまるか!」と一気に本気度に火がつきます。 これは大人も子供も同じで罰ゲームを取り入れるだけで大人もこどものように、はしゃぐ姿がみられます。 今回は簡単で面白い罰ゲームのアイディアや例をご紹介します。 どのような罰ゲームをやるかは下記を守るようにしましょう。 下ネタはやめる• 当人や他人に迷惑をかけない• 体罰系は絶対にだめ 罰ゲームも度がすぎると、嫌な気持ちになってしまいます。 この3つを守りながら楽しみましょう。 大人と子供一緒にするならば、どちらも楽しめることをするのは必須ですよね。 大人も子供も楽しめる罰ゲームを紹介します。 みんなでこちょこちょ 罰ゲームを受ける人をみんなでくすぐります。 この時、なるべく笑ったり体を動かさないようにするのがポイント! 本人は辛いですが盛りあがりますよね。 シンプルで簡単で誰もが笑ってしまうひとつです。 主に子供向けの罰ゲームです。 変顔対決!変な顔をする 普段は絶対に他人に見せないであろう、思いっきり変な顔をしましょう! 変な顔をして笑わせる定番な変顔。 大勢の前で変な顔をするのは勇気がいりますが、対象の人の違った一面を見ることも。 だから罰ゲームの定番になっているのですね。 台に上ってやるのも良いアイディアです。 書くもじは全てひらがなで、当人の名前などが定番です。 あるいはお尻で書く文字を人に当ててもらう遊び方もあるので、わかりやすい字を書けば早く当ててもらえるかもしれませんね。 モノマネ挑戦! これも定番ではありますが、盛り上がること間違いなしです。 芸能人だけではなく、動物や機械などが出す音を真似してみるだけでも大うけします。 どんな時でも一発芸で披露できるもので一番お手軽なのがモノマネです。 顔に落書き もちろん 油性はだめですよ! もし女性がコスメを持っている場合は アイライナーなど水やクレンジングですぐ落ちるものを使うと良いでしょう。 顔にみんなからペンで書かれるのってくすぐったく、みんなに顔をみられるので恥ずかしさもありますよね。 くれぐれも中傷的な内容や卑猥な絵などは禁止です。 どれも大人はもちろんのこと、子供も楽しめる簡単なものを集めてみました。 簡単で面白いから盛り上がる、そんな罰ゲームにしましょう。 罰ゲーム用にちょっとした小道具を用意すると良し 以前結婚式の二次会の幹事をしたことがあり、そのときにした罰ゲームを紹介します。 簡単かつ面白くてかなーり盛りあがりました。 名付けて… 「箱の中身はなんでしょう」ゲーム! 簡単かつシンプルですが、工夫次第でものすごく盛り上がるものになります。 普通のゲームとしても使われていますが、私は罰ゲームとして使いました。 罰ゲームなので、箱の中身は少し嫌だなーと思うものにしました。 スポンサーリンク やり方は実に簡単。 箱を準備します。 両手が入るように箱の左と右側にある程度の大きさの穴をあけましょう。 入れる物はなんでもOKです。 私は スライムを入れました! 他にもオススメがたくさんあります。 おもちゃの虫• こんにゃく• たわし• ガムテープ丸めたもの• ゴム手袋• キウイフルーツ• ウィッグ• つけまつげ• 毛糸 触ってびっくりしてしまうものがオススメです。 やり過ぎはだめですよ~! 罰ゲームになった本人は、ヒヤヒヤですよね。 目に見えないものを素手で触るわけなので、感触や形で答えを当てなくてはなりません。 しかし、見ている人はその姿が面白くてたまりません。 ギャラリーは笑いすぎに注意しましょう。 ^^ 他にも面白いアイディアの罰ゲームを紹介します。 何の食べ物が入ってるか分からない?まぜまぜジュース 恥ずかしいセリフを言わせる 炭酸一気飲み まずいか辛い食べ物や飲み物に挑戦する 一発芸をする などなど、アイディアや例はたくさんあるのでパーティーや宴会などで集まる人によって、最も面白そうなものを企画すると良いでしょう。 まとめ 罰ゲームはあくまで「罰」なので基本的に当人たちが嫌だったり、あまり気が乗らないことをするのが主ですが、やる内容、やり方には十分気をつけましょう。 度がすぎると、人を傷つけてしまうことになりかねないので、罰ゲームを行う当人たちが本気で嫌がっていたらやめてあげましょう。 しかし誰もができそうな罰ゲームなら一つ一つ考えて企画し行えばパーティーや宴会、新年会や新入社員関係外などが大いに盛りあがること間違いありません。

次の

『大人数でできるゲーム24選』8人~10人で遊べるボードゲームを徹底紹介!!

