第 61 回 日本 レコード 大賞。 『第61回輝く!日本レコード大賞』、司会は安住紳一郎アナと土屋太鳳

『第61回輝く!日本レコード大賞』、司会は安住紳一郎アナと土屋太鳳

第 61 回 日本 レコード 大賞

Main Contents• こちらの記事では、第61回 輝く! 日本レコード大賞の無料視聴方法(見逃し配信を無料で見る方法)、番組概要、キャスト、Youtube動画などを紹介しております。 2019年12月30日 月 17時30分より 第61回 輝く! 日本レコード大賞が放送されます! 午後5時30分スタート! 司会は安住紳一郎と女優・土屋太鳳 2019年12月30日 月 17時30分より第61回 輝く! 日本レコード大賞放送、どうかお見逃しなく! 第61回 輝く! 日本レコード大賞の 動画無料視聴は たくさんのオススメの音楽コンテンツ LIVE・PV・カラオケ・ボカロなど を無料視聴するなら 目次• 第61回 輝く! 日本レコード大賞 12月30日放送分 番組概要 長きに渡り年末の国民的行事として視聴者に親しまれてきた「輝く! 日本レコード大賞」。 記念すべき61回目を迎える今年、令和元年の音楽シーンの頂点に立つのは一体どの作品なのか? ver. TSUTAYAディスカスは動画配信だけでなく、宅配レンタルサービスもあるVOD(30日間無料)です。 無料期間が終わって継続したとしても月額たった500円。 さらにさらに、 人気・話題のアーティストのライブ映像が月額500円の見放題に含まれおります! YouTubeでは一部公開しかされていないライブ映像も ならフルで観られます。 様々な人気アーティスト・アイドル・ジャニーズなどの映像があり、公開されているライブ映像はこのようなラインナップになっています。 (ほんの一例)• AAA• 三浦大知• Nissy(西島隆弘)• E-Girls• GENERATIONS from EXILE TRIBE• BIGBANG• 大塚愛• 内田真礼• 斉藤和義• 数多く配信されている中で、おすすめや注目として配信されているミュージックビデオはこのようなラインナップです。 安室奈美恵• Nissy(西島隆弘)• Backstreetboys• 家入レオ• Nulbarich• サム・スミス• ラストアイドル• ANARCHY などなど。 聴きたい楽曲のライブ映像だけ観たい時にはかなり便利ですよ。 自分が観たい作品を検索して観るだけでなく、幅広く楽しめるのが特集から視聴するメリットといえるでしょう。 カラオケでよく歌われている 安室奈美恵、中島美嘉、あいみょん、星野源、ミスチルなどの他に、 ボカロ、子供向けアニメソング、演歌、KPOPなど 幅広いラインナップです。 カラオケだけでなんと、7000曲以上も配信されています。 お家で映画やドラマ、ライブ映像やミュージックビデオを楽しむだけでなくカラオケまで出来ちゃうって、凄く魅力的ですよね。 この聴き放題コンテンツの中では、画像のようにプレイリストから音楽を視聴することもできますが、 お気に入りの楽曲を集めて自分だけのプレイリストを作成する事が出来るんです。 今ハマっている曲、懐かしい曲が聴きたいな、なんて時にプレイリストを作っておくと便利ですよね。 個人的にバラエティを見るならこれらの動画配信サービスだと思っています。 まずはどれも1ヶ月はお試し期間があること(Huluは2週間)! Huluは結構色んな人に「バラエティ面白いの結構見れるよ!」と勧めると「嘘だぁ」という反応されますが、結構ガチです。 Huluは海外ドラマだけじゃないんですねこれが。 この4つの名前だけ出されても困ると思いますので、それぞれの詳細を確認していきましょう! …ちなみにdTVは候補から外しています。 バラエティの動画数80本程度(ドキュメンタリー抜いた数)だし、Huluとラインナップが殆どかぶっていて下位互換と化しているので。 水曜日のダウンタウン• モンスターハウス(クロちゃんverのテラスハウスみたいな全7話の超人気番組)• パパジャニWEST• モヤモヤさまぁず2• マツコの知らない世界• ニンゲン観察モニタリング!など 水曜日のダウンタウン、モンスターハウスは特におすすめです。 もちろん、ニンゲン観察モニタリングやパパジャニWESTも大変人気ですね。 登録して1ヶ月以内に解約すれば1円もお金はかかりません。 フジテレビオンデマンドは名前の通りフジテレビが運営している動画配信サービスです。 そのためフジテレビ系列の動画が多数見放題となっています。 最近はTBS系列のバラエティも面白いですが、やはりフジテレビもバラエティ系に関しては強い。 