福地 桃子 本名。 福地桃子、ブレーク必至若手女優の本名や事務所、家族構成は?

福地桃子は哀川翔の実子で本名は?大学やドラマは?水着画像はある?

福地 桃子 本名

もくじ• 2016年にドラマ「潜入捜査アイドル 刑事ダンス」に出演。 2018年の「あまのがわ」で映画初出演にして主演。 タレントとしても活動しており、「さんま御殿」や 「スカッとジャパン」、 「沸騰ワード 10」、「マルコポロリ」などのバラエティー番組に 出演している。 福地桃子の学歴~出身大学の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 進学せず 福地桃子さんは高校卒業後は、大学などに進学していないようです。 ネット上には青山学院大学に通学しているとの情報もありますが、 今ひとつ信ぴょう性に欠けるものです。 また福地さん自身も大学進学や大学生活、受験勉強などについてインタビューなどで話したことはありません。 父親の哀川翔さんもしかりです。 高校を卒業した年から芸能活動を本格化させて、タレントとして たびたびバラエティー番組に出演しており、その年に女優デビューしているので、芸能活動に専念した模様です。 女優としても主演映画の製作が決まっており、 順調にキャリアを重ねているようです。 また2019年4月からは広瀬すずさんがヒロインを務めるNHKの朝ドラ「なつぞら」で、ヒロインの姉妹役を務めました。 NHKの朝ドラの兄弟姉妹や親友役は「ブレイクの登竜門」とも呼ばれているので楽しみです。 ちなみに福地さんの「なつぞら」での演じたキャラクターの夕見子は北海道大学に進学することになっているので、2019年の北海道大学の学園祭にも登場しています。 ドラマの反響もあって当日はかなりの盛り上がりを見せたようです。 学歴~出身高校の詳細 スポンサードリンク 出身高校:東京都 和光学園高校 偏差値 50(普通) 福地桃子さんの出身校は、私立の共学校の和光学園高校です。 同校は自由な校風が特徴で、多くの芸能人や有名人の子息が 通学していることで知られています。 またこの高校は初年度納付金が約92万円にのぼるなど、比較的高額なことでも知られています。 福地さんが在学中に同級生と思われる人物のツイートがあったこと(現在は削除されている)や弟さんがこの高校に在籍しているツイートなどもあって、この高校が浮上してきたようです。 また姉のminamiさんも和光学園高校の出身で、福地さんの兄弟全員がこの高校の出身とも言われています。 特技をバレーボールとしていることから、 中学校あるいは高校でバレーボール部に所属していた可能性も ありそうです。 詳細は後述しますが売れっ子俳優の家に生まれているにも関わらず、父親の哀川翔さんは子供たちを甘やかしておらず、福地さんも高校時代は焼肉店でアルバイトをしています。 高校 2年生の時に哀川翔さん主演のテレビドラマ「借王(シャッキング)」で女優デビューを果たしています。 ただしこのテレビドラマに出演したのは福地さんや哀川さんの希望ではなく、哀川さんと親交のあったディレクターからの要請を受けてのことでした。 福地さんも当時は女優志望ではなかったことから、思い出づくりのために出演したような感覚だったのでしょう。 ただしその際には演技はまったくの素人でしたが、プロデューサーからは「演技初挑戦とは思えないほど自然な演技」と評価されています。 ま た福地さん自身もこの作品に出演した時に俳優としての父親の姿に感銘を受けて、演技にも関心を持つようになって芸能界入りを決断しています。 なお芸能界入りした際には、福地さんは親に相談しなかったことをインタビューで話しています。 その際には「我が家には親に相談する文化はない」とした上で、相談するのはきょうだいたちで特に一番上のお姉さんは年齢が一回り違うので頼りになるとの言っています。 また女優になると決めた時には映画好きのお兄さんがきょうだいで集めた映画のDVDを提供してくれたそうです。 そのため福地さんも「近くで守ってくれる人がいるというありがたみを感じました」と述べています。 高校時代は学業を優先させたのか、さほど目立った芸能活動は していません。 ただし当時は浅草九倶楽部という稽古場に通って、演技を学んだりレッスンに励んでいます。 