面白い パーティー ゲーム

パーティーを開いたときに、ただご飯を食べるだけじゃ、ちょっとつまらないもの。 せっかく仲良しの友人が集まっているのだから、楽しいゲームをして盛り上がりたいですよね。 この記事では、パーティーで盛り上がれるおすすめのゲームを11種類紹介していきます。 ぜひ、参考にしてみてくださいね。 パーティーで盛り上がれるおすすめのゲーム5選 まず紹介するのは、確実に盛り上がるゲームです。 仲のいい友人と楽しむのはもちろん、まだ距離感がある人がいるパーティーでも、距離を縮めるのに役立つでしょう。 友人同士の集まりでも、忘年会や新年会など、少しかしこまった場でも使えるので、どれかひとつを頭の中に入れておいても損はありませんよ。 ぜひパーティー中のゲームに取り入れてみてくださいね。 パーティーにおすすめのゲーム1. トランプ パーティーにおすすめのゲームは、定番の「トランプ」。 100円均一や雑貨屋さん、インターネット通販、場所によってはコンビニでも買える、お手軽なゲームです。 トランプをひとつ持っているだけで、ババ抜き・神経衰弱・大富豪など、色々なゲームができるのが魅力。 ルールも、みんなが既に知っていることが多い反面、人それぞれ特有のローカルルールがある場合もあります。 思わぬ揉め事に発展することもあるので、ローカルルールのすり合わせをきちんとして、ゲームに挑むようにしましょう! パーティーにおすすめのゲーム2. 私は今まで一度も〇〇をしたことがない! パーティーにおすすめのゲームは、海外では定番の「私は今まで一度も〇〇をしたことがない!」です。 2名だと簡単なので、3名以上でやると、楽しいゲームです。 ルールは、自分が親のターンのとき、「自分が今までで経験のないけど、相手は経験がありそうなこと」を言っていきます。 例えば、「コーヒーショップで、開店から閉店まで1杯のブレンドコーヒーだけで居座ったことはありません」。 という内容に対して、相手が未経験で、自分が経験済みであれば、1ポイント。 上限のポイントを設定して、全部溜まってしまったら、罰ゲームです。 相手のことをよく知っていると集中攻撃ができたり、相手のことを知らなくても、知るチャンスになったりします。 ぜひ、初対面同士の人が多くいたりするパーティーで取り入れてみてはいかがでしょうか。 パーティーにおすすめのゲーム3. 新聞島 パーティーでおすすめのゲームは、「新聞島」です。 新聞紙は、4枚程度の紙が折られて1つの新聞になっているので、その中の1枚を全員に行きわたるように配って、その上に立ってもらいます。 その状態のまま、ジャンケンやあっち向いてホイ、マルバツクイズなど、シンプルに勝ち負けが決まるゲームをします。 負けた人は、新聞を1回折りたたみます。 折りたたむことで自分の陣地が狭くなっていくので、シンプルなゲームを続けて、新聞紙の上に立っていられなくなった人の負けです。 片足でバランスを取ることもあるので、酔っ払っていると少し危険です。 もし「新聞島」をやる場合は、まだお酒が入りきってないうちにやると良いでしょう。 パーティーにおすすめのゲーム4. 記憶だけでお店のロゴを書く パーティーにおすすめのゲームは、「記憶だけでお店のロゴを書く」です。 必要なものは、紙とペンだけ。 自分の記憶を頼りに、お店のロゴを書いていきます。 例えば、「スターバックスコーヒー」というお題であれば、カップや店頭の看板に書いてある緑の女性を、調べずに記憶通りに書くだけ。 特に勝ち負けを設定せず、笑って終わってもいいので、平和なゲームです。 お店のロゴは、みんなの目に入っているけど、そこまで意識をして見ていないもの。 うろ覚えで書くので、なんかちょっと変なところがあったり、やけに上手い人がいたりして、盛り上がること間違いなしですよ。 パーティーにおすすめのゲーム5. 笑ってしまったらお酒を飲む 最後におすすめするパーティーにおすすめのゲームは、少し理不尽ですが、「笑ってしまったらお酒を飲むゲーム」です。 最初のスタートは、お酒を飲んでいない状態から。 