まき ようこ ドラマ。 槙ようこさんによる『ワンピース』描き下ろしゲームコラボイラスト公開

『ボイス』に期待の声も、真木よう子が不安視されるのは“棒読み”のせいだけじゃない? (2019年7月13日)

まき ようこ ドラマ

略歴 [ ]• - 『ラブサービス!』で第354回NEW漫画スクール佳作、ならびに、第71回SB賞を受賞した。 当時高校2年生であった。 - 初コミックス「枯れ気に恋を咲かせます」をより発売した。 『りぼん』()10月号より「ソラソラ」を翌年1月号まで連載した。 - 『りぼん』4月号より「」を翌年2月号まで連載した。 - 『りぼん』4月号より2005年1月号まで『』を連載した。 3年間に亘る連載に加え、2004年にはアニメ化もされるなど、同作品は槙の代表作となった。 - 『りぼん』にて『』の連載を開始したものの、連載から約1年後の2008年3月に体調不良を理由に連載を中断した。 1年近くに及ぶ活動休止の後、本編の続きは単行本でのにて行われる旨が発表され、完結したのは2011年になってからである。 - 『』()で、との合作『』の連載を開始した。 槙は作画担当で、持田は脚本を担当している。 同年『』(集英社)10月号にて、持田との合作『zen zen』を発表し、その後、2011年2月号から4月号まで短期連載された。 ちなみに本作は続編も予定されていたが、続編の執筆は実現されていない。 - 東日本大震災チャリティー漫画本への寄稿を行った。 - 『リぼん』9月号より『』の連載を開始。 2015年12月号で完結。 - 『りぼん』8月号より『きらめきのライオンボーイ』の連載を開始。 - 『りぼん』4月号にてデビュー20周年の記念特集が掲載される。 しかし、同年の8月号をもって『きらめきのライオンボーイ』を終了すると同時に、漫画家を引退することを宣言した。 引退を決めた具体的な理由は明かされていない。 - 自身のデビュー20周年期間のまでアカウントは継続するとしていたが 、イラスト集の発売等でまで継続。 に全SNSアカウントを閉鎖した。 人物 [ ] はA型。 利き手は右手だが、ギャグ絵なら左手で描けるとのことである。 自身の性格は「自分でも一言では言えない。 分かってくれる人だけ分かってくれればいいやと思うタイプ」と述べている。 槙は幼少期からネコよりもイヌが好きであったと語っており 、「レオ」と名付けられたイヌを飼育していたことがある。 作品リスト [ ]• 枯れ気に恋を咲かせます(、全1巻)• 枯れ気に恋を咲かせます(集英社、『』2000年春のびっくり大増刊号)• ヘヴィクラッシュ! (集英社、『』1999年12月号)• ラブサービス! (『りぼんオリジナル』1999年4月号、デビュー作)• ソラソラ(『りぼん』2000年10月号 - 2001年1月号、初連載、全1巻)• 恋してルルル(『りぼん』2000年3月号)• (『りぼん』2001年4月号 - 2002年2月号、全3巻)• ココロ・キラリ(『りぼんオリジナル』2000年6月号、第1巻収録)• アイコでジョー(『りぼん』2000年8月号、第2巻収録)• きいてきいて、王子(『りぼん』2001年11月号別冊付録、第3巻収録)• サバイバル(『りぼんオリジナル』2001年2月号、第3巻収録)• (『りぼん』2002年4月号 - 2005年1月号、全7巻、2004年にアニメ化。 (『りぼん』2005年4月号 - 12月号、全2巻)• (『りぼん』2006年2月号 - 2007年1月号、全2巻)• (『りぼん』2007年2月号 - 2008年3月号、15話は単行本描き下ろし、16話・17話は『』2009年夏の大増刊号、『りぼんスペシャルダイヤ』2009年大増刊号、全5巻)• 愛してない(2008年お正月大増刊号『りぼんスペシャル』2008年お正月大増刊号、第3巻収録)• 14R(全1巻)• 14R(単行本描き下ろし作品)• 真昼に翔けだす(『りぼん』2006年夏休み超びっくり大増刊号)• ワタクシサマ(『りぼんスペシャル』2007年夏休み大増刊号)• 恋をはじめる僕たちに(『りぼんオリジナル』2004年4月号)• デイリーニュース(『りぼんオリジナル』2003年2月号)• (『りぼん』2009年3月号 - 2010年5月号、全3巻)• (『』にて連載したとの合作漫画、全7巻)• zen zen(『』、当初は読みきりでの掲載だったが、後に短期連載になった。 