アメリカン コッカー スパニエル 黒。 アメリカン・コッカースパニエル一覧ページ|ペットショップCoo&RIKU

アメリカンコッカースパニエルの毛色、性格、飼い方

アメリカン コッカー スパニエル 黒

アメリカンコッカースパニエルってどんな犬? photo by アメリカンコッカースパニエルの魅力を大公開!• エレガンスな見た目• 引き締まった体• 抜群の運動神経• 遊び好きな性格 ゆるくウェーブした毛、まん丸な目、ギュッと詰まった口元が特徴のアメリカンコッカースパニエル。 歩くたびにウェーブした毛がふわふわと揺れ、とても優雅な雰囲気が漂います。 エレガンスで美しいその姿は、多くの人々を虜にしています。 エレガンスな見た目とは裏腹に、アメリカンコッカースパニエルはがっしりとした体型をしています。 非常に筋肉質で、骨格もしっかりしています。 コンパクトでバランスのとれた体は、俊敏性と耐久性に優れています。 全身がしなやかな筋肉で覆われているアメリカンコッカースパニエルは、運動神経抜群です。 活発なアメリカンコッカースパニエルは、遊ぶことが大好きです。 ボールを投げてもらったり、ロープでの引っ張り合いをしたり、どんな遊びでも楽しそうにしています。 飼い主さんと遊ぶことはもちろんですが、ワンちゃんのお友達とも上手に遊ぶことができます。 ドッグスポーツには様々な種目があり、代表的なものとしては「アジリティ」と呼ばれる障害物レースが挙げられます。 障害物にはハードルやトンネル、シーソーなどがあります。 ワンちゃんだけでなく、飼い主さんも一緒になってコースを走りますので、かなりハードな競技となっています。 アメリカンコッカースパニエルの歴史 アメリカンコッカースパニエルは名前にもある通り、アメリカ原産の犬種です。 祖先犬は、1620年にメイフラワー号に乗ってやってきた「コッカー・スパニエル」という犬種だとされています。 祖先犬のコッカー・スパニエルには、頭部が丸くてマズルの短い「マールボロー系」と呼ばれる種類がおり、この種類が後にアメリカンコッカースパニエルへと改良されていきます。 当時アメリカンコッカースパニエルは狩猟犬として活躍しており、主に鳥をダーゲットとした鳥猟を行っていました。 鳥猟を行うワンちゃんの中では、アメリカンコッカースパニエルが最も小さい体をしています。 狩猟犬として活躍する一方、アメリカではアメリカンコッカースパニエルをペットとして最適な犬種にするべく、改良が進められました。 すると徐々にペットとして人気が出始め、ディズニー・プロダクションが制作した映画「わんわん物語」の主人公に大抜擢されます。 このことをきっかけに、アメリカンコッカースパニエルは世界中に知られるようになりました。 日本にやってきたのは昭和 30年代で、その優雅な姿と明るい性格で一躍人気の犬種になりました。 アメリカンコッカースパニエルの性格・性質• 穏やか• 明るい• 人懐こい 狩猟犬としての血が流れているものの、かなり穏やかな性格をしているアメリカンコッカースパニエル。 赤ちゃんや子どもに対しても穏やかに接することができ、どんな家庭でもうまく馴染むことができます。 その穏やかな性格は見た目にも出ており、柔らかく優しげな表情が印象的です。 アメリカンコッカースパニエルは人が大好きで、とても人懐こいです。 愛嬌も抜群で、どんな人に対しても愛想よく接します。 警戒心や神経質な部分が少なく、ペットとしては最適な性格をしています。 アメリカ生まれということもあってか、アメリカンコッカースパニエルは非常に陽気で明るい性格をしています。 とにかく楽しいことが大好きで、家族が楽しそうに団欒していると「仲間に入れて!」と入ってくることも珍しくありません。 アメリカンコッカースパニエルのお手入れ photo by アメリカンコッカースパニエルは長毛種ですので、毎日のブラッシングが欠かせません。 特に耳元や足についた飾り毛が絡まりやすくなっていますので、毛玉ができないよう根元からしっかり梳かしましょう。 ブラッシングだけでなく、定期的なカットも欠かせません。 カットせずに放置していると、毛がボサボサで見栄え的に良くない状態になってしまいます。 また、伸びすぎた毛に汚れがついて衛生的に良くない状態にもなりますので、定期的なカットを怠らないようにしましょう。 垂れ耳のアメリカンコッカースパニエルは、耳掃除が必須です。 垂れ耳は立ち耳に比べて通気性が悪く、汚れやニオイが溜まりやすい状態になっているため、週に1~2回を目安に耳掃除を行いましょう。 