高校3年生の2月に新垣結衣さんらが所属するレプロエンタテインメントに所属して、正式に芸能界入りしています。 ちなみに芸能事務所入りする際には哀川翔さんの次女ではなく、本名の「福地桃子として女優になりたい」として、父親とは違う芸能事務所に所属しています。 【主な卒業生】 柄本佑(俳優) 紅蘭(タレント) 大原櫻子(ミュージシャン) ハマオカモト(ミュージシャン) スポンサードリンク 学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:東京都 和光学園中学校(有力) 偏差値52(普通) 福地桃子さんの出身中学校は私立の共学校の和光学園中学校が有力です。 この中学校は高校の系列校で、世田谷区にある高校に併設されています。 福地さんは2018年に映画「あまのがわ」に主演して太鼓奏者である女子高生役を演じていますが、その際のインタビューで太鼓を幼稚園と中学校時代に少し習ったことがあるとインタビューで明らかにしています。 ただし中学生の頃は女優や芸能界にはまったく興味がなかったそうです。 福地桃子の学歴~出身小学校の詳細 出身小学校:東京都 和光小学校(有力) 福地桃子さんの出身小学校は、私立の共学校の和光小学校が有力です。 家族構成は両親と姉と2人の兄、そして弟です。 父親は俳優の哀川翔さん、母親は元女優の青地公美さん、義理の姉はアーティストの minamiさんです。 ただし母親で元女優の青地公美さんは哀川さんと結婚するまで2度の離婚歴があって、姉と兄は青地さんの連れ子です。 とは言えきょうだい仲は非常によく、子供の頃から「きょうだいと過ごす時間がほとんどだった」とインタビューで話しています。 また福地さんは子供の頃からかなり緊張する性格だったことから、人前に出ることは非常に苦手でした。 加えて父親の哀川さんの躾は非常に厳しかったとのこと。 実家では「9時には寝ていなければならない」と「テレビゲーム禁止」のルールがあったことを明らかにしています。 他にも哀川さんが定めたルールには次のようなものがありました。 トイレットペーパーを使い切って補充しなかった半殺し ゴミを片付けないと半殺し おもちゃを出しっぱなしにしていると捨てる 呼ばれて返事をしないと椅子を投げつける 嫌いなものはひとつまで ちょっと厳しすぎるように感じられるこれらのルールですが、このように厳しく躾けられたことから福地さんは芸能界入りしてからも非常に礼儀正しく気遣いもできることから、スタッフなどからはとてもに好評です。 これらも父親の哀川さんのお陰ですね。 3歳の頃から哀川さんの仕事場に同行するのが日課で、父親が血まみれだったり、刺青だったりするのを見て、「楽しそう」と思っていたとのこと。 撮影現場への同行は小学校6年生の頃まで続けていたそうです。 ちなみに福地さんは子供の頃から金魚すくいが得意で、現在でも多い時には1度に20匹もすくえるそうです。 なお両親ともに芸能人だったことから、子供の頃から多くの芸能人たちに知られており、バラエティ番組「櫻井有吉THE夜会」に出演した際には、お笑いタレントの有吉弘行さんも福地さんについて「子供の頃から知っている」とコメントしています。 以上が福地桃子さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。 タレントとしても人気が徐々に上昇していますが、 本人の目標はあくまでも女優とのこと。 また2019年に出演したNHKの朝ドラ「なつぞら」の演技は非常に好評で、広瀬すずさんの義理の姉妹を上から目線で見事に演じて、「上から夕見子」と話題になりました。 このドラマで女優としての評価は大幅に上がったはずですから、今後はテレビドラマや映画への出演が増えていくことが確実視されています。 さらに2019年には映画「あまのがわ」の主演にも抜擢されています。 キャリアの割には演技力の評価もいいので、今後の女優としての成長にも期待が高まります。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。 このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の