バラエティを見るなら抑えておきたい動画配信サービスです。 フジテレビオンデマンドのバラエティラインナップ テラスハウス ゲスト メイプル超合金 有吉ベース めちゃx2ゆるんでる 久保みねヒャダこじらせナイト 逃走中 漫道コバヤシ 人志松本のすべらない話 大富豪有吉 爆笑レッドシアターなど… 個人的に推していきたいのは 『人志松本のすべらない話』ですね。 テレビを見る人なら大抵知っているすべらない話ですが、やっぱ改めて面白い番組だと思います。 しかもただ面白いだけではなく、話のネタにもなるのが大きいですね。 「なんか面白い話してよ」なんて無茶ぶりにも応えられますから。 後は 『漫道コバヤシ』も結構好き。 ケンドーコバヤシさんがゲストを招いたりしながら漫画について語る番組なんですが、面白いんですよこれが。 漫画が好きじゃない人は楽しめないと思いますが、そうでなければかなり楽しいかと。 ケンドーコバヤシさんが相当な漫画オタクなのでディープに楽しめる良いバラエティ番組です。 バラエティ系に関してはやはりフジテレビは強いなと思います。 フジテレビ系列の番組はフジテレビオンデマンド(FOD)でしか見れないので、見たい番組があるならFODおすすめです。 登録してから最初の2週間は無料です。 登録してから2週間以内に解約すれば一円もお金はかかりません。 少しでも動画配信サービスに詳しい人なら「Huluと言えば海外ドラマ」と語ることでしょう。 僕自身もバラエティ見るようになるまでは基本的にHulu、海外ドラマ専用の動画配信サービスって位置づけでした。 しかし、意外とHuluでしか見れないバラエティ番組があったり。 しかもラインナップも結構充実してたり。 とにかくHulu、海外ドラマだけじゃなくバラエティも充実している動画配信サービスでした。 特に僕のお気に入りである『有吉反省会』の見逃し配信やっているのがデカイです。 Huluのバラエティラインナップ ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(絶対に笑ってはいけないシリーズも) マツコ会議 有吉反省会 ゴッドタン にけつッ!! 有吉の壁 旅猿シリーズ 得する人損する人 イッテQ うちのガヤがすみませんなど ぱっと目を引くのはやはり『ガキ使』でしょうか。 他にも『マツコ会議』や『ゴッドタン』、イッテQなんかも配信されています。 そして個人的に推したいのは 『有吉反省会』ですね。 様々なジャンルの有名人が過去の過ちを反省するって趣旨の番組なんですが、まあ面白いです。 Huluの中の人から聞いた話なんですが、「有吉反省会の放送日は見逃した人のアクセスがまじヤバイっす!」とのこと。 やっぱ人気なんですね。 登録してから31日間はお試しで使用できます。 毎月1,200ポイント還元される特典あり U-NEXTはフジテレビオンデマンド・Huluとは毛色が違います。 悪い動画配信サービスではないのですが、いかんせんバラエティ系の番組を見ようとするとポイント課金をしなくちゃいけないケースが多発するんです。 そもそも見放題で配信されていないバラエティ番組を取り扱っているというのも原因の一つではあるのですが…。 そのため月額料金に更にお金がかかります。 U-NEXTを見放題の範囲内で楽しむなら 『お笑いライブ』の動画を楽しむ。 もしくはグラビアアイドルがメインのバラエティを楽しむって感じでしょうか。 それか『8時だよ全員集合』や『風雲たけし城』などの名作バラエティなんかを見るのありかと。 これは動画配信サービスだとU-NEXTぐらいでしか見放題では楽しめません。 U-NEXTのバラエティラインナップは結構尖っています。 バラエティの見逃し配信など求めて使うと微妙な気持ちになるかも。 その分、他では扱っていないバラエティもあるのですが。 日本レコード大賞 過去放送~最新放送 動画まとめ 第61回 輝く! 日本レコード大賞の動画を探しましたが、みつかりませんでした。 そもそも違法アップロードされた動画を視聴することは違法ですし、違法な動画や怪しい動画サイトはウイルス感染する可能性もかなりあります。 私は過去ウイルスに感染し、スマフォのデータは消え、修理費で恐ろしいほどお金がかかってしまいました。 余計な出費を抑えるため、そして大切なデータを守るためにも、動画や音楽コンテンツをいつでもどこでも安全に楽しみたいなら! 登録して31日間は無料で使えますよ! いつまでも31日間無料キャンペーンがあるとは限らないので、今のうちに登録して毎日楽しい動画&音楽ライフを満喫してみてはいかがでしょうか? 第61回 輝く! アーカイブ• カテゴリー•