持田あきとの合作漫画。 『Cookie』 2010年10号、2011年2月号 - 4月号、既刊1巻)• 世界はきみを救う! (全1巻)• 世界はきみを救う! (2013年春の大増刊号『りぼんスペシャルハッピー』2013年春の大増刊号(前編)・『りぼんスペシャルキュート』2013年大増刊号(後編))• ボクのキャンディ(『りぼん』2012年2月号)• クリアノート(『りぼんスペシャルリアル』2011年秋の大増刊号)• (『りぼん』2012年9月号 - 2015年12月号、全10巻)• 柏野君は魔法使い(『りぼんスペシャル』2012年冬の大増刊号、2巻収録)• トリックオンザチョコレート(『りぼんスペシャルキュート』2013年春の大増刊号、3巻収録)• まひろちゃんの(『りぼんスペシャルバニラ』2013年夏の大増刊号、4巻収録)• Dear Chloe(2013年冬の大増刊号『りぼんスペシャル』掲載、5巻収録)• レモンはあまのじゃく(『りぼんスペシャル』2013年冬の大増刊号、7巻収録)• うさぎメランコリー(『りぼん』2016年6月号、10巻収録)• きらめきのライオンボーイ (2016年 - 2019年、全10巻)• 2016年10月25日発売 、『りぼん』2016年8月号 - 、• 2017年3月24日発売 、• 2017年6月23日発売 、• 2017年10月25日発売 、• 2018年2月23日発売 、• 2018年6月25日発売 、• 2018年10月25日発売 、• 2019年2月25日発売 、『りぼん』2018年10月号 - 2019年1月号、• 2019年6月25日発売 、『りぼん』2019年2月号 - 5月号、• 2019年10月25日発売 、『りぼん』2019年6月号、8月号 、• きらめきのライオンボーイ 番外編(『りぼんスペシャルミント』2019年夏の大増刊号)• きらめきハート (『りぼん』2018年12月号別冊ふろく 星座図鑑〜Zodiac Sign Book〜、『ミドリ』名義)• おまけ(描きおろし) アンソロジー [ ]• 東日本大震災チャリティー漫画本 PARTY! HANA (2011年8月5日発売 、メディアパル、 ) イラスト集 [ ]• 槙ようこイラスト集 Graduation(2020年5月25日発売 、集英社、 ) 単行本未収録作品 [ ]• キクチサメジマ (『りぼん』2017年8月号) アシスタント経験者 [ ] 槙ようこの作品のアシスタントを経験したことのある者で、漫画家として独立した者としては、以下のような人物が存在する。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 集英社. 2010年7月29日閲覧。 2015年8月30日閲覧。 株式会社メディアパル. 2015年8月30日閲覧。 『りぼん』2019年8月号93ページ「槙ようこより読者の皆様へ」。 ORICON NEWS. 2019年7月3日. 2019年7月3日閲覧。 37のプロフィールより• 167• (2018年10月3日閲覧)• 集英社. 2019年3月2日閲覧。 コミックナタリー. 2016年7月2日. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年3月2日閲覧。 集英社. 2019年6月30日閲覧。 集英社. 2019年10月28日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年10月25日. 2019年10月28日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2019年7月3日. 2019年7月3日閲覧。 、 2018年12月2日閲覧。 集英社. 2020年5月25日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2020年5月25日. 2020年5月25日閲覧。 、 2017年8月13日閲覧。 、 2017年8月18日閲覧。 181• 、 2019年7月4日閲覧。 、 2019年7月4日閲覧。 、 2020年5月30日閲覧。 181 外部リンク [ ]• - (2018年9月23日アーカイブ分)• - (2016年3月9日アーカイブ分).