アメリカンコッカースパニエルの飼い方の注意点 アメリカンコッカースパニエルは「飼い主さんと一緒にいたい」という気持ちが強いため、長時間の留守番には向いていません。 2~3時間ほどの留守番であれば大丈夫ですが、1日中家を空けることは控えましょう。 長時間の留守番が続くと、ストレスで体調を崩すことがあります。 旅行や用事で長時間家を空ける場合は、ペットシッターに頼んだり、ペットホテルに預けたりしましょう。 アメリカンコッカースパニエルは、「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」という骨の病気にかかりやすいといわれています。 この病気はフローリングに絨毯を敷く、階段を昇降させない、など膝に負担がかからない環境を作ることで悪化を防ぐことができます。 見た目や名前が似ているため勘違いされがちですが、まったく別の犬種です。 血の繋がりはあるものの、生まれた場所や性格も異なります。 ただ、急に怒り出すのは性格の問題ではなく、「突発性激怒症候群(とっぱつせいげきどしょうこうぐん)」という病気が関係しています。 突発性激怒症候群とは名前の通り、いきなり怒り出して攻撃的になる病気です。 楽しそうにしっぽを振っていても、突然なにかのスイッチが入ったかのように怒り狂います。 この病気は脳が関係しているため、しつけをして治るものではありません。 少しでも突発性激怒症候群の疑いがあるようなら、動物病院へ行って獣医さんに相談しましょう。 特に毛の生え変わり時期は、通常よりもたくさんの抜け毛が発生します。 部屋中に毛が落ちることはもちろん、服や靴下にも毛がペタっと張り付きます。 それぞれが異なった役割を持っており、オーバーコートは皮膚を保護する役割、アンダーコートは保温・保湿の役割があります。 アメリカンコッカースパニエルをお迎えしよう! photo by アメリカンコッカースパニエルの基本データ アメリカンコッカースパニエルの大きさ 34~39cm アメリカンコッカースパニエルの体重 7~14kg 平均寿命 12~15年 原産国 アメリカ アメリカンコッカースパニエルのカラー• ブラック• クリーム• ブラック&ホワイト• レッド&ホワイト• トライカラー アメリカンコッカースパニエルのカラーは、単色から複数色まで非常に豊富なバリエーションが存在しています。 数あるカラーの中でも、人気が高いのはクリームではないでしょうか。 個体によって色の濃淡はあるものの、基本的には薄いブラウンをしており、優しげな印象が強いです。 胸元や喉元に差し色としてホワイトが入ることもあります。 原産国アメリカで高い人気を誇るブラックは、上品で高貴な印象があります。 艶やかなブラックの毛が美しく、とても魅力的なカラーです。 トライカラーは、ブラック・ホワイト・ブラウンの3色から構成されるカラーです。 目の上にマロ眉のような模様が入ることが多く、非常に愛らしい顔をしています。 クールなブラックとは違い、愛嬌たっぷりのカラーです。 ミックス犬ってどう? 現在日本では、違う犬種同士を掛け合わせた「ミックス犬」が大人気です。 たとえ同じ掛け合わせであったとしても容姿や性格はその子によって変わるため、「うちの子は世界にたった1頭だけ!」という特別感が味わえます。 全体的に見るとトイプードル感が強いですが、アメリカンコッカースパニエルの優しげな雰囲気はしっかりと残されています。 アメリカンコッカースパニエルの穏やかさとトイプードルの賢さが組み合わっており、家庭犬としては最適な犬種です。 女の子は大人しくて穏やかな性格をしているため、犬初心者さんでも飼いやすいといわれています。 また、男の子に比べると力が強くないため、散歩の際に引っ張られて制御できないということもないでしょう。 男の子は、活発でヤンチャな子が多いです。 女の子に比べると体力もありますので、ドッグスポーツをしたり、一緒にアウトドアを楽しんだりすることができます。 ブリーダーさんの元にいる子は犬社会のルールを身につけている子が多く、お行儀の良いアメリカンコッカースパニエルをお迎えすることができます。 また、販売価格もブリーダーさんの方が安い傾向にあります。 実際、アメリカンコッカースパニエルの全国平均価格が26万円であるのに対し、長崎県のブリーダーさんは13万円で販売しています。 なんと、全国平均価格の半分でお迎えができます。 その次にランクインしている群馬県、宮崎県でも7万円ほど安くお迎えができます。