次の

第61回日本レコード大賞とは

第 61 回 日本 レコード 大賞

Main Contents• こちらの記事では、第61回 輝く! 日本レコード大賞の無料視聴方法(見逃し配信を無料で見る方法)、番組概要、キャスト、Youtube動画などを紹介しております。 2019年12月30日 月 17時30分より 第61回 輝く! 日本レコード大賞が放送されます! 午後5時30分スタート! 司会は安住紳一郎と女優・土屋太鳳 2019年12月30日 月 17時30分より第61回 輝く! 日本レコード大賞放送、どうかお見逃しなく! 第61回 輝く! 日本レコード大賞の 動画無料視聴は たくさんのオススメの音楽コンテンツ LIVE・PV・カラオケ・ボカロなど を無料視聴するなら 目次• 第61回 輝く! 日本レコード大賞 12月30日放送分 番組概要 長きに渡り年末の国民的行事として視聴者に親しまれてきた「輝く! 日本レコード大賞」。 記念すべき61回目を迎える今年、令和元年の音楽シーンの頂点に立つのは一体どの作品なのか? ver. TSUTAYAディスカスは動画配信だけでなく、宅配レンタルサービスもあるVOD(30日間無料)です。 無料期間が終わって継続したとしても月額たった500円。 さらにさらに、 人気・話題のアーティストのライブ映像が月額500円の見放題に含まれおります! YouTubeでは一部公開しかされていないライブ映像も ならフルで観られます。 様々な人気アーティスト・アイドル・ジャニーズなどの映像があり、公開されているライブ映像はこのようなラインナップになっています。 (ほんの一例)• AAA• 三浦大知• Nissy(西島隆弘)• E-Girls• GENERATIONS from EXILE TRIBE• BIGBANG• 大塚愛• 内田真礼• 斉藤和義• 数多く配信されている中で、おすすめや注目として配信されているミュージックビデオはこのようなラインナップです。 安室奈美恵• Nissy(西島隆弘)• Backstreetboys• 家入レオ• Nulbarich• サム・スミス• ラストアイドル• ANARCHY などなど。 聴きたい楽曲のライブ映像だけ観たい時にはかなり便利ですよ。 自分が観たい作品を検索して観るだけでなく、幅広く楽しめるのが特集から視聴するメリットといえるでしょう。 カラオケでよく歌われている 安室奈美恵、中島美嘉、あいみょん、星野源、ミスチルなどの他に、 ボカロ、子供向けアニメソング、演歌、KPOPなど 幅広いラインナップです。 カラオケだけでなんと、7000曲以上も配信されています。 お家で映画やドラマ、ライブ映像やミュージックビデオを楽しむだけでなくカラオケまで出来ちゃうって、凄く魅力的ですよね。 この聴き放題コンテンツの中では、画像のようにプレイリストから音楽を視聴することもできますが、 お気に入りの楽曲を集めて自分だけのプレイリストを作成する事が出来るんです。 今ハマっている曲、懐かしい曲が聴きたいな、なんて時にプレイリストを作っておくと便利ですよね。 個人的にバラエティを見るならこれらの動画配信サービスだと思っています。 まずはどれも1ヶ月はお試し期間があること(Huluは2週間)! Huluは結構色んな人に「バラエティ面白いの結構見れるよ!」と勧めると「嘘だぁ」という反応されますが、結構ガチです。 Huluは海外ドラマだけじゃないんですねこれが。 この4つの名前だけ出されても困ると思いますので、それぞれの詳細を確認していきましょう! …ちなみにdTVは候補から外しています。 バラエティの動画数80本程度(ドキュメンタリー抜いた数)だし、Huluとラインナップが殆どかぶっていて下位互換と化しているので。 水曜日のダウンタウン• モンスターハウス(クロちゃんverのテラスハウスみたいな全7話の超人気番組)• パパジャニWEST• モヤモヤさまぁず2• マツコの知らない世界• ニンゲン観察モニタリング!など 水曜日のダウンタウン、モンスターハウスは特におすすめです。 もちろん、ニンゲン観察モニタリングやパパジャニWESTも大変人気ですね。 登録して1ヶ月以内に解約すれば1円もお金はかかりません。 フジテレビオンデマンドは名前の通りフジテレビが運営している動画配信サービスです。 そのためフジテレビ系列の動画が多数見放題となっています。 最近はTBS系列のバラエティも面白いですが、やはりフジテレビもバラエティ系に関しては強い。 バラエティを見るなら抑えておきたい動画配信サービスです。 