ワールドプレゼント idバリュー。 Vポイントのお得な交換先、おすすめはiDバリューです

三井住友カード iDとは?メリットやデメリット・加盟店をご紹介

ワールドプレゼント idバリュー

ワールドプレゼントの基本情報 ワールドプレゼントは、三井住友VISAカードのポイントプログラム。 三井住友VISAカードは多くのクレジットカードを発行しているが、「デビュープラスカード」や「クラシックカード」など、殆どのカードはワールドプレゼントが搭載されている。 1-1. ポイント付与 ワールドプレゼントは、1,000円ごとに1ポイントが付与される。 デビュープラスカードのようにポイント2倍などの特典がある場合も、1,000円で2ポイント付与など、1,000円単位でポイント付与が決まる。 1回払い• 2回払い• 分割払い• リボ払い• ボーナス一括払い また、ポイント付与はキャッシングを除いて、ショッピングの支払方法に関わらず付与される。 1-2. ポイント有効期限 ワールドプレゼントのポイント有効期限は、カードランクによって異なる。 プラチナ:獲得月から4年間• ゴールド:獲得月から3年間• 一般カード:獲得月から2年間 プラチナやゴールドはポイントの有効期限が長い。 1-3. ポイントの使い道 ワールドプレゼントは、景品交換からポイント移行まで、豊富な使い道がある。 景品交換• マイレージ移行• キャッシュバック• iDバリュー• ポイント移行• オンラインギフトカード• ふるさと納税 「ポイントをどれに使うのがお得なのか?」にこだわる場合、それぞれの交換先ごとにポイント還元率を計算しなければならない。 1-4. ポイント還元率 ワールドプレゼントのポイント還元率を計算するためには、1ポイントの価値を知る必要がある。 1ポイントの価値については後に紹介するが、いろんな交換先で計算すると1ポイントの価値は約5円となる。 5円還元」 ワールドプレゼントのポイント還元率は約0. 5%だ。 1-5. 1ポイントの価値 ワールドプレゼントは1ポイントの価値が統一されておらず、ポイントの消費先によってレートが異なる。 三井住友VISAカードオフィシャルにある景品カタログから商品を選ぶ場合、各商品の市場価格が記載されていないため、通販サイトなどを使って調べる必要がある。 ワールドプレゼントは1ポイント何円? 「ワールドプレゼントは1ポイント何円なのか?」は、交換先によってはレートが決まっているので簡単に分かるが、それ以外は計算しなければならない。 景品交換:計算が必要• マイレージ移行:計算が必要• キャッシュバック:1PT=3円• iDバリュー:1PT=5円• ポイント移行:計算が必要• オンラインギフトカード:1PT=5円• ふるさと納税:計算が必要 キャッシュバックにポイントを使う場合のポイント還元率は0. 3%、iDバリューにポイントを使う場合のポイント還元率は0. 5%、同一のカードでもポイントの使い道によって0. 2%の差が生じる。 それでは、計算が必要なポイントの交換先で実際に計算してみよう。 2-1. 景品交換 景品交換でワールドプレゼントの1ポイントの価値を計算するためには、まず「」を使って商品を選ぶ必要がある。 最も簡単なのは「VJAギフトカード」、この商品はカード会員別でポイント数が異なる。 54円」 (ワールドプレゼントは1,000円毎に1PT付与、この場合は1PTが4. 54円、1,000円毎に4. 54円が還元されるため、100円単位に揃えてポイント還元率は0. 0円」 (ポイント還元率は0. 5%) 価格が不明な商品の例として、「バカラドンペリニョンシャンパンフルート2客セット」を計算してみよう。 この商品はバカラオフィシャル通販サイトで「45,360円」だ。 4円」 (ポイント還元率は0. 54%) この場合、VJAギフトカードにポイントを使うよりも1ポイントの価値が高いため、多少はお得にワールドプレゼントを使えるというわけだ。 