スタバペイペイ使える。 【朗報】LINE Payはスターバックスで使える【使い方やポイント還元を解説】 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

しまむらではペイペイは使える?他の電子マネーなどの支払い方法も解説!

スタバペイペイ使える

次にご紹介するのは「LINE Payカード」にチャージする方法です。 こちらも簡単に出来ますのでおすすめです。 ちなみにLINE Payカードとは、LINEが発行しているプリペイドカードとなっています。 JCBに加盟している店舗などでも利用できます。 LINE PayカードはSuicaなどの交通系ICカードと同様に、前もってチャージをしておかないと使用することが出来ません。 それでは具体的なチャージの手順をご説明いたします。 LINE Payへのチャージ方法は2つあります。 1つ目はローソンのレジでのチャージです。 ローソンのレジで店員さんに「チャージをお願いします」と言って金額を伝えます。 そしてお金を払ってチャージ完了です。 自宅の近くや便利な場所にローソンがあれば、この方法が一番簡単でしょう。 2つ目はセブン銀行ATMを使ってチャージする方法です。 まず初めに、セブン銀行ATMにLINE Payカードを入れます。 すると取引が開始されますので「ご入金(チャージ)」というところをタッチしましょう。 セブン銀行での取引は初めに何かを選択してから始まる銀行などのATMとは違います。 カードを挿入することで、それがどんなカードなのかを機械が判断して取引が始まりますので、まずは初めにカードを挿入する必要があります。 カードを挿入すると、注意してほしい案内が出てきますので、念のため一通り確認をしてから「確認」のところををタッチします。 次にチャージしたい分のお金を、紙幣の挿入口に入れます。 挿入口から入れた金額が出ますので間違いがないかを確認して「確認」のところをタッチします。 最後に明細票が「必要」なのか「不要」なのかを選択して、チャージ完了です。 画面の案内通りに進めれば難しいことはありません。 次にご紹介するのは「LINEスターバックスカード」へチャージする方法です。 スタバでLINE Payを使うのであれば、この方法も便利です。 LINEスターバックスカードへのチャージの方法は2種類あります。 では、その2つの具体的な手順をご説明いたします。 1つ目は「LINE Payの残高を使用してチャージ」する方法です。 まずはLINEを起動して「ウォレット」を選択します。 次にウォレットの「マイカード」というところをタップしましょう。 次に「LINE Starbucks Card」を選択します。 次に進むと「LINE Payで入金」というボタンが出てきますので、そこをタップしましょう。 次にチャージしたい金額を入力して、「次へ」というボタンをタップします。 最後に「LINE Pay残高」を確認してから「支払う」というボタンをタップしてチャージは完了となり、非常に簡単な方法です。 2つ目は「スタバのレジでのチャージ」です。 こちらも非常に簡単な方法です。 LINEスターバックスカードへのチャージはスタバのレジでチャージすることも可能です。 その手順は、まずLINEを起動して「ウォレット」を選択します。 ウォレットの中の「マイカード」というところをタップしましょう。 次の画面で「LINE Starbucks Card」を選択します。 するとLINEスターバックスカードのバーコードが表示されますので、そのスマホなどの画面をそのままにしておきます。 そして、その画面をスタバの店員さんに「LINEスターバックスカードへのチャージをお願いします」と伝えながら提示します。 現金かクレジットカードでを利用して支払い、LINEスターバックスカードへのチャージは完了となります。

次の

スタバで【クオカード】は使える?スタバカードの買い方は?