フジテレビオンデマンドのバラエティラインナップ テラスハウス ゲスト メイプル超合金 有吉ベース めちゃx2ゆるんでる 久保みねヒャダこじらせナイト 逃走中 漫道コバヤシ 人志松本のすべらない話 大富豪有吉 爆笑レッドシアターなど… 個人的に推していきたいのは 『人志松本のすべらない話』ですね。 テレビを見る人なら大抵知っているすべらない話ですが、やっぱ改めて面白い番組だと思います。 しかもただ面白いだけではなく、話のネタにもなるのが大きいですね。 「なんか面白い話してよ」なんて無茶ぶりにも応えられますから。 後は 『漫道コバヤシ』も結構好き。 ケンドーコバヤシさんがゲストを招いたりしながら漫画について語る番組なんですが、面白いんですよこれが。 漫画が好きじゃない人は楽しめないと思いますが、そうでなければかなり楽しいかと。 ケンドーコバヤシさんが相当な漫画オタクなのでディープに楽しめる良いバラエティ番組です。 バラエティ系に関してはやはりフジテレビは強いなと思います。 フジテレビ系列の番組はフジテレビオンデマンド(FOD)でしか見れないので、見たい番組があるならFODおすすめです。 登録してから最初の2週間は無料です。 登録してから2週間以内に解約すれば一円もお金はかかりません。 少しでも動画配信サービスに詳しい人なら「Huluと言えば海外ドラマ」と語ることでしょう。 僕自身もバラエティ見るようになるまでは基本的にHulu、海外ドラマ専用の動画配信サービスって位置づけでした。 しかし、意外とHuluでしか見れないバラエティ番組があったり。 しかもラインナップも結構充実してたり。 とにかくHulu、海外ドラマだけじゃなくバラエティも充実している動画配信サービスでした。 特に僕のお気に入りである『有吉反省会』の見逃し配信やっているのがデカイです。 Huluのバラエティラインナップ ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(絶対に笑ってはいけないシリーズも) マツコ会議 有吉反省会 ゴッドタン にけつッ!! 有吉の壁 旅猿シリーズ 得する人損する人 イッテQ うちのガヤがすみませんなど ぱっと目を引くのはやはり『ガキ使』でしょうか。 他にも『マツコ会議』や『ゴッドタン』、イッテQなんかも配信されています。 そして個人的に推したいのは 『有吉反省会』ですね。 様々なジャンルの有名人が過去の過ちを反省するって趣旨の番組なんですが、まあ面白いです。 Huluの中の人から聞いた話なんですが、「有吉反省会の放送日は見逃した人のアクセスがまじヤバイっす!」とのこと。 やっぱ人気なんですね。 登録してから31日間はお試しで使用できます。 毎月1,200ポイント還元される特典あり U-NEXTはフジテレビオンデマンド・Huluとは毛色が違います。 悪い動画配信サービスではないのですが、いかんせんバラエティ系の番組を見ようとするとポイント課金をしなくちゃいけないケースが多発するんです。 そもそも見放題で配信されていないバラエティ番組を取り扱っているというのも原因の一つではあるのですが…。 そのため月額料金に更にお金がかかります。 U-NEXTを見放題の範囲内で楽しむなら 『お笑いライブ』の動画を楽しむ。 もしくはグラビアアイドルがメインのバラエティを楽しむって感じでしょうか。 それか『8時だよ全員集合』や『風雲たけし城』などの名作バラエティなんかを見るのありかと。 これは動画配信サービスだとU-NEXTぐらいでしか見放題では楽しめません。 U-NEXTのバラエティラインナップは結構尖っています。 バラエティの見逃し配信など求めて使うと微妙な気持ちになるかも。 その分、他では扱っていないバラエティもあるのですが。 日本レコード大賞 過去放送~最新放送 動画まとめ 第61回 輝く! 日本レコード大賞の動画を探しましたが、みつかりませんでした。 そもそも違法アップロードされた動画を視聴することは違法ですし、違法な動画や怪しい動画サイトはウイルス感染する可能性もかなりあります。 私は過去ウイルスに感染し、スマフォのデータは消え、修理費で恐ろしいほどお金がかかってしまいました。 余計な出費を抑えるため、そして大切なデータを守るためにも、動画や音楽コンテンツをいつでもどこでも安全に楽しみたいなら! 登録して31日間は無料で使えますよ! いつまでも31日間無料キャンペーンがあるとは限らないので、今のうちに登録して毎日楽しい動画&音楽ライフを満喫してみてはいかがでしょうか? 第61回 輝く! アーカイブ• カテゴリー•