2-2. マイレージ移行 マイレージ移行は、以下の3種がある。 ANAマイレージ:1PT=3~15マイル• ミッレミリア:1PT=3マイル• クリスフライヤー:1PT=3マイル ミッレミリアとクリスフライヤーについては、それぞれのマイルを使う国の為替レートから、それを日本円に換算した時に1マイルが何円になるのかを計算しなければならない。 日本で言うポイント還元率はあくまでも日本円をベースに100円に対して何円が還元されるのかを示す指標なので、どの国の通貨を軸にするのかによって数字が変わる。 ANAマイルは1マイルを1円で使うことができるため、3社とも1マイルの価値を1円として捉えておいてOKだろう。 また、ANAマイルへの移行が3~15マイルなのは、対象カードによってマイルコースの内容が異なるからだ。 ANA VISAカード• ANAマスターカード• ANA銀聯カード 上記の3種以外の会員は、ワールドプレゼントを「1PT=3ANAマイル」での交換となる。 2-3. ポイント移行 ワールドプレゼントのポイント移行レートは、「」で確認できる。 三井住友プリペイド:0. 楽天スーパーポイント:0. Tポイント:0. ヨドバシゴールドポイント:0. ビックポイント:0. PeXポイント:0. au WALLETポイント:0. nanacoポイント:0. Gポイント:0. Pontaポイント:0. 楽天Edy:0. WAONポイント:0. 5%と0. ジョーシンポイント:0. ベルメゾンポイント:0. ショップdeポイント:0. タリーズカード:0. カテエネポイント:0. プレミアムポイント:0. 自治体ポイント:0. カエトクカード:0. JAF次年度年会費:1. 0%と0. PointExchange:0. PT表記の場合は移行先の1PTの価値を計算する必要があるが、殆どのポイントは1PTが1円だし、各ポイントの1ポイントの価値を調べるのは難しくない。 一番ややこしいのがJAF次年度年会費をワールドプレゼント「400PT or 800PT」で充当できるというものだが、これも計算方法は同じだ。 JAFの年会費は4,000円で、三井住友VISAカードが発行するJAFカードを持っている人は400PT、それ以外の人は800PTで4,000円に充当できる。 0円」 (ポイント還元率1. 0円」 (ポイント還元率0. 5%) ワールドプレゼントのポイント移行の中で最も還元率が高いので、JAF会員の方はお持ちのワールドプレゼントを年会費に充当してみてはいかがだろうか。 2-4. ふるさと納税 ふるさと納税は、以下の3種がある。 長崎県平戸市:1万円=2,100PT、2万円4,100PT• 島根県浜田市:1万円=2,100PT、2万円4,100PT• 宮崎県綾町:1万円=2,100PT こちらは寄付額と必要ポイント数が決まっているため、何も調べる必要なくそのまま計算すればOKだ。 76円」 (ポイント還元率0. 87円」 (ポイント還元率0. 487%) 僅かの差で、2万円寄付のほうがお得だ。 まとめ ワールドプレゼントは1ポイントの価値が統一されていないため、三井住友VISAカードを愛用していく中で「ポイントがお得かどうか分からない・・・」と感じる方もいると思う。 今回紹介したように使い道によって1. 0%ほどの誤差が出ることもあるため、ポイントを使う時に還元率を計算しておくのがベストだろう。 ココイコ:最大18倍• ポイントUPモール:最大20倍• リボ払い:2倍 また、根本的にワールドプレゼントの獲得方法を「1,000円毎に1PT以上」にする工夫も大切で、これによってポイント還元率0. 5%以上は簡単にクリアできる。 学生や新社会人の方なら、常にポイントが2倍になるデビュープラスカードを作ると、お得にワールドプレゼントを貯められるのでオススメだ。