次の

【2020最新】真木よう子の今現在までの経歴まとめ!出演作品、ドラマ評判から過去の噂まで

まき ようこ ドラマ

最終更新日:2019年7月21日 ドラマ「ボイス 110緊急指令室」唐沢寿明と真木よう子 韓国ドラマが原作、刑事と声紋分析官の物語 2019年7月13日からの日テレの土10枠の主演は唐沢寿明です。 まず、「ボイス 110緊急指令室」のあらすじを一言でまとめます。 犯罪被害者からの110番通報に対応する警察の緊急指令室で、刑事と声紋分析官が奮闘する 原作は韓国でシリーズ化されている人気のドラマ。 敏腕刑事を唐沢寿明、その相棒とも言える声紋分析官を真木よう子が演じます。 目次・ボイス 110緊急指令室 ・ ・ ・ ・ ・ ・ あらすじ 捜査一課の敏腕刑事・樋口彰吾の妻は、鈍器で頭部を殴打されるという残虐な方法で殺害された。 その妻は殺害される直前、緊急指令室に電話で助けを求めたが指令室は機能せず。 逆に犯人に妻の位置を分からせてしまう失態を犯した。 その後の捜査の結果、容疑者・相良卓也に対する裁判が行われる。 事件で通報を受けた声紋分析官の橘ひかりが出廷すると「事件の時に聞こえた声が、相良とは違う」と証言。 相良は釈放されて事件は未解決となる。 それから3年、妻を亡くして無気力になった樋口は交番勤務に転属。 一方、橘ひかりは科捜研勤務を経て、緊急指令室の室長に着任した。 そしてひかりは緊急指令室の中に新たにECU(Emergency Call Unit)を発足。 そのメンバーには樋口も召集される。 ECUに入ることを拒む樋口は事件での対応についてひかりを問い詰めるも、 緊急指令室には助けを求める電話がやってくる。 3年前、正体不明の暴漢により妻を撲殺される。 愛する人を守れなかった悲しみから酒を飲んでは妻の幻影に涙する日々が続く。 緊急指令室の新チームに招集されるも、入ることを拒む。 橘 ひかり — 真木よう子 父を殺されたボイスプロファイラー 声紋分析官 で港東署ECU・室長。 事故で目をケガしてしまったが、絶対聴感能力を持つ。 撲殺された樋口の妻の電話を受けた上、警官だった父親も同じ男に殺されてしまう。 「緊急指令室」の室長に就任、独自の捜査チーム・ECU(Emergency Call Unit)を新設する。 石川 透 — 増田貴久(NEWS) 樋口を兄貴と慕う捜査員。 現場のムードメーカーながら腕っぷしは強い。 沖原 隆志 — 木村祐一 樋口の同期で人情味あふれるベテラン刑事。 ECUができてからは、勝手な捜査をする樋口たちとしばしば対立する。 森下 栞 — 石橋菜津美 語学堪能で頭脳明晰な県警本部・教養課通訳センター・センター員。 ひかりからその能力をかわれ、ECU入りを打診される。 緒方 拓海 — 田村健太郎 若きホワイトハッカーで情報分析のプロ。 交番勤務の警察官だったが、ひかりによってECUに異動を命じられる。 落合 智明 — 安井順平 港東署ECUの副室長。 ECUメンバーからの信頼は厚く、温厚な性格だが非常時に慌ててしまうことも。 田所 賢一 — 小市慢太郎 港東警察署の署長。 強行犯係を出し抜く勢いで活躍するECUを次第に苦々しく思いはじめる。 森下 葵 — 矢作穂香 森下栞の妹で派遣社員。 明るく奔放な性格で姉の栞とは正反対。 森下 志津 — YOU 樋口たち港東署刑事が行きつけの居酒屋店主。 幼くして両親が亡くなった栞・葵姉妹の叔母にあたり、実の母親のように姉妹の面倒を見てきた。 樋口 未希 — 菊池桃子 樋口の妻でソーシャルワーカー。 弱き人々への支援活動をしている。 樋口 は後輩の石川 からの電話で、ひかりが自分たちをECU に異動させたことを知る。 芸能界に憧れて中学卒業後に俳優養成所の無名塾に入った。 2001年に映画デビュー、2006年の「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演、さらに2006年の映画「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞する。 中学時代は陸上部に所属してサバサバした男っぽい性格と言われる。 2008年11月10日に元俳優の片山怜雄と結婚、第一子をもうけるも2015年9月に離婚した。 2017年6月にツイッターを開始、クラウドファンディングでコミケ参加を表明するも炎上。 その後にツイッターのアカウントを削除、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を体調不良を理由に降板した。 2018年1月には所属していた芸能事務所フライングボックスから独立。 2018年9月にレプロエンタテインメントとマネジメント契約した。 概要とスタッフ ドラマ放送日:2019年7月13日スタート、土曜22時 放送局:日本テレビ 公式サイト: ツイッター公式アカウント: 脚本:浜田秀哉 原作:スタジオドラゴン、CJ ENM ドラマ発表日:2019年5月13日 ・2019年10月〜12月のドラマ情報のまとめ.