次の

第61回 輝く日本レコード大賞動画無料視聴見逃し配信再放送はこちら!

第 61 回 日本 レコード 大賞

会場として使われた ジャンル 演出 原田薫 樋江井彰敏 (OAサブ) 柴田猛司 (ライブ演出) 竹永典弘 (総合演出) 出演者 ・ (総合司会)、各賞ノミネート者 ほか ナレーター (オープニング) アナウンサー (進行、TBS) (同上) オープニング 『』() 製作 プロデューサー 、、髙宮望、時松隆吉 落合芳行 (制作プロデューサー) (MP) 制作 放送 音声形式 放送期間 放送時間 17:30 - 23:00 放送枠 放送分 330分 回数 1回 第60回 輝く! (平成30年)にで発表音楽会が開催された。 発表音楽会の模様は、・をキーステーションに全国で放送された。 平成最後のレコード大賞でもある。 ノミネートおよび各賞発表は、11月16日に主催者から発表された。 また総合司会者は、11月27日にTBSテレビから発表された。 なお、レコード大賞と最優秀新人賞以外の表彰式は、12月17日にTBS放送センターで行われた。 概要 [ ] 第60回日本レコード大賞は、のが歌唱した「」に決定した。 乃木坂46は2年連続の受賞。 2年連続の大賞受賞は、2014年、2015年に受賞した以来である。 また女性アーティストの受賞は()のから3年連続となり、レコードレーベルのも3年連続の受賞。 最優秀新人賞は、に所属する演歌歌手のが受賞した。 男性演歌歌手が最優秀新人賞を受賞したのは()の以来10年ぶりで、日本人の演歌歌手だと()の氷川きよし以来18年ぶりとなった。 平均視聴率は第1部 (17:30 - 19:00)が昨年より2. 放送時間 [ ] 今回以降、ローカルセールス枠での「序章」はない。 テレビ放送• 第1部… 17:30 - 19:00(28局ネット)• 第2部… 19:00 - 23:00(JNN28局ネット) ラジオ放送• 17:30 - 23:00(系列ネット) 同時ネット局:(製作局)、、 18:00飛び乗り: 18:30飛び乗り: 19:00飛び乗り:、 司会 [ ] 総合司会 [ ]• (アナウンサー) 進行アナウンサー [ ]• (TBSアナウンサー)• (TBSアナウンサー) ラジオ中継進行 [ ]• (TBSアナウンサー) 受賞作品・受賞者一覧 [ ] 日本レコード大賞 [ ]• 歌手:• 作詞・プロデューサー:• 作曲・編曲:• 所属事務所:• レコード会社: 優秀作品賞(大賞ノミネート作品) [ ]• 乃木坂46 「シンクロニシティ」• 「」 最優秀新人賞 [ ]• 新人賞(最優秀新人賞ノミネート) [ ]• 辰巳ゆうと• 最優秀歌唱賞 [ ]• 特別賞 [ ]• DA PUMP• 最優秀アルバム賞 [ ]• 米津玄師 「」 優秀アルバム賞 [ ]• 「EXITENTIALIST A XIE XIE」• 「オトノエ」• 「SHINOBU avec PIAF」• 「」 日本作曲家協会選奨 [ ]• 功労賞 [ ]• (サックス奏者)• (歌手)• (歌手) 特別功労賞 [ ]• (ギタリスト、作曲家)• (作曲家)• (女優、歌手)• (歌手)• (ジャズピアニスト、作曲家)• (作曲家) 作曲賞 [ ]• 「」(歌唱:) 作詩賞 [ ]• 「」(歌唱:)、「」(歌唱:) 編曲賞 [ ]• 久保田真悟() 「もし君を許せたら」(歌唱:) 企画賞 [ ]• 「歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー -85才の私からあなたへ-」• 「SINGER5」• 「Deserie - Doo Wop Nuggets Vol. 1」 「Your Tender Lips - Doo Wop Nuggets Vol. 2」 「That's My Desire - Doo Wop Nuggets Vol. 3」 監修・選曲・解説:• 「前川清大辞典」 TV中継主なスタッフ [ ]• ナレーション:ジョン・カビラ• <新国立劇場>• TM:近藤明人• TP:高岡崇靖• TD:中野啓• カメラ:小笠原朋樹• カムリモート:野坂和恵• テクノクレーン:坂野昇• VE:鈴木昭平• 照明:近藤明人、原昇• ムービング:鹿野功• 音声:森和哉、相馬敦• PA:池戸和幸、小暮倫見• 音効:岡本智宏• 連絡回線:小池真一• プロンプター:田中晶子、伊藤明日香• 美術プロデューサー:山口智広• 美術デザイナー:中村嘉邦• 美術制作:桂善和、村山柚香• 装置:古川俊一、西川昌和、丹野吉雄、皆川萌佳• 大道具操作:村上武志、大澤拓、斉田聡• 電飾:森田光俊、中野隆志、高橋麻衣• LEDグラフィクス:針谷絵梨、市川元信• フロアー装飾:渡邊信也• 特殊効果:畑中力、樋口志保• 装飾:野呂利勝• 楽器:高井啓光• 衣装:原口恵理• 持道具:下岸美香• 化粧:大桶恭子• CGプロデューサー:増田隼人• CGデザイナー:森須裕紀• <OAサブ>• TD:依田純• VE:高橋康弘• 音声:藤井勝彦• 音響効果:太田誠也• テロップ:徳井託真• VFE:森田勝巳• 回線:吉村優希• VTRルーム:大江剛史、菅野淳悟、吉永雄哉• MA:細川尚史• 編集:林隆弘• TK:飯塚愛美• VTRD:伊藤雄介、深谷俊介、細谷知世、清宮嘉浩、山口博、橋本祥吾• 演出:樋江井彰敏• 技術協力:、、、、、、、、、、テクト、、、、PRG、、MTPLANNING、三穂電機、• 資料協力:CANシステム、、• 素材協力:、/、/アフロ、/アフロ• 美術協力:株式会社 蔵持、西形彩庵• 協力:• 構成:、、小泉泰成、羽柴拓/恒川省三• 編成:中島啓介、加藤丈博• 宣伝:山岸信良、小林恵美子、眞鍋武• 公開:廣中信行、松元裕二、齋藤絵梨子、橋本祐太• TK:長谷川道子• MC担当:金原将公、安永洋平、須藤有加、伊藤良美、唐澤景一、渡辺晴香• 音cue:深谷俊介• プロンプター:松原拓也• アナブース:吉村拓• 網元:田邊和弘• ステージ:相川侑輝、永留佑城、渡辺沙織、大塚亮輔、佐藤康昭、久米慶一郎、久川奈緒子、染谷智、近藤靖• セリ:新美伯、中島浩喜• 制作協力:BMC• 演出スタッフ:熊倉哲央、鈴木秀昭、橘信吾、大賀ゆかり、熊谷侑菜、田原和貴、中野瑞穂、袴田俊平、高島瑞希、荒木沙耶、内川祐紀、馬田翔平、小関美保子、伊藤美緒• MP:• AP:鹿渡弘之、神田祐子、佐藤誠子/原田康弘• 舞台監督:植木修一• 演出:原田薫• ライブ演出:柴田猛司• 総合演出:竹永典弘• プロデューサー:、、髙宮望、時松隆吉• 制作プロデューサー:落合芳行• 制作著作:TBS ゲスト(レジェンドアーティスト) [ ]• (第4回大賞受賞者)• (第33回歌謡曲・演歌部門大賞受賞者)• (第24・25回大賞受賞者)• (第20回大賞受賞者)• (第31回大賞受賞者) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の