次の

アメリカン・コッカー・スパニエル | 一般社団法人 ジャパンケネルクラブ

アメリカン コッカー スパニエル 黒

原産地 アメリカ合衆国 用途 フラッシング・ドッグ、コンパニオン 沿革 1620年、メイフラワー号でアメリカへ最初の移民がやってきたとき2頭の犬を連れていたが、その1頭がコッカー・スパニエルだったといわれている。 その後も移民が到着するたびにコッカー・スパニエルがアメリカへもたらされた。 その中にマールボロー系のスパニエルが含まれており、この系統の犬は小柄で頭部が丸く、マズルが短く、大部分が愛玩用として飼育され、猟用のスパニエルとタイプがちがっていた。 これが後にアメリカン・コッカー・スパニエルの誕生の背景となっている。 しかしアメリカでショーが始まった1870年代から1945年まで、このタイプの犬とイングリッシュ・コッカー・スパニエルがコッカー・スパニエルとして審査をされていた。 この年アメリカン・ケネル・クラブはイングリッシュ・コッカーは別犬種であると宣言し、展覧会でも別区分とした。 またディズニー・プロダクションが制作した映画『わんわん物語』でアメリカン・コッカー・スパニエルが主人公となったことから、世界中に知られるようになった。 わが国では昭和 30年代から人気犬種となり現在に至っている。 一般外貌 アメリカン・コッカー・スパニエルは鳥猟犬種の中で最も小型の犬種である。 しっかりした、コンパクトなボディであり、見事に彫りが深く洗練された頭部をもち、理想的なサイズで全体として完全にバランスがとれている。 真っ直ぐな前脚の上に肩があり、トップラインは力強く筋肉質で、程よい角度の後躯へ向かってわずかに傾斜する。 相当なスピードと卓越した耐久力を兼ね備えている。 とりわけ自由で、快活で、健全でなければならず、全体的バランスがよく、活動する時は作業に対して熱心である。 長所と欠点のはっきりした犬よりも全体的にバランスがとれた犬の方がより望ましい。 習性/性格 穏やかな気質で、臆病ではない。 毛色 ブラック・バラエティー ブラックの単色、タン・ポイントのあるブラックを含む。 ブラックはジェット・ブラック(純黒)でなければならない。 被毛のブラウン及びレバーの色調は望ま しくない。 胸及び喉にみられる少量のホワイトは許容される。 他の部分でのホワイトは失格となる。 ブラック以外の単色(アスコブ・バラエティー)(Any Solid Colour Other than Black(ASCOB ) ブラック以外の単色であり、たいへん明るいクリームからたいへんダークなレッドまである。 ブラウン及びタン・ポイントのあるブラウンも含む。 色は一様でなくてはならないが、飾り毛の明るい色調は許容される。 胸及び喉にみられる少量のホワイトは許容される。 他の部分のホワイトは失格となる。 パーティ・カラー・バラエティー 2色以上の明確にはっきりと区別できる単色で、そのうち一色はホワイトでなくてはならない。 ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト(レッドはたいへん明るいクリームからたいへんダークなレッドまでの色調)、ブラウン&ホワイト及びローン。 それぞれの色のタン・ポイントを含む。 タン・マーキングはブラックやアスコブ・バラエティのタン・ポイントと同じ位置にあることが望ましい。 ローンはパーティ・カラーに分類されるが、通常どのようなローン・パターンでもよい。 基本色が90%以上を占めるものは失格となる。 タン・ポイント タンの色はたいへん明るいクリームからたいへんダークなレッドまでであり、基本色の10%以下でなければならない。 これを上回るタン・マーキングは失格と なる。 ブラック又はアスコブのタン・ポイントの場合、次の部分になければならない。 1)両目の上の明確なタン・スポット 2)マズル及び頬の両側 3)両耳の裏側 4)足及び脚 5)尾の裏側 6)胸部:あってもなくてもよい。 タン・マーキングは、明瞭でないものや、わずかしか見られないものはペナルティとなる。 マズルの両側のタンが上方へ伸び、つながるものはペナルティとなる。 ブラック及びアスコブでタン・マーキングが定められた場所にない場合と、定められた場所以外にある場合は失格となる。 サイズ.

次の

アメリカンコッカースパニエルの無駄吠えを2秒で止めさせるしつけ方法

アメリカン コッカー スパニエル 黒

胸は深く、胸底は肘より高くはならない。 頭部は過度でない程度の丸みがあり、平坦ではない。 眉は非常にはっきりしている。 鼻はブラック、または被毛の色に応じる。 ストップから鼻先までの距離は、ストップから頭部を越え、オクシパット 後頭部 までの長さの半分である。 眼球は丸く、大きく、まっすぐ前を向く。 目緑はややアーモンド形。 耳はロビュラー 木の葉の形 で、長く、きめ細かい。 目の下部のラインより高く位置することはない。 噛み合わせはシザースバイト。 断尾した尾は背のトップライン上か、わずかに高く保持される。 前脚、後脚ともに平行、まっすぐである。 アメリカンコッカースパニエルのカットは、トリマーさんによっても、得意な方、苦手な方と別れる犬種です。 あるコッカーの提携ブリーダーさんは、見える部分だけコートを伸ばし、見えないお腹周りなどは綺麗に毛を刈ってしまい、工夫をされておられます。 スヌードも楽しめ、洋服も似合う犬種で、個人的にはここ数年人気の上がってきている犬種だと実感しております。 多頭飼いにも向いて犬種です。 他犬種との場合は、積極的なコッカーの方が押し気味に寄っていく傾向が多いように感じます。 とてもフレンドリーな性格です。

次の