次の

真木よう子:「ファーストラヴ」実写ドラマで主演 上白石萌歌と“心理戦” 平岡祐太、黒木瞳も

まき ようこ ドラマ

来歴 4人兄弟で唯一の娘。 兄、2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ。 、5年生の時に主演の『』を鑑賞し、同世代の安達が活躍しているのを見て、に入りたいと強く思った。 中学3年生の時に両親に『』入りと芸能界入りを相談したところ、父から猛反対を受けるが、どうしても女優になりたかった真木は「(女優になるのを反対するなら)してやる!! 」と父を脅し、芸能界入りの許可をもらった。 中学卒業後の、応募者約1000人の中からわずか5人の合格者の内に選ばれ 、主宰の俳優養成所「無名塾」に入塾(同期に、がいる )。 翌 - 、入塾二年目にして無名塾公演『』で重要な役どころであるナターシャ役に大抜擢され、半年間の旅公演に回った。 仲代は『どん底』パンフレットの中で、その才能を絶賛していた。 しかし、少しでも稽古を多くしたいと思ったことから、合宿で日課となっている早朝の持久走を早い時間に済ませて先に発声練習をして集合場所で待っていたため、それを見た仲代がサボったと思い大激怒。 納得の行かなかった真木は逆に仲代に怒り返したことから、結局そのまま退塾・帰郷。 その合宿以来、仲代とは挨拶もしていなかったが、7月、仲代がのインタビューで「真木さんにいつか会うときがあったら『おめでとう』と伝えてくれないか」と取材者にメッセージを託した。 それに対し、真木は、同年12月、第38回表彰式で「無名塾でお芝居の面白さとか、役者の面白さを全部教えてもらった。 いつかごあいさつができる日が来たら……『ありがとうございました』ときちんと言いにいきたい」とコメントした。 のオムニバス写真集『LIP』で水着姿を初披露。 水着のグラビアはこの時と『月刊真木よう子』のみである。 に撮影した初主演映画『』で初めてに挑戦した。 発売の『月刊真木よう子』ではセミヌードを披露している。 11月、『』で第30回新人女優賞受賞。 、元のと結婚。 この時に周囲に結婚を大反対されたこともあったが、真木自身は両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったことからその意思を貫き通した。 、第一子となる女児が誕生したものの、に離婚した。 2013年6月、主演映画『』の主題歌「幸先坂」で歌手デビューをする。 同年11月、の街頭広告のモデルに日本人で初めて起用された。 、『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞、『』で最優秀助演女優賞をダブル受賞した。 に「フォトマガジン出版プロジェクト」を立ち上げ、800万円を目標にクラウドファンディングで制作費集めを開始。 翌26日にはそのフォトマガジンを、12月29~31日に開催される「コミックマーケット93」(冬コミ)にて販売する意向を示していた。 しかし、ファンから集めた資金で作った本を売ることに対し、一部から「コミケを単なる販売場所としか思っていない」「コミケでやる必要がないのでは」との批判が出た。 結局、真木はコミケ出展の意向を取り下げ、28日にはツイッターにて「全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です」との謝罪メッセージを掲載した [ ]。 2017年、出演が予定されていた映画『』を体調不良を理由に降板したことが発表された。 代役は。 、レプロエンタテインメントとマネジメント契約したことが明らかにされる。 人物 性格 本人曰く「男兄弟の中で育ったせいか、男っぽい」「男(オス)」「気が強い」と自認している。 その性格を表すエピソードとして、『』のにて控え室で待っていると若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎! 」と睨みつけたらのだった というものがある。 からは真木の印象について「近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング」と語られている。 映画『』の現場ではにお礼を言う時、マイクを持ちながら10秒ほど黙って、エキストラを睨むように見渡すと「女のカッコイイ時代を作りましょう。 ヨロシク」と叫んだ。 交友関係 映画『』で共演したが芸能界で一番仲が良く、一緒にいて楽だという。 とは同い年ということもあり、映画『』で共演して以来、大の仲良しである。 2007年の『』()には大塚愛のゲストラバーズとして出演している。 またとも友人で、同じ『Music Lovers』放送では木村のゲストラバーズとしても出演した。 のファンで、自身が主演する映画『』の主題歌を歌うようオファーされた際にも、「歌手ではない自分が歌うなら信頼できる方にお願いしたい」ということで、メールをやり取りするなど以前から親交のあった椎名に楽曲提供を依頼した。 