次の

三井住友カードiDを詳しく解説 コンビニやスーパーで小銭不要の電子マネー ポイントも貯まり便利

ワールドプレゼント idバリュー

ワールドプレゼントの基本情報 ワールドプレゼントは、三井住友VISAカードのポイントプログラム。 三井住友VISAカードは多くのクレジットカードを発行しているが、「デビュープラスカード」や「クラシックカード」など、殆どのカードはワールドプレゼントが搭載されている。 1-1. ポイント付与 ワールドプレゼントは、1,000円ごとに1ポイントが付与される。 デビュープラスカードのようにポイント2倍などの特典がある場合も、1,000円で2ポイント付与など、1,000円単位でポイント付与が決まる。 1回払い• 2回払い• 分割払い• リボ払い• ボーナス一括払い また、ポイント付与はキャッシングを除いて、ショッピングの支払方法に関わらず付与される。 1-2. ポイント有効期限 ワールドプレゼントのポイント有効期限は、カードランクによって異なる。 プラチナ:獲得月から4年間• ゴールド:獲得月から3年間• 一般カード:獲得月から2年間 プラチナやゴールドはポイントの有効期限が長い。 1-3. ポイントの使い道 ワールドプレゼントは、景品交換からポイント移行まで、豊富な使い道がある。 景品交換• マイレージ移行• キャッシュバック• iDバリュー• ポイント移行• オンラインギフトカード• ふるさと納税 「ポイントをどれに使うのがお得なのか?」にこだわる場合、それぞれの交換先ごとにポイント還元率を計算しなければならない。 1-4. ポイント還元率 ワールドプレゼントのポイント還元率を計算するためには、1ポイントの価値を知る必要がある。 1ポイントの価値については後に紹介するが、いろんな交換先で計算すると1ポイントの価値は約5円となる。 5円還元」 ワールドプレゼントのポイント還元率は約0. 5%だ。 1-5. 1ポイントの価値 ワールドプレゼントは1ポイントの価値が統一されておらず、ポイントの消費先によってレートが異なる。 三井住友VISAカードオフィシャルにある景品カタログから商品を選ぶ場合、各商品の市場価格が記載されていないため、通販サイトなどを使って調べる必要がある。 ワールドプレゼントは1ポイント何円? 「ワールドプレゼントは1ポイント何円なのか?」は、交換先によってはレートが決まっているので簡単に分かるが、それ以外は計算しなければならない。 景品交換:計算が必要• マイレージ移行:計算が必要• キャッシュバック:1PT=3円• iDバリュー:1PT=5円• ポイント移行:計算が必要• オンラインギフトカード:1PT=5円• ふるさと納税:計算が必要 キャッシュバックにポイントを使う場合のポイント還元率は0. 3%、iDバリューにポイントを使う場合のポイント還元率は0. 5%、同一のカードでもポイントの使い道によって0. 2%の差が生じる。 それでは、計算が必要なポイントの交換先で実際に計算してみよう。 2-1. 景品交換 景品交換でワールドプレゼントの1ポイントの価値を計算するためには、まず「」を使って商品を選ぶ必要がある。 最も簡単なのは「VJAギフトカード」、この商品はカード会員別でポイント数が異なる。 54円」 (ワールドプレゼントは1,000円毎に1PT付与、この場合は1PTが4. 54円、1,000円毎に4. 54円が還元されるため、100円単位に揃えてポイント還元率は0. 0円」 (ポイント還元率は0. 5%) 価格が不明な商品の例として、「バカラドンペリニョンシャンパンフルート2客セット」を計算してみよう。 この商品はバカラオフィシャル通販サイトで「45,360円」だ。 4円」 (ポイント還元率は0. 54%) この場合、VJAギフトカードにポイントを使うよりも1ポイントの価値が高いため、多少はお得にワールドプレゼントを使えるというわけだ。 