福地桃子はブサイク?本名は?母親は青地公美、父は哀川翔の二世俳優だった!

福地 桃子 本名

・羽田美智子さん ・長谷川京子さん ・真木よう子さん ・マギーさん ・中村蒼さん などなど、非常にたくさんの有名俳優・女優さんを抱えている事務所です。 芸能活動をしていくにあたってはとても刺激になるでしょうね。 福地桃子さんの家族関係は?父親は哀川翔! 福地桃子さんはなんと、 父親が哀川翔さん、母親が青地公美さん という芸能一家だそうです。 5人兄妹の末っ子として生まれました。 青地さんは再婚だったそうで、 長女・長男・次男は青地さんと 前の旦那さんとの連れ子、 三男と次女は哀川翔さんとの子供になります。 そのうち、 長女はcossamiのMINAMIさん、次男はSCANDALのマネージャーを 務めているようですね。 哀川翔さんは5人とも「 全員俺の子供」というスタンスで接しており、 とても仲がいい家族のようです!。 そんなご家族との写真はこちら。 2014年にデレビドラマ『 借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』 まで親子共演でのデビューを果たしました。 当時は演技経験は全くなかったそうですが、プロデューサーからは 「 演技初挑戦とは思えないほど自然な演技」と高評価! 昔から、哀川翔さんの演技を目にしていたからなのでしょうか。 この作品で、父哀川翔さんの作品への姿勢に感動し、演技に関心を 持つようになったそうです。 父との共演というのは、やはり印象的なのでしょうね。 福地桃子さんの大学は? 福地桃子さんは、大学には進学されていないようですね。 高校卒業後から芸能活動を本格化させて、バラエティ番組などへの 出演も少しずつ増えてきました。 父親の哀川翔さんも大学には進学せず、高校卒業後から芸能活動に 専念したそうです。 家庭の一つの方針として、高校卒業後から腰をすえて芸能活動に取り組む、 というのがあるのかもしれないですね。 福地桃子さんの高校は? 福地桃子さんの高校は東京都の 「 和光学園高校」だそうです。 私立の共学校で、芸能人の子供なども多く通われているようで、 授業料が高いことでも有名です。 設備なども非常に充実しているのでしょう。 高校時代の福地桃子さんが、あまり芸能活動をされていなかったようで、 学業を優先させていたのですね。 福地桃子さんの本名は? 福地桃子さんは哀川翔さんの次女ですが、本名はどういった お名前なのでしょうか。 実は、 「福地桃子」という名前が、本名だそうです! 哀川翔さんが芸名で活動しており、本名が「 福地 家宏(ふくち いえひろ」 さんなのだそう。 福地桃子さん自身は、「哀川翔さんの娘」というブランドを背負って 芸能活動をしていくのではなく、「 本名の福地桃子として女優になりたい」 という思いで本名での活動を選択されたようですね。 また、事務所についても、哀川翔さんの事務所に入ることも 可能だったようですが、あえて父親とは違う事務所を選択されたのこと! 父親に頼るのではなく、自分の力で頑張っていきたいという意志の強さが あらわれていますよね。 めっちゃ応援したくなるタイプですよね 笑 福地桃子さんに彼氏はいるの?熱愛情報は? 福地桃子さんの熱愛情報・彼氏情報について調べてみましたが、 これといった情報はありませんでした。 今は仕事に集中したい時期なのかもしれませんね。 一方で、お父さんの哀川翔さんは、娘さんの彼氏に相当厳しいような イメージがあります 笑 「挨拶がないなら付き合いを認めない」なんてことも言いそうですよね 笑 そういった意味でも、若いうちは積極的に彼氏を作る!といったこと はなさそうです。 福地桃子さんのインスタやツイッターは? 福地桃子さんはインスタをやられているようですね。 出演作品情報や食べたものなど、幅広く更新されています。

次の

福地桃子は哀川翔の実子で本名は?大学やドラマは?水着画像はある?