特技・嗜好 小学生の頃3か月間を習っていた。 中学時代は陸上部に所属。 特技はとである。 ショートムービー『Do Androids Dream of Electric Santa? 』では、ワイヤーアクションの技を披露している。 大のマンガ好き。 』(プラスアクト、)において『そうだ、好きなマンガ家さんに会って色々しゃべって、サインもらおう。 』という対談連載コーナーを持っていた(2014年3月号まで)。 』5月号で『よつばと! 』の、同じく2013年5月号で『sunny』のと対談) [ ]。 また、・のファンでもあり、『hon-nin』vol. 07()では真木からのリクエストにより、うすたとの対談が実現した。 映画『』に出演した縁で、漫画版『ジャガー』第359笛(単行本第17巻に収録)に題字と挿絵を寄稿している。 』(プラスアクト、)2014年3月号にて西岸との対談が実現している。 の物真似をする。 評価 演出家のはに舞台で彼女を初めて見たとき「凄い女優が現れた」と感じたという。 は「神経が鋭い役者」と評している。 は「サバサバした性格。 昔の女優の香りがする」と評している。 は「瞬間で演技を変えられる。 様々な演出を受けながらも対応できる順応性のある役者」と評している。 は「リアリティという言葉がチープに感じるくらい自然な演技をする人」と評している。 受賞 2006年度• 第30回 新人女優賞(『ゆれる』) 2013年度• 第5回 最優秀女優賞(『さよなら渓谷』)• 第38回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第37回山路ふみ子映画賞 女優賞(『さよなら渓谷』)• 第35回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第26回 主演女優賞(『さよなら渓谷』)• 第87回 主演女優賞(『さよなら渓谷』『そして父になる』『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』)• 最優秀主演女優賞(『さよなら渓谷』)、最優秀助演女優賞(『そして父になる』) 出演 テレビドラマ• 第4話(2001年7月20日、) - お雪 役• 1(2002年2月2日、)• ドゥニチラヴ 第11話(2003年、)• 第9話(2003年6月10日、) - 竹内さえ 役• (2003年6月16日 - 7月28日、NHK) - 里中真由子 役• 第10話(2003年6月26日、テレビ朝日) - 太田真美 役• 第2・4話(2003年10月14日・28日、)• 「のびる腕」(2004年1月31日、フジテレビ) - 主演• (2004年3月14日、) - 鈴木真美 役• (2004年、) - 古谷めい子 役• 世界最恐JホラーSP 日本のこわい夜「くも女」(2004年、)• 第5 - 最終話(2004年11月25日 - 12月9日、テレビ朝日) - 伽耶子 役• 「激情」(2004年10月 - 11月、フジテレビ) - 関根 役• ほんとにあった怖い話「死者のゆく場所」(2004年12月13日、フジテレビ) - 主演• STAGE10「」(2005年2月9日 - 23日、フジテレビ) - 村山沙織 役• 第5話「のっぽのサリー」(2005年7月29日、)• (2005年、WOWOW) - キム・ダヒョン 役• 第8話(2006年3月3日、テレビ朝日) - 立花律子 役• 第2話「マザーズ・タッチ」(2006年10月21日、テレビ朝日) - 川瀬幸子 役• (2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 大城早紀 役• 第26話 - 36話(2007年、NHK) - 役• (2007年11月 - 2008年1月、フジテレビ) - 笹本絵里 役• 第8話(2008年3月29日、フジテレビ)- 主演・堀池清美 役• (2008年4月 - 6月、テレビ東京) - 主演• (2008年9月28日、) - 原田美緒 役• 第9話(2008年9月5日、テレビ東京) - 垣内千夏 役• (2010年、NHK) - 役• (2011年、TBSテレビ) - 謎の美人客 役• (2011年11月 - 12月、NHK) - 主演・犬山治子 役• (2012年1月 - 3月、TBSテレビ) - 三木昭子 役• (2012年10月 - 12月、フジテレビ) - 二階堂かほり 役• (2013年1月 - 3月、フジテレビ) - 上原灯里 役• 最高の離婚Special 2014(2014年2月8日)• 第11話(2013年3月22日、テレビ東京) - 柏木亜沙子 役• (2014年3月15日・16日、テレビ朝日) - お通 役• - 明星美希 役• MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年4月 - 6月、TBS)• MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年6月 - 7月、WOWOW。 