2-2. マイレージ移行 マイレージ移行は、以下の3種がある。 ANAマイレージ:1PT=3~15マイル• ミッレミリア:1PT=3マイル• クリスフライヤー:1PT=3マイル ミッレミリアとクリスフライヤーについては、それぞれのマイルを使う国の為替レートから、それを日本円に換算した時に1マイルが何円になるのかを計算しなければならない。 日本で言うポイント還元率はあくまでも日本円をベースに100円に対して何円が還元されるのかを示す指標なので、どの国の通貨を軸にするのかによって数字が変わる。 ANAマイルは1マイルを1円で使うことができるため、3社とも1マイルの価値を1円として捉えておいてOKだろう。 また、ANAマイルへの移行が3~15マイルなのは、対象カードによってマイルコースの内容が異なるからだ。 ANA VISAカード• ANAマスターカード• ANA銀聯カード 上記の3種以外の会員は、ワールドプレゼントを「1PT=3ANAマイル」での交換となる。 2-3. ポイント移行 ワールドプレゼントのポイント移行レートは、「」で確認できる。 三井住友プリペイド:0. 楽天スーパーポイント:0. Tポイント:0. ヨドバシゴールドポイント:0. ビックポイント:0. PeXポイント:0. au WALLETポイント:0. nanacoポイント:0. Gポイント:0. Pontaポイント:0. 楽天Edy:0. WAONポイント:0. 5%と0. ジョーシンポイント:0. ベルメゾンポイント:0. ショップdeポイント:0. タリーズカード:0. カテエネポイント:0. プレミアムポイント:0. 自治体ポイント:0. カエトクカード:0. JAF次年度年会費:1. 0%と0. PointExchange:0. PT表記の場合は移行先の1PTの価値を計算する必要があるが、殆どのポイントは1PTが1円だし、各ポイントの1ポイントの価値を調べるのは難しくない。 一番ややこしいのがJAF次年度年会費をワールドプレゼント「400PT or 800PT」で充当できるというものだが、これも計算方法は同じだ。 JAFの年会費は4,000円で、三井住友VISAカードが発行するJAFカードを持っている人は400PT、それ以外の人は800PTで4,000円に充当できる。 0円」 (ポイント還元率1. 0円」 (ポイント還元率0. 5%) ワールドプレゼントのポイント移行の中で最も還元率が高いので、JAF会員の方はお持ちのワールドプレゼントを年会費に充当してみてはいかがだろうか。 2-4. ふるさと納税 ふるさと納税は、以下の3種がある。 長崎県平戸市:1万円=2,100PT、2万円4,100PT• 島根県浜田市:1万円=2,100PT、2万円4,100PT• 宮崎県綾町:1万円=2,100PT こちらは寄付額と必要ポイント数が決まっているため、何も調べる必要なくそのまま計算すればOKだ。 76円」 (ポイント還元率0. 87円」 (ポイント還元率0. 487%) 僅かの差で、2万円寄付のほうがお得だ。 まとめ ワールドプレゼントは1ポイントの価値が統一されていないため、三井住友VISAカードを愛用していく中で「ポイントがお得かどうか分からない・・・」と感じる方もいると思う。 今回紹介したように使い道によって1. 0%ほどの誤差が出ることもあるため、ポイントを使う時に還元率を計算しておくのがベストだろう。 ココイコ:最大18倍• ポイントUPモール:最大20倍• リボ払い:2倍 また、根本的にワールドプレゼントの獲得方法を「1,000円毎に1PT以上」にする工夫も大切で、これによってポイント還元率0. 5%以上は簡単にクリアできる。 学生や新社会人の方なら、常にポイントが2倍になるデビュープラスカードを作ると、お得にワールドプレゼントを貯められるのでオススメだ。