スタバペイペイ使える

もくじ• 10%となると1000円で100円、10000円で1000円も消費税として支払わないといけなくなりますね。 今までの8%と比べると差は2%なのですが、消費税額の桁が1個増え、なんだかものすごく高くなった印象に・・・。 税金は国民の義務なので支払わないといけません。 (一部対象店舗のみ) PayPay ペイペイ での支払いももちろんその対象になります。 もちろん、PayPay ペイペイ はその対象になります。 まちかどペイペイ 付与上限 まちかどペイペイの還元は5%ですが、こちらには上限額があるのでお気をつけください。 その上限額は以下の通りです。 まちかどペイペイ 付与上限額 まちかどペイペイの付与上限額は1回の支払いにつき1000円まで、月の合計は25000円までとなります。 ちなみに、消費者還元補助の付与上限は1回の支払いにつき1500円まで、月の合計は25000円までとなります。 ですので、消費者還元補助とまちかどペイペイの付与上限を最大に得るには 20000円の買い物を月に25回程度することで最大限の還元額を得られることができるのです。 20000円を25回って65万円になってしまいますので相当ですね(笑) でも、20000円~30000円のお買い物をする際には、まちかどペイペイキャンペーンと、消費者還元補助該当のお店で購入することをおすすめします。 キャッシュレス・消費者還元事業登録店舗でも、これらのポスター等の掲出がない店舗では、消費者還元補助による還元に加えてのPayPayボーナス最大5%の付与はありませんのでお気をつけください。 消費者還元補助とは? まちかどペイペイを最大限に利用するには「消費者還元補助」との合わせ技が必須となります。 まちかどペイペイだけでは5%還元、消費者還元補助だけでも5%還元のみになってしまいます。 それでは「消費者還元補助」対象の条件はどんなものなのか?概要がわかればお店に行く前にチェックできますよね。 まず、中小・小規模小売であることが大きな条件となります。 中小・小規模であると判断した店舗が申請をして認められた店舗が対象となります。 その規模や許可の判断基準は売上高や利益額だそうです。 ですので、大手家電量販店や百貨店はまず対象外となります。 また、大きなショッピングモールなどに店子として入ってる場合も対象外になることもありますので、必ず事前に確認を! 店舗では消費者還元補助のマークを確認してください。 店員さんに直接確認しても良いと思います。 また、クレジット、デビット、QR決済、電子マネーなどのキャッシュレス決済が必須条件となります。 PayPay ペイペイ 、楽天EDY、SUICA、など有名なものは間違いありませんが、キャッシュレス決済でも対象にならないものもありますので、下記のページで必ず事前にご確認ください。

次の

神戸でPayPay(ペイペイ)が使えるお店は?居酒屋・カラオケ・商店街でも使える!

スタバペイペイ使える

スタバで使えるキャッシュレス決済 本日、19日からの営業が再開されました。 営業再開といっても、北海道、埼玉、千葉、東京(一部除く)、神奈川、京都、大阪、兵庫の店舗は、持ち帰りのみで、全国の店舗は基本的に19時までの短縮営業になります。 今回は、スタバの店舗で使えるキャッシュレス決済とオススメの決済方法をご紹介します。 スターバックスカード スターバックスカードは、 スタバが発行する決済カードです。 スタバの会員情報とクレカ情報を紐づけることで利用できます。 1,000円~30,000円まで、上限の30,000円まで1円単位でチャージできます。 貯まったポイントはドリンクや商品と交換できます。 現在は、 スタバの公式アプリ内で発行できるため、現物のカードを持つ必要はありません。 支払い時にアプリに表示されるコードで決済します。 チャージは、登録クレカかApple Payから可能です。 クレカ スタバでは以下のクレカが利用できます。 ・VISA ・MasterCard ・JCB ・AMEX ・Diners ・AEON ・UC ・SAISON ・NICOS ・DC 一部店舗では利用できないカードもあるようですが、基本的に大体のクレカは利用できるようです。 電子マネー Suicaといった電子マネーは、一部店舗で利用できるようです。 一部店舗でご利用いただけます。 店舗によって利用可能な電子マネーが異なりますので、詳しくは店舗のバリスタ(従業員)にお問い合わせください。 引用元: ただし、ほとんどの店舗では利用できないようですので、電子マネーで決済することはオススメしません。 実際に都心の大きな店舗でもSuicaが利用できなかったという事例もあるようです。 LINEPay 電子マネーと同様に、一部店舗でもLINEPayが利用できます。 スタバで利用するLINEPayは、LINEPayのコード決済ではなく、LINEPay内の「マイカード」にスターバックスの会員情報を結びつけることで利用できます。 スタバでオススメのキャッシュレス決済 オススメはVisa LINEPayカード スタバでオススメのキャッシュレス決済は、 クレカを紐付けてスターバックスカードカードで決済することでしょう。 まず、スターバックスカードにクレカで入金(チャージ)するため、 紐付けしたクレカの還元率分だけ、還元されます。 では、スターバックスカードに紐づけるべきオススメのクレカはどれでしょうか? 今なら、 Visa LINEPayカードがオススメです。 他の年会費無料のクレカに比べると、非常に還元率が高いことが特徴です。 Visa LINEPayカードは、LINEアプリ内から発行することができます。 LINE スターバックスカードとVisa LINEPayカードの違い Visa LINEPayカードは、LINEアプリ内から発行するクレカです。 一方、LINE スターバックスカードは、LINEPayで決済します。 では、LINE スターバックスカードと、Visa LINEPayカードの、どちらを使うべきかといえば、Visa LINEPayカードを単なるクレカとして使用する方がよいでしょう。 そのため、LINEPayよりも、Visa LINEPayカードをクレカとして単体で利用する方がおトクです。

次の