10月 - 11月、TBS)• スピンオフドラマ『』美しき標的編(2015年11月、TBS)• (2015年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・田中たま子 役• (2015年6月23日、フジテレビ) - 主演・真木よう子 役• (2017年1月21日 - 、NHK) - シハナ 役• (2017年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・宮地奈央 役• (2018年12月15日、NHK「スペシャル」) - 主演・渡会美帆 役• (2019年1月 - 3月、テレビ東京) - 主演・原島浩美 役• (2019年7月 - 、日本テレビ) - 橘ひかり 役• (2020年2月22日、NHK BSプレミアム) - 主演・由紀 役 映画• (2001年、)• (2001年、) - 彩 役• (2003年、) - 早田マキ 役• (2004年、) - BABY店員 役• (2004年、)• 「あたしをしらないキミへ」(2004年、) - 片瀬理乃 役• (2004年、東宝) - 桐野優子 役• Do Androids Dream of Electric Santa? (2004年、出品ショートムービー) - 主演• (2005年、シネカノン) - チョン・ガンジャ 役• (2005年、) - 洋子 役• (2005年、日本ヘラルド映画)• (2005年、) - 伊藤唯 役• 東京フレンズ The Movie(2006年8月12日公開、) - 藤木涼子 役• (2006年2月4日公開、) - 主演・トワ 役• 雨の町(2006年3月25日公開、プログレッシブピクチャーズ) - 香坂 役• (2006年7月8日公開、シネカノン) - 川端智恵子 役• おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-(2006年8月26日公開、) - 東大寺マリィ 役• (2006年8月26日公開、東宝) - 伊藤唯 役• (2006年9月16日公開、) - 主人公(ボスウェル)の父親の恋人 役• (2008年9月13日公開、東映) - 垣内千夏 役• (2009年5月16日公開、ギャガ) - 静 役• (東宝) - 笹本絵里 役• SP THE MOTION PICTURE 野望篇(2010年10月30日公開)• SP THE MOTION PICTURE 革命篇(2011年3月12日公開)• (2011年9月23日公開、東宝) - 唐木素子 役• (2011年11月26日公開、東映) - 姐さん 役• (2011年12月10日公開、東宝) - 、(二役)• (2013年1月26日公開、東映) - 池田百々子 役• (2013年3月2日公開、) - 岡村まい子 役• (2013年6月22日公開、) - 主演・尾崎かなこ 役• (2013年9月28日公開、ギャガ) - 斎木ゆかり 役• (2014年1月24日公開、) - 美由紀 役• (2015年3月14日公開、東宝) - 秋島貴子 役• (2015年5月9日公開、東宝) - 主演・櫻井いちこ 役• (2015年11月7日公開、東宝) - 明星美希 役• (2016年4月1日公開) - 田村ゆり子 役• (2016年5月21日公開、ギャガ) - 響子 役• (2016年11月3日公開、東映) - 稲葉エリー 役• (2017年10月21日公開、東宝) - 富田華子 役• (2018年5月12日公開、東映) - 高木里佳子 役• フラッシュアニメ (2009年1月10日公開、) - 王女 役• (2014年2月8日公開、東映) - ルリ王子 役 舞台• 「」(1999年 - 2000年、ほか) - ナターシャ 役• 「十字架」(2002年、ほか)• 「桜飛沫」(2006年、 ほか)• 「」(2002年、)• 「朧の森に棲む鬼(2007年、ほか)• 「南部高速道路」(2012年、) ドキュメンタリー番組• 龍馬を愛した女たち〜ヒロインたちの龍馬伝〜(2010年3月6日、NHK)• (2015年3月19日、2015年4月1日 - 9月16日、2016年2月17日、2016年3月26日、) - MC、番組ナビゲーター• 幸せのホテルが誘う旅〜ルレ・エ・シャトーへようこそ〜(2020年1月3日、) - 旅人(イタリア) テレビアニメ• (2008年、フジテレビ) - ミチコ・マランドロ 役 ゲーム• (2016年、) - 笠原清美 役 CM• (2000年)• (2005年)• キシリッシュ「息だけ福山雅治〜増田さんの場合」篇(2005年)• 十社協賛 GREEN FILM PROJECT EVERY