次の

ワールドプレゼントの1ポイントは何円なの?

ワールドプレゼント idバリュー

これらのカードでは、三井住友カードのポイントプログラムであるワールドプレゼントを利用して、ポイントをマイルに交換できます。 ワールドプレゼントについては、後ほど詳しく紹介します。 陸マイラーにANAの三井住友カードがおすすめな理由 ANAカード以外にも、三井住友カードには様々な種類があります。 なぜ陸マイラーにとって、ANAカードの三井住友カードがおすすめなのでしょうか? また、ANAカードのなかには、三井住友カード以外のカードもたくさんあります。 なぜ、そのなかでも三井住友カードがおすすめなのでしょうか? ここでは、これら2つの理由について説明していきます。 入会時と継続時にANAマイルがもらえる ANAカードでは、入会時と継続時に毎年ボーナスマイルがもらえます。 もらえるボーナスマイルは、ANAカードのグレードによって異なります。 各グレードの入会時と継続時にもらえるボーナスマイルは、以下のとおりです。 ANAカード…還元率0. ANAカード以外…還元率0. このポイントはマイルに交換できますが、 同じ三井住友カードでも、ANAカードかそれ以外かによって、交換できるマイル数が異なります。 ANAカードの場合、登録したコースに応じて、1ポイントを5マイル、または10マイルに交換可能です。 この場合、マイル還元率は0. しかしANAカード以外の三井住友カードの場合、1ポイントは3マイルにしかなりません。 この場合、マイル還元率はたったの0. そのため、陸マイラーが三井住友カードを発行するなら、ANAカードを選ぶのがおすすめです。 年会費割引特典で他のANAカードより年会費が安くなる ここまで、三井住友カードのなかでもANAカードがおすすめな理由について説明してきました。 ここでは、数あるANAカードのなかで、三井住友カードがおすすめな理由について説明します。 ANAカードのなかでも三井住友カードがおすすめな理由は、年会費割引特典があるからです。 ANAカードには、以下5つの国際ブランドがあります。 JCBの年会費は2,000円なので、三井住友カードの方がずっとお得です。 他のグレードでも、カードご利用代金WEB明細書サービスやマイ・ペイすリボを利用することで、年会費をグッと安くできます。 他の国際ブランドのANAカードと同時に所有できる VISAやMastercardのANAカードを発行したら、他の国際ブランドのANAカードが発行できないのではないかと思っている人もいるかもしれません。 しかし、その心配はいりません。 ANAカードは、各国際ブランドで1枚ずつ発行可能です。 さらに、 交通系IC一体型ANAカードは、国際ブランドに関係なく1枚ずつ発行できます。 そのため、すでに別の国際ブランドのANAカードを持っている人も、別のANAカードが欲しいという人も、安心して三井住友カードに申し込みましょう。 三井住友カードの「ワールドプレゼント」とは? 先ほども説明したとおり、三井住友カードにはワールドプレゼントというポイントプログラムがあります。 三井住友カードを使って支払いをすれば、ワールドプレゼントのポイントが貯まり、これをANAマイルに交換可能です。 ここでは、ワールドプレゼントの特徴やメリット、お得な利用方法などについて説明していきます。 ワールドプレゼントの2つのコースと還元率 一般・交通系IC一体型・ワイドカードの会員の場合、ワールドプレゼントには以下2つのマイル交換コースがあります。 先ほども説明したとおり、ワールドプレゼントのポイントは、支払い額1,000円につき1ポイントもらえます。 「 5マイルコース」は1ポイントを5マイルに、「 10マイルコース」は1ポイントを10マイルに交換できるコースです。 マイル還元率は、5マイルコースなら0. コースは申し込み時に好きな方を選べますが、 10マイルコースの場合、カードの年会費とは別に年間6,000円(税抜)のマイル移行手数料がかかります。 5マイルコースの場合は、マイルの移行手数料はかかりません。 ゴールドカード会員の場合、マイル交換コースは10マイルコースのみとなっています。 ゴールドカード会員なら、10マイルコースでもマイル移行手数料はかかりません。 プラチナ会員の場合は、1ポイント=15マイルの「 15マイルコース」になります。 この場合、マイル還元率は1. こちらも、マイル移行手数料はかかりません。 支払い金額に応じてボーナスポイントがもらえる ワールドプレゼントには、以下2種類のポイントがあります。 通常ポイント• ボーナスポイント 「 通常ポイント」は、支払い額に応じてもらえるポイントです。 「 ボーナスポイント」は、 通常ポイントとは別に、前年度の支払い額と本年度の支払い額に応じてもらえるポイントです。 ワールドプレゼントでは、前年度の三井住友カードの支払い総額に応じて、会員は以下のステージに振り分けられます。 そして本年度の支払い総額が一定のラインを超えると、ステージに応じて、規定のポイントがもらえます。 例えば、2018年2月~2019年1月までの支払い総額が50万円だった場合、ステージは「V1」です。 プラチナとゴールドカード以外のV1会員の場合、本年度の支払い総額が50万円を超えると、その時点で50ポイントがもらえます。 その後も、支払い総額が10万円増えるごとに、10ポイントがもらえます。 このときもらえるポイントこそが、ワールドプレゼントのボーナスポイントです。 ワールドプレゼントの通常ポイントは「1ポイント=5~15マイル」ですが、 ボーナスポイントは「 1ポイント=3マイル」となっています。 