福地 桃子 本名

2016年に事務所に入る際は、 哀川翔の娘としてではなく一人の女性として生きていきたいという気持ちから、 哀川翔の娘であることは伏せ、また、哀川翔さんと同じ事務所ではなく、憧れの女優、新垣結衣さんと同じレプロエンターテイメントに所属し活動していました。 ですが、2017年5月に放送された「良かれと思って!」に親子で初めて共演し、世間に哀川翔さんの次女であることを告白しました。 哀川翔さんの名前は伏せ、1人の女性として行きていくこと、父と同じ事務所には入らないことについて、哀川翔さんは当時、 家訓である「生きたいように生きろ」の通り、「いいんじゃない」とあっさりと答えたそうです。 福地桃子と哀川翔の共演作品 福地桃子さんと哀川翔さんは、2014年に 借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜で共演していました! その当時、福地桃子さんはまだ女優としてデビューはしていなく、演技に関して全くの素人でしたが、リアルな親子の雰囲気をと期待されキャスティングされました。 それまで女優志望ではなかった福地桃子さんですが、この作品で哀川翔さんと共演し、俳優としての今までと違う父の姿を間近で見て、感銘を受けて、芸能界入りを決断しています。 当時のことを「血まみれだったり入れ墨のペイントを入れる父の姿を見て、当時は楽しそうだなと思っていました」と振り返っています。 福地桃子や哀川翔の本名は? 「父がVシネマの帝王ならば、私はいろんな役をこなせる女優、 『カメレオンの女王』になりたいです」と決意を語った福地桃子さんは、 芸名ではなく本名です。 「福地桃子という本名でカメレオンのような女優を目指したい」 「2世ではなく本名の『福地桃子』でチャレンジしたい!」と本名のままデビューしました。 父親は俳優の哀川翔さん、母親は元女優の青地公美さんということもあり、世間では親の七光りや、『哀川翔の娘』を武器にというような意見もありますが、 福地桃子さんの、ありのままの自分で頑張っていきたいという気持ちを応援したいです! 哀川翔さんと福地桃子さんの姓が異なるのは、哀川翔さんが芸名を使っているからで、本名は 『福地家宏(ふくちいえひろ)』さんです。 名前:青地 公美(あおち くみ) 別名義:福地 公美 生年月日:1961年2月25日(58歳) 出生地:北海道札幌市 身長:165 cm ジャンル:映画・テレビドラマ 活動期間:1980年 — 活動内容:女優、タレント 配偶者:多賀英典・哀川翔 著名な家族:MINAMI(長女)・福地桃子(次女) 1979年にミス・ユニバース北海道代表に選ばれ、雑誌『GORO』に登場。 1980年にドラマ『さすらいの甲子園』(マネージャー役)。 1980年から83年にかけてNHK『御宿かわせみ』(おきく役)でレギュラー出演。 1981年に『女子大生の基礎知識 ANO ANO』で映画初出演にして初主演。 その後も、 1981年に映画『幸福』、『ヘリウッド』・ドラマ 『私はタフな女』、『気になる天使たち』 1983年に映画『だいじょうぶマイ・フレンド』ドラマ 『西部警察 PART-II 』 に出演しています。 1981年~1983年の2年間で6作もの映画やドラマに出演しているなんて、とてもすごい人気女優さんだったのですね。 その後、一旦芸能界を引退し、音楽・映画プロデューサーである18歳年上の多賀英典さんと結婚しますが、後に離婚しました。 最初に結婚した元夫の情報は全くありませんが、実は青地公美さんは2度の離婚歴があり、哀川翔さんとの結婚は3度目の結婚です。 福地桃子の姉 福地桃子さんの姉は、cossami(コッサミ)という女性音楽グループのヴォーカル担当の MINAMIさんです。 本名は福地みなみさん。 母、青地久美さんに似ていますね。 また、MINAMIさんは音楽活動の他に、絵を描かれています。 既に結婚しており、結婚式のときに、ヴァージンロードを哀川翔さんと一緒に歩いた姿が報じられました。 その結婚式で、哀川翔さんは、みなみさんの実父で青地公美さんの前夫である多賀英典さんを結婚式に招いているのです。 娘の晴れ姿を見たいだろうと、呼んだのでしょう。 哀川翔さんの男気と器の大きさを感じることができますね! 福地桃子の兄は3人 福地桃子さんの一番上のお兄さんの情報は、あまりありませんでした。 1988年生まれで、名前は非公開。 芸能活動はしていなく、一般企業に務めているようです。 また、既に結婚していて、お子さんも2人います。 次男の 英助さんは、2008年の春からSCANDALのマネージャーを10年間務めていました。 画像引用元:Real Sound それまでのSCANDALは、 事務所やレコード会社の決定に従って活動していたり、マネージャーも、数ヶ月で変わったり、短いスパンで交代していましたが、 英助さんがマネージャーになってからは、メンバー たちもアイディアを出したりと一緒に決めていくスタイルとなり、バンド活動の仕方や決め方が全て変わったようで、 『多賀英助さんがいなければバンドは10年も続かなかった。 』とメンバーが言うほど、多賀英助さんの存在は大きく、 SCANDALは4人組のガールズバンドですが、英助さんも含めて 『5人組!』というほど英助さんのことを信頼していました。 現在は、実父である多賀英典さんが経営する会社の子会社で、代表取締役をしています。 唯一、福地桃子さんと血の繋がりがある、三男の 展成 てんせい さんは、高校卒業後、明治大学デザイン学部デザイン学科に進学しました。 2015年、当時19歳の時に『とんねるずみなさんのおかげでした』に哀川翔さんとテレビ初出演しています。

次の