DAY(2008年)• (2008年)• (2016年)• リプトン・ザ・ロイヤル(2008年)• ロッテ キシリトールエクシー(2009年)• カップヌードルカレーライト(2010年)• タリーズコーヒー(2010年 - )• 新アクアフォース(2011年)• ボシュロム ナチュレール(2012年 - )• メルサボン(2012年 - )• 明治製菓 キシリッシュ「男にもてる男」篇(2012年)• (2012年 - 2013年)• (2013年)• (2013年)• 「アサヒ アクアゼロ」(2014年5月)• toto big 10億円(2013年 - 2014年)• 「」(2016年 - )• 「Sプレミアム」(2016年)• 「大人のクリームパイ」『大人とはなんぞや』篇(2020年) 配信• I LOVE YOU「Sidewalk Talk」(2013年、) - 主演 ミュージック・ビデオ• 「」(2008年)• 「」(2013年) ディスコグラフィー シングル• (2013年5月27日)• 幸先坂• 幸先坂 〜新緑篇〜• 作詞・作曲:• 映画『さよなら渓谷』主題歌 出版物 写真集• (SHINCHO MOOK 87)(2007年2月13日、、撮影:)• 月刊真木よう子Special(SHINCHO MOOK 99)(2008年2月、新潮社、撮影:)• お龍(2010年9月22日、、撮影:白川青史)• MUSCOVITE(2013年12月14日、、撮影:笠井爾示) 脚注• スポーツ報知 報知新聞社. 2018年9月25日. 2018年9月25日閲覧。 ただし2003年にオムニバス写真集『LIP』の宣伝を兼ねて、『』(2003年46号)にグラビアが掲載された際には、スリーサイズを83-59-83と公表している。 2014年5月23日閲覧。 2012年6月14日. exciteニュース. 2012年8月29日閲覧。 2012年3月23日. 鎌倉太郎のプロジェクトB. 2012年8月29日閲覧。 鎌倉太郎 2008年6月14日. 鎌倉太郎のプロジェクトB. 2012年8月29日閲覧。 報知新聞 2013年12月19日. 2013年12月31日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月27日閲覧。 スポーツ報知 2015年9月26日. 2017年9月25日時点のよりアーカイブ。 2017年12月1日閲覧。 公式サイト. 2014年3月7日閲覧。 2017年9月5日. 2018年4月15日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年11月10日. 2017年11月10日閲覧。 2008年4月7・14日特大号『』()62頁• com 2013年6月24日. 2014年5月23日閲覧。 gooテレビ 2011年10月17日. 2014年5月23日閲覧。 2013年3月13日. 2013年4月11日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年3月13日. 2013年4月11日閲覧。 おたぽる 2014年3月22日. 2014年5月23日閲覧。 ヨルタモリ 2015年7月5日. 2015年9月20日閲覧。 2008年4月号「」()168-169ページ• SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年5月24日. 2017年5月24日閲覧。 NHK 2018年10月4日 , 2018年10月4日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年5月13日. 2019年5月13日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年11月29日. 2019年11月30日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月27日. 2015年8月28日閲覧。 シネマカフェ 2015年12月25日. 2015年12月25日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年1月17日. 2018年1月17日閲覧。 手塚治虫公式サイト. 2016年6月30日閲覧。 龍が如く6 命の詩。. 2016年7月28日閲覧。 ORICON STYLE 2016年2月18日. 2016年2月18日閲覧。 アサヒビールニュースリリース 2014年5月20日. 2014年5月25日閲覧。 toto公式サイト. ORICON STYLE. 2016年4月25日. 2016年4月25日閲覧。 プレスリリース , 日本マクドナルド株式会社, 2020年1月7日 , 2020年1月9日閲覧。 2013年4月12日. 2013年4月24日閲覧。 外部リンク•

次の