いったんPeXに交換すれば、現金化もできる ワールドプレゼントのポイントは、直接は現金化できません。 しかし ワールドプレゼントのポイントをPeXのポイントに交換すれば、現金化も可能です。 ワールドプレゼントの1ポイントは、PeXの50P(5円相当)に交換できます。 PeXにポイントを移行したら、ポイントを現金化できます。 ただし、PeXのポイントは現金化する際、手数料が500P(50円相当)かかります。 ボーナスポイントの有効期限を無期限にできる ワールドプレゼントのポイントには、以下の有効期限があります。 この有効期限は、無期限にすることも可能です。 その方法は、 ワールドプレゼントのポイントをGポイントに交換し、またワールドプレゼントのポイントに交換し直すことです。 こうすれば、交換するたびにポイントを新規獲得したことになるため、ポイントの有効期限は数え直しになります。 これを繰り返すことで、ポイントの有効期限を実質無期限にできるのです。 ただしこの方法は、ボーナスポイントだけに使いましょう。 なぜなら、 通常ポイントをGポイントに交換してしまうと、ボーナスポイントに変わってしまうからです。 この場合、1ポイント=3マイルになってしまうので注意しましょう。 ポイントの交換先が多彩 ワールドプレゼントのポイントはANAマイル以外にも、以下の様々なサービスに交換できます。 交換できる景品と交換に必要なポイントは、「 ワールドプレゼント景品カタログ」に掲載されています。 カタログが見られるURLは、以下のとおりです。 「 マイレージ移行」では、ワールドプレゼントのポイントを様々なマイルに交換できます。 ワールドプレゼントのポイントはANAマイル以外にも、以下の航空会社のマイルに交換可能です。 このようにワールドプレゼントのポイントは、海外の航空会社のマイルにも交換できます。 「 キャッシュバック・iDバリュー」では、交換したポイント数に応じて、三井住友カードや三井住友カードiDの利用代金が値引きされます。 通常のキャッシュバックの場合、1Pにつき3円、「iDバリュー」では1Pにつき5円がキャッシュバックされます。 (「iD(アイディー)」は三井住友カードの電子マネー、iDバリューはiDの会員を対象としたサービス) ワールドプレゼントのポイントはこのほかにも、「楽天ポイント」やヨドバシカメラの「ゴールドポイント」などの様々なポイントや、「Amazonギフト券」などのギフトカードに交換することも可能です。 ワールドプレゼントのポイントの交換先の一覧は、以下のURLから確認できます。 陸マイラーにおすすめな三井住友カード 冒頭で説明したとおり、ANAカードの三井住友カードはたくさん種類があります。 そのため、どれを選べばいいのか分からないという人も多いでしょう。 そこでここでは、陸マイラーにおすすめなANAカードの三井住友カードを紹介していきます。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード 【ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードのスペック】• 年会費…2,000円(初年度無料)• 入会時・継続時ボーナスマイル…1,000マイル• 【TOKYUルート】 TOKYUルートは、モッピーやハピタスのポイントを「 ドットマネー」と「 TOKYU POINT(トーキュー・ポイント)」を経由して、ANAマイルに交換するルートです。 これは2019年12月時点で、モッピーやハピタスのポイントをANAマイルに交換する全ルートのうち、最高レートとなっています。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは、東急のクレジットカード「 TOKYU CARD(トーキュー・カード)」の一種です。 そのためTOKYUルートを使うのなら、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは必須です。 まだ持っていないという人は、申し込んでおきましょう。 また、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードは、ワールドプレゼントのポイントだけでなく、東急の加盟店での支払いに利用することで「 TOKYU POINT」も貯められます。 ANA VISAワイドゴールドカード・ANA マスターワイドゴールドカード 【ANA VISAワイドゴールドカード・ANAマスターワイドゴールドカードのスペック】• 年会費…14,000円(初年度無料)• 入会時・継続時ボーナスマイル…2,000マイル• これらのゴールドカードは、 カードご利用代金WEB明細書サービスとマイ・ペイすリボの両方を利用することで年会費が9,500円になります。 安い年会費でゴールドカードを所有したいという人には、一押しのカードです。 まとめ ANAカードを発行するなら、三井住友カードがおすすめです。 三井住友カードなら、カードご利用代金WEB明細書サービスやマイ・ペイすリボを利用することで、同じグレードの他のANAカードより年会費を安くできます。 また、前年度の支払い総額が50万円を超えていれば、支払い額に応じて通常ポイントとボーナスポイントの2重取りができます。 これらのポイントは、どちらもANAマイルに交換可能です。 まだ三井住友カードのANAカードを持っていないという方は、ぜひ申し込みを検討してみてはどうでしょうか。

次の