みんなでお笑いのDVDを見たり、普通に話したりして、笑ったらとりあえずお酒を飲みます。 一気に飲んでもいいし、一口でもいいし、半分でも、お酒の量は個人に任せて、とりあえずアルコールを体内に入れるのです。 お酒を飲んでいるうちに、なんでも楽しくなってしまうので、笑っては飲み笑っては飲み…と、収集がつかない状態になってきます。 その状態で、次の日、「二日酔いになっていない人が勝ち」という、なんとも理不尽なゲームです。 もちろん、お酒は無理をして飲むのは禁物!酔っぱらいそうになったら、ジュースに変えるなど臨機応変に対応してくださいね。 スベらない!パーティーでおすすめの出し物・余興3選 もしかしたら大人数のパーティーをやるときに、「何か余興をやってよ」と言われている人がいるかもしれません。 「急に言われても、何をしたらいいんだろう」「スベったらいやだなあ」と思う人必見の、スベらないパーティーでおすすめの出し物・余興を紹介していきます。 パーティーにおすすめの出し物1. ダンス パーティーにおすすめの出し物は、定番ですが「ダンス」です。 人数に合わせて、例えば、少人数だったら「perfume」「嵐」「ももいろクローバーZ」。 大人数だったら「AKB48」「モーニング娘。 」「Hey! Say! JUMP」など、人数に合わせた曲を踊っているグループを選んで、一番有名な曲を踊ると良いでしょう。 また、参加者の年齢層に合わせて、「少年隊」「おニャン子クラブ」や、「TWICE」「BTS」などを選ぶのも良いですよ。 ダンスを踊るとなると、練習の日程の調整や練習場所の確保も難しくなってきます。 しかし、みんなでダンスの練習をすることで、距離が縮まり、達成感もあり、楽しい思い出になること間違いなしです。 パーティーにおすすめの出し物2. カラオケ大会 次に紹介するパーティーにおすすめの出し物・余興は、「カラオケ大会」です。 カラオケ大会は、その名の通り、自分の好きな曲を歌って点数が多い人が優勝。 景品をもらえる、というものです。 参加者は全員ですが、「一番に歌いたい人!」と声をかけても、すぐに決まらないのが日本人。 サクラを何名か用意しておいて、「決まらなかったら、挙手して歌ってください」とお願いをしておくのが良いでしょう。 すごく上手な人がいても盛り上がるし、すごく下手な人がいても盛り上がるのがカラオケ大会です。 ずっと曲が流れている状態なので、もしパーティーで「誰かと話すのが苦手」という人がいても、曲を聞いているだけで済む時間でもあります。 ぜひ、大人数でのパーティーで余興が必要なときは、カラオケ大会をしてみてはいかがでしょうか。 パーティーにおすすめの出し物3. クイズ大会 最後におすすめするパーティーにおすすめの出し物・余興は、「クイズ大会」です。 クイズを何問か出して、最終的に、一番正解数の多い人が優勝。 豪華景品がもらえる!というものです。 クイズの内容は、会社でのパーティーの場合、会社の歴史に関することや、社長や役員など、偉い人のことをクイズにすると、盛り上がりますよ。 友人など、少しくだけたパーティーであれば、かんたんな時事問題や、「出題者の好きな味噌汁の具はなんでしょう!」など、「そんなのわかんないよ!」と突っ込まれるようなクイズもアリです。 クイズの内容と景品を考えるだけの、一番コストがかからなくて、手っ取り早い余興です。 ぜひ、やってみてくださいね。 パーティーで子供でも楽しめる遊び3選 大人だけのパーティーであれば、とりあえず、美味しいご飯とお酒を用意しておけばなんとかなるもの。 しかし、子どもも参加するとなると、そうはいきません。 だけど、「子どもが何をしたら楽しいのか」なんて、大人にはよくわかりませんよね。 ここからは、パーティーで子どもが楽しめる遊びを紹介していきます。 子どもが何をしたら楽しいのか分からない方は、とりあえず、今から紹介するものを取り入れてみてはいかがでしょうか。 子供におすすめの遊び1. ピニャータを叩け! ピニャータとは、メキシコのお祝いごとでよく使われる、くす玉のようなもの。 中にキャンディやチョコレートなどのお菓子がたくさん入っていて、子どもが叩き割ると、中からお菓子がたくさん降ってきます。 「ピニャータを叩け」は、子どもが叩いて破れるように、少し弱めの素材の袋と、たくさんのお菓子が必要。 特に、お菓子を入れる袋は、みんながやっつけるものとして認識している「バイキンマン」「クッパ」などの袋にお菓子を入れてあげると良いでしょう。 たくさん叩いたら自分たちの好きなお菓子がたくさん降ってくるので、子どもたちは喜ぶこと間違いありませんよ。 子供におすすめの遊び2. 歌とダンス 子どもにおすすめの遊びは、「歌とダンス」です。 「前に出て踊れ」という訳ではありません。 ただ、子どもでも踊れそうなかんたんなダンスと、キャッチーな歌の映像を流しておくと、子どもたちは自然とテレビの前に集まって来て、歌って踊り出すでしょう。 子ども向け番組で毎日見ているようなものでも良いのですが、ママたちの子どもの頃に流行った曲などを流してみるのはいかがでしょうか。 自分たちが好きだった曲を、自分の子どもたちが歌って踊っている姿を見て、ママたちも楽しめますよ。 子供におすすめの遊び3. 宝探し 最後に紹介する、子どもにおすすめの遊びは「宝探し」です。 部屋のいたるところに。 子どもたちが喜ぶお菓子や、ちょっとしたおもちゃを隠しておきます。 隠したものを、時間制限内に探してもらうだけ!見つけたお宝は全部自分のもの!という遊びです。 普通に歩いていれば目に入るところにうまい棒を隠して、少しがんばらないといけないところに戦隊モノのおもちゃを隠すなど、難易度によってお宝の価値をあげるのもアリ。 ママが喜ぶ商品券なども一緒に隠すと、親子で楽しめるイベントになりますよ。 嫌な罰ゲームがあるから、真剣にゲームに取り組んでくれるとも言えます。 しかし、強制的にお酒を飲まされるなど、人によっては「絶対に嫌だ!」と思う罰ゲームもあります。 その結果、「罰ゲームが嫌だから、参加しません」なんてことも…。 ここからは、みんなが平和に楽しめる罰ゲームを紹介していきます。 ぜひ、参考にしてみてくださいね。 おすすめの罰ゲーム1. 苦い飲み物を飲む おすすめの罰ゲームは、「苦い飲み物を飲む」です。 苦い飲み物は、青汁、センブリ茶など、用意をするのも手軽なものばかり。 また、一口飲んで、後に残る苦さを我慢だけすれば、それで罰ゲームは終わり。 「苦い汁を飲むだけ」と思えば、そこまで嫌な思いをする人はいないでしょう。 罰ゲームを受けることになってしまった人も一瞬で終わって、見ている人も嫌な気持ちにならない罰ゲームなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。 おすすめの罰ゲーム2. 箱の中身はなんだろな! 次におすすめする罰ゲームは「箱の中身はなんだろな!」です。 テレビ番組のバラエティーで見たことがある人も多いでしょう。 罰ゲームでやるので、「感触が気持ち悪いけれど、正解が分かったら気持ち悪くないもの」を用意するのがおすすめ。 ここで本物の虫や、熱々のおでんなどを用意してしまうと、それはもう楽しい罰ゲームではなくなってしまいます。 ですので、例えば、「スライム」「こんにゃく」「たわし」などは、触っても害がなく、箱の外に出しても気持ち悪くないのでおすすめです。 おすすめの罰ゲーム3. スベらない話 最後におすすめする罰ゲームは「スベらない話」です。 、絶対にスベらない話を、みんなが真剣に聞くだけの罰ゲーム。 本当にスベらないエピソードを持っていて、シーンとした場でも堂々と話せる人であれば、罰ゲームにならないかもしれません。 しかし、スベらないエピソードを持っていなくて、話にオチがつけられない人だと、シーンとした空気の中でダダズベりすることになるので、とても恥ずかしい罰ゲームです。 スベった恥ずかしさがあるだけですし、もし大ウケしたらそれはそれで楽しくなれるので、罰ゲームに困ったときは「スベらない話」がおすすめです。 パーティーのゲームの景品は何がいい? パーティーでゲームをするのであれば、みんなが喜ぶ景品は必ず用意したいもの。 自分では買わないけれど、もらったら嬉しいものをがんばって用意しましょう。 景品を用意する分、みんなから少し多めに会費をもらう必要があります。 会費を少し多めにもらった分、全員にきちんと景品が行き渡るように配慮ができると良いですね。 ここからは、パーティーゲームの景品におすすめなものを紹介していきます。 おすすめの景品1. 高級な肉や魚 パーティーゲームでの商品におすすめなのは「高級な肉や魚」のお取り寄せ引換券です。 あくまで引換券なので、後日、自分でハガキを出してもらう必要はありますが、優勝の景品が松坂牛などの高級肉というだけで、ゲーム中のテンションは上がるでしょう。 もしかしたら、「お肉がちょっと苦手」「魚が苦手」な人がいるかもしれないので、どちらかを選べるようにしておくと良いですね。 おすすめの景品2. 旅行券やギフト券などの金券 次におすすめするパーティーゲームの景品は、「金券」です。 旅行券や、インターネット通販で使えるギフト券など、種類はさまざま。 パーティーに参加してくれる人の顔を思い浮かべながら、「旅行が好きな人が多いから、旅行券にしよう」「音楽が好きな人が多いから、音楽も買える金券にしよう」と考えてみてくださいね。 また、インターネット通販で使える、金額の少ないギフト券であれば、残念賞にも使えるのでおすすめですよ。 おすすめの景品3. 家電・ゲーム 最後におすすめするパーティーゲームの景品は「家電」です。 洗濯機や冷蔵庫となると、各家庭で置けるサイズが違うので、迷惑になってしまうかも。 そのため、置き場所に困らなくて、あれば喜んでもらえるであろう「ロボット掃除機」「ホームベーカリー」などがおすすめです。 また、もし子どもがいる会であれば「ゲーム機」「カメラ」もおすすめ。 ちょっとした家電やゲーム機は、誰でも喜んでくれるので、大変おすすめです。 パーティーでゲームで盛り上がれるレンタルスペース 今まで、パーティーでのゲームなどを紹介してきましたが、もしかしたら「自宅にはゲームをやれるスペースがない」「防音ではないから踊れない」など、問題があるかもしれません。 そこでおすすめなのが、レンタルスペースを利用して、パーティーをすることです。 レンタルスペースであれば、みんなが遊びに行きやすい場所を設定することもできるんですよ。 また、防音だったり、何十人も入れたり、デザイナーズ物件ですごくおしゃれだったり、良いことづくめ。 ここからは、パーティーをするのにおすすめなレンタルスペースを紹介します。 【東新宿】ニンテンドーSwitchで遊べるSP020 東新宿駅から徒歩3分のところにある「SP020」。 8人まで入れて、「ニンテンドーSwitch」で遊べるスペースです。 「ニンテンドーSwitch」の他にも、みんなで遊べるゲームが多数揃っています。 夜から朝まで使えるナイトプランもあるので、思いきりパーティーゲームで遊びたいときにおすすめです。 【中目黒】カフェを貸し切りできるスペース 中目黒駅から徒歩6分のところにある、おしゃれなカフェを完全貸し切りにしたスペースです。 着席で15名、立席で35名まで入れるスペースで、カフェを貸し切りにしているので、とてもおしゃれな空間です。 女性が多いパーティーにおすすめ。 お店のスタッフがお酒を作ってくれるプランもあるので、用途に応じて利用してみてくださいね。 【駒沢大学】24時間ワンフロア貸し切りできるスペース 駒沢大学駅からほど近いところにある、地下のワンフロアを貸し切れるスペースです。 24時間の利用ができるので、長時間パーティーを楽しみたい方におすすめ。 地下を貸し切るので、防音もバッチリ。 楽器の演奏もできますよ。 キッチン用品、たこ焼き器も利用できるので、自分たちで料理もしたいパーティーにぴったりです。 パーティーはゲームで盛り上がろう! 仲の良い友人が集まって、ワイワイと楽しむパーティー。 楽しいゲームと、良い景品と、ちょっとした罰ゲームがあると、もっと楽しくなること間違いなし! ぜひ、この記事を参考に、みんなで盛り上がるパーティーゲームを